FC2ブログ

2018-10

錦秋の里山

17日、茶道稽古が早く終わり陽射しもあったので、隙間時間に里山を歩いてきました。
街中紅葉が見ごろとなっております。
霜が降りると葉っぱはすぐ散ってしまいますから今のうちに。



午後から陽が当る南が丘は春に行くことがが多く、この時季は余り行かなかったかも知れません。
常呂川を挟んで黄葉の大木が多いです。

DSC_0856_20181018073945ae1.jpg

IMG_6188_20181018073748cb4.jpg

DSC_0860_2018101807394763c.jpg
街の上流は水も透き通って清流です



散策路は落ち葉がびっしり、黄葉の木立ちを見ながら登り進んで行きます。

IMG_6194_20181018074926927.jpg

IMG_6193.jpg

IMG_6217_201810180749332c5.jpg

IMG_6206_20181018074932059.jpg

IMG_6202.jpg



今年はドングリが不作らしいけれど、ここにはドングリがたくさん落ちていました。

IMG_6221_20181018080004142.jpg

IMG_6214.jpg



黄葉の樹林帯を越え尾根筋には針葉樹林が並びます。

IMG_6218_20181018081324580.jpg



辺りから甘い香りがいっぱいに広がってきます。
桂の樹ですね。
黄葉するころとても良い香りがします。

IMG_6222_20181018081326cc0.jpg

IMG_6223_20181018080151ffa.jpg


丘の東屋に来ましたのでちょいと一服を。
市街地は樹木が高くなりあまり見えませんね。

IMG_6231.jpg

IMG_6235.jpg

IMG_6229.jpg



この東屋を境に半分は黄葉樹林帯、半分は紅葉樹が多いです。
東屋の向こうには紅い葉が見えます。
向こうに下りて行きましょう。

IMG_6239_201810180801555fc.jpg


こちらはモミジがとてもきれい!
紅い葉、黄色い葉、まだ緑の葉、落ち葉となったものさまざまを楽しみました。

DSC_0826_20181018083226f1f.jpg

IMG_6237.jpg

IMG_6241.jpg

DSC_0832_20181018083231b68.jpg



見事な落ち葉の絨毯。

IMG_6244_20181018082407763.jpg

DSC_0835_20181018083234df9.jpg

DSC_0829_20181018083229670.jpg

DSC_0837_20181018083237593.jpg


緑の葉もきれいです。

DSC_0828_20181018083228829.jpg

DSC_0842_20181018083240047.jpg



残花や木の実を楽しみながら。

IMG_6257_20181018083553d94.jpg

DSC_0818_20181018083610793.jpg

DSC_0838_20181018084526b4b.jpg


小鳥の囀りを聴き流し、紅葉のトンネルを通って1時間半の散策でした。
桂の葉の香りがまだ残っている感じです。

IMG_6256_201810180900261fc.jpg



スポンサーサイト

茶道映画「日々是好日」

公開中の樹木希林さんの映画、「日日是好日」を観てきました。

エッセイスト森下典子さんの著書『日日是好日 お茶が教えてくれた15のしあわせ』の映画化です。
茶道の稽古を通じて得た、日々の気づきや感動が綴られています。
映画はかなり本に忠実に、粛々と撮影されています。
樹木希林さんのゆったりした姿が良かったですが、ふと体調がかなり悪かったのではないのかな・と思ったことです。



今日の床の花はアケビ。
茶友から頂いたもので、葉も実も立派です。

IMG_6105-002.jpg



私が茶道を始めたのは、45年前の20代前半のころ。
当時住んでいたすぐ近くに茶道教室があり、和服が着られると友人と軽い気持ちで習いに行ったのが始まりです。
仕事が終わった土曜日の午後、結構真面目に3年ほど稽古に通いまして、結婚と同時に離れてしまいました。
40代に入り子供たちも手が掛からなくなり、パートの合間に何か始めようかなと思っていたとき、市民講座で茶道の講座を目にしました。
以前習っていた裏千家流と云うことですぐ融け込めましたし、これが8年前亡くなられたK先生とのご縁でした。
10回で終わった講座の修了生と、間もなくサークルを立ち上げ楽しんで行くことになります。
K先生も熱心にサークルでのお稽古を見て下さいまして、勧めもありまして50代半ばでK先生社中にも稽古に行くことになり再入門です。
よく解らない上級のお稽古に入ってから、身内の不幸や自身の病気などで暫く休みが続いてしまいました。
自身の病気も落ち着いて稽古を再開し、支部茶会や先生のお手伝いもさせて頂くようになった矢先、師匠のK先生が突然他界されてしまいました。
K先生の他界と同時に社中を去る人もいましたが、支部役員の先生の説得もあり未熟な私がK先生社中を引き継いで行くことになり、先輩先生のところへお稽古に行きながらサークルと社中の皆さんの稽古を見るに至っています。

サークル・社中の皆さんとは、お稽古を通して勉強をさせて頂いているといったところでしょうか。
茶会や研究会・支部の雑事等も多く、なかなかゆったりとお茶を楽しめる時間も少ないです。
合間にはあと1,2年山歩きも楽しみたいですし・ ^^;
「日日是忙日」なんて文言を、お軸としたいところ(笑

映画の原作者は、お茶が「自分では見えない自分の成長」を実感させてくれる、と云っているけれど私はさっぱり・・
自分の成長など感じられないものです。
私が日々の出逢いに感動したり、人生観が変わったと感じるのは、身内の早逝や自身の病気がきっかけかも知れない。
趣味として始めたお茶もこの頃では趣味の域を超えていると感じているけれど、長~く"趣味"として楽しんで行くことが出来ればと思っております。
茶箱の一つも手元に置いて。



今日の稽古場では茶箱の和敬点をして頂きました。
裏千家代14代淡々斎が創案されたお点前です。
大小2個のお茶碗でお茶を点てます。

IMG_6177.jpg


ハロウィンも近く、こんなお菓子を用意しました。
「日々是好日」の映画の中では、いろいろなお菓子を眼で楽しめました。

IMG_6176.jpg


美味しい一服を頂戴しました。

IMG_6179.jpg


先週のお稽古では、月にウサギのお干菓子で一服を楽しみました。

IMG_6062.jpg



午後から出かけた里山では、紅葉を観ながら巾着のお茶セットで一服を楽しんできました。
ゆっくりと歩いた錦繍の里山はきれいでした~
様子は後日に。

IMG_6233.jpg

IMG_6234.jpg

自然の中で頂くお茶は、いつになく美味しいと感じたことでした。




錦繍

時雨れる日々です、油断できません。

秋の陽に照らされて、木々の葉が彩りを競っています。
街路樹や公園が一面の錦です。
街中が綺麗です。

IMG_6138.jpg

IMG_6167.jpg

IMG_6160.jpg



IMG_6162_201810161812446ae.jpg

IMG_6159.jpg


紅葉が早い山桜はもう葉を落とし、一面の錦絨毯です。

IMG_6135.jpg

IMG_6140.jpg

IMG_6144_20181016181233aa4.jpg




作日は雨の心配もなく、山間の湖傍ホテルにてコーヒータイムを楽しんできました。

IMG_6113.jpg

IMG_6124.jpg

IMG_6122.jpg



紅葉とワンコを観ながら美味しいコーヒーでした。

IMG_6121.jpg

IMG_6125_20181016182506d59.jpg


IMG_6114.jpg






錦秋と錦繍

稚拙なことですが・
錦秋と錦繍、同じように使っていましたので意味を調べてみました。



錦秋
紅葉が錦のように色鮮やかな秋。

IMG_6098.jpg


CSC_0811_20181008204935419.jpg



錦繍
美しい衣服・錦と刺繍をした織物。
美しい紅葉や花。

CSC_0808_20181008204728124.jpg

IMG_6144.jpg



紅葉が”きれいだなぁ~”と漠然と眺めるのと、近くで”きれいな葉っぱだ”と瞭然と眺める違いがありそうな、そんな感じが致します。 私個人の見解ですが_ _;

日本語って難しいですね。
特に、尊敬語・謙譲語・丁寧語の使い方に戸惑います。


法事に集う

週末から好天に恵まれ、アウトドアには絶好の日和になりました。
土曜日は夫の13回忌法要を家族で執り行いました。
いろいろなことがあった12年は、早いものです。
私も歳を取りました。
12年前の写真を見ると一目瞭然!

夫が元気でいたら、一番喜んだのはやはり孫の誕生でしょうね。
子供が大好きな人でしたから・
小さい子がいると賑やか、後から疲れが出ますけれど^^;

DSCN9204_20181015042539d01.jpg




昨日日曜日は出かけた郊外で、丹頂鶴のファミリーを見かけました。
遠かったので、コンデジ撮影ではあまり鮮明ではありません。

DSCN9214_201810150407033c1.jpg

DSCN9217.jpg

DSCN9220_2018101504090311d.jpg



サロマ湖には白鳥の第一陣が北から来ていました。
長い旅をしてきたのですね。

DSCN9222_20181015040905852.jpg

DSCN9225_20181015040906772.jpg
ライトコロ川河口のサンゴ草の上で午睡



湖にも夕日に照らされて、数羽が羽を休めていました。

DSCN9236_20181015040910aa0.jpg

DSCN9230_20181015040909aec.jpg

DSCN9237_20181015040912c39.jpg

DSCN9247_20181015040916095.jpg


日没は16時25分、ますます日暮れが早くなっていきます。



時雨れる

今日は怪しげなお天気でした。
雨が降ったり陽が射したり。
雨の隙間に切れた虹が出たり。

IMG_6081_201810121902180c6.jpg

IMG_6080_20181012190215363.jpg



出掛けた浜の町では、黒い雲があっという間にモクモク。

IMG_6086.jpg

DSCN9154_20181012190251667.jpg


急な大雨でカモメたちは大急ぎで避難。
私も少し雨宿り。

DSCN9157_20181012190253fa1.jpg



雨が小降りになり通りかかった山間部にて、大きな虹の橋が架かりまし。
余分なものが映っちゃいますけれど。
くっきり大きな虹でした。

IMG_6088_20181012185645bd6.jpg

DSC_1067_20181012185136430.jpg

IMG_6094.jpg



北見寄席21

10日、もと体育の日に北見芸術文化ホールイベントの「北見寄席21」に行ってきました。
芸文開館日、平成10年からから今回で21回目になるのですね。
私は結構出席率よく9割5分は行っている(笑
この僻地では寄席なんてものは余り来ませんからね~

36年?前、当地に東急デパートが開店した当時、デパートのシアタールームで数年間、開店記念行事と云うことで寄席が行われていました。
生前の5代目圓楽師匠・歌丸師匠の落語を楽しませて頂きましたね。
東急デパートはひと昔し前に撤退しちゃいました。


今回は「いろどり特選会」と云うことで三味線漫談「立花家橘之助「」(女性)も参加で華やかでした。
満席のようです。

IMG_6069.jpg

IMG_6074.jpg



前座→二ツ目→真打→と楽しみ小遊三師匠で大笑いして参りました。
後方座席のせいか、二つ目までの方は少し聴きずらかったです。
音響のせい?歳相応の耳のせい?

真打になると流石に間の取り方もよく、聴きやすく面白く大笑いでした。
小遊三師匠は語尾まで聴き取りやすかったです。


和服で行ったので今回は壽惠廣(扇子)を頂きましたよ。

IMG_6075.jpg



”和服参加の方にはプレゼント”と予告があったせいか、和服の方が結構眼につきました。
寄席の時私は和服で行くことが多いです。
今回は後部座席でしたから、お茶の稽古着のままで行きました。

IMG_6077_20181011085705c1c.jpg
塩沢紬で




新米

北海道が誇る優秀なお米「ゆめぴりか」の新米を戴きました。

IMG_6059.jpg


これをたっぷり目に!

IMG_6060.jpg


お米が美味しいですね~
ごちそうさまでした。


          "新米といふよろこびのかすかなり"  
                                ー飯田龍太ー

                                              


錦繍の芽登

8日は24節季の寒露。
露が冷たく感じられてくるころ。
秋が深まり日暮れが一段と早くなりました。


心配された台風は意外とおとなしく去りましたが、今日体育の日は低気圧の通過でイマイチのお天気。
気温は高め、台風一過とはいかず霧雨が明るくなるまで残りました。

昨日は終日雨のせいなのか、硫黄のキツイ温泉で湯あたりだったのか、身体がだるく一日ごろごろ。
今日は晴れたら外歩きと思っていたのですが、お天気も冴えないので芽登辺りの紅葉偵察に行ってきました。



霧が晴れてきた10時過ぎに出ました。
置戸町に入ると山並が紅葉して、きれいになってきました。

DSCN9101_201810081736480cf.jpg
電柱のないすっきりした街並みの訓子府町

DSC_0644_201810081735492b2.jpg

DSC_0647_20181008173546da9.jpg

DSC_0650_20181008173548da9.jpg


山間部に入いると、だんだん霧がかかって小雨になってきました。
十勝方面の天候回復が遅れているようです。
山並は紅葉がきれいです。

DSC_0651_201810081738458c8.jpg

DSCN9104_201810081736478e4.jpg 



芽登が近づいてくると、美里別川沿いにモミジの錦が鮮やかです。
芽登温泉までの道筋の行き帰りに錦繍三昧です。
見ごろですね

DSC_0681_20181008200009144.jpg


DSC_0698_20181008182808778.jpg

DSC_0700_20181008182844100.jpg

DSCN9106_2018100818331713a.jpg

DSC_0706_20181008182845e7c.jpg

DSC_0712_20181008183814ee7.jpg



DSCN9115_20181008183321018.jpg

DSCN9120_20181008183325463.jpg



DSC_0663_20181008190512102.jpg

DSC_0704_2018100818381370c.jpg

DSC_0717_20181008184012948.jpg

DSC_0670_2018100818591364d.jpg

DSC_0766.jpg

DSC_0689_20181008200011f17.jpg



温泉に入って行きましょう。
周辺はモミジが鮮やかです。
温泉に入りながら紅葉を楽しめる贅沢なひと時です。
泉質良く、お湯は熱くてスッキリ爽快です。

DSCN9111_20181008183319897.jpg


IMG_6058.jpg

IMG_6055_201810081911402ad.jpg



また紅葉三昧で帰路に着きます。

DSC_0718_20181008193328cfb.jpg

DSC_0723_20181008193746fa0.jpg




峠を越えるとオホーツク方面は青空が見えています。
陽が当たったモミジがきれいでした~

DSC_0747_201810081838115e4.jpg

DSC_0792_20181008194220b78.jpg



CSC_0804_20181008194511943.jpg

DSC_0782_20181008194216796.jpg

DSC_0788_201810081942189cb.jpg



芽登の山道は道路の改良工事が行われ、走りやすくなりますね。
平野部に入ると時雨れ模様です。
虹を期待しましたが、こちらは残念でした。
道端にムクドリの群れを見つけました。

CSC_0802_201810081945093c1.jpg


紅葉はだんだん街中にも広がっています。
今年は強い霜はまだ降りていなく、台風などの影響も少なくて、樹木の葉は傷みが少なく意外ときれいな感じがします。










オンネトー

白湯山から下りまして12~3㎞先のオンネトーへ向かいます。
オンネトーへの林道も紅葉が始まってきれいですね。

IMG_6015_20181007054145d26.jpg



オンネトーは観光の方で車が混んでいました。
道が狭いので要注意です。

風が穏やかで湖面に映る山並がきれいです。

IMG_6034_20181007054148e90.jpg


IMG_6032_2018100705510042b.jpg

IMG_6035.jpg



紅葉が進んでいます。

DSC_0631.jpg

DSC_0628_20181007053449c1c.jpg

DSC_0616_20181007053446097.jpg

DSC_0614_20181007054329670.jpg




DSC_0620_20181007053448081.jpg

DSC_0617_20181007053446f29.jpg

DSC_0621_20181007053712b38.jpg

DSC_0632_20181007053452d9a.jpg



ひと通り紅葉を楽しんで、温泉へ行きましょう。

雌阿寒岳の登山口にある温泉宿には、登山者に同行するワンが2匹います。
今日は黒いモコちゃんは見えなかったので、山へ行ったのかな?
大型犬のチロちゃんがいました。

IMG_6039.jpg


温泉は貸切りでしたよ。
硫黄の強いお湯がこんこんと湧き出ています。
露天風呂のお湯も熱くてスッキリでした。

IMG_6037_20181007054151313.jpg



釧北峠を下るとお昼時でしたので、あいおい道の駅でお蕎麦を頂いて行きましょう。
持参したおにぎりは夕食へ。

IMG_6048.jpg
今日もかしわ蕎麦


先週から一週間経って、周辺の紅葉が進んでいました。

IMG_6043_201810070620307e2.jpg

IMG_6046.jpg




«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます