2017-09

ヒシクイの群れ

大空町の田園地帯を通った時、ヒシクイの群れに出あいました。
もう還ってきたのですね。
空を舞う数羽の群れを見かけ、車を止めて追っていましたら・

DSCN0060_2017092010053452b.jpg

DSCN0058_20170920100532235.jpg


何に反応したのか、草原からたくさんの群れが飛び立ち私もびっくり!

DSCN0062_201709201005359f1.jpg

DSCN0064_201709201005360e0.jpg


飛行機音に反応したのですね。

DSCN0067_2017092010085040d.jpg

DSCN0068_20170920100607f7f.jpg

DSCN0076_20170920100613065.jpg


DSCN0073_20170920100610285.jpg

DSCN0075_201709201006123d9.jpg


今日からは 日本の雁ぞ 楽に寝よ   一茶




スポンサーサイト

卯原内サンゴ草群落

先日、通りすがりに能取湖のサンゴ草を見てきました。
赤く色付いていました。
朝の気温が下るほどに、深い紅色になって行きます。
一時の退化から回復して良かったです。

DSCN0081_201709190456314d2.jpg

DSCN0079_201709190456289ce.jpg

DSCN0087_201709190456565b9.jpg

DSCN0083_201709190456310b3.jpg

DSCN0088_20170919045657486.jpg

道の駅「ノンキーランドひがしもこと」


9月1日開業、東藻琴に道の駅が出来ました。
昨日、藻琴山の帰りに寄ってみました。

宿泊 施設を併設した立派な建物です。

DSCN0051_2017091717471607a.jpg


特産品のチーズ・地元の野菜も販売されています。

DSCN0045_20170917174645db4.jpg


道の駅の24時間トイレは有難い存在です。
明るく最新式のトイレでした。

DSCN0044_2017091717464249a.jpg


併設してホテルが出来便利ですね。
レストランにも次回には寄ってみたいです。

DSCN0047_20170917174718482.jpg

DSCN0050_20170917174719b19.jpg



秋色進む藻琴山

嵐の前の行楽日和。
大雪山系は紅葉真っ盛りで、大賑わいでしょうか・
土曜日の午後、日曜日と外せない会合で、土曜日午前に近間の藻琴山へ行ってきました。

雨あがりの晴れ予報で期待したのですが、”雲海再び”とはいかなかったです。
ガス空に祟られました。


5時過ぎ、濃いガスの中、お陽さまが昇ってくるところです。

DSCN9899_2017091620040930e.jpg


藻琴山が姿を現し、晴れてくる予感です。

DSCN9908_20170916200719975.jpg


ハイランド駐車場からは青空が見え、雲海も期待できそうです。

DSCN9910_20170916200717017.jpg

DSCN9911_2017091620071926b.jpg


準備をして登山道に入ります。
先行者は一人、下山時に多くの人が登ってきました。
登山道は刈払いがされ、露もつかず快適です。

DSCN9913_2017091620143375e.jpg


ホシガラスが実を食べた後の、ハイ松の松かさがあちこちに落ちています。

DSCN9914_201709162014359e2.jpg


サビタの花が紅葉し、ピンク色かかってきれいです。

DSCN9918_20170916201438277.jpg



低木の尾根に上がりますと、オオカメの木・チシマ桜・ウラジロナナカマド・ミネカエデなどの紅葉がとてもきれいです。

DSCN9917_201709162014378ab.jpg

DSCN9924.jpg

DSCN9940_20170916201656319.jpg

DSCN9939_201709162016540ee.jpg

DSCN9937_20170916201653433.jpg


湖から次々ガスが湧いてきます。
青空が少なくなっていく・

DSCN9934_2017091620161574d.jpg


屏風岩まで来ました。
湖はガスで見えません。

DSCN9945_201709162017332f3.jpg

DSCN0004_201709162038391f4.jpg


山頂にも、湖からガスがどんどん上がってくるようです。

DSCN9950.jpg


眼の前の山頂がぼんやりです。

DSCN9957_20170916205439698.jpg



黄葉のトンネルを抜け山頂です。

DSCN9983_20170916205441551.jpg

DSCN9974_2017091620543902f.jpg


四方はガスで真っ白ですね。

DSCN9958_201709162026266aa.jpg

DSCN9986_20170916205444d4e.jpg


気温は5~6度、風がないのでそれほど寒くはありません。
涼しいのであまりエネルギーを消耗しなかった感じです。
霧が晴れるのを待って、小鳥たちとしばらく遊んでいましたが、晴れないので下りましょう。

DSCN9971_20170916203107a95.jpg

DSCN9977_2017091620280331b.jpg


今秋は、ウラジロナナカマドの紅色がとてもきれいです。

DSCN0002_20170916203759553.jpg

DSCN0013_20170916203801bda.jpg

DSCN0021_201709162038013ae.jpg


露の付いた面白い苔がありました。

RSCN0089.jpg


登山口が近くなって青空が見えてきました。
葉が落ちないうちに再訪したいですね。

DSCN0033_201709162124244c2.jpg

DSCN0027_20170916212426ef3.jpg



帰り路、山の向こうは雲の多い日だったようです。
でも、紅葉を楽しめて楽しい山歩きでした。

DSCN0054_20170916213115e98.jpg



秋桜

またまた、朝から物騒なニュースでした。

雨は上がりそうですが、追って台風がやってきそうで落ち着かない空模様です。



秋桜と云えばオホーツクでは、遠軽太陽の丘に一面に広がり見事です。
ところが今年は夏の天候不順で、草丈は短く花もあまり咲いていない状態のようです。
秋桜はほっておいてもこぼれ種で咲く強い花、と云うイメージがありますが・
種蒔きの時季が適していなかったのでしょうか。


当地郊外道沿いに、秋桜やいろいろな花が咲いてきれいでしたので、ちょっと眺めてきました。

DSC_0194_201709150825344d0.jpg

DSC_0179_2017091508232490f.jpg

CSC_0209_20170915082712a15.jpg

CSC_0211_20170915082707ac7.jpg

CSC_0199.jpg


CSC_0204_20170915082927365.jpg

CSC_0198_20170915083948c03.jpg


CSC_0208.jpg

CSC_0200_201709150829248b7.jpg

北海道学校茶道連絡協議会研修会

先週9・10日は当支部学校茶道連絡協議会主管の、北海道地区研修会が市内Kホテルで行われました。
凡そ2年前からの準備は、まだまだなんて思っていましたが・
開催当日はあっという間に過ぎて、準備9割9分・開催当日は1分と云った感じ。


まずまずのお天気に恵まれたのが何よりでした。
茶道関係者は女性が多く、お着物姿が華やかです。
外部からは200名近くの来場者を、にこやかにお迎えします。

IMG_2799.jpg



今回は学校茶道と云うことで、学生さんが主体の行事です。
一日目の呈茶席、体験発表、実技講習など盛りだくさんでお疲れだったことでしょう。


呈茶席の点前・半東・お運びと若々しく良いですね♪

IMG_2781.jpg
事前に手順の確認です

IMG_2778.jpg
お花の名前も頭に入れます


お客さまを迎えて、呈茶席は練習の成果を発揮です。

IMG_2817.jpg


舞台での実技講習は緊張しますね。
業躰さんの長い解説で、足もしびれますよ。

IMG_2886_2017091216455712f.jpg

IMG_2879_20170912164558bd5.jpg



翌日の呈茶席は、親支部により点茶盤にて行われました。
一時間で150名ほどの呈茶の流れは、少し慌ただしかったでしょうか・

IMG_2881_20170912161902691.jpg

IMG_2884_201709121619400d3.jpg
お菓子は、地元特産の白花豆をモチーフにしたお饅頭


午後の研修では、茶道部学生さんの体験発表・留学生によるモンゴル茶の歴史など興味深いお話でした。

IMG_2824_2017091215154747d.jpg

IMG_2825_201709121515498ad.jpg

IMG_2829.jpg


続いてタイミング良く「カーリングと私」と題して、長野五輪カーリング日本代表の「敦賀信人氏」の講演で会場は大変盛り上がりました。
同じ日に行われていたカーリング女子日本代表決定戦。
地元女子チーム、L・Sが平昌オリンピック出場を決め、私たちも嬉しい限りです。

IMG_2832_20170912151431cf2.jpg


一日目日程を終え夕刻から参会者が集い、会場ホテルで懇親会が和やかに行われました。

IMG_2839_2017091215592707e.jpg


地場産の食材でお料理も美味しく、オホーツク地ビールも美味しかったです。

IMG_2844.jpg

IMG_2840.jpg

IMG_2843_20170912155928fa8.jpg
このスープはとても美味しいお味でした

IMG_2846.jpg

お刺身の褄に、淡交会のマーク・イチョウの葉の演出は、さりげない心遣いですね。

IMG_2847_20170912161941a5c.jpg



宴の締めは、地元若鳶会のみなさまによる「木遣り」で引き締まりました。
地元の「木遣り唄」は初めて聴きました。
なかなか勇壮で、後世に受け継いでほしい文化遺産ですね。

IMG_2859.jpg


今年の最大茶道行事も何とか無事に終え、みなさんで安堵しあったところです。



雲海の朝-美幌峠

気温が5度以下まで下がった11日早朝、屈斜路湖面に雲海がかかりました。
美幌峠からのパノラマです。


東の空が茜色に染まり、間もなく日の出を迎えます。

AM/ 04:40ころ
DSCN9802_201709111104016fd.jpg

DSC_0020_201709110804223c7.jpg

DSC_0032_20170911080424d1a.jpg


西の空には満月を過ぎたお月さま。

DSCN9782_20170911112047024.jpg



斜里岳の右手からお陽さまが昇ってきます。

AM/05:00ころ
DSC_0083_20170911080425efa.jpg

DSCN9834_20170911204737404.jpg


お陽さまが雲海を赤くく照らします。

DSCN9846.jpg

DSC_0095_2017091108042666a.jpg


雲海が生き物のように流れています。

DSC_0097_20170911080428f6a.jpg

DSCN9834_20170911080759e76.jpg


気温は5度くらい、長くいると寒いです。

DSCN9873_20170911080804d7f.jpg

DSC_0105_201709110807579fc.jpg

DSC_0110_20170911080759f61.jpg

DSCN9880.jpg

一時間ほど滞在でした。




重陽の節句

9月9日は重陽の節句、菊の節句です。

時季の花、菊に長寿を祈りいろいろな行事があるようです。
重陽の節句は「高みに登り茱萸を付けて、菊花酒を飲む」と云う、中国の風習が伝わったと云うことです。

早朝はしっとりと露も降りて、清々しい東雲の空。
雨は降るのでしょうか・

DSCN9766_20170909055450700.jpg


能取岬の灯台が化粧直し中です。
牛たちはのんびりと草を喰む。

DSCN9666.jpg


海岸線では秋鮭釣り人がチラホラ。
釣果はどうでしょう?

DSCN9671_20170909055449145.jpg



週末土・日は当支部にて学茶主催の茶道イベントです。

DSCN9753.jpg

昨日は汗だくで準備。
ご来場のみなさまに楽しんで頂けるよう、ガンバリマショウ!





白露となり

日中は夏のような陽射しですが、朝夕はやはり冷えてくるようになりました。
葉っぱに白い水滴が着いています。

DSCN9693.jpg

DSCN9695_20170908130137b19.jpg
重陽の節句を前に、秋明菊が咲いています


郊外の畑では、例年のように薄荷が刈り取られ稲架にかけられていました。
嘗ての北見の主産品でした。

DSC_0878_20170908131426a32.jpg


稲も一段と黄金色が進み収穫も間近です。
田圃にはトンボがたくさんいます。

DSCN9704.jpg

CSC_0895_201709081321024d7.jpg


最近雨不足のオホーツク、潤いが欲しいところです。
今日は雨になるでしょうか・
雲がモクモクくしています。

DSCN9708_2017090813251667e.jpg


道端にたっぷり咲いているミゾソバとツユクサ。

DSCN9721_201709081327394be.jpg

DSCN9720_20170908132739e1e.jpg



オリンピック出場権のかかった注目の女子カーリング決定戦。
カーリング焼きを頂きながら、地元チームを応援しましょう!

IMG_2759_20170908134228915.jpg
サクサクの生地に塩味のバタークリームが美味しい!

DSCN9712_2017090813452245c.jpg

DSCN9711_20170908134522b71.jpg

LIVE中継車も準備万端です。

DSCN9710_201709081345203f8.jpg
常呂カーリングホール




黒岳紅葉最前線

ビジターセンター情報によりますと、大雪山系の紅葉も徐々に進んでいる様子。
6日は山のお天気も良さそうで、黒岳に行ってきました。

始発6時のロープウェイに乗る予定で、まだ暗い4時過ぎに家を出ます。
朝焼けが見事でしたね。

DSCN9687.jpg



順調に走って始発ロープウェイに乗ります。
登山者は少なかったですが、観光の方で混んでいました。


紅葉の始まった黒岳を正面に見ながら、リフトを乗り継いで7合目登山口です。
リフト下にはエゾオヤマリンドウが隙間なく咲いてきれいでした。
朝は5度くらいまで下がったようで涼しいです。

DSC_0680_20170906204537964.jpg

DSC_0858_201709070553052ae.jpg




準備をして登山道に入って行きます。
以前から比べると、足場がしっかりと整備され歩きやすいです。
でもお茶で正座続き、運動不足!
足が進みませぬ。
風は無くけっこう暑い!

少しばかりの雲海が見え稜線はすっきり、阿寒方面まで良く見ています。

DSC_0696_201709062047543e9.jpg


秋のお花と草紅葉が登山道を埋め、疲れを癒してくれます。

IMG_2740.jpg

IMG_2737_20170906204954829.jpg

IMG_2715_201709062049077be.jpg

IMG_2725_2017090620491194d.jpg


高度も上がり、招き岩が見えると山頂は近い!
紅葉はこの2~3日で急速に進んでいるようです。

IMG_2735.jpg

IMG_2605_201709070553027f3.jpg

DSC_0702_20170906204754298.jpg




ふり返りふり返り、最後の急登に足を進め山頂1,984mです。
展望が開け、錦模様が眼に入ってきます。
ナナカマド、ツツジ系、チングルマなどの紅葉が素晴らしい色合いです。

IMG_2703_20170906210003a7d.jpg

DSC_0469_2017090621124043a.jpg

DSC_0731_2017090706123549b.jpg



少し休憩してお鉢平に向かいます。
ガレ場の黒岳山頂付近からポン黒辺りは、ウラシマツツジの紅色がとても鮮やかです。

DSC_0724_201709062117389f6.jpg

DSC_0720_201709062117371f4.jpg

IMG_2622.jpg

IMG_2624.jpg
IMG_2620.jpg



路々にはエゾシマリスのシマシマちゃん、ホシガラスのギィコが忙しそうでした。

CSC_0873_201709062119559f7.jpg

CSC_0874_20170906211957d71.jpg

CSC_0871.jpg

CSC_0875_20170906211959370.jpg



お鉢への道々は夏に賑わったお花たちも、鮮やかな終焉を迎え次世代に繋げます。

IMG_2681.jpg

IMG_2686.jpg

DSC_0772_20170906204538477.jpg

DSC_0781_2017090712081914c.jpg

IMG_2650.jpg


お鉢が近づきキツイ硫黄の臭いがしてきます。
お鉢の中を流れる川は火山性の成分なのですね。
水が青く見え綺麗です。

IMG_2658_20170906212842024.jpg

DSC_0777_201709062128403f9.jpg


お鉢に沿って、北鎮岳へのルートを少し進んでみました。
この辺りで標高2,030mくらいです。
ウラシマツツジ越しに近くに凌雲岳、遠くになった黒岳、お鉢周りの雪渓後の縞模様の紅葉を楽しみます。

IMG_2667.jpg

IMG_2663.jpg

DSC_0792_20170906213548fa0.jpg

DSC_0793_20170906213548e53.jpg



前方には北鎮岳、登って行く人が数人見えています。
膝の調子があまり良くないので、この辺りから引き返します。

DSC_0789_201709062133145cb.jpg

DSC_0798_2017090621331627c.jpg


路々のナナカマドの紅葉がきれいです。
ついつい写真に収め、何時もの倍の400枚くらいになったかも・

DSC_0806_20170906214351b04.jpg

DSC_0774_20170907060855483.jpg

IMG_2638.jpg

DSC_0815_20170907061555edf.jpg

IMG_2680_20170906215704cbd.jpg


小さき花たちも・

IMG_2673.jpg

IMG_2701_2017090705530412d.jpg

IMG_2691.jpg
雪融けの遅れでチングルマも



帰り路、ポン黒でナキウサギのナッキー待ちの人がいたので、私も30分ほど粘ってみました。
ピチピチと遠くから鳴き声は聴こえますが、視界には入らず!
シマシマちゃんがウロウロするばかり。
11時半、黒岳山頂に戻りお昼ご飯としました。

IMG_2698_20170906210336a69.jpg


下山時は膝が痛かったので、ゆっくりでした。
この時間から登ってくる人がずい分多かったです。
登りと同じ70分で、何とか無事に登山口です。
気温が上がって、日中は暑い日になりました。

登山口売店の横に散策路が整備されたようです。
この辺りが紅葉になった時に歩いてみたいです。

IMG_2751_20170906220756e02.jpg


ロープウェイ駅でアンケートに答えたら、タオルと黒岳の湯の割引券を頂いたので温泉に入って、お腹が空いたので(お昼のおにぎり食べたのに^^;)スパイスカレーを食べたら辛かった((+_+))

今日は満月!
きれいに輝いています。


«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます