FC2ブログ

2018-08

仁頃山は実りの季へ

DSCN9527_2018082112145949e.jpg

朝焼けはお天気が崩れる兆候。
用事のない午前中、雨の前に仁頃山へ行ってみましょう。


7時過ぎ、登山口には数台の車。
早朝登山の方が結構いるようです。
登山道は落ち葉と枯れ葉色も加わって秋の様相です。


DSC_0440_20180821123821a48.jpg

IMG_5398.jpg


コヌカグサの穂が出てふさふさです。

DSC_0410_20180821173723342.jpg



IMG_5441.jpg

IMG_5413.jpg

IMG_5426.jpg



実りを迎えたいろいろ草木の実など。

CSC_0476_20180821124656c14.jpg  DSC_0395_2018082112465895d.jpg  DSC_0400_20180821124659b08.jpg



IMG_5384.jpg  IMG_5385.jpg  IMG_5389.jpg


IMG_5393.jpg  IMG_5395.jpg  IMG_5446_201808211248225e5.jpg


秋の草花いろいろ


CSC_0470_20180821125452092.jpg  DSC_0392_2018082112545985e.jpg  CSC_0474_20180821125454c84.jpg


CSC_0477_201808211254559ac.jpg  DSC_0399_20180821125501439.jpg  DSC_0388_20180821125456683.jpg


DSC_0422_201808211256144e0.jpg  IMG_5416_20180821125629cd9.jpg  IMG_5419.jpg



山道は薄日も射して無風、気温20度と蒸し暑かったです。
山頂からは霞の眺望。
雨雲が流れています。
虫が纏わりついて腕が刺されました。

IMG_5427_20180821130400f42.jpg

DSC_0429_20180821130442aed.jpg

DSC_0428_20180821130440c01.jpg




少し下へ避難。

お盆は過ぎてしまいましたが、殉職の碑に手を合せて参りました。

IMG_5423.jpg


帰り路は虫たちや野鳥を見ながら。
今日の山滞在2時間半、その間20人ほどと行き交わしました。
また雨になりそうですから、束の間の晴れ間ですね。

CSC_0472_20180821130548fef.jpg
羽根がやつれた蝶

CSC_0475_2018082113055217d.jpg


CSC_0469_201808211305489a4.jpg
ゴジュウカラ

CSC_0473_20180821130551b2e.jpg
アカゲラ

CSC_0467_201808211305452d6.jpg
何の幼鳥?

CSC_0478_2018082113055324a.jpg
オシドリ こちらも幼鳥?


スポンサーサイト

花の山西別岳へ

18日、お天気の回復が遅れていましたがお花を探索するだけならと、山仲間Tosさんと西別岳へ行ってきました。
しかしながら山天予報通りの強風と、摩周湖からのガスが吹き上げて途中撤退です。
それでも目的のチシマセンブリ・ウメバチソウ・トウゲブキなど、お花をたくさん見ることが出来て良かったです。



7時過ぎ、西別岳が前方に姿を現し蒼空も見えてきましたので、良い傾向と期待して林道を進みます。

DSCN9434.jpg


先客2パーティー、準備をして山に向かいます。
出だしの樹林帯は曇り、風が遮ぎられて穏やかです。

DSCN9435_2018081908001439c.jpg

DSCN9436.jpg


気温も10度くらいと涼しく、急登辛い「がまん坂」も快調に登り進みます。
遮るものがないがまん坂は風が強くなってきました。

DSCN9445_201808190724594bf.jpg
ヨツバヒヨドリ越しに太平洋方面


この辺りからお花がポツポツ見えてきます。
風が強く、簡単コンデジではブレブレの写真ばかり、見ずらいことご容赦を。

DSCN9448_201808190725017ba.jpg
風に揺れるモイワシャジン
DSCN9458_20180819072508abc.jpg

DSCN9449_201808190831173cf.jpg
ウラジロタデ

DSCN9456_20180819072505c82.jpg
ナガバキタアザミ

DSCN9457_2018081907250635f.jpg
早速チシマセンブリ

DSCN9454_20180819072503cbe.jpg
ナガホノシロワレモコウがたくさんゆらゆら



がまん坂の終わりはツリガネニンジン、ウラジロタデ、ナガホノシロワレモコウ、モイワシャジン、ヤマハハコなどがたくさんゆらゆら。

DSCN9460_20180819072510260.jpg



この辺りから少し進むと黄色が鮮やかなトウゲブキが眼に入りました。

DSCN9465_20180819084526d99.jpg

DSCN9470_20180819084528893.jpg



斜里岳方面は雲が立ち込めて墨絵のようです。
天候の回復が遅れているようです。

DSCN9459_201808190725091ed.jpg


山頂方向はガスが押し寄せています。
風は強いし、ちょっと嫌な雰囲気。

DSCN9455_20180819084215e0c.jpg


ヤマハハコもたくさん咲いています。
この花が咲くと秋ですね。

DSCN9467_201808190845271c9.jpg


しばらくトウゲブキロードが続きます。
まだまだ見応えありますね。

DSCN9474_20180819085714855.jpg


南西の方面はお天気が回復傾向で青空が見え、少しほっとします。
トウゲブキが咲きなかなか良い景観です。

DSC_0945_20180819092121d05.jpg



お花畑に入り、足元にはたくさんのお花が咲いています。

DSCN9479_20180819085716e23.jpg

DSCN9497_20180819092058dd8.jpg


DSCN9483_201808190857198fa.jpg
ウメバチソウ

DSCN9482_20180819085718a26.jpg
オミナエシ

DSCN9472_20180819084530600.jpg
シオガマギク

DSCN9491_20180819085730005.jpg
アキノキリンソウ

DSCN9504_2018081908573923c.jpg
チシマフウロ


お花たくさんのロードを進みます。

DSCN9493_2018081908573360f.jpg

DSCN9499_20180819085734c4f.jpg

DSCN9492_20180819085731348.jpg

DSC_0944_201808190921194ca.jpg


今回見たかったイチ押し、チシマセンブリがたくさん咲いていました。。
小さなお花に斑点が面白い!

DSCN9507.jpg

DSCN9508_20180819092100069.jpg




尾根筋に入ると、横風が益々強くなってあおられそうです。
先行者に小学生くらいの男の子がいましたが、強風で大丈夫でしょうか・
山頂方向はガスが強風に乗って湧いています。
霧が小雨になってきました。

同行者Tosさんに膝の不調がでてきて、天候も思わしくなくこの辺りで引き返すことにしました。

DSCN9500_20180819094015a7e.jpg

DSCN9505.jpg


急坂「がまん坂」は、膝に負担がかかりますから超ゆっくり下山です。
雨続きだったので、お天気の回復を見込んで登ってくる人が多いですが・
摩周岳へ縦走したいという人がいましたが、お勧めはしませんでした。

DSCN9510_20180819094018575.jpg

DSCN9511_201808190940215c9.jpg

DSCN9515_201808190940224aa.jpg


樹林帯へ入ると晴れ雨。

DSCN9514_20180819094021eab.jpg
ウツボグサ

DSCN9521_201808190940258d1.jpg
ヒメジョオン

DSCN9520.jpg
面白キノコ

DSCN9524_20180819094028c5a.jpg
ニワトコの実


草花ロードも秋色に変わってきました。

DSCN9523_20180819094027312.jpg



ふり返って見ると、ガスに覆われて薄っすらとなった西別岳です。
途中撤退でしたが、見たかったお花がたくさん見られたので良しとしましょう。

DSCN9525_20180819094030e26.jpg


川湯仁伏温泉で汗を流し、美幌峠道の駅でお昼ご飯としました。
美幌峠はやはり霧と強風、寒いです。
峠売店が道の駅に改装され、トイレは超豪華快適、二階休憩所も広々です。
夏休み最終?週末とあって、荒天でも混み混みでした。
バイク旅の人がたくさんおりましたが、お天気に泣かされるお盆の週だったことでしょう。


生田原ちゃちゃワールド

雨が良く降ります。
当地下流域の常呂川氾濫警報も出ていますので心配です。
気温も12~13度とかなり下がって寒いです。


16日、生田原ちゃちゃワールドで開催されている、遠軽町在住の水彩画家、斉木弘一さんの作品展を観賞してきました。
大雨でしたが、館内は家族連れでにぎわっておりました。
お子たちは外で遊べないですものね。

IMG_5368.jpg

IMG_5366.jpg

IMG_5367_20180817062831c31.jpg



斉木弘一さんの作品は、ほのぼのとしたやわらかな色彩タッチが良いですね。
私は絵葉書を使わせて頂いております。

IMG_5363.jpg

IMG_5365.jpg


IMG_5364.jpg



ちゃちゃワールドからほど近いノースキングで温泉とランチの後、アイスの美味しいお店へ。

IMG_5369.jpg


このアソフトクリーム250円。
小さ目かなと思って頼んだのですが、意外とたっぷりでした^^;。
一緒に行った娘はダブルジェラート!
雨で寒い日でも次々と来客ありです。

IMG_5370.jpg



白い鳥

雨が続きます。
結構な降りです。

雨に濡れた街路樹のナナカマド。
少しずつ秋色に染まってきました。

DSC_0376_20180816020905505.jpg

DSC_0370_20180816020908f40.jpg

CSC_0377_20180816021027c43.jpg




14日、雨が小休止している間に紋別へ行ってきました。
朝、にわか雨の後薄い虹が出ていました。
今夏は、くっきり虹が出ませんね。

DSCN9431_2018081601523129c.jpg



紋別街中で用事を終え、コムケ湖に寄ってみました。
薄曇りで良いお天気ではありませんでしたが、秋のお花が海浜にきれいでした。

DSC_0351_20180816015901b22.jpg

DSC_0352_2018081601590372d.jpg

DSC_0356_201808160159043a4.jpg



そして白い鳥が2羽アオサギと共に湖に見えます。
ダイサギですね。
少し遠目ですがきれいでした。

CSC_0366.jpg

CSC_0362_20180816015854b65.jpg

CSC_0365_20180816015858daa.jpg

CSC_0364_20180816015857d5f.jpg




お盆

8月15日、盆の入り13日から盆明け16日のお盆中日です。

お盆の風習は、地域や宗派によってさまざまな行いがあります。
一般的には家族や親戚が集まり先祖の霊を迎え、ご先祖さまに感謝供養をする行事として行われています。

古くからは迎え火(13日)、送り火(16日)を行う風習のところもあるようです。
京都の有名な大文字焼きも送り火のひとつですね。


書物でこのようなことを眼にしました。

「浄土真宗は宗派の教えとして、故人はすべて極楽浄土に往生していると考えるため迎え火・送り火は行いません。
霊をお迎えする慣習はありませんが、お盆の間は盆提灯を飾って、仏さまと先祖に報恩感謝をささげます。」


私が家には、迎え火・送り火風習のご縁がないようです。
盆提灯は毎度飾っていましたが、こういう事なのですね。



さてこのお盆期間、なんとも思わしくないお天気が続いています。
今日15日は朝から雨ですね。
わが家は雨の前13日に墓参を済ませてきました。

実家の墓参道中で、捩花(ネジバナ)をたくさん見つけました。
捩花は何処にでも咲いているお花ではないようで、この不思議なねじれ具合に出あうと嬉しくなります。

DSC_0930_20180815063609c4c.jpg

DSC_0932_20180815063630224.jpg




お盆に集う

夏季休暇を取って帰省している長女と、カレンダー通りの休みの長男家族が集い賑やかな週末です。
男子孫が加わって賑やかなことこの上なしです。

DSCN9398_20180814052856913.jpg



家族が集まると定番の外での焼き肉。
今年はもう4回目かナ・
焼き肉好き家族です(笑

IMG_5345.jpg

DSC_0934_20180814051031bec.jpg

IMG_5338_20180814051152202.jpg



家の菜園で採れたズッキーニやナス、大蒜も焼きます。
焼き肉にはビール

IMG_5346.jpg

IMG_5347.jpg
愛飲ビールは これとスーパードライ



今夏のハマナス、3回ほどビールパーティを楽しみました♪


町内会ビールパーティー
ビンゴゲーム付き!

DSC_0888_201808140522457a5.jpg


IMG_5241_201808140515049da.jpg



友人と野外ビールパーティー

DSC_0904_20180814052514cfa.jpg


妹たちとホテルのビールパーティー

IMG_5335.jpg


呑兵衛だね ^ ^;
生ビールは翌日に残らなくて良い!




山の日だけれど・

今日8月11日は3回目の「山の日」
週間予報通りの雨天となりました。
夜半から朝方まで大雨でした。
雨は上がりましたが、山は低い雲が立ち込めているようです。
今日の山行はパスです。


先日、サロマ湖ワッカ原生花園を散策してきました。
乾燥気味の大地で、初秋の花が風に揺ら揺らしていました。


カワラナデシコがたくさん咲いています。

DSC_0210_201808111236008cc.jpg

DSC_0227_201808111233420f6.jpg

DSC_0241_20180811123346be7.jpg


キタノコギリ草の薄ピンク色もきれいです。

DSC_0272_201808111233580aa.jpg

DSC_0260_201808111233551e6.jpg

DSC_0270_20180811124558290.jpg



薄紫のミソガワソウ、ツリガネニンジン、薄い黄色のホタルサイコ、黄色のカセンソウが鮮やかでした。

DSC_0230_20180811124045ef7.jpg

DSC_0243_20180811123348532.jpg


DSC_0255_201808111233522f0.jpg

DSC_0228_20180811123343f96.jpg



子育てにやって来た夏鳥たちの幼鳥はもう巣立ったのでしょうか・
鳥たちの囀りも、静かになってきた湖畔原生花園です。

DSC_0220_20180811124412246.jpg














立秋の風景

今日7日は、立秋。
当地、それらしい気候と云いましょうか。
このところ涼しい日々で、すっかり秋の気配を感じます。
朝は10度近くまで気温が下がり寒いです。


昨日は、実家のお墓掃除や諸々の用で、浜の町へ行ってきました。
農家さんは、お天気も良く秋蒔き小麦刈リがふる稼働です。

DSCN9382_201808070728415ac.jpg

DSCN9376_2018080707283836a.jpg

DSC_0302_20180807072335b66.jpg

DSCN9366_20180807073433090.jpg

DSC_0304_2018080707231401a.jpg


刈り取った小麦は車に積まれ麦乾燥場へ直行です。

DSC_0295_20180807072329dba.jpg


残った麦藁は間もなく麦稈ロールとなり、家畜の敷き藁として酪農家さんなどへ運ばれるのでしょう。

DSC_0293_20180807072326012.jpg

DSC_0289_201808070723209db.jpg

DSC_0290_20180807072322075.jpg


DSCN9384.jpg



仕事が捗る晴れた日が続きます。
ノラニンジンがゆらゆら、立秋のオホーツクです。

DSC_0180_20180807074950e51.jpg




バードストライク

朝、”ドン”と言う音がしたので窓を見ると、小鳥が窓ガラスにぶつかって下に落ちていました。
急いで外に出てみると動けないでいましたので、箱に入れフードの中に入れました。
カラスが来たら大変です。

DSC_0199_20180806090332627.jpg


センダイムシクイのようです。
小さかったので幼鳥かも知れません。
出血はなく息はしていますので、瞬間打撲でしょう。

しばらく様子を見ていましたら、少しずつ動くようになってきました。
大丈夫そうです。
飛び立つ気配なし。

DSCN9345_201808060905114b2.jpg
インコのエサは食べないよね~ ^^;



またしばらくして庭の木の枝に乗せると、止まっていましたので一安心。

DSCN9350_201808060905147be.jpg
DSCN9347_201808060905124d8.jpg


また様子を見ていましたら、自力で飛んで近くの枝に移動したので良かった!

DSCN9353_201808060905158bc.jpg
DSCN9354_201808060905177e0.jpg


また移動して、少し高い枝陰でしばらく休んでいましたが、いつの間にか見えなくなったので仲間のところへ行ったかナ・
よかった!よかった!


DSC_0206_20180806090534a41.jpg

小さくてとても軽い鳥さんでした。
鳴き声は一言も発しなかった~




オンネトー

雌阿寒岳から下りて、オンネトーを楽しみながら歩いて駐車場まで戻ります。
コバルトブルーの水の色がきれいです。

DSCN9305_201808050306257b1.jpg

DSCN9308_20180805030628553.jpg
山がすっきり見えます


DSCN9309_20180805030630a8f.jpg


DSCN9306_201808050306273c4.jpg
エゾミゾホオズキ

DSCN9311_20180805030736231.jpg
イワツツジの実

DSCN9299_20180805030625743.jpg
ミミコウモリ

DSCN9315_2018080503074056e.jpg


DSCN9312_20180805030737cce.jpg

DSCN9317_20180805030742edf.jpg



お昼となったので、遊歩道広場でおにぎりランチといたします。
今日の装備は、雨具など7㎏弱。
飲み物は熱いお茶、水500cc、薄めたアクエリアス500ccとゼリー状速攻エネルギー200cc。
水は手つかずに持ち帰り。 真水はあまり飲まない方です。

DSCN9340_20180805032545455.jpg
ガレ場歩きはヘルメットを



オンネトーから離れ、登った雌阿寒岳山頂部が見えています。
舗装道は照り返しで気温が高く、硬いので足腰に負担がかかりそうです。
腰に少し違和感が出た!

DSCN9318_20180805030743782.jpg


通り道に錦沼があります。
褐鉄鉱が沈殿したオレンジ色の沼です。

DSCN9328_20180805030935d2e.jpg

DSCN9327_201808050309341b6.jpg

DSCN9329_20180805030937013.jpg


DSCN9326_201808050309328e8.jpg



登山口に咲くサビタの花。
根釧地方にはこの花が多いです。

DSCN9333_20180805030938212.jpg



小麦の収穫が始まり、麦稈ロールがあちこちに。

DSCN9334_201808050309404bd.jpg

DSCN9338_2018080503094363a.jpg

DSCN9335_2018080503094134f.jpg



帰り路、道路の電光掲示板では20度と表示されていました。
ずい分涼しい日になりました。
当地境界に入り、遠くに見える阿寒岳方面は雲が多くなっていました。

DSCN9339_2018080503094466c.jpg




«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます