2017-02

春に向かう

今日の流氷は網走海岸線からです。

風向きによるのでしょう。
びっしり海岸線を埋めています。
網走漁港近くから知床方面にかけての眺望です。
右から斜里岳・海別岳・知床連山が見えます。

DSCN9408.jpg

DSCN9411.jpg


浜小清水まで行ってみます。
展望台から網走市街地・能取岬方面です。

DSCN9416_20170222205721fe4.jpg

DSCN9419_20170222205749015.jpg
知床連山が薄く見えます



浜へ下りてみました。

DSCN9421_20170222205752f8e.jpg


流氷が風で岸へ押し込まれ重なり合っています。
近くで見ると少し迫力あります。

DSCN9422_20170222205754faa.jpg

DSC_0658_201702222058411fc.jpg

DSCN9424.jpg



涛沸湖は、ほぼ結氷状態です。
僅かな氷の隙間に白鳥や水鳥が見えます。

DSC_0662_20170222211917c29.jpg


あちこちの氷の開いたところを行き来して、越冬しているのですね。

DSC_0664_20170222205654ce0.jpg
藻琴河口付近

DSC_0676_201702222058438b6.jpg
鱒浦海岸



このところ、お天気が交互に入れ替わって行きます。
この2~3日のシバレは冬の底だったのでしょうか・

日中は氷点下を脱出、道路は水たまりが凄い!
春に向かっていくのですね。

農家さんのハウスでは、特産玉ねぎの播種が行われています。
今日は融雪剤を撒いた畑を見かけました。
早いですね!

DSCN9401.jpg



眩しかったお陽さまも、時間とともに空は霞んで雲に覆われていきました。
お陽さまに、まあるい暈がかかっていました。
1時間以上、日暈が見えました。

DSCN9391_201702222058406fb.jpg
北見端野

DSCN9395_2017022220565838d.jpg
網走嘉多山

DSCN9431.jpg
浜小清水


日暈がかかると、お天気は崩れるでしょう。
雪の少なかった2月ですが。
あまり降らないでほしいところです。



スポンサーサイト

雨水

19日は24節季の雨水。
雪が雨へと変わり氷が解けだすころ。
農耕の準備を始める目安とされてきたようです。
当地はまだまだ雪に包まれていますが、そろそろ玉ねぎの種蒔きがハウスの中で始まります。

この2、3日、北に抜けた低気圧から強い風が吹き込んで寒々しい日々です。
例年この時季に北網圏文化センターで開催される、お雛さま展を見に行ってきました。
雨水はお雛さまの時候です。


吊るし飾りがたくさんあって見事でしたね。

IMG_1482.jpg

IMG_1484.jpg


竹ひごで作ったという傘に、お花がとても華やかです。

IMG_1514_20170219201533180.jpg


小さな小さなお雛さまや小物も、気が遠くなるような作業です。

IMG_1496_20170219202042290.jpg
毬が1㎝くらい テーブルは4~5㎝くらい 細かい作業です

IMG_1495.jpg
この動物たちは2㎝くらいの大きさ


他にもかわいいお雛さまがたくさん♪

IMG_1492_20170219203135989.jpg

IMG_1493.jpg

IMG_1503.jpg

IMG_1504.jpg

IMG_1522.jpg


お琴の板に押絵の雛さま。
見事です。

IMG_1488_201702192015559ce.jpg

押絵のお軸も素晴らしいものです。

IMG_1512_20170219201557ad9.jpg


小物もいろいろ眼が惹きつけられます。

IMG_1497_20170219203137476.jpg

IMG_1505.jpg


吊るし飾りの一つひとつに見入ってしまいます。

IMG_1485.jpg


古代から、お雛さまに子らの成長を願ってきたのですね。

IMG_1501.jpg

IMG_1490.jpg




ドライブ日和

このところ1ヶ月先のような暖かな日が続いております。
穏やかに過ぎている如月2月です。

朝陽を受けて北大雪の峰々がくっき浮かんでいます。
きれいでした。

DSCN9331.jpg
当地高台より  02/15 06:50 ころ



叔母の定期受診も順調でありこのお天気、一緒に浜の町まで流氷を見に行ってきました。
道々の雪景色やオジロワシに大喜びの叔母でした。

今日は2羽のオジロワシです。

DSCN9353.jpg

DSCN9354.jpg



浜の町の前浜から一帯の流氷群です。
暖かなので少し岸から離れていました。
海の碧さがきれいです。


DSCN9344_20170216062209d56.jpg

DSCN9339_20170216062342be8.jpg

DSCN9338.jpg

風もなくて暫く眺望を楽しみました。


お昼ご飯は久しぶりに浜の町で。
手打ち蕎麦を美味しく頂きました。
ご馳走様でした♪

IMG_1481_20170216062706751.jpg
叔母は特産のホタテフライ丼

IMG_1480.jpg
ハマナスはざる蕎麦



帰りに寄ったスーパーで求めた食糧用の菜の花。
花が少し開いていたので、お買い得価格です。

花が開いているものを小瓶に入れて飾りましたら、春がきたような…

DSCN9360.jpg


ドライブ日和な一日でした。



薄荷記念館ミニライブ

当地薄荷記念館では、例年Valentineのこの時季にアイスキャンドルとミニライブが行われます。
今日は朝から雪がチラ・チラと降るくらいで、特に積もるほどではありません。

夕闇が迫り、薄荷記念館のライトUPがきれいです。

DSCN9222.jpg



チラ・チラの雪はメルヘンチックな雰囲気になりますね。

DSCN9278_20170211221532f2f.jpg

DSCN9273_20170211221530e90.jpg

DSCN9261.jpg

DSCN9268_2017021122380198f.jpg



アイスキャンドルが、当館の職員の方により素敵にディスプレイされています。
ご苦労なほどたくさんの数です。
きれいでしたね♪

DSCN9234.jpg

DSCN9227_20170211223953d40.jpg


DSCN9243.jpg

DSCN9244.jpg

DSCN9248_20170212054334cb3.jpg




薄荷醸造施設の中でのミニライブは、地元若者バンド・グループによる懐かしきビートルズのナンバーでした。
一時間強ほど、馴染の曲や聞き覚えのある曲を楽しんで参りました。

IMG_1478.jpg

トークも軽快に愉快な若者たちです。
少しの間私も若返りましたですょ ^^v




茶道"極寒"の点前

この週末、西日本を中心に1月の大雪に続きまたまた大雪になっていますね。
充分お気を付け下さいますように。
オホーツク海に抜ける低気圧は弱々しいのか、こちらでは大きな吹雪もなく穏やかな冬が過ぎています。



立春も過ぎ本州各地からは梅の便りが送られてきます。
きれいですね~


九州の白梅
130de497084a6c3ef4b28676830650f7.jpg

関東の紅梅
4.jpg


外からは梅がとび込福茶哉  - 小林一茶

旧暦では、立春から始まる新年に初めて汲む水を健康や豊穣の若水とされ、この水でいれたお茶を福茶といいます。
当地の名水「若松湧水」でお茶を一服頂きました。

IMG_1442_20170210182327a90.jpg
雪の中でも途切れることなく湧き出る「若松湧水」


IMG_1474.jpg
梅尽くしで
IMG_1458_20170210181620db9.jpg

なんとなく・元気が出てきそうです。




扨て、茶道には寒い時季限定の所作があります。
1月から2月にかけて、筒茶碗・大炉などのお点前をします。  


サークルでは筒茶碗・隅炉・向切本勝手のお稽古です。

筒茶碗は細身のお茶碗で、お湯が少しでも冷めないようにという心遣いです。
細身の筒茶碗はお茶が点てづらいですね。

IMG_1468.jpg

IMG_1412.jpg
節分前日のお稽古でお菓子は升に盛って


茶室の炉を切る場所によって、隅炉・向切・逆勝手などがあります。

風炉先を置き換えて。
隅炉のお稽古。

IMG_1447_20170210181529f11.jpg

IMG_1460_20170210181622d51.jpg


向切本勝手のお稽古。

IMG_1466_20170210181626303.jpg

IMG_1453_201702101815257c1.jpg



私は大炉で初炭・後炭の稽古です。
年に1~2度稽古するかしないかで、忘れてしまいます。
逆勝手の所作は、左右反対で頭の体操になりそうです。

IMG_1415.jpg


「沈黙・サイレンス」―映画

アカデミー賞シーズンになりますと、不思議と観たいと思う映画が続々上映される感じがします。
2月は映画デーになりそうです。

最近は以前ほど映画を観る機会が少なくなりました。
ひとつは、フアンの監督さんや俳優さんたちがスクリーンから遠ざかったこと。
もう一つの主な原因は、三度の飯より映画好きだった夫がいなくなったことでしょうか。
夫は邦画専門、洋画好きの私も横目でチラチラ観ていました。

昨日、「沈黙・サイレンス」原作遠藤周作著「沈黙」を観てきました。
過去に読んだ内容が曖昧で、図書館で本を借りパラパラとめくり少し記憶が少し蘇りました。

映画監督はマーティン・スコセッシ監督。
フアンの監督さんの一人です。
160分と大作ですが、素晴らしい画像で時間の感覚なく観終えました。
原作に忠実だった感じがしましたし、出演者の日本人的発音の英語が結構聴き取りやすくそれも画面から眼が離せない要因でしたね。

平日・一回の上映で場内には20名ほどの人が観ていましたが、最後の字幕が終わり灯かりがつくまで場内はサイレンス状態だったです。
お若い鑑賞者も目立ちました。

沈黙・サイレンス




慈雨

私は、サスペンス・ミステリー・事件物分野の本を好んで読むことが多いです。
先日、本屋さんで見つけた「慈雨」
柚月裕子さんの本は初めての出会いです。
警察小説ですが、慈愛に満ちた落涙の一冊でした。
単行本、中程度330ページ、ノンストップで読んでしまいました。

サスペンス好きでない方にも、お勧めの一冊です。


慈雨慈雨
柚月 裕子

集英社 2016-10-26
売り上げランキング : 6038

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



歩くスキーの集いin北見

流氷も接岸し穏やかな日が続いております。
このようなお天気で冬が終わるとは思いませんが、あまり荒れないで過ぎることを願いたいです。
日曜日の今日は各地で"冬まつり"のイベントが行われました。
風は無くお天気も良くて、冬遊びには絶好の日和です。

私はこのようなイベントに参加です。

DSCN9134_20170205174506d2b.jpg


気温ももそこそこ下がって、真っ蒼な青空が気持ちよいです。
今朝もマイナス20度近くまで下がったはずですが、慣れ?マヒ?それほど寒さは感じません。


準備体操をしてコースに出ます。
今日は、小規模小学校生徒さんが参加しています。

DSCN9138.jpg

DSCN9141.jpg



遠くの稜線がくっきりです。

DSCN9143_20170205174619507.jpg


DSCN9166_201702051748038a4.jpg


ご無沙汰の仁頃山が良く見えています。

DSCN9181.jpg


陽射しが強くグランドを一周すると汗が出ます。

DSCN9140_20170205174617b56.jpg


夏はサッカー場・ラグビー場・パークゴルフ場となっている、モイワスポーツワールドの広い敷地。
3,5㎞のコースに出ます。
適当なアップダウがあり、少し楽しい♪

下り坂は楽ちん♪

DSCN9147_201702051746562e9.jpg

DSCN9148_2017020517465817c.jpg
スイスイ? ハマナスの影 ^^;


木立ちの傍を通りますと、草木の小枝に霧氷がきれいです。

DSCN9153_201702051749065d6.jpg

アニマルトレースがあちこちに。
キツネかな・ウサギかな・

DSCN9156_20170205174909ed3.jpg

猫柳が処々で芽を吹いてきましたね。

DSCN9183.jpg


広々コースがんばりましょ!

DSCN9164.jpg

最後の上り坂もがんばりましょ!

DSCN9167.jpg


小学生の父兄のみなさんに励まされゴールです。
私は一周でお終い、疲れました~
汗を流して、身が軽くなったかな(笑
参加賞と、豚汁を御馳走になり帰路に着きます。

DSCN9184.jpg

DSCN9174.jpg

DSCN9177_2017020517493554e.jpg


小学生以外はシニアのみなさまの、歩くスキーイベントでした。



流氷のまちーⅡ

2日に吹いた強い北西風で、流氷がオホーツク一帯に接岸したようです。
土曜日は予定もなくぶらり出かけてみました。
車で45分ほどの浜の町は、真白い流氷に覆われていました。

DSCN9090.jpg

DSCN9082_2017020420504194f.jpg


何人かの人が海岸にいます。
近くに行ってみましたら、クリオネ掬いをしているそう。

DSCN9091.jpg

DSCN9083.jpg
収穫はゼロ”ということでした^^


流氷の上を渡ってくる風が強くとても冷たい!
顔が凍りそうです。

DSCN9089_20170204205120696.jpg

DSCN9084.jpg



早々に退散してサロマ湖遺跡の森へ向かいます。
時々地吹雪が凄いですね。

DSCN9118_2017020420472379d.jpg


森には人馴れしたカラ類がたくさんいます。

DSCN9114.jpg

CSC_0480.jpg
シジュウカラ

CSC_0479_2017020420461833b.jpg
ヤマガラ

CSC_0476_20170204204616de9.jpg
コゲラ


人影を見ると寄ってきて、向日葵の実を手から取って行きます。
かわいいのでつい・・

DSCN9107.jpg

CSC_0481.jpg



お天気は良いのですが、風が強くて体感温度はかなり低いです。
寒くなったので温泉で温まって行きましょう。

2階のお風呂から見えるサロマ湖も真っ白。
顔が凍りそうな露天風呂でした。

IMG_1424_20170204211947364.jpg



軽井沢で行われている日本カーリング選手権大会で、
快進撃の流氷の町のチーム「LS北見」
明日の決勝戦も目が離せません。



北見デラックス

「北見デラックス」
こんな言葉をTVで目にして何のことかな・と思いましたら、冬のイベント「厳寒の焼き肉まつり]のことなんですね。

冬まつりの前夜祭、今年は節分の3日に焼き肉まつりがおこなわれました。
お天気も良くて、朝はマイナス24度としばれました。

IMG_1413_20170204063958b30.jpg
しばれて青空が広がる 北見らしい風景


今日は茶道稽古日で、例年お寺で行われる僧侶たちの水行は見に行けなかったですが、厳しい寒さだったことでしょう。
夕刻、焼き肉まつりりを覗いてみました。

17時近く澄んだ空には下弦のお月さまと星も輝き、シバレも増してきました。

DSCN9030.jpg
夕暮れの空はきれいでした


会場では炭が興され準備が行われています。

DSCN9042.jpg

DSCN9044.jpg

DSCN9046_20170204070123596.jpg

DSCN9054.jpg


味覚処もいろいろ楽しめます。
ビールは・・・
ホット黒ビールがありました(温めると炭酸は抜けるけれどアルコールは抜けないとか)

DSCN9035.jpg

DSCN9038.jpg

DSCN9050.jpg
北見牛の売り込み隊”


冷え込んでくると人気なのはこちら。
無料と太っ腹です。

DSCN9041_201702040641370a4.jpg

ハマナスも誘われて戴き美味しかった~^ ^♪
温まりました。

DSCN9066.jpg

DSCN9062.jpg
マスコットの”のんたくん”も大忙し



夕やみに包まれた空に、炎も赤々と焼き肉まつりが盛り上がります。

DSCN9060.jpg

DSCN9069.jpg

DSCN9071.jpg

DSCN9072.jpg


18時過ぎ、気温マイナス10度。
焼き肉店とお寿司屋さんが全道でもトップクラスの多さの当地。
シンシンと冷え込んで、一段と盛り上がる「厳寒の焼き肉まつり・北見デラックス」でした。



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます