2018-06

サロマ湖ワッカ原生花園

お天気の良かった28日、サロマ湖ワッカ原生花園を探索してきました。
まだお花はそう多くはありませんが、10㎞ほどのママチャリドライブを楽しんできました。


知床連山も良く見えていました。

DSC_0613_20180529205427fd8.jpg

DSC_0611_201805292054273d7.jpg
センダイハギが碧い湖に映えます


正面に見える小屋周辺のワッカ聖水のあるところまで行ってみます。
野鳥の囀りのみ、だれもいなくて静かでした。

DSC_0606.jpg

IMG_4499.jpg
湧水「ワッカの聖水」のあるところ


第二糊口橋からは砂利道。
石ころでチャリは運転しずらいし、パンクしなくて良かった^^:

DSC_0612_201805292204417e4.jpg




処々で夏鳥さんを撮影。
なかなか警戒心が強く、上手くカメラで捉えることが出来ません
ヒバリ・ノビタキ・オオジュリン・ベニマシコ・カッコウなど、定番夏鳥たちです。

CSC_0689_201805292106388a5.jpg  ノビタキ

CSC_0693_20180529210643327.jpg カッコウ

CSC_0699_201805292106529dc.jpg オオジュリン

CSC_0698_20180529210651cc4.jpg
CSC_0697_20180529210649e53.jpg
ベニマシコは番いのようです


蝦夷のコリンゴが花を開き始めきれいでした。

DSC_0630_20180529211208aab.jpg

DSC_0628_20180529211206cd3.jpg
たくさん咲いていたハマハタザオ

DSC_0616_20180529211359bf9.jpg
ハマエンドウ

DSC_0513_20180529211542cc6.jpg
フデリンドウ



ワッカから戻り、遺跡の森にも寄ってみます。
こちらは高木に新緑繁り日陰が気持ち良いです。
浜は20度くらい結構暑いです。

DSC_0563-001.jpg


遺跡の森は山野草が多いです。

DSC_0479_20180529212605d9c.jpg オオタチツボスミレ

DSC_0483_2018052921260775a.jpgサルメンエビネ

DSC_0502_201805292126110bd.jpgコンロンソウ

DSC_0503_20180529212613c50.jpgキジムシロ

DSC_0504_20180529212614bc7.jpgオクエゾサイシン

DSC_0486_201805292126098b2.jpgクリンソウ



オトシブミが仕事をしています。

DSC_0509_20180529212618573.jpg


ハクセキレイが虫を咥えています。
お子さまが待っているのでしょうか・

CSC_0687.jpg


高い樹の枝で囀る鳥はなかなか捉えられないです。
葉っぱが陰を作るようになってきました。
センダイムシクイ・ウグイス・ヤブサメなどうるさいくらい唄っていますが、なかなかお姿が…

CSC_0683_20180529213154e51.jpgオオアカゲラ

CSC_0685_201805292131553d3.jpgキビタキ



駐車場に戻ったら、何やらマイカーを突いているカラス。
何をしているのかと思いましたら・、車に付いた虫を食べていたようです。
走っていると虫が車に当たって、無数くっついています。
へこみそうなくらい突いていました `Д´

CSC_0688_201805292223291ab.jpg




午後の湖はとっても穏やかで静かです。
先日の茶道稽古で筋肉痛になった足を、ホテルの温泉で解してきました^^;
二階の展望浴場から景色よく湖が見えます。

DSC_0642_201805292132284a9.jpg

DSC_0637_201805292138365f9.jpg



16時を回ってもまだまだ眩しい陽光に、イヌエンジュの若葉がキラキラときれいですね。

DSC_0660_20180529213214f97.jpg


山際にはミヤマザクラが真っ白な花を着けています。

DSC_0462_20180529213159a30.jpg

DSC_0465_20180529213201f22.jpg


牛さんも爽やかな初夏の草地でのんびりです。

DSC_0476_20180529214037132.jpg




スポンサーサイト

十勝ガーデン巡り

ガーデン巡りと云っても日帰りで2ヵ所だけでした。
21日は、お天気も良くてドライブ日和です。


帯広への近道、芽登から上士幌に入りますと、十勝らしい広々とした平野が広がります。
残雪の東大雪・十勝連邦の稜線がきれいです。

DSC_0111_201805212006024b3.jpg

DSC_0097_20180521200456cb2.jpg

DSCN9191_20180521203733f76.jpg

DSC_0101_2018052120183080b.jpg



道の駅に寄ったり、写真を写しながら10時ころ最初に行ったのは中札内村の「六花の森」
10時開場で丁度良い時間でした。
「六花の森」ではシラネアオイを見たかったのです。
入場料は、JAFカード提示で800円のところ200円引き、ラッキー!

IMG_4445_20180521202222071.jpg

DSCN9144_201805212033143d0.jpg

DSCN9166_20180521203426388.jpg

DSCN9167_20180521203428dd0.jpg



春の花がほぼ終わり初夏から夏の花に替わろうとしています。
シラネアオイはぎりぎり最終便の感じです。
たくさん咲いているのを見たのは初めて!
オホーツクでは、園芸種としての花壇以外では見られません。


エゾノリュウキンカは終わり、オオバナエンレイソウも、もう咲き終わりそうです。
センダイハギやハマナスなど初夏の花に替わりますね。

DSCN9152_20180521203348e83.jpg

DSCN9160_20180521203352bfa.jpg

DSCN9161_201805212034238a4.jpg

DSCN9169_20180521203507e49.jpg

DSCN9156_20180521203351196.jpg
センダイハギ

DSCN9168_20180521203506d1f.jpg
蝦夷ハナシノブ


10時を過ぎて気温が上がってきたのでしょう。
蝦夷春ゼミの大合唱になりました。
確かに暑い!

DSC_0808_2018052120250449b.jpg



次に25㎞ほど離れた幕別町の「十勝ヒルズ」に向かいます。
途中の道筋にある、観光地となっている旧国鉄「幸福駅」「愛国駅」に寄っていきます。
「幸福駅」は観光の方がたくさんいましたが「、愛国駅」は疎らでした。

幸福駅…景観も良く、土産屋さんも繁盛、存在感あり!

DSCN9177_20180521203639723.jpg

DSCN9184_20180521203659f9d.jpg

DSCN9182_2018052120365658a.jpg



愛国駅…少し寂しげ、周りは殺風景!

DSCN9190_20180521203731879.jpg



「十勝ヒルズ」は名前通り少し高い丘になっています。
山並がきれいです。
こちらも蝦夷春ゼミの大合唱!

DSCN9192.jpg

DSCN9193_20180521203752aa0.jpg

DSCN9196_20180521203757c8a.jpg


「十勝ヒルズ」は工夫を凝らしたガーデンのようですが、今は春の花が終わり夏花への移行期のようです。
あまり多くの花は咲いていないようで、ガーデンは外から眺めるのみ。

DSCN9195_20180521203755023.jpg


お食事処、お蕎麦屋さんのお庭が雰囲気あります。

DSCN9198_20180521203817656.jpg

DSCN9200_20180521203818719.jpg

DSCN9202_20180521203820eeb.jpg
忘れな草がたくさん


お蕎麦を食べたくなりました。
持参したおにぎりは夕食に廻りました。
JAFカードのおかげで、コーヒー代が浮きました^^;

IMG_4453.jpg
新得のお蕎麦かな・細麺で美味しかったです

IMG_4454_201805212022254c4.jpg




正午を廻って一段と暑い!
自宅まで153㎞とナビに表示されましたので、ノンビリ帰ることにします。
帯広に入り、街中の電光掲示板に26度と表示されていました。



「士幌道の駅」は立派になっていました。
特産品が多くなった感じです。
お土産に人気NO,1「生産者還元ポテトチップス」を買い求め。

DSC_0807.jpg

IMG_4458.jpg


ペッパーくんが手持無沙汰のよう ´Д`

DSC_0812_201805212025199ac.jpg


最後の寄り道は上士幌のカフェショップ[トカトカ」
今日もソフトクリームを食べてしまった _ _;
パンが美味しいので、2~3個買い求め。

IMG_4457_201805212022214a7.jpg



帰りも芽登の山越えで、新緑の景色を楽しみながらのんびり運転です。
オホーツクに入りますと、空気が冷んやりした感じでした。



桜一色

4日の祭日は「みどりの日」なんですね。

右を見ても左を見てもどこを見ても桜一色!
今年は一斉に花開いてきれいです。

昨晩の雨は花ちらしにはならなかったようです。
間もなく散ってゆくでしょうか。
短い命です。


雨が上がって薄日も射してきましたので、午前遅くからみどりを求めて丘の散策に行ってきました。
南丘森林公園~北見ヶ丘~フラワーパラダイスと廻って、桜・山野草三昧です。
車で廻れるフラワーパラダイスは桜が満開、かなり渋滞しておりました。


南丘森林公園

夏鳥さんが賑やかです。
高い梢ではアオジ・センダイムシクイ、藪に隠れてヤブサメが賑やかです。

CSC_1395_201805060656288b6.jpg


山野草どんどん咲き進んでいます。

ユキザサ・マイヅルソウが間もなく白い花を咲かせそうです。

DSC_1284_2018050606563016f.jpg

DSC_1308_20180506065634277.jpg

DSC_1317_201805060658318e3.jpg



ピンクの蝦夷山桜に混じって、カスミザクラ(シロザクラ)?の白い花が清楚です。

DSC_1324_20180506070318736.jpg

DSC_1310_20180506065828943.jpg

DSC_1311_20180506065828285.jpg



南ヶ丘公園の蝦夷山桜たち

DSC_1339_20180506070010e5c.jpg

DSC_1348_20180506071141eca.jpg

DSC_1342_20180506065931439.jpg

DSC_1340_201805060659304b8.jpg



オオカメの樹も花を着けていました。

DSC_1351_20180506065934bc2.jpg

IMG_4274.jpg


行く先々で散策の方々と、山野草や動物たちの話しで楽しいひと時です。
お昼の時間帯で、動物たちはお昼寝?
あまり見かけませんでした。


北見が丘から善光寺さんへ下りて行きますと、こちらも見事な桜の景色。
お寺には桜が似合います。
手入れが行き届いています。

DSC_0791_20180506071539c96.jpg

DSC_0794_20180506071541c33.jpg

DSC_1376_20180506071406ce0.jpg

DSC_0792_201805060741151a6.jpg

DSC_1360_201805060714012bf.jpg



善光寺さんの裏山(北見ヶ丘)には縦断する高規格道を行きかう車音がひっきりなしに響き、
一緒になった散策の方と”動物たちが少なくなったね”とそんなお話をしながら・



当地桜の名所の一つ「フラワーパラダイス」(名称が好きではない^^;)は
車で周回できますので帰りに寄ってみました。

こちらも桜が満開、見事でした。

DSC_1379_20180506072120177.jpg

IMG_4279_20180506071957613.jpg

DSC_1391.jpg


DSC_1389_201805060721232e1.jpg

DSC_1390_2018050607213737d.jpg

DSC_1394_20180506072138cfd.jpg

DSC_1381_201805060721209cc.jpg




いつもは桜と一緒くらいに咲く木蓮がまだ蕾でした。
桜開花が早かったのですね。


車の多さに”祭日だった”と気が付いたのでした。



野の花たち

ラジヲから聴こえてくる「憲法云々…」
そうか今日は憲法念日だったのでした。
何の祭日か気が行かないほど、祝祭日には鈍感になっているかも知れない。

朝から結構な雨
このところ暑かったですし、風もなく花を散らす雨ではないので歓迎です。
連休の行楽を楽しむ方々にはちょっと残念でしょうか・



桜は一気に咲きましたね~
サロマ湖湖岸沿いで楽しんできました。

DSCN0414_20180503145411531.jpg

DSCN0418.jpg

DSCN0415_201805031454142a4.jpg

DSCN0424.jpg

DSCN0421_20180503145443e28.jpg



延齢草・二輪草は真っ白な花をたくさん咲かせています。
雨模様で二輪草はお花を閉じています。

DSC_1205.jpg

DSC_1210_20180503150143d9d.jpg

DSC_1211.jpg


DSC_1216_20180503155538a90.jpg

DSC_1207_201805031501426c7.jpg


DSC_1175_201805031501393d4.jpg

DSC_1167_20180503150419ef4.jpg

DSC_1168_20180503150420e78.jpg



山肌では落葉松の花・白樺の花が育ってきました。

DSCN0409_201805031513259e9.jpg
 パイナップル似ているのでパインツリー
DSCN0412_201805031513266b3.jpg

CSC_1265_20180503151153085.jpg



白鳥たちはすっかり姿を消し、間もなく移動するカモたちに替わって夏鳥たちが賑わってきました。
遠くの梢で声高らかに囀る、センダイムシクイ、ヤブサメ、オオジシギ、アオジ、ウグイス。
耳に馴染んだ聴き分けも楽しい夏鳥たちです。

DSC_1231_20180503151255cb5.jpg
静かな湖にはアオサギが数羽

DSC_1279_2018050315303192d.jpg
ヒドリガモ

CSC_1266.jpg
一斉に採食中オナガガモ



CSC_1268_20180503151156ce2.jpg
囀るアオジ

CSC_1270_2018050315115897f.jpg
樹の幹を走るキバシリ




緑豊かになってきた畑総には、鹿さんたちも緑を求めて出てきます。

DSC_1255_20180503151256f25.jpg

DSC_1162_2018050315125332d.jpg

CSC_1267.jpg


今春の雪融けは早く、畑作業は例年より順調過ぎるくらい進んでいるようです。

DSC_1282_2018050315384566a.jpg
上は玉ねぎの畝 下はビート
DSC_1264_201805031512589e1.jpg

秋の実りに期待です。





超スピードな花たち

4月30日の29度から一転、皐月の始まりは小雨に煙る膚寒い朝です。

昨日の高温で蝦夷山桜が一気に開花です。
山桜は色が濃くてきれいです。

DSC_1140_20180501094850ed6.jpg

DSC_1137_20180501091622a34.jpg

CSC_1136.jpg

DSC_1153_20180501091540402.jpg



DSC_1010_20180501091821701.jpg
北辛夷



山野草も次々咲きだしています。

CSC_1088_2018050109190623a.jpg 深山延齢草

DSC_1077_20180501091714c0e.jpg ネコノメソウ

DSC_1037_20180501091826294.jpg クルマバツクバネソウ



スプリングエフェメラルの代表花、カタクリは外せません。
29日にはもう終盤でした。

DSC_1044_2018050109175593d.jpg

DSC_1043_2018050109272041d.jpg

DSC_1057_201805010917572f8.jpg

DSC_1047_20180501095204053.jpg




大好きな桂の樹の芽吹きはきれいです。

DSC_1031_20180501091825bab.jpg


山は間もなく新緑鮮やかな若緑になるでしょう。

CSC_1090_20180501091848a11.jpg




旅行で4日ほど家を空けていましたら、拙宅庭の花も進んでいました。

今年2輪ほど花を着けたクリスマスローズ。

DSC_1143_2018050109162740c.jpg



エゾムラサキツツジ、チューリップ水仙も一斉に咲いています。

DSC_1150_2018050109153838f.jpg

DSC_1107_20180501091647ddc.jpg


エゾリスさんも嬉しそうに飛び回っておりますね。

DSC_1124.jpg

CSC_1135_2018050109184926b.jpg

DSC_1008_201805010918523d7.jpg

DSC_1149_2018050109153612d.jpg

DSC_1093_201805010917155e8.jpg

DSC_1012_20180501091823b45.jpg



昨年一株買って植えたシラネアオイが蕾を着けています。
帯広辺りの群生地へ見に行きたいナ・

DSC_1144_2018050109433501c.jpg


2~3日雨模様が続きますから、桜など長持ちしそうです。



春の儚い花たち

朝は昨晩からの雪が積もって真っ白でした。
でもお天気が回復して、すぐ融けて行きそうです。
4月に入って少し足踏みのお天気です。

お陽さまが出てきましたので、サロマ湖沿線へ山野草を見に行ってきました。
アズマイチゲは陽射しがあると花びらを開きます。
たくさん花開いていました。
かわいいお花です~☆

DSCN9810.jpg

DSCN9809_20180416195211b55.jpg

DSC_0703_20180416195922676.jpg

DSCN9813_20180416195215ded.jpg



もう少し暖かく陽射しがあると、一面満開ですね。
明日以降は期待できそうです。

CSC_0877.jpg

CSC_0878_20180416195743469.jpg

DSC_0698_201804161957469f3.jpg





エゾエンゴサクはたくさん花開いていました。

DSCN9820_20180416195239d3a.jpg

DSCN9817_20180416195234f8a.jpg

DSCN9819.jpg


キバナのアマナもあちこちに!

DSCN9814_2018041619521605d.jpg



北上して、芭露付近の水芭蕉も見て行きましょう。
開花が進んでいます。

DSC_0721_2018041620130878a.jpg

DSC_0720_2018041620130762b.jpg

DSC_0725_201804162013099c5.jpg



葉先がシバレたのもあるようで、黒っぽくなっています。
寒い日が続きましたから・

DSC_0730_20180416201310619.jpg

DSC_0732_20180416201312b3d.jpg

CSC_0876_20180416195741e0d.jpg


DSC_0727_20180416202052408.jpg



週末にかけて見頃でしょう。
明日から一週間くらい、さまざまの用事でで出かけられないのが残念!
このお花たちは咲き終わってしまいそうですね。

初ものの山の幸を、少しばかり頂きました。

DSCN9832_201804162024450b1.jpg

DSCN9833_201804162024434cb.jpg

美味しく頂きました ^^v



野の花たち

8日はお釈迦さまの誕生日、花祭りでした。
4月8日、お釈迦さまは美しい花が咲き乱れる
「ルンビニー園」という花園で生まれられましたので、誕生日を花祭りといって祝います。
当地ではこの日、お子たちの稚児行列が行われたようです。


朝は薄日も射していましたが、寒い日になりました。
予定もなく、風が弱かったので浜の町へ出かけてきました。
風が強い日は花粉症にやられて、悲しいことになります。


サロマ湖の氷はすっかり融け落ちて、碧い湖が戻っています。
・と、言いたいところですが、薄曇りでグレーっぽい色です。

DSC_0619_20180409103059f58.jpg
栄浦浜にて
DSC_0627_2018040910310230e.jpg


 春漁の船を遠くに、旅の途中の白鳥たち、間もなく北へ還る鷲たちが見守っております。

DSC_0654_201804091031518a1.jpg

CSC_0681.jpg

CSC_0680.jpg


鴨の群れが一筋見えます。
時々、ザワザワと群れで移動するのは見事。
オナガガモの群れのように見えます。

DSC_0601_20180409103626031.jpg

DSC_0614_20180409103058e38.jpg

DSC_0651_20180409103150adb.jpg
ペアを組むオナガガモ


白鳥たちが少ないですが、きっと採食に畑へ出かけているのでしょう。
最近は秋蒔き小麦より、デントコーンやお米の落ち穂がお気に入りのようです。

DSC_0625_20180409103101741.jpg

DSC_0679_2018040910315344e.jpg



先日少し出ていた春のお花たちはどうでしょう。
エゾエンゴサクが道端で咲き進んでいました。

DSC_0568_201804091047020d3.jpg

CSC_0685_20180409104706c6c.jpg

CSC_0688_2018040910470025a.jpg



アズマイチゲもあちこちで花を着けていますが、今日は陽射しがないので花を閉じています。
このところ雪だったり寒いので、少し足踏みのようです。
暖かくなる来週以降、たくさんお花が見られそうです。

DSC_0574_2018040910473031f.jpg

CSC_0684.jpg

CSC_0683.jpg



寒いので、遺跡の森で小鳥たちと遊んで帰りましょう。
相変わらず寄ってくるカラ類が多いです。

CSC_0682.jpg




農家さんのハウスでは、ビートなどが青々と育っています。
移植も間もなくになりそうです。
また忙しい時季が来ますね。

DSC_0670_20180409104804721.jpg

DSC_0674_20180409104807f12.jpg

DSC_0673_20180409104805b7d.jpg

DSC_0668_20180409104822be6.jpg
秋蒔き小麦も青々


立派なこいのぼりが泳いでいます。
きっと男の子が生まれたのでしょう。

CSC_0686.jpg



道路を走っていますと、最近は英語の表示が・

DSC_0666_20180409104733784.jpg

↓ こうなのですね^^;

DSC_0661_20180409104731288.jpg


春到来!

本州各地からは桜前線北上のニュースが。
見事な桜満開の画像に見入ります。

北海道はこのところの気温上昇で、雪解けのスピードが凄い。
山筋傾斜地には、福寿草が黄金色の花を沢山咲かせています。
春到来です!

DSC_0260_20180331073341721.jpg

DSC_0255_201803310733386bb.jpg

DSC_0258_20180331073340f0b.jpg



ドーム移転で揺れていたファイターズ相手に、我が西武Lは快勝☆
気分よくTV観戦です^^v
球春も到来ですなぁ~!



春一番の花

選挙演説カーと共に春がやってきました。
当地では来週、市議会議員の選挙があります。


雪融けの早い南斜面には早春の花、福寿草が咲き始めています。
この花を見ると、”あぁ 春がきたな”って思います。

DSC_0075_20180320094911f58.jpg

DSC_0068_2018032009485807a.jpg

DSC_0074_201803200949001c2.jpg

今日は雪がチラつく少し寒い日ですが、氷を割って出てくる強い花です。



庭にはこんな鳥たちも。
春先によく来る鳥、カワラヒワたちです。

CSC_0064_2018032009485651b.jpg

CSC_0086_20180320094857b7a.jpg



蓮の花

佛を連想させる、蓮の花が咲きだしました。
市内の個人庭園です。


DSCN8976.jpg

DSC_0375_20170801061615a7f.jpg



DSC_0371_20170801061534051.jpg

DSC_0369_20170801061532b5e.jpg


DSC_0391_20170801061657de7.jpg

DSC_0373_20170801061655020.jpg



DSC_0388_20170801061616d6e.jpg

DSC_0401_20170801061618b0e.jpg


当分の間、楽しめそうです。



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます