2018-07

ハーブ公園

道内はあちこちで夏祭りで賑わう時季です。
当地でも「ぼんち祭り」と云うことで、13日~15日までいろいろな催しで賑わいそうです。
初日は夜に、踊り行列や綱引きが行われるようです。


日中、雨の心配もなく河川敷のハーブ公園香「りゃんせ」「を覗いてきました。
今日は薄日が射して蒸し暑い感じでした。
この祭りの期間に、ハーブ公園でもイベントが行われます。


市の管理部門と区画された個人参加の部門に分かれてハーブが植えられています。
個人参加のハーブ畑は、其々にいろいろなお花が植えられて います。
ダイヤカモミールやラベンダーが花盛りできれいです。

IMG_5180.jpg

IMG_5182_201807131921374bb.jpg


DSC_0174_201807131923356fb.jpg
DSC_0168_201807131923304f4.jpg
DSC_0171_201807131923341a6.jpg
DSC_0161_20180713192330231.jpg
DSC_0159_20180713192328515.jpg
DSC_0170_2018071319233253e.jpg




そして、市の管理している広々公園は、悲しいかな殆ど草原と化しているような・
以前はとても見事にハーブの花が咲いていましたのに。
どうしたことでしょう。
”土壌の改良が必要だ”とかなんとか耳に入ってきます。

DSC_0177_201807131918313f7.jpg

DSC_0176_201807131918293c7.jpg

DSC_0186_20180713191828743.jpg

DSC_0181_20180713191826a5d.jpg

DSC_0178_2018071319182588a.jpg
丈夫なはずの オレガノもぽやぽや




唯一眼にしたのは黄色いアブラナ。
これは鋤き込んで肥料にするのでしょう。

DSC_0182_20180713191649971.jpg




この公園傍を流れる川に橋が架かります。
竣工間もなくと云った感じですね。
川を挟んで両堤防を繋ぐ長~い橋です。
渡り初めに参加してみたいな♪

IMG_5179_201807131914143ed.jpg



スポンサーサイト

カーリングで沸いた祭日

朝から素晴らしい青空が広がった春分の日21日。
カーリングチームの凱旋パレード&選挙カーで市内は大賑わいだったことでしょう。

陽の出前、茜色の空には雲ひとつなし。

DSC_0001_20180322195213335.jpg
3/21 AM 05:00



空気は少し冷たいですが、パレードに相応しい真っ蒼な空が広がっています。
墓参の折、霊園のある丘から市街地を一望。
遠く、斜里岳・阿寒岳などが見えていました。

DSCN9760_2018032219521633d.jpg


笑顔がステキなカーリング選手の皆さんです。

DSCN9772_20180322195317a18.jpg

RSCN9780.jpg




黒々と大地が戻ってきました。
今春は早い雪融けのようです。

RSCN9778.jpg
中央は市民憩いの「仁頃山」



長~い飛行機雲が一筋。
日の入りは17時30分。
稜線がすっきり!美しい夕陽の入りでした。

DSCN9765_20180322195217667.jpg


私はお彼岸の中日は、ご先祖様の墓参をして静かに過ごしたのでした。
一人になってからは作らなくなった”ぼた餅”を、スーパーから買ってお供えして。



邦楽を楽しむ

お雛さまが展示されている北網圏文化センターサロンにて、お琴・尺八の演奏会があると云うことで鑑賞に行ってきました。
3月3日ひな祭りコンサートです。


IMG_3759.jpg

IMG_3758_201803040605598a6.jpg



お琴や尺八の生の演奏はあまり聴く機会がないのでとても良い時間でした。
馴染の「春の海」「荒城の月」「さくら」や、お琴演奏の方の素晴らしい歌唱つき「花」「涙そうそう」

IMG_3777_20180304060603ed2.jpg

IMG_3794.jpg


後半は、みなさんと一緒に「上おむいて歩こう」「ふるさと」「知床旅情」
「うれしいひな祭り」など5~6曲を歌う時間でした。
お菓子とお抹茶の振る舞いもありましたが、私は時間がなく前半で失礼してしまいました。


窓越しのバードテーブルにやってくる小鳥たちも、音楽を楽しんでいたのでしょうか・

IMG_3773.jpg

IMG_3772_20180304061028475.jpg

IMG_3783_20180304061031f7d.jpg

IMG_3771_201803040610269b0.jpg




春を感じさせる暖かな日となり、おひな祭りを邦楽で楽しんだひと時でした。



湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会

25日、氷点下の中「第33回湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会」が、湧別地区で開催されました。
毎年出場する北見XCスキーの会の皆さんの応援方々出かけてきました。

当地北見市は朝陽も眩しい穏やかな日のようでしたが、北紋付近は変わりやすいお天気でした。
陽の出はもう6時前後と早くなっています。

DSCN9640_20180226094349547.jpg


8時半に休暇で来ていた子供を駅まで送ってから留辺蘂廻りで行きましたので、途中生田原付近でJRに追い越されました。
お天かが良かったので、JRは快調に走行して行きました。
JRの写真を撮りたかったですが、撮影ポイントで待機していなければ上手く撮れませんね。
2~3人の人が撮影しているのを見かけましたので、次回にとポイントを見つけてきました。

3月近くなりますと道路は舗装が出て走りやすくなります。
快適に走行して湧別橋に差し掛かった辺り、川沿い橋の下に選手の姿がみえました。
遠軽発、25㎞コースの人たちですね。

DSC_1097_2018022609545199e.jpg

DSC_1098.jpg

DSC_1091_201802260956300c3.jpg

DSC_1113_20180226095454563.jpg

DSC_1109_20180226095453cb5.jpg



ゴールの「チューリップの湯道の駅」に回ります。
10時半に着いた時には既に10㎞・25㎞コースの選手たちが次々とゴールをしていました。
9時半出発ですから早い人は1時間余りでゴールするのですね。


DSC_1121_20180226101308ed4.jpg

DSC_1127_20180226101311d72.jpg


小学生の子供たちも1時間30分くらいで次々とゴールしてきます。
凄いですね~

DSC_1132_201802261013070f5.jpg

DSC_1129_20180226101313f06.jpg
スキースーツもも決まっていますね!





このころは薄日も射して暖かかったので、長く外にいてもあまり寒くなかったです。

DSC_1138_2018022610371080c.jpg

DSC_1137_2018022610370811e.jpg



湧別原野80㎞コースの一着の人が間もなくくゴールと云うアナウンスがあり、ワクワクしてみていました。
80kmを、3時間45分くらいで駆け抜けたのでしょうか、素晴らしいですね。

DSC_1144_20180226103711415.jpg

DSC_1145_20180226103706c41.jpg
花火の祝砲でゴ~ル!!  隣は10㎞コースの選手




原野コースの選手(赤ゼッケン)は、走る姿もスピードもオリンピックを見ているような…
”かっこいい”アスリートです。

DSC_1153_20180226103918910.jpg

DSC_1156_20180226103919d75.jpg


短い距離の選手は楽しんで走る・そんな感じです。

DSC_1135_20180226105457d94.jpg

DSC_1159_20180226105148ecf.jpg



12時近くなりだんだん雲行が怪しくなってきたので、サロマ湖廻りで帰路に着きます。

湧別は雪雲が入って地吹雪も見えています。

DSCN9644_201802261041027a7.jpg

DSCN9642.jpg


佐呂間町へ入ると碧空になり、雪雲は北紋地方の一過性だったようです。

DSCN9648_20180226104104a4e.jpg

さろま道の駅で「特大肉まん」を頂いて休憩して、浜の町へ向かいます。

DSCN9653.jpg


流氷観光のツアーバスが紋別方面に向かって行きましたが、このところの強い西風で流氷は知床方面に流されて見えなくなっているはず。
ちょっと残念だね!・と心の中で思っていました^^;



メルヘンなハッカ記念館

恒例のハッカ記念館のライトアップが、10~11日と行われました。
館内ではミニライブも行われたようです。
雪がチラついていた、11日夕に出掛けてきました。


17時は美しい薄暮の時間帯です。
そろそろ灯かりが輝いてくる時。

DSCN9523.jpg

DSCN9508_20180212080327f02.jpg



職員の方によって、たくさんのアイスキャンドルが灯されていきます。

DSCN9525_20180212080401dce.jpg


雪がハラハラメルヘンチックです。

DSCN9514_20180212080329f99.jpg

DSCN9516_20180212080331df4.jpg

DSCN9513_2018021208032887b.jpg



雪はここまでで止んでしまいました。
もう少し降ってほしいところでした。

薄荷館の中で、ミントティーを頂いて温まります。
今夜のミニライブ「Catswalk」のリハーサル中でした。
ビートルズナンバーのカバーユニットで、昨年も楽しませて頂きました。
中は薄荷の香りがいっぱいです。

DSCN9527_20180212080403620.jpg


外はとっぷりと暮れ、アイスキャンドルがきれいに輝いています。

DSCN9531_20180212080404990.jpg

DSCN9546_20180212080452485.jpg

DSCN9539_20180212080406640.jpg


DSCN9544_20180212080407d3a.jpg

DSCN9561_20180212080557c4e.jpg

DSCN9557_201802120804554a0.jpg


DSCN9549_20180212080453725.jpg



雪はすっかり止んで、だんだん凍れてきました。
2日程暖かかったので、凄~く寒く感じます。

DSCN9583_2018021208051768e.jpg




厳寒の焼き肉まつり

当地名物厳寒の焼き肉まつりが、冬まつりの前夜祭として行われました。
2000年の閏年2月29日(にくの日)から数えて、19回目となります。

今朝、新聞を取りに出て外へ出て見たら、暖かい!と感じました。
実際、昨日より7度くらい高かったようです。
日中も陽射しが強く暖かでした。
2月如月は”光の春”
そんな言葉を感じさせるお陽さまの恵みでした。

昨日までは最低気温、連日マイナス20度以下となり、なかなか良い?環境でありました。
今日のイベント日は少し温めのようですが、それでも焼き肉が始まって18時過ぎには、マイナス10度近くまで下がっていました。
やはり寒いです。
長居は無用!
私は会場様子を写真に数枚を納め、温かな豚汁を頂いて帰りました。



日没も遅くなった夕暮れ、焼き肉まつり会場に向かう途中夕陽が空を染めていました。

DSCN9337_20180202213458943.jpg
16:30ころ 夕空に映るお陽さま
DSCN9351_2018020221350125d.jpg



雲ひとつない空に夕闇が近づき、美しい時間帯です。

DSCN9357_20180202214327038.jpg

DSCN9376_2018020221433343f.jpg



焼き肉会場では炭火を起こし準備が急がれています。

DSCN9374.jpg


とっぷりと日も暮れて、焼き肉イベントの始まりです。

DSCN9365_20180202215708cae.jpg

DSCN9398_2018020222201122a.jpg


DSCN9381.jpg


ゆるきゃら、”のんたくん”も一役!

DSCN9379_201802022157103d0.jpg
着ぐるみの中は寒くないのかな? 18時過ぎ マイナス10度に近づいています


DSCN9389_20180202222227881.jpg
豚汁を頂く!
DSCN9392_20180202222229f98.jpg



DSCN9394_20180202214910718.jpg


宴もたけなわ、煙がもうもうと空に舞い上がって行きます。
街じゅうが焼き肉の臭いに包まれるひと夜です。

DSCN9407_20180202214912754.jpg



皆既月食

今夜の皆既月食は1月2回目の満月で、「スーパーブルームーン」と云うらしい。
当地、午後からうす雲りとなりましたがお月さまが昇ってからは晴れてきました。
某TV局では、当地からの中継をしていましたね。


23時ころわが家外気温、マイナス18度くらいまで下がっております。
今夜も凍れています。
私は横着して、窓を少し開けながら手持ちで撮影。
ブレブレ「スーパームーン」ご容赦を



19時過ぎ、気が付いたらまんまるお月さまが昇っていました。

CSC_0759_20180131230501493.jpg


20時30分、部分月食が始まってきました。

CSC_0776_20180131230502d56.jpg


20時50分、部分食が進んできました。

CSC_0785_20180131230520877.jpg

CSC_0790_20180131230522384.jpg

CSC_0808_201801312305259b3.jpg



21時30分ころ、部分食も最大に近づき皆既食が始まります。

CSC_0807_2018013123052346b.jpg

CSC_0833.jpg



21時50分ころ、皆既食が始まり22時30頃には最大の時間帯になってきました。

CSC_0823_20180201000544346.jpg


赤々とした、皆既月食でした。

CSC_0828_201802010005450dc.jpg




日中から午後にかけてのお陽さまは弱々しく、スーパームーンにエネルギーを吸い取られたのでしょうか・

DSCN9312_20180131235556f88.jpg

DSCN9308.jpg
今のところ雪の少ない当地です


今日の日中はマイナス4度くらいになると云うことで、緑ヶ丘の散策に出かけました。
10時ころはまだまだ寒く、丘の上はマイナス10度以下でした。
野鳥もあまりいなかったです。






小正月

1月1日は大正月、15日は小正月と云われています。
正月中忙しく働いた女性たちがひと息つけるころで、女正月ともよばれています。
わが家は同居家族もいなくなったので、"忙しく働いた"とは云い難い。

小正月には小豆粥を食べる慣わしがあると云うことで、私も小豆粥を頂きました。
小豆粥はお米・小豆を炊き込んだ"晴れの日"の食べ物で、家内円満まぁるいお餅を入れることも。
以前は1月15日は成人の日で祝日。
何かしらお祝いの食物が食卓に上ったものです。

DSCN9177_20180115143640bfc.jpg


この日は役目を終えた松飾りや注連縄をどんど焼きで燃やして、お正月に迎えた年神さまを天へ送ります。
このどんど焼きは、当地でも毎年15日に行われています。


お正月飾りを持参し、朝8時から行われるどんど焼きに行ってきました。
寒い中、神主さまにより神事が行われ、松明で集まったふた山のお正月飾りに火が入れられます。

DSCN9152_20180115143921f14.jpg

DSCN9154_20180115143923a24.jpg

DSCN9158_20180115143925ad9.jpg

DSCN9157_20180115144502950.jpg



少し風もあって、勢いよく火が上がって行きます。

DSCN9163.jpg
DSCN9165_20180115144002633.jpg
DSCN9166_201801151440049c7.jpg
DSCN9168_20180115144005009.jpg





無病息災を願い、みなさん手を合せ火にあたっていました。

DSCN9175_20180115144039ce1.jpg

DSCN9167_20180115144958ccb.jpg

DSCN9171_20180115144036b90.jpg

DSCN9172_201801151440384c0.jpg

DSCN9173_201801151449578d1.jpg



コムケ写真展

7日、コムケ写真展を観賞して参りました。
この写真展は毎年この時季に紋別流氷科学センターで開催されます。
コムケの会のみなさまの力作を、たっぷり観賞できます。

IMG_3469_2018010717061957b.jpg

IMG_3470_20180107170616420.jpg


主にコムケ湖に飛来する野鳥、原生花園のお花、コムケの自然が見事に切り取られています。
野鳥やお花の自然の姿が素晴らしいです。
今回も見応えありました。


晴れの予報はお昼頃わずかの間、イマイチのお天気です。

IMG_3468.jpg

IMG_3471.jpg


流氷科学センターの玄関フードに置かれていた鏡餅。
きれいなガラスだわと何気なく手を触れたら、冷たい!!氷でした  ゜Д゜
流石に流氷の街ですね!



帰路、コムケ湖へ寄ってみました。
1月に入って暖かいので、結氷はあまり進んでいませんね。
鳥たちも見えず静かです。

DSCN9077.jpg

DSCN9074_201801072136485ef.jpg
遠くに鴨(ホオジロガモ)が数羽


浜からの風はとても冷たいです。
木立ちの幹に吹きつけられた雪は、いっそう寒々しい感じがします。

DSCN9079_20180107213650da5.jpg


この海の向こうから間もなく流氷がやってきます。
ニュースでは雄武町沖合い85m付近で流氷南下中、と云うことで風向きによっては間もなく見られそうです。

DSCN9072_20180107213646a61.jpg




今日は39号線以外は、殆どアイスバーン状態の路面で運転は肩が凝りました。

DSCN9083_20180107213958700.jpg


風光明媚な登加呂地の浜も白と灰色の世界。

DSCN9085_2018010721365199f.jpg


佐呂間別川にワカサギ(チカ釣り)テントが花開いていました。

DSCN9086_20180107213742f89.jpg


サロマ湖は栄浦浜から凍り始めています。
最近は暖かめで、結氷は足踏みのようです。
ゴマちゃんたちはまだ来ていないですね。

DSC_0331_201801072138234c0.jpg


暮れにいた白鳥たちは見えなくなっていました。
遠くの氷の上にオオワシが一羽、静かな浜です。

DSC_0334_20180107213910c73.jpg



今日は晴れたり曇ったり雪がぱらついたり、変わりやすいお天気でした。

DSCN9092_2018010721374485e.jpg


川沿いの木立ちに川を見つめるいつものオオワシが2羽。
この前の雨のせいでしょうか、川はまだ流れが見えていました。

CSC_0350_2018010721382127b.jpg



イルミネーション

今年も健在、家ごとイルミネーション。
ご近所の、「家ごとイルミネーション」は今年も健在であります。

手間暇が掛かっていますね。
通りかかる子供たちも大喜び!

DSCN8842_2017121318033220c.jpg

DSCN8843_20171213180333346.jpg

DSCN8848_2017121318033408e.jpg

DSCN8850_201712131803360a9.jpg


今日は夕方から強風と雪で吹雪になってきました。

DSCN8863_20171213181052523.jpg

DSCN8859_20171213180355270.jpg

雪が降ってメルヘンチックな感じがしますが・
吹雪は御免こうむりたいです。

DSCN8869_2017121318035827d.jpg

DSCN8876_201712131804009f9.jpg

DSCN8881_20171213180401998.jpg




«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます