2017-08

美深松山湿原

お陽さまが望める日となり、美深町にある日本最北の高層湿原、松山湿原を訪ねました。

久しぶりの青空が良い感じです。

DSCN9228_20170817052001618.jpg
沙留海岸線にて



高層湿原とは…
低温・過湿で塩類の乏しい貧栄養の所にできる湿原。ミズゴケが多く、泥炭化が進んで盛り上がった所ができる。高山や高緯度地方に多い。高層湿原は自然界の巨大な貯水タンク。


昨年の台風大雨で、釧路川方面に被害がなかったのは、湿原の貯水池効果と云うことだとか。

勘違いしてしまいそうですが、標高の高いところにある湿原という意味ではないのですね。
松山湿原は北緯44度、標高797mです。



雄武町から道道美深雄武線に入り、美深峠を下った辺りに「松山湿原5㎞」の標識があります。
林道は細いですが全面舗装は有難いですね。

DSCN9237_20170817052003f1e.jpg

DSCN9241.jpg

DSCN9243_20170817052122f97.jpg


湿原登山口には程々広い駐車場とトイレがあります。

DSCN9244_20170817052122ff6.jpg

DSCN9245_2017081705212496d.jpg


隣接して「天竜沼」があり少し散策、雨霧の滝はパス。
「天竜沼」は水が青色できれいということですが、この日は少し濁っていました。
途中の歩道が陥没して、一周はできないようです。

DSCN9250_20170817052242480.jpg

DSCN9246.jpg
木道は途中まで  下山者と一緒になる


先行者2パーティーは、丁度下山して来て私一人?
ちょいと心細い _ _;

DSCN9339_201708170537005b2.jpg



天竜沼から湿原登山口へ向かいます。

DSCN9252_20170817052242e46.jpg


登山口に山アジサイが咲いています。

DSCN9253_20170817052244433.jpg


登山道に切れ間なく咲いていました。
きれいですね。

DSCN9255_201708170522453ce.jpg

DSCN9266_20170817054349bfa.jpg

DSCN9267_20170817054350642.jpg

DSCN9268_201708170543525e3.jpg
トリカブトも


大きな鐘を鳴らし、”遊びにきたよ”とクマさんにお知らせします。

DSCN9256_20170817052410f0c.jpg


風穴がありましたので、手をかざしてみましたら冷たい風が吹きつけています。

DSCN9257_20170817052411c88.jpg

DSCN9258.jpg
DSCN9337.jpg



石原と,ところどころチップが敷かれたた登山道です。
昨日は雨だったのでしょう、路がぬれていました。

DSCN9260_20170817054831c4f.jpg

DSCN9269.jpg
高度が上がって 途中の美深方面集落の展望



程々な登り路900m、標高差200mほどを25分で歩きます。
視界が広がり湿原に出ました。
ここでも大きな鐘を鳴らし、案内板に従って木道を周回します。

DSCN9276_20170817054836b4e.jpg

DSCN9277_20170817060411bd5.jpg


スゲが秋色に変わり始めている湿原です。

DSCN9320_20170817060511390.jpg


強風と積雪の過酷な気象条件の影響で、独特の形をしたアカエゾマツがおもしろいです。
幹が1cm大きくなるのに約20年かかり、樹齢は200年以上にもなるそうです。
自然界の芸術品ですね。

DSCN9313_201708170609361d4.jpg

DSCN9323_20170817060939a36.jpg

DSCN9317.jpg


タチギボウシも終わり、アキノキリンソウ、エゾオヤマリンドウが咲き始めています。

DSCN9310_20170817060934230.jpg

DSCN9319_201708170605093c3.jpg

DSCN9315-001.jpg



湿原内には、「えぞ松沼」「つつじ沼」「はいまつ沼」の3つの池塘(ちとう)があり、池沼の深さは数メートルにもなるそうです。
美しい沼風景ですが、底なし沼みたいで怖いですね。

DSCN9284.jpg
えぞ松沼
DSCN9286-002.jpg



つつじ沼には、高山に生える絶滅危惧種の水草「ウキミクリ」がたくさん浮いていました。
初めて眼にする、おもしろい水草です。
180㎞を運転して来た甲斐がありました(笑

DSCN9294.jpg

DSCN9306_20170817061705d02.jpg

DSCN9299_20170817061704beb.jpg
細い水草 ウキミクリ
DSCN9305_201708170621520a0.jpg


草木に覆われている沼を、近づけないので遠目に。

DSCN9328.jpg
はいまつ沼



風がさわさわと吹く音のみ、静かな湿原でのんびり散策しました。
気温15~6度と爽やかです。

DSCN9326.jpg

DSCN9330_201708170621502bd.jpg

DSCN9324_201708170544072a8.jpg

DSCN9302_20170817063848972.jpg

DSCN9251_201708170638461d8.jpg

DSCN9289.jpg



下山途中に2パーティーと行き交わしホッとする^^;

下山は12時少し前。
おにぎりを食べながら、扨て・・
お天気の回復を待って来たので宿が取れなくて、車中泊で豊富辺りと思っていたのですが帰りの運転が長くなりそう。
雄武で温泉に入って帰ることにしました。

雄武日の出岬からの眺望は次で。


スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます