2018-07

海の日

週間予報に晴れマークが並び、北海道はやっと梅雨から明けたようです。
長~い梅雨の季節でした。

当地、16日「海の日」は結構暑い日になりました。
夕方出かけた浜の町は雲が多く、気温は余り上がらなかったようです。


東の方は雲に覆われ海の色は鈍り色でした。

DSC_1691.jpg


西の方は雲が空いて、夕陽が見られそうです。
しばらく夕焼けショーを楽しんできました。

DSCN0037_20180717131014d17.jpg

DSCN0026_2018071713101214b.jpg


ハマナスが夕陽を受けてきれいです。

DSC_1727_201807171315087a4.jpg

DSC_1717_2018071713401857a.jpg



夕陽が海に沈んで行きます。

DSC_1771_20180717130440737.jpg

DSC_1759_2018071713445056b.jpg


DSC_0001_20180717135058fe2.jpg

DSC_0015_20180717135223028.jpg

DSC_0027_20180717140818bc0.jpg

DSC_0032_20180717135100b40.jpg

DSC_0040_20180717135102ea6.jpg

DSC_0047_201807171351042ec.jpg



日没は、19:05。
浜は寒かったです。



帰り路、空には三日月と接近した金星がきれいでした。

CSC_0060_201807170812005e4.jpg





スポンサーサイト

夏空へ

当地、昨晩から強い雨が続きました。
朝、9時くらいにはピタリと止んで、お昼過ぎから青空が戻ってきました。
気温も上がって、爽やかな夏空になってきましたが・・

DSCN9933_20180711132938ff8.jpg



台風であったり、豪雨であったり、また地震もあったり、各地の災害には本当に心痛みます。
少しでも早い復興を願うばかりです。
酷暑も続きそうです。


水見舞い、暑さお見舞い申し上げます





続く雨

日本列島雨が降り続いています。
雨季になったのかと思うほど、各地恐ろしいほどの雨です。
1,000㎜の雨って?
想像つかないです…
被害がでてきて心配です。


オホーツクも雨が続きました。
川の水が堤外や支流から溢れているところがあります。
畑作物が水に浸かっていました。
この時季の水害はあまり記憶がないことです。

DSCN9906_20180706063717fe2.jpg
氾濫を繰り返す常呂川

DSCN9909_20180706063719367.jpg

DSCN9910_201807060637203aa.jpg

DSCN9885_201807060637143c5.jpg
小麦畑に水が浸入



昨夕から雨は小降りになってきましたが、気温が低い!
10度に見も満たなく寒いです。


このお天気では、お花もきれいに咲けないですね。

DSCN9876_20180706063708838.jpg

DSCN9873_20180706063707d73.jpg



今年生まれの仔ぎつねでしょうか。
大きくなりました。
自分で食料を探し求めているのでしょうね。

DSCN9880_201807060637103fc.jpg


このような小動物が犠牲に・
自然界の食物連鎖の構図ですね。

CSC_1456_20180706064630d0a.jpg



早朝田圃ではアオサギがお食事中。
今朝は早い!5時です。

CSC_1453_20180706064627932.jpg




不純な気候続きのオホーツクですが、小麦が黄色くなってきました。
きれいです。

DSCN9862.jpg



山ではハシドイ(和製ライラック)の花がたくさん咲いています。

DSCN9859_201807060637027f4.jpg




日暈と環水平アーク

土曜日、気温が上がっています。
暑い!
雲がもくもくしているけれどお陽さまが眩しい!

こんな虹が出ていました。

DSCN9814_20180630125345a3b.jpg
DSCN9830_2018063012534741f.jpg
DSCN9827_20180630125346a5f.jpg
DSCN9833_2018063012535062e.jpg
DSCN9835_2018063012535222d.jpg

中学校の同窓会へ

何時の間にか、同窓会終了後の「クラス会便り」編集が私のところに舞い込んできました。
23日(土曜日)網走にての同窓会に出席しました。
近年は出席率の良いハマナスです。

DSCN9669_20180628181605b7d.jpg
会場のホテル

DSCN9666_201806281816087f8.jpg
ホテル中庭にエゾリスが来ていました



前回から3年目の開催で、参加した常連の方はそう変わり映えがない!
超~久しぶりの参加者は、一瞬考え”あぁ~○○さん?”と。
中学卒業後、53年の歳月が流れました~


IMG_4804.jpg
恒例の"宝引き (ホウビキ)"で盛り上がる


私たちは団塊世代の最終組。
田舎でしたので1クラスでしたが、それでも55人も詰め込まれていました。
1クラスと云うことで、団結力はあるかも知れませんね。
担任の先生は残念ながら他界されていますが、お元気な先生は時々参加して下さいます。


積もる話で解散したのは午前を廻って.。
夜にロビーで行われる語りべを聞き逃しました。
残念!

2~3時間は眠れたでしょうか・
4時起きで、朝温泉に入ってスッキリ!
私は当日のお茶会準備に急ぎ北見へ帰りました。

次回開催はもう古希を迎えます。
みんな、そんな感じはサラサラないのです… _ _;


さぁ、お便り作りを急ぎましょう。

IMG_4974_20180628183337fcd.jpg




暑い日!

23日は気温が上がりました。
当地は30度近くまで上がりました。

窓を閉め切っていると家の中はそれ程気温は上がりませんし、湿度は低くすずしいですが。
インコは気温に敏感かも知れません。
気温が高い日は水浴を所望するわが家のオカメインコです。


羽根を広げると結構大きい!
30㎝くらいになります。
念入りな水浴びです。

DSCN9237_20180525070039bcf.jpg

DSCN9238_201805250700414df.jpg

DSCN9240_20180525070043b90.jpg

DSCN9241_20180525070045ab5.jpg


水浴びを終えて羽繕いです。
こちらも念入りなお化粧です。

DSCN9245_20180525070051b08.jpg
DSCN9246_201805250700521b8.jpg
DSCN9247.jpg
DSCN9253_201805250701033b8.jpg
DSCN9254_201805250701049e5.jpg


ふ~、さっぱりした!

DSCN9248_20180525070055a00.jpg


おねむになりました~

DSCN9255_201805250701064ba.jpg


私の傍にくっついてまたひと眠り!

DSCN9260_201805250701229c8.jpg

まつわりついて煩い時もあるけれど、めんこいです。
10年近く病気もせず健康的なオカメインコです。



春に向かって

春に向かう大嵐がきそうです。
メディア等では、災害の注意・喚起が繰り返し流されています。
それでも必ずと言ってよいほど、事故や災害が起こってしまいます。
充分身を護る注意をしたいものです。


扨て、嵐の前の静けさとでも云うのでしょうか。
2月最後の昨日はとても穏やかに晴れ渡り、真蒼な空が広がりました。
雪焼けしそうなので (^^;) 少しの時間散歩を楽しんでみました。

DSC_1255_20180301055956e65.jpg



凍れる日が続き遅れている猫柳の芽が少し見えてきました。

DSC_1247_20180301060022695.jpg


川の流れも勢いを増したような。
お陽さまが水面にキラキラきれいです。

DSC_1254.jpg



野鳥たちも春の気配を感じてか、一段と美しい声の囀りが聴こえてきます。
高い梢でカメラは届かない_ _:

空高く猛禽類が孤を描いている。

CSC_1260_2018030106082459b.jpg



動物たちの無数の足跡や、樹木の墨絵風の影を楽しんだり、春の気配を感じての散策でした。

DSC_1223_201803010600203fd.jpg


DSC_1252_20180301060023e9c.jpg



にゃん・にゃん・にゃんの日

2月22日は"にゃん・にゃん・にゃん"の語呂合わせから「猫の日」
「猫の日制定委員会」が1987年に制定したと云うことです。

今朝も凍れました。
当地、アメダスでは22,8度まで下がっております。

めずしく玄関フードのガラスに霜の華が咲いています。

CSC_1086_20180222073451b5a.jpg


庭の夏椿にも霜の華。

CSC_1088_20180222073454bd3.jpg


早朝からやってくるヒヨドリは寒さ対策でしょう。
羽毛が膨らんでいます。

CSC_1087_20180222073453786.jpg




先日、通りすがりでにゃんこたちを沢山見つけました。
最近は、ノラの姿をめったに見かけなくなりましたが・
こんな凍れる日々をどう過ごしているのでしょう。

DSC_0727_2018022207404873e.jpg

DSC_0724_20180222074049477.jpg

DSC_0725_201802220740514a5.jpg

DSC_0726_201802220740469ca.jpg

DSC_0729.jpg

DSC_0728_2018022207405548e.jpg


陽だまりで寛いでいました。



おお雪です

17日の朝は真っ赤な朝焼けに不吉な予感。

DSCN9594_2018021806060313f.jpg



大荒れおお雪です。
夕方から猛烈な雪と風が未明まで。

DSCN9606_2018021806060543b.jpg


18日早朝には雪は止んで、雲の切れ間からお星さまも見えています。

降りました~
吹き溜まりでは50㎝くらいは降ったかナ?
除雪が大変!

DSCN9609_20180218060607c20.jpg

DSCN9610_201802180606029d3.jpg


吹雪がなく冬が通り過ぎればなんて思ったりしていましたが、そうはいきませんね。



凍る

1月末日、31日は晦日正月と呼ばれます。
地方によっては、お正月を締めくくる様々な行事が行われるところもあるそう。
北海道はそういった行事は余りないかと思われます。

大寒も末候になり、厳しい冷え込みです。
朝の天気予報を見て驚き!
こんなに下がったの・

CSC_0737_20180131080052d03.jpg
北見市最低気温 ー24,7度でした


静かな夜明けです。

DSC_0004_201801310807353f2.jpg



昨日はマイナス23、8度でした。
風がなかったので、,昨日は北見が丘を散策してきました。
11時ころでも日陰ではマイナス13度くらい。

IMG_3673.jpg

IMG_3685.jpg


丘の上ではマイナス10度くらいと日中でも凍る世界ですが、それ程寒さは感じません。
汗ばむくらいに坂道を登ってきたからでしょう。

IMG_3682.jpg
白い市街地



湧水池に水を汲みに行きましたら、見事なフロストフラワーが育っていました。
陽があたってキラキラきれいです。

DSC_0713_20180131081808832.jpg

DSC_0715_20180131081810157.jpg

DSC_0714_201801310818107e1.jpg

DSC_0709_20180131081858f7f.jpg

DSC_0712_20180131081900be0.jpg

CSC_0740_20180131080014e0b.jpg


こんこんと湧き出る水回りに、氷の芸術も眼を惹きます。

DSC_0697_20180131080737bf2.jpg

CSC_0741_20180131080733185.jpg

DSC_0701_2018013108191971b.jpg



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に オカメインコと2人?暮らしです(セキセイインコはお星さまに)
茶道が主になりつつも 広く浅く 好きなことを楽しんでいます
ブログは日々の備忘録として

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・
☆低山歩き・冬は歩くスキーなど・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます