2017-09

手作りCafe Suiba

29日、知床の帰り路 Cafe Suiba という不思議なお店にランチに立ち寄りました。

スイバとは ”手づくりにこだわった ひみつの場所” というのでしょうか・
アジアの色濃く面白いお店です。

IMG_2484.jpg


IMG_2495.jpg

IMG_2487_20140330071016032.jpg


IMG_2490.jpg


お勧め、タイの昼めしというのを頂きました。
牛・豚合挽き肉と野菜炒めのスパイスが程よく効いて、美味しかったです。

IMG_2493.jpg

自家焙煎コーヒーも美味しく頂きました。
手づくりの器も温もりがあります。

IMG_2494.jpg

国道334号を小清水町から知床に向かって間もなく、止別駅からの道路の交差点に建っています。
知床へは網走の海岸線を通ることが殆どで、初めて立ち寄った処です。

こんな風景が何時も見えているのですね。
お若い方たちが経営していて、接客も丁寧で素敵なCafeでした。
次回はピザを頂いてみたいです。

DSCN0438_201403300737374c4.jpg

スポンサーサイト

お陽さまが見えなくなって

先週水曜日、薬師山の偵察に行った翌日からお天気が崩れお陽さまが見えません。
日曜日はドンと大雪。
気温が高目の日が続き、連日霙交じりの雪の日です。

市内と山間部はシャーベット状の雪路。
凍ったら大変な路になりそう!

DSCN0090_20131218181429aff.jpg

浜の町へ出ますと雪が殆どありません。
でも北風が冷たく凄く寒いです。
45㎞ほどでずいぶん違う気候です。

DSCN0075.jpg
秋蒔き小麦が青々と


こちらは新しくなったTOKOROカーリングホール。
先月11月にオープン、日本最大の6シートを備え通年利用できる素晴らしい施設です。

DSCN0078_20131218181135b33.jpg
左・茶色の建物は旧カーリングホール

今日は利用者がいないようで施設内観覧は次回に。

DSCN0079_20131218181137606.jpg

先日は道銀女子チームが活躍、ロシア・ソチ五輪切符を手に入れましたね。
同郷出身者が出場ということで、ついTV中継に見入ってしまいました。


浜の町で用事を済ませ、サロマ湖に廻ってみます。
今のところ暖冬傾向。
湖はいつ凍るのでしょう・
白鳥たちは、まだたくさんおりました。

DSCN0082_201312181812156de.jpg

今日はサロマ湖のホテルで温泉とランチを頂いていきます。
露天風呂は流石に寒かったです。
湖から冷たい風が吹き込んできます。

レストランはクリスマスの飾り付けでキラキラ

P1000166.jpg

P1000168.jpg

厚切り豚バラが美味しいカレーでした。
カーリングストーン型のお砂糖入れは、地元の”流氷窯”で作成されています。
カーリングの町らしいですね。

P1000169.jpg

P1000170.jpg
コーヒーのお砂糖入れはカーリングのストーンの形

温泉とランチセットで”1,350円也”でした。

週明けまで雪模様のお天気が続きそう。
オホーツク・ブルーの空がが恋しい!

ランチ&温泉

12月になるといろいろなお仲間の集まりは、”今年も一年お疲れさま”と言うことで、食事に出ることが多いものです。
最近カロリーオーバー気味です。


茶道会合を終えての昼食会。
盛り付け、器も一つ一つ素敵です。
美味しくいただきました。

IMG_2254.jpg

IMG_2258_20131211225654bab.jpg
デザート付き会席膳  ケーキが大きかった!!


叔母と行ったお蕎麦屋さん「ろあん」さんで。
ハマナスはどちらを食べたでしょう?

IMG_2261.jpg
あんかけ蕎麦  お皿からお蕎麦がはみ出している”

IMG_2260.jpg
ニシン蕎麦


9日(月曜日)、もと文学少女たちとホテルのデザート付きランチ。
10品くらいあった中で、南瓜饅頭は手が込んでいました。
{ 鶏挽肉をマッシュポテトで包み 更に南瓜で包んで蒸したものに枝豆のソースを 色が鮮やか}
デザートはやはりミニサイズながらケーキ
(写真はなし)



食べ過ぎ解消に運動をしたいところですが、昨日はは終日雨。
日曜日に5㎞くらい歩いただけ″Д〝

今日水曜日は荒れ模様の予報でしたが、当地方は風は少しありましたが気持ちの良い青空。
水回りの掃除を終えて、温泉にでも行ってきましょう!

国道333号を遠軽町丸瀬布に入って間もなく、八十八ヶ所霊場・セトセ薬師山があります。
通る度目にして気になっていました。

DSCN9987_20131211234345260.jpg

DSCN0001_201312112345520f9.jpg

案内標識を読みますと、
この国道333号は囚人によって開削され別名囚人道路と呼ばれていたこと。
劣悪な労働条件下で多くの犠牲者がでたこと。
後に地元の人々によって慰霊の碑や、八十八ケ所の霊場が山道に建てられたこと。
等が刻まれています。

特に開削を急いだと云う、北見峠~網走の区間は過酷な労働であったと思われます。

DSCN0003_20131211235301544.jpg

山道の案内板があります。
全長2,5㎞。
ひと回りすると1時間はかかりそう。
午後になっていましたので山歩きの装備も用意していなくて、今回は偵察のみ。

DSCN9990_20131211234351b94.jpg

少し進んで、5番霊場所まで行ってみました。
見通し良く歩き易そうです。
機会を見て、参詣しながら歩いてみたいです。
山頂から眼下にカーブした石北線が広がり、鉄道ファンの撮影ポイントらしいです。

DSCN9993_20131211234354d6b.jpg

DSCN9997_20131211234357a28.jpg


さて本題の温泉&ランチ。
今回は気に入っている、丸瀬布のマウレ山荘。

IMG_2281.jpg
青空に北欧風建物が映えます

ホテル内は、色を抑えたクリスマスのディスプレイが素敵でした。

IMG_2277_20131211234600c28.jpg

IMG_2272.jpg

IMG_2266.jpg
青空を見ながら露天風呂を楽しむ

温泉の後は、デミグラスソースがことの外美味しいハンバーグランチ。
コーヒーにデザートも

IMG_2273_2013121123455893b.jpg

あ”ぁ”~、また食べ過ぎだわ…

食べ歩いた7月

何かと出かけることの多かった7月。
外食が多くなりました。
家ではあまり作ることのない、ディナーやランチです。


記憶にあるものをピックUP!

IMG_1590_201308022123005e3.jpg IMG_1526_201308022112216ef.jpg IMG_1527_2013080221225942a.jpg
札幌 ”Bホテル”にてディナー ☆☆ 美味しかったのはワイン


IMG_1780.jpg IMG_1786.jpg IMG_1777_201308022047571fb.jpg
網走湖畔 ”湖桜”にて ハーブとチーズのパスタ ☆☆☆☆  風景もごちそう・


IMG_1717_20130802211054cc7.jpg IMG_1721.jpg
 丸瀬布 ”マウレ山荘”にて  食べても食べても減らない具だくさん!冷やし中華   
                   でも 美味しい! ☆☆☆☆☆ 接客態度も含め満点!

DSCN9675_20130802214454e8e.jpg アイスは生田原にて


IMG_1710_20130802204703aea.jpg IMG_1707_20130802204701f92.jpg IMG_1706.jpg
釧路 ”和商市場”にて ご飯を持っているのは観光の方 
私たちはお寿司屋さんにて ”生チラシを” ☆☆☆


IMG_1680_201308022118121b7.jpg IMG_1677_20130802204621d6c.jpg IMG_1686.jpg 
IMG_1693.jpg 釧路 ”Pホテル”にて 7品の中華フルコース
                  ☆☆☆☆ 美味しかったです!


DSCN9962.jpg DSCN9959_20130802204755869.jpg
津別 ”らんぷの宿”にて スープカレー ☆☆☆ (温泉セットで1,100円) 


カロリーオーバーかな?
ごちそうさまでした♪

食べ歩き

あちこち出掛けますと目につく”

オホーツクには美味しい食べ物がたくさんあります。

カフェレストランやアイスのお店。
乳製品は其々に特徴があって、アイスのお店は暑い時はちょっと立ち寄りたくなります。

周りは酪農地帯。
こちらは寒かったけれど、温泉あがりに寄ってみた生田原のアイスのお店。
牛乳の味がしますが、意外とあっさり美味しいジェラートでした。

IMG_1179_20130422063135.jpg

IMG_1178.jpg


嘗て、買い求める人々で長蛇の列を誇っていた興部発祥の”生キャラメル”
今は少し人気が低迷でしょうか。
こちら生産のものをお土産として買いました。
キャラメルと云っても口に入れると融けちゃいますね。

IMG_1195.jpg


観光地にはおしゃれなカフェレストランが増えました。

網走流氷硝子館内にあるカフェ。
流氷をイメージした硝子の食器で出てくる、”流氷ランチ”は美味しくてきれいです。
パンには地場産野菜が練りこんであります。
野菜にかける薄いブルーのフレンチドレッシングにも流氷のこだわりが。

IMG_1160.jpg

IMG_1158.jpg


オホーツクの主要農産物に馬鈴薯があります。
馬鈴薯から作られた澱粉の”でんぷん団子”は小清水町の特産となっております。
私たち世代は子供のころよく食べていたものです。
つい懐かしくなって作ってみました。

道の駅で”金時豆”を買ってきて煮豆に。
常備してある澱粉に混ぜ、熱湯を加えて練り上げます。
フライパンで焼いてほくほくと。
煮豆の甘みが口の中に広がり美味しい!

DSCN8180.jpg

DSCN8179.jpg



道産土産 「黒い恋人」

「黒い恋人」?
あのお菓子のパロディかしら?
と思ったりしました。

019_20120517090959.jpg

020_20120517090958.jpg

以前に道の駅で見つけたお菓子。
気になって買ってみました。
旭川産の黒大豆・トウモロコシをチョコレートでコーティングしたもので
黒豆の芳ばしさが口の中に広がり、軽い感じのお菓子です。

写真は7個入りのミニパック。
何処かで見つけたらお試しくださいませ。


お天気も回復して暖かい朝。
ピンクの芝桜絨毯が鮮やかです。

021_20120517092353.jpg

旬の味

連休初日、今日は暑い!と感じるほど気温も上昇。
4月後半の好天で、春の味覚アスパラガスが出来ています。
この時季はまだハウス栽培。
露地栽培はあと半月くらい後でしょうか・

こちら 津別町のティエラさんでは、立派なアスパラが育っております。
少し買い求めて参りました。

038_20120429054414.jpg

020_20120429054605.jpg ビニール越しにハウスの中でアスパラ


みずみずしくて美味しそうですね。
茹でて・バター炒めにして・天ぷらにも。
ビールのお共に良さそうですね。

039_20120429054414.jpg

013_20120429054505.jpg
そして海からの旬は毛ガニ


この好天で花が目に入ってきます。

014_20120429054412.jpg
黄色い水仙

018_20120429054411.jpg
野草のオオイヌフグリ


ミズバショウも満開状態

030_20120429054444.jpg


空は蒼く

023_20120429054410.jpg

海も碧く

010_20120429054413.jpg

大地は活気に満ちて

034_20120429054443.jpg
特産のタマネギ移植機


初雪道

カレンダーもいよいよ薄くなりました。
朝は雪がハラハラと、一面白い世界です。
道路は滑るでしょうね。

007_20111130190256.jpg

雑用を済ませた10時を回る頃には、道路の雪も融けて舗装が出ています。
今日は日中も氷点下の寒い日とか。
またまた温泉です。

019_20111130202212.jpg   014_20111130202212.jpg

こちらは、2、3度行っている大空町女満別の「山水」。
390円とお安い入浴料。
お肌がツルツルする温泉です。
外気温マイナス3度、露天風呂は流石に寒かったです。


お昼も過ぎておりましたので、最近見つけた呼人のお蕎麦屋さん 「そば切り温」 さんへ行ってみました。
東農大網走キャンパスに近い林の中に、郷愁を誘う古民家風佇まいです。

007_20111130202038.jpg   004_20111130202039.jpg

006_20111130202039.jpg


雪はいつ降ったのでしょう・
真っ白ですね。
傍の林からはエゾリスさんが訪問するとか。

022_20111130202037.jpg  014_20111130202912.jpg
                      高い木の上を軽やかです

お店の中にも、懐かしさを感じさせる置物がたくさんありました。

021_20111130202038.jpg

023_20111130202146.jpg   024_20111130202145.jpg


さて、今日頂いたお蕎麦は温かい「とろろそば」に大きなエビ天。

026_20111130202145.jpg

少し太めの麺に、濃すぎないダシの利いたつゆが美味しいですね。

そしてお蕎麦の後に頂いた、「またたびと黒豆の浮島」。
甘みを抑え、黒豆の香りとかすかなまたたびの香りが絶妙。

027_20111130202142.jpg   029_20111130202142.jpg

とても美味しかったです。
抹茶に合いそうでした。

また、若いお嬢さんの丁寧な接客がとても感じ良かったです。


帰りは雪路の農道を越えて。

008_20111130202039.jpg

今季、初雪道。
山道は凍っているようで、ちょっと緊張の運転でした。

白い世界に・

15日朝は気温がグンと下がり、道内各地は雪のところが多かったようです。
我が街、平地は殆ど雪は見られなかったよう。

今日は気温が低いこともあって、こんな日は温泉に限ります。
家から山越えで70㎞程。
私のお気に入りの場所の一つ、遠軽町丸瀬布の山奥「マウレ山荘」です。

遠軽町に入る頃から雪がチラチラ!
更に丸瀬布の中心地から山に向って行きますと、白い世界に・
綺麗ですね~

002_20111115210551.jpg   007_20111115210550.jpg

010_20111115210550.jpg


周りの景色に見惚れながら山荘に着いたのはお昼。
夏以来の山荘風景は一変。
綺麗な雪景色です。

011_20111115204520.jpg

012_20111115204520.jpg   014_20111115204520.jpg


先ずはお食事を。
山荘レストランは、早くもクリスマスのデスプレィ。
窓から見える雪景色は、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

026_20111115210200.jpg

016_20111115210159.jpg   022_20111115204622.jpg


こんな豪勢なランチを。
優しい味でとっても美味しいオムカレーです。

023_20111115204622.jpg   021_20111115204519.jpg
 海老フライのオムカレ―


シーズンオフの平日は訪れる人が少なめかしら・
温泉も人が殆どいなくて、とってもノンビリです。

032_20111115204729.jpg   030_20111115204620.jpg
 雪見の露天風呂は、寒いけれど気持ちが良いですね~


ロビーもステキにクリスマスの飾り付け。

045_20111115204729.jpg   039_20111115204729.jpg

雪景色を見ながら少しゆっくりです。


048_20111115204728.jpg   056_20111115204728.jpg

058_20111115204726.jpg

外気温は2度くらい。
積もった雪の懐かしい感触を楽しみ、明朝は道路もブラック・アイスバーンになるかしら・・
などと思いながらの帰路です。

晩秋の湖にて

今週は雪の予報も。
昨夕方のニュースで札幌は雪になっていましたね。

オホーツクの月曜日は晴れ。
津別の友人を訪ね昼食をご一緒しました。

行く度にお休みが多かった、手打ち蕎麦処。
今日やっと頂くことが出来ました。

こちらは、農家民宿「ティエラ」さん

春の自家栽培アスパラは絶品です。
頂いた自家栽培手打ち蕎麦は美味しかったです。

003_20111114225817.jpg   020_20111114231739.jpg
                    エビとネギの天ぷらも美味しい!

気さくなオーナーご夫妻の笑顔もごちそうでした♪。


帰り道に寄った午後のチミケップ湖。
ひっそりと静かに冬を待っているかのよう。

006_20111114225818.jpg

012_20111114225815.jpg   014_20111114230025.jpg


湖畔のホテルでコーヒ―を頂きのんびりと。

010_20111114225816.jpg

009_20111114225817.jpg


ラウンジの本棚にあった一冊の絵本のタイトル「葉っぱのフレディ」が、ふと今季(いまどき)のものと手に取ってみました。
絵本は、いつもコメント下さるスノードロップさんのお勧めで、少し開くようになりましたが随分久しぶりです。
子供たちが小さい頃一緒に読んで以来かも知れません。


葉っぱのフレディ―いのちの旅
葉っぱのフレディ―いのちの旅レオ バスカーリア Leo Buscaglia

童話屋 1998-10
売り上げランキング : 3788


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



死を怖がるフレディに親友のダニエルが答える。「変化するって自然な事なんだ…死ぬというのも 変わることの1つなのだよ」。

コーヒーを頂きながら、心に残るフレーズとなりました。

008_20111114225817.jpg

心の蓄えに絵本も良いですね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます