2010-04

4月の雨

Gウイークと言われる初日の今日29日は
雨音で目が覚めました。

風がなくてシトシト・・・、私の好きな雨降りです
傘をさして歩き廻りたくなってしまいます

雪が解けてから、朝起きたら庭を一回りするのが日課となりました。
狭い庭なんですけれど

天候不順の日が続いた4月。
早く咲きたくてうずうずしている庭の花たち

IMG_0260.jpg   IMG_0269.jpg   IMG_0273.jpg
 エゾムラサキツツジ         ミヤマオダマキ             ヒヤシンス


野菜高騰のおり、お助けマンのワケギ。
先日、株分けして植え替えました。
毎年増えるんですょ
IMG_0219.jpg

野菜の種蒔きは、もう少し暖かくなってからね


昨日は浜の町へ
母とお魚直売所巡りです。

東京から来る長男(私にとっては兄)のためにと
母は朝獲れた活きの良いホタテ・カニなどを

私もお安いお魚を買ってきました。

IMG_0256.jpg
サクラマス(桜の咲く時期に獲れます)
一匹 200円ですって 安い 40㎝以上ありました

IMG_0244.jpg
サロマ湖で沢山獲れるチカの一夜干し
こちらは100円也

人間歳をとると歯・目から弱るといいますから
カルシウムを摂らなくちゃ

私の場合は、骨粗しょう症リスクの高いアロマターゼ阻害剤を飲んでいるので
特にカルシウム摂取は必須科目。
せっせと食べましょう
スポンサーサイト

>女のシアワセは"山"にある!?<

"登山でセロトニンがアップ"

今朝、某国営テレビを観ていたら
「山ガール」「登山女子」が急増!
なんて、特集をやっていました。

          ______________

「登山でセロトニンアップ!」
で、セロトニンとは
脳内にあるセロトニン神経というところから分泌される脳内物質です。
不安や緊張・興奮を和らげるリラックス効果や・気分を安定させて、
気分を前向きにしたり、頭をスッキリさせる効果(抗うつ作用)があると言われています。

セロトニンUPのコツは

  自分のレベルに合った山
  左脳をつかわない

             ___ NHK HPより ___ 

私の場合
自分のレべルに合った山・・・これは良しとして 
左脳をつかわない ・・・写真を撮ることに夢中になったりしない方が良い 
ですって

私の写真はお脳を使っていないから(カメラ任せ)ダイジョウブ 


そんなこんなで、朝降っていた雪も午前中に回復
「山ガール」してきました
写真?
SDカード品切れになるほど撮ってきました

麓は春

      CSC_0402_20100426190204.jpg     CSC_0405_20100426190203.jpg
            ミヤマスミレ              エゾノリュウキンカ

            CSC_0403_20100426190203.jpgホソバエンゴサク


登山道はまだ雪路です
      
     DSC_0250_20100426190203.jpg     DSC_0280_20100426190203.jpg
      1合目             2合目

頂上付近は真冬
     
     DSC_0325.jpg     DSC_0353.jpg     DSC_0354.jpg
     昨晩からの霙雪で樹氷がキレイでした

   DSC_0323.jpg     DSC_0361.jpg
     樹氷越しに我が街を望む       頂上は雪深く


帰り路、畑を荒らしている鹿がいました。

  CSC_0399.jpg   CSC_0400.jpg私と目が合って逃げて行きました


夏鳥さんも寒いね!

肌寒いうす曇りの朝です。
天気予報では、9時から雨になっていたけれど
"午前中は何とか降らないでほしい"
・・・と思いつつ、探鳥会集合場所に向かいました

今日は私の街で開催。
近くてラッキー
2本の川の合流点、中の島公園からお寺の山裏の丘まで散策。

DSC_0153_20100425192849.jpg
7時半過ぎにはゾクゾクと集合・25名くらいと参加者が多いです

夏は朝が早い探鳥会、今朝は流石に寒いです。
3度くらいでしょうか?
お昼近くでも、5、6度だったでしょうね~。

ベテラン会員さんが、早速遠くのヤマゲラを発見
私の双眼鏡では形だけ、色の確認ができず。
スコープで見せてもらうと、ヤマゲラだわ
薄黄緑色のからだと、頭に赤い色。


公園では、ツグミ・カワラヒワ・キセキレイ・ムクドリ・シメなど多数確認。

     CSC_0217.jpg     CSC_0216.jpg
     ノビタキ                     ホオジロ


川に架かるつり橋からは、カワアイサ・カルガモ・イカルチドリなど。
こんなものまで

     CSC_0226.jpg
     黒ミンクがウグイを獲っている 

丘に向かう林に進んで行きますと、カラ類・エナガ・アオジ・アカゲラ・コゲラ・そしてクマゲラも。
貴重なクマゲラ、私のカメラでは遠くて写らず

"あッ!ヤマシギ"という会長さんの声に、一同集中
飛んでいく姿のみ確認

そしてこの丘の住人、エゾリスさんのお出まし

     CSC_0223.jpg     CSC_0220.jpg
      カメラに向かってポーズをとっているわ
      耳の毛はまだ長く冬毛のよう

林の道には多くの広葉樹があり、こちらも季節ごとに楽しめます。
野草も豊富で、今日のアズマイチゲは寒くて花は閉じていました。

CSC_0224.jpg     CSC_0221.jpg  CSC_0222.jpg
桜の蕾はまだ固く             バッコヤナギ♀      バッコヤナギ♂
                                  雄花は華やかですね


DSC_0198.jpg
丘の上には東屋があります。
早く緑に包まれると良いですね

少し寒い探鳥会でしたが、34種と多くの鳥さんに会うことが出来ました

お天気も何とか持ちこたえ、家に着くお昼近くにポツポツ
夕方には雪もチラチラ、寒いはずです。

お茶三昧!

今週は日曜に茶道春季講習会。
木曜はサークル。
金曜はお稽古と、お茶に関わる日が多かったです。
京都から講師の先生が見え、透木釜の炉初炭、濃茶、薄茶の講習でした。

今回、私たちの社中は見学のみ。
講習会でお点前を見て頂くのは超緊張汗だくです
正座して見学も疲れますけれど。


木曜のサークルは、久しぶりに皆さん揃い賑やか
金沢からのお土産に頂いたお干菓子。
私の鳥取土産のお菓子もあったので、続き薄茶にしてお濃茶・薄茶と2服ずつ頂きました

     IMG_0190.jpg       IMG_0191.jpg
     濃茶のお点前                お茶の盛んな松江のお菓子
     半年親しんだ炉も今月でおしまい     餅菓子で銘は「若草」

   IMG_0198.jpg  Yさんのお薄のお点前
                       やっぱりお茶はお着物ね 

       IMG_0196.jpgIMG_0197.jpg
       お干菓子は金沢の「長生殿」
       美味しいひと時でした~


そして金曜、お師匠さん宅でのお稽古は、透木釜の扱いのお炭手前。
お茶が頂けないので少し寂しい



先週鳥取旅行の折り、3か所でお抹茶を頂きました。

足立美術館の茶室「寿立庵」。
 裏千家もと家元、千宗室氏の命名によるものだそうです。

IMG_0014_20100424002211.jpg   DSC_8737_20100424002210.jpg   IMG_0015.jpg
茶室からの路地・待合い      風情のあるつくばい          8畳茶室の床の間    
                                         お花は白いボケに椿

     IMG_0018.jpgIMG_0019.jpg
     お菓子は松江の老舗風流堂の羊羹「緑風」
     たっぷりの一服は馴染みの裏千家流


用瀬町では可愛いお子たちがお手伝いの「遠州流」

IMG_0137_20100424002553.jpg    IMG_0133.jpg    IMG_0140_20100424002451.jpg



お雛さま公開家庭で頂いたのは「志野流」

     DSC_8882.jpg     DSC_8883.jpg
     お師匠さん自らお茶を点てて下さる  ステキなお茶碗でおもてなし


IMG_0120.jpgこのお菓子「打吹だんご」は美味しかったです

どちらもフワッと泡立つ点て方で美味しく頂きました



花たちは大急ぎ!

なかなか暖かさが続かない今年の気候。
今朝は雪、そして雨に

先日からチラホラ咲き始めた、庭のエゾムラサキツツジ。
      DSC_0131.jpg     CSC_0134.jpg雨粒が宝石みたい

お日さまを待ちわびている


        19日のこと、母の庭ではクロッカス・チオノドクサが満開でした。
        CSC_0099.jpg   CSC_0101.jpg   CSC_0103.jpg

お花の世話が出来る季節になって、母は元気が出てきたみたいです。
私も母の庭のいろんなお花を見るのが楽しみ


そろそろかな?と、女満別湖畔へ廻る

ありました ありました

   CSC_0096.jpg   DSC_0050.jpg   DSC_0054.jpg
   清楚な水芭蕉                             林の奥深くに群生

まだ咲き始めでした。
呼人の方は小さいそう。


湖畔に行く途中、アズマイチゲがた~くさん咲いていました。
いつの間にこんなに

CSC_0121.jpg   DSC_0035.jpg   CSC_0118.jpg

     CSC_0119.jpg   CSC_0120.jpg
     水芭蕉に負けない清楚で可憐なお花 
     私はこんな野の花が好きだわ

   DSC_0091.jpg   CSC_0092.jpg
湖には白鳥もまだいて  こんなに可愛いお顔
            若い白鳥さんね


先日鳥取で仕入れてきた若竹は煮物にして、砂丘ラッキョウと母へお土産に。

IMG_0169.jpg       IMG_0173_20100421223403.jpg
頂いたサロマ湖のウニと若竹のお刺身    木の芽も100円で鳥取から
若竹・こうや豆腐・ワカメの煮物         とっても良い香り 
木の芽も添えて


CSC_0117.jpg
母からは常呂の毛ガニ

ビールが美味しい
鳥取のタケノコも美味しかった~

鳥取一人旅Ⅲ

17日は朝からお日さまも眩しく、とっても良いお天気
遊ぶ日は早く、もう午後にはさようなら。
午前をフル活用

鳥取といえば、やはり砂丘にも。
駅から意外と近くて、車で20分程

トンネルを抜けると砂丘でした

          DSC_0715.jpg     DSC_0701.jpg
          日本海の青がきれい           風紋も
          

DSC_0713.jpg     CSC_0778.jpg
オアシスもあります                         飛行機を見上げるお子

自然の力ってすごいなぁ~”と思いましたね。


ラクダをなでなで
暖かくてフワフワした毛並みが気持ちいい
       DSC_0743.jpgはるばる遠い国に連れてこられて・・・


砂丘海岸に咲く花。
名前は?

  CSC_0779.jpg   DSC_0727.jpg   CSC_0776.jpg



    イソヒヨドリが、きれいな声で囀っていましたよ。
    CSC_0774.jpg


砂丘をあとに、まだ時間があったので街を歩いてみることに。

   県庁側には昔の面影が。
   DSC_0753.jpg

         DSC_0754_20100420162617.jpg
          桜は終わりを告げ葉桜に

郷土資料館にも立ち寄り。
DSC_0764.jpg


アーケードが続いて歩きやすし、雨降っても大丈夫ね
路地で朝採れたての筍を売っていました。
お値段が150円ですって即買い求め。
   DSC_0760.jpg     IMG_0159.jpg   CSC_0775.jpg
                                          留守番ネコちゃん


帰りのカバンの重いこと


帰りは安定した飛行(乗り継ぎの羽田にて)
DSC_0772.jpg

東北上空辺りで、水平線に沈む夕陽と空がとてもきれいでした。
DSC_8986.jpg

女満別空港着19時過ぎ・・・
やはり、寒いですね。




鳥取一人旅Ⅱ

用瀬(もちがせ)町は人口4,000人くらいの山間の町、2004年に鳥取市に合併されています。

薄日も射している朝、各駅停車の列車に乗り30分。
車窓から自生しているヤマブキ・ツツジなどが見えました。
     
        DSC_8840.jpg    DSC_8841.jpg

   駅に着くと
   DSC_8842.jpgようこそのデスプレイ


そしてお花も
IMG_0077.jpg   DSC_0636.jpg   DSC_8845.jpg


早い時間だったので観光客はまだまばら。
でも、町に足を一歩踏み入れると、お雛さま一色
家々の庭先・窓・部屋の中は開かれ目を奪われる

デスプレイ
   DSC_8877.jpg     DSC_8852.jpg     DSC_8878.jpg

     IMG_0108.jpg     DSC_8856.jpg


こんなかわいいお雛さまが

     DSC_8857.jpg     DSC_8855.jpg


古い雛から、新しい雛、さげものまで。
見ても見ても見つくせない。

公開家庭では古いお雛さまを見せて頂きました。

     IMG_0119.jpg     IMG_0094.jpg


地元の方に教わりながら、流しびな実演製作にも参加。
こんなに可愛く?出来ました
IMG_0123.jpgわらを編むのは技術が要ります


"ひとがた流し"というのは知っていたけれど、この町はこれを流すのね。

ひな流しが始まる頃には、観光客もどっと増えて。
神事のあと、美しく成長したお嬢さんと鳥取市長さんによりひな流し。

     DSC_8931.jpg     DSC_8944.jpg


みなさん思い思いに願いを込めて

     DSC_8946.jpg     IMG_0148.jpg
     DSC_8937.jpg


そしてお母さまに手をひかれ、かわいく着飾った幼子のひな流し

  DSC_0626.jpg   DSC_8961.jpg

  DSC_0623.jpg   DSC_8975.jpg

          DSC_0633.jpg
かわいいね~
多くのカメラマンのシャッター音凄い

お茶席ではお子たちが、お運びのお手伝い
美味しく頂きましたょ

  IMG_0136.jpg  IMG_0137.jpg  IMG_0140.jpg


地元の皆さまの温かいおもてなしに心がなごみ、来年も行きたくなりました

     IMG_0144.jpg     IMG_0147.jpg


鳥取一人旅

ある雑誌で 用瀬流しびな という行事がある事を知り、鳥取へ行ってきました。

毎年旧歴3月3日に行われ、今年は4月16日。
前後を挟んで3泊4日の旅でした。
こちらを発った14日は強風が吹き荒れ、飛行機がかなり揺れて怖かったです。

鳥取の街では因幡の白ウサギ像と、街路樹のはなみずきが迎えてくれました。

           DSC_8827.jpg          DSC_0761.jpg
         かわいいウサギさんの像      青空に映えるハナミズキ
                                   
              
                 ― 安来   倉吉 15日 ―

安来ではNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」がお出迎え。

          DSC_8729.jpg

そしてお花も
DSC_8723_20100418222331.jpg   CSC_8992_20100418222331.jpg   DSC_8712_20100418222331.jpg


足立美術館は、パンフレットで見た通りの美しい庭園がどの角度からも。
  DSC_8748.jpg     IMG_0037.jpg


横山大観他日本画の巨匠の作品を鑑賞。

そして、茶室にてお茶を一服。
茶室「寿立庵」の路地もまたとても美しいものです。
  IMG_0014.jpg     DSC_8737.jpg

     DSC_8732_20100418222329.jpg
      ツツジが満開です


安来をあとにレトロな町倉吉へ。

車窓からは大山が凛々しい姿を見せてくれました。

     CSC_8990.jpg

白壁土蔵に焼き杉の黒い腰板、屋根には赤い石州瓦が美しい町並みです。
この建物はショップや体験工房として、観光名所となっています。

DSC_8813.jpg   DSC_8803.jpg   DSC_8800.jpg
     

        DSC_8818.jpg
        グット"トイレの町"なんですって!
        ユニークな公衆トイレが20箇所もあるそうです

竹細工・陶芸工房・古布のショップで、時の流れがゆるやかに感じられ長居してしまいました。

午後も遅い時間に頂いたおそば、美味しかったです。
     IMG_0040.jpg
      「天女のおそば」

明日の"流しびなの里"にワクワクです

ちゃちゃワールド

久しぶりに「ちゃちゃワールド」に出かけてみました
家から45キロほど。

ここは遠軽町生田原にある"木のおもちゃワールド館"

      IMG_3035.jpg     IMG_3036.jpg
       おとぎの国のよう            入り口でお出迎え


主に北欧の木のおもちゃを展示してあります。
カラフルで見ていて楽しいです

藤城清治さんの影絵も展示されていて
メルヘンの世界に入ったみたい。

今日の目的は絵ハガキを買うこと、と温泉
藤城清治さんの影絵の絵ハガキと、遠軽町の画家・斉木弘一さんの絵ハガキを買いました。
どちらもステキ

ちゃちゃワールドの側の温泉にも入って、のんびりです。
平日はどちらも混んでいなくて幸い

温泉のロビーでも、おもちゃの兵隊さんが迎えてくれます。
     IMG_3042.jpg    IMG_3044.jpg


         端午の節句も近づいて、鯉のぼりが元気に
        DSC_8721.jpg     CSC_8696.jpg

     大雪山系もくっきり
     DSC_8692.jpg     DSC_8691.jpg
                    田園を走る電車  田舎風景です

お天気も良くて快適ドライブでした

家に帰ってから私も、鯉のぼりを飾りました
     以前に作ったタペストリー
     IMG_3029.jpg


 

移りゆく季節

予報通り気温が17度にも上がって暖かな一日。

サロマ湖は氷もすっかり消え北帰行前の白鳥たちが
羽を休めています。

CSC_8727.jpg     CSC_8729.jpg

若い白鳥さんたちのよう
DSC_8679.jpg


        こちら小麦畑にもたくさんの白鳥
DSC_8654.jpg     DSC_8665.jpg
        農家のかたも寛大に見守っている


日当たりの良い山路では・・・

フクジュソウの群生

   DSC_8704.jpg     DSC_8697.jpg

そして、早くもエゾエンゴサクが花を咲かせて

   CSC_8728.jpg     CSC_8730.jpg
   ブルー系の花が密集          これから沢山咲いてきます

   DSC_8717.jpg
   フクジュソウが咲き終わるころ一面に
   薄紫にエゾエンゴサクが広がります。   
      
花たちは大急ぎで咲きだしますね

    母の庭ではぽつぽつとクロッカスも咲き始めて
    CSC_8731.jpg   DSC_8668.jpg

白・黒の世界から少しずつカラーの世界になって
季節の移り変わりと速さを実感です

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます