2010-05

山野草が気になって・・・

爽やかな青空が広がった日曜
早朝6時、花火の大きな音にビックリ

あちこちの小学校で運動会なんですね
お弁当作りに励んだ時代が懐かしい。

さてさて、山ではまた次の花が咲いたかもしれない、と気になって出かけてきました。
いつもの仁頃山です。
休日は午後でも山歩きの人が多くて、かなりの台数の車が駐車場にありました。

今日は、登山口で一緒になった常連さんと同行です。
コースは奥新道。
清流を渡って登り始めは少し急勾配、ジグを切って登ります。
     DSC_1027.jpg     DSC_1028.jpg


路の両側には咲き終わったヒメイチゲ、今盛りのクルマバツクバネソウ
ミヤマハンショウズル、マイズルソウなどなど。
DSC_1042.jpg  IMG_0756.jpg   IMG_0758.jpg
 クルマバツクバネソウ       ミヤマハンショウズル     ズタヤクシュ

間もなく尾根に出ます。
     DSC_1074.jpg     DSC_1073.jpg


この尾根に今日目的の、ツルシキミがあるはず

キョロキョロ
ありました~

IMG_0762.jpg     DSC_1076.jpg
   ツルシキミ               ツルツゲ

まだ、咲き始めのようで数本だけ。
秋には赤い実を付けてとてもキレイです。
ツルツゲは、花はまだのようです。


ツバメオモトもたくさん群生しています。
ジンヨウイチヤクそうも咲きそう。
     DSC_1078.jpg     IMG_0800_20100530220406.jpg
          ツバメオモト            ジンヨウイチヤクソウ

     CSC_1135.jpg     IMG_0788.jpg
        ツボスミレ            ヤマハタザオ 


ガマズミが綺麗な花をつけていました。
オオバスノキ(大葉酢の木)の赤い葉もとてもキレイ。
花はこれから。(サラサドウダンに似た花ですね)
花の咲かない木はない”というほどに、木もいろんな花を付けて面白いものです。
     IMG_0765.jpg    IMG_0771.jpg
           ガマズミ             オオバスノキ

鳥の囀りを聞きながら3㎞ほどを歩き、やがて頂上。
少し霞んで遠くはおぼろげな景色でしたが、それなりに美しく。

     IMG_0783.jpg    IMG_0784.jpg



先日の雨は頂上付近では、アイスストームになったようで
ダケカンバの枝が氷の重さに耐えきれず、かなり折れたようです。
麓付近は「春紅葉」と呼ばれるように、彩とりどりです
   DSC_1100.jpg   DSC_1132_20100531140436.jpg


IMG_0803.jpg 日が傾いた路に映る長~い影で遊ぶ


下山の路々では、お会いしたこの山の愛好会会長さんから
山野草・木についてまた動物のことなどをたくさん教えて頂き
自然観察会になりました メモメモ


山野草や木を見て、麓では山菜をちょっと頂き帰途に。
自生のクレソンもたくさんあって、食卓を賑わします。
IMG_0811.jpg フキ・ウド・クレソン





スポンサーサイト

雨の日のドライブ

雨の日が4日も続き、家の中にいるのもあきあき
本を読むのも手芸も根気がなくて・・・
映画も面白そうなのが来ないし・・・

今日(28日)もお茶のお稽古が早く終わったので、ちょっとドライブです
雨の日のドライブも何となく好き
今日は本降り、大きな水溜りができています。

隣町の山間に、最近リニューアルした温泉宿があるので、行ってみることにしました。
家から50㎞、山の中はまだ桜が咲いています。
蕾の木もありました。
DSC_0913.jpg   DSC_0924.jpg   CSC_0940.jpg


清流の音、淡いみどり・山野草の勢い。
良い季節です

DSC_0899.jpg DSC_0902.jpg CSC_0934.jpg
                                  鹿も緑の中で嬉しい!


ここは山を越えたらすぐ屈斜路湖。
DSC_0898.jpg     IMG_0745_20100528220513.jpg
 宿はここから間もなくです。    ランプの宿森つべつ

かつて、3セクでリゾート開発したところ。
スキーで賑わった時代もあったようです

先月ランプの宿森つべつ としてオープン。

露天ぶろ温泉もなかなか良いところです。
今日は外気温3度くらい。
温泉で温まってポカポカ

ロビーは大きなガラス張りで、外の景色をゆっくり楽しむことが出来ます。
小鳥たちが中庭に餌をもらいにきているよう。
   CSC_0941.jpg   CSC_0937.jpg


こんな珍客も
   CSC_0936.jpg   CSC_0942.jpg
   エゾクロテン

噂には聞いていましたが見たのは初めて
ラッキー


宿の向かいは清流に沿って2キロほどに渡り、クリンソウが群生しています。
花期は来月下旬くらいでしょうか。
まだ、蕾も見えなかったです。

これは昨年撮影
2hana 013

フィトンチッドがいっぱいの処です。

最近、出癖がついてしまいました

鳥も山野草も

季節は初夏へ~
鳥も花も大忙しです

23日は探鳥会と山歩きでした

探鳥会の場所は仁頃山の麓。
その後山歩きに丁度良く、お仲間とのんびり山を歩いてきました。
暑いくらいの陽射しで、もう季節は初夏

ずい分葉が繁って鳥見にはなかなか難儀な季節。
それでも目立つ色の鳥は何とかキャッチ
     CSC_0812.jpg     CSC_1099.jpg
  キビタキは鮮やかな黄色が綺麗     正面の顔って面白い??

     CSC_0814.jpg     CSC_0815.jpg
       オオアカゲラ                 ホオジロかな?

"声はすれども・・・"の、ウグイスをキャッチCSC_0619_20100525195321.jpg
                             けっこう地味な色

この日は囀りも含めて、32種ほど。
カッコウも鳴いていました。
豆を蒔いても大丈夫”の合図ですね

鳥見の後は気合いを入れなおして(ウソ)ノンビリ山歩き

新しい花が加わってきました。
  CSC_0817.jpg   CSC_0822.jpg   DSC_0765.jpg
  ミドリニリンソウ        こんな色も           オドリコソウ


  DSC_0788.jpg   CSC_0816_20100525192626.jpg
  ホウチャクソウ        ヒメイチゲの花後 面白いぼんぼり 


CSC_0750.jpg   CSC_0813_20100525192741.jpg 木の花もキレイ
     エゾスグリ             ハウチワカエデ


朝7時半ころから、夕方3時過ぎくらいまで歩き廻ったでしょうか・・・
お疲れモードは、2日以降にやってくる。
若くない証拠ですね

今日も明日も明後日も雨のよう
ちょっと骨休めになりそうです

庭の3寸アヤメが雨を受けて生き生き
   IMG_0705.jpg         CSC_0843.jpg 淀川ツツジも


緑の中でママチャリドライブ!

22日は海岸線に出てチューリップフェア―に行く途中
サロマ湖ワッカ原生花園に寄り道。

栄浦漁港ではホタテ稚貝の放流作業で大忙しです。

       DSC_0941.jpg     DSC_0944.jpg
コンテナに稚貝を入れて外海に蒔きます       船の積み込み作業
       
       DSC_1049.jpg     DSC_1035.jpg
     漁船は港と外海を何度も行ったり来たり。
     早朝、3時ころからの作業とか・・・


かなり久しぶりに、ママチャリドライブです
自転車も乗らなくなりました。
少々筋肉痛でした
まだハマナスの時季には早いですが、控えめに小さな花たちが咲いています。

DSC_1058.jpg   DSC_0963.jpg   CSC_1083.jpg
  ヒメイズイ         クロユリ           ワッカスミレ

質素な白・薄紫・黄色などの花が群生していました。
   DSC_1071.jpg     DSC_1055.jpg
       ハマハタザオ          フデリンドウ・ツルキジムシロなど

竜宮街道と呼ばれる外海と湖の間の原生花園の道は
間もなくハマナス・ユリで埋め尽くされます。

DSC_0617.jpg  DSC_0976.jpg  DSC_0627.jpg
ここは車は入れませんので自転車・馬車もあります

夏鳥さんも賑やかに囀っています
   CSC_0746.jpg   CSC_1082.jpg   
      ベ二マシコ               ノゴマ
   
   CSC_1085.jpg   みんな男子
        ノビタキ

4キロほど自転車をこいで「ワッカの聖水」の処まで
行ってきました。
   DSC_1005.jpg   DSC_1015.jpg 
「ワッカ」はアイヌの人の言葉で「水」の意味
水はあまり冷たくはなかったですね。

観光の人もあまりいなくて、大地を独り占めした気分。
気分爽快なママチャリドライブでした

道東花めぐり

今年は春の花の開花時期が少し遅れ、このところの暖かさで
なにもかにも咲き競って賑やかです

木も其々に花を付けて
車で走っていると、白い花が眼に付きます。

CSC_1089.jpg
エゾノウワズミザクラ

大地も目に優しいみどりに
草を食む牛たちも伸び々々

DSC_0743_20100522221435.jpg DSC_0917.jpg DSC_0922.jpg
           みんな元気そうだネ    写真を撮っていたら走って近寄って来た         


今、宮崎を襲っている口蹄病!
かわいそうで心が痛みます


海岸線と別れ酪農地帯を通り抜けると、目的地上湧別チューリップ公園に出ます
今日は週末土曜、多くの観光の人で賑わっていました。

「道東花めぐり」の観光バスもずらり
DSC_0663.jpg


午後は時々陽が射す、まぁまぁのお天気
チューリップは見ごろを迎えています。
120万本といいますから見事です
     IMG_0703.jpg        DSC_0694.jpg

DSC_0692.jpg

綺麗にレイアウトされていますね

DSC_0685.jpg     DSC_0687_20100522222011.jpg


DSC_0735.jpg     DSC_0732_20100522230224.jpg


変わり種も多くあります。
   CSC_0748.jpg   DSC_0727_20100522222012.jpg

   DSC_0696.jpg   DSC_0708.jpg


2割くらいはこれから咲くそうで、今月中まだ楽しめそうです。


かわい子ちゃんがいましたよ
  DSC_0671.jpg  DSC_0740.jpg      DSC_0726.jpg
                           元気が出そうな赤いチューリップの中



今年10回目の山行

良いお天気が続いた19日(水)、山野草を求めていつもの山歩きです。
午後から「がんサロン(患者の集い)」に行く予定なので
朝7時に早めに出かけました。

平日は常連さんが多く、みなさん早いです。
駐車場には既に7、8台の車がありました。

少しご無沙汰している間に、花は次々と咲いています。
まだ麓近くで咲いているものが殆どです。

登山口近くの湿地では、ニリンソウ・ミヤマエンレイソウ・ヤチブキの饗宴でした。

DSC_0486_20100521210006.jpg  CSC_0580.jpg  CSC_0590.jpg
                    ミドリニリンソウになるのかな?   トガスグリ


CSC_0578.jpg   DSC_0540.jpg   DSC_0484_20100521210007.jpg
   フデリンドウ             ヒトリシズカ        ツバメオモト


CSC_0587.jpg
  ツルネコノメソウ
  ネコノメソウより少し小さい花

DSC_0502.jpg   DSC_0498.jpg   DSC_0526.jpg
 コキンバイ(4合目付近)        タチツボスミレ    アイヌタチツボスミレ
                          どちらか区別がつかない 


DSC_0507.jpg          DSC_0509_20100521210406.jpg
7合目付近からはまだ雪が      大雪山方面 霞んでいました  
雪も懐かしく感じます           頂上は20度もありました
     
    DSC_0531.jpg     DSC_0504.jpg
    ステキなスタイルの       元気なシニアグループ
    山ガール

年代問わず、賑わう山です

CSC_0576.jpg
   センダイムシクイ
   鳴き声が"焼酎一杯グィ―!"と聴こえるらしいですが
   そうは聴こえなかったなぁ~


遊び合間の庭仕事

5月になっても寒い日が続いていた今年の春。
つい、のんびりしてしまいました。
中旬になって急に気温が高くなり、庭仕事も遊びの合間に大急ぎです
雑草も伸びるのが早い早い

連休中に種をまいたホウレンソウ・二十日カブなども
モクモクと芽を出してきました。
アスパラも暖かいと、一日で収穫出来るほど伸びます。
数本を採って初物です。

     DSC_0886.jpg     DSC_0421.jpg
         芽を出した野菜たち        採れたては甘くて美味しい

トマトの苗はまだ寒い日があるので、ビニールで囲っています。
お日さまの出る日中はビニールを外して、寒いと閉じて
この作業が面倒なんですけれど・・・・
自分で作るのって楽しみですし

お花の種も蒔いたけれど、今年は少し遅れたのと年々大幅な手抜き
苗を買い求める方が多くなってきました。

  DSC_0412.jpg    IMG_0687.jpg こぼれ種で咲いたビオラ 
  こちらは買い求めたビオラ


いつの間にか咲き始めた派手なシャクナゲ   黄花シャクナゲもひっそり石の陰で
     DSC_0876.jpg               DSC_0882.jpg


お向かいから頂いたミヤマオダマキがたくさん花を付けています。
           DSC_0596.jpg

淀川ツツジ・レンゲツツジ・黒船ツツジ・アヤメも・・・
蕾が大きく膨らんで次々とお花を咲かすでしょう。

草取りをしていてふと見ると
あら~ シイタケ一個発見

IMG_0686.jpg
30センチくらいの木なのに毎年5個くらい生って
"めんこい"こと

今日(20日)は予報の午後を待たずに雨
明日は雷雨と雹の予報が出て、恵みの雨を通り越してしまいそうで心配

花よりだんご?

今日もオホーツクはブルースカイ
先日から予定していたお仲間たちとのお花見日和です
行先きは日曜に下見をした、市郊外の金刀比羅さん。
        DSC_0453_20100518215259.jpg       DSC_0448.jpg
        金刀比羅さん神社      桜越しに仁頃山が望めます 


お弁当は思い々に自由に持参。
お花見は後回しにして、花よりだんごのガールズトーク
5人で305才のガールズです

さっそくお弁当を広げて、パクパク・ぺチャぺチャ
              IMG_0665.jpg 美味しそ~
          N子さんがおかずをたくさん作ってきてくれた
   
     IMG_0664.jpg     IMG_0663.jpg
                            このおいなりさんキレイ
                            S子さんに作り方を教わる
                        
     デザートもたっぷり
     Yさん トマトもブドウも美味しかったょ
     IMG_0660.jpg   IMG_0665_20100518223846.jpg
                           日向夏って珍しい!


お弁当の後はお茶を一服
     IMG_0671.jpg     IMG_0673.jpg
                    お茶も美味しい

超略式野点風を楽しみました


さて、お腹もイッパイになりお花も楽しみましょ
     DSC_0445.jpg     CSC_0470.jpg
     ブルースカイに桜が美しく映えて


爽やかな風にハラハラと散り始めた花びらが
     とても良い感じ
     CSC_0467.jpg


桜の木の下にはいろんな山野草もあって、こちらも楽しめます
CSC_0464.jpg  DSC_0454.jpg  CSC_0465.jpg
  エゾキケマン          クルマバツクバネ         ワラビ  


帰り路、評判の手作り豆腐屋さんに寄り
ソフトクリームをぺロリ
サクラ・ゴマ・アズキ・ストロベリー味・ぜんざいなど
其々味わいました。
暑かったので美味しかった~

このお豆腐屋さんは大豆を使ったいろんな製品があり
お花見帰りの人も立ち寄り賑わっています。
豆乳そうめん・こんにゃくもち(お茶で使ったお菓子)など
珍しいものがあります。

私はこんなお豆腐を買ってきました。
IMG_0690.jpg


梅も桜も

今日(17日)の当地、日中の気温が25度を超え少々暑さを感じる一日でした。
昨日の日曜も気温が高く、桜が一日で満開になりました
でも、例年から見ると10日は遅いでしょうか。
     DSC_0252.jpg

     DSC_0282.jpg       CSC_0310.jpg
    エゾ山桜は花数はソメイヨシノ程ではありませんが、色は濃い感じがします。


昨日は午後から友人と、市郊外の桜名所にお出かけ。
見事に花開いていました
こちらは殆どエゾ山桜、本州で咲くソメイヨシノは育ちません。
エゾ山桜は木が上に伸びていくようです。

DSC_0280.jpg  CSC_0307.jpg  CSC_0311.jpg


ここは四国からの入植者が金刀比羅さんから分霊し
小高い丘の上に上常呂金刀比羅神社として祀り
桜の木を植え故郷四国を偲んでいるそうです。

DSC_0227.jpg  CSC_0315.jpg  CSC_0308.jpg


昨年は、ここを会場に全国桜サミットが開かれました。
昨日の日曜はお天気も良く、多くの人がお花見を楽しんでいました。
     DSC_0231_20100517224751.jpg   DSC_0244.jpg


我が家の梅も急いで花開き、チューリップもあちこちで開き始めています。
近くの公園にある芝桜も咲き始め、花盛りの季節になってきました。
   DSC_0393.jpg   DSC_0395.jpg
    梅の実が生ってくれますように


知床五湖巡り

五湖巡りは案内板に従って、一周1時間弱。
うっそうとした樹林の間からクマが出てきそうで、写真撮りながら早歩きでした
観光の方もシーズンに間があり少なめ。


                         一湖は風が直接当たり波立っていました。
   IMG_0622.jpg       IMG_0596.jpg


ニ湖からは林に囲まれますので、湖の波は静かで連山が綺麗に映ります。
               IMG_0614.jpg
               

 IMG_0610.jpg          IMG_0615.jpg

DSC_0068.jpg  DSC_0078.jpg   DSC_0079.jpg
水の色が綺麗でした                    ミズバショウもまだ楽しめます


           三湖からもくっきり山並が綺麗でした。
            IMG_0625.jpg
            IMG_0612.jpg

四湖から
IMG_0631.jpg 左端は硫黄山


   途中いろいろな自然のオブジェが見られます。
   DSC_0110.jpg   DSC_0080.jpg   DSC_0082.jpg
   コケも年代物                      恐竜に見えてビックリ


五湖は水鳥の楽園
蛙の大合唱が賑やかでした。
   DSC_0098.jpg


五湖巡りとは別ルートに、クマ対策の電気柵併設高架木道が作られて
安心して景色を楽しむことも出来ます。
往復で40分くらいのようです。

五湖をあとにして、岩尾別温泉にも寄ってみました。
温泉までの路々には鹿がウジャウジャいます。
IMG_0641.jpg  IMG_0590.jpg  DSC_0132.jpg
左は五湖への道 温泉は右下へ

ここを流れる岩尾別川は秋鮭が遡上すると、クマさんが一段と忙しくなり
カメラマンが連日車の中で待機するそうです。

岩尾別には旅館が1軒。
羅臼岳登山口の山小屋、そして露天風呂があります。

DSC_0125.jpg

景色は良いかもしれませんが
IMG_0634.jpg
IMG_0635.jpg   IMG_0638.jpg 
               この立て札ではおちおち入ってられない

こんな温泉もあります
IMG_0633.jpg
凄く熱くてこれまた入ってられない
どちらも入る勇気はありませんが


新しい道の駅は、何処もトイレは温水便座でキレイで凄く立派です。
車で出かける時、道の駅はすぐれものですね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます