2011-02

温室は花いっぱい!

市内緑のセンタ―(温室)で行われている、アザレア展を観に行ってきました。
今日が最終日。
多くの人が訪れていました。
雪に閉ざされた中では心弾むところ。

IMG_6206.jpg  IMG_6236.jpg

IMG_6238.jpg


いろんな種類のアザレアがあるんですね。
花はいいですね~

IMG_6226.jpg IMG_6215.jpg IMG_6223.jpg

IMG_6217.jpg  IMG_6218.jpg  IMG_6220.jpg


販売もしていて私も一鉢買い求めました。
淡いピンク色のものにしました。
春が来た感じでウキウキしますね。

温室には大きなヤシの木や、熱帯のいろんな花が咲いていて観ていて飽きないです。

IMG_6228.jpg IMG_6222.jpg IMG_6221.jpg


温室をあとにして、お昼は久しぶりに昔の職場の後輩と食事。
カフェレストラン「遊牧民族」は、北見バイパスに掛り北見ヶ丘から移転して
街中のボタン園にて再開。
北見ヶ丘からは夜景が見えて人気スポットでした。

再開を待っていた多くの人で連日混み合っています。
レトロな感じの雰囲気が落ち着いてステキです。

IMG_6246.jpg IMG_6244.jpg IMG_6242.jpg


鶏肉のおろし添えは美味しかったです。
器は手作りの焼き物。

IMG_6239.jpg  IMG_6240.jpg こんなデスプレィも



積もるお話しで少し長居。
イギリス旅行帰りの後輩から、お土産に高級そうな紅茶を頂いて。

IMG_6251.jpg 渋みが無くて美味しい!

(今日の撮影 Canon IXY700)
スポンサーサイト

ポンポン山

ポンポン山
ん? 狸でも住んでいるのかしら?
面白そう! 興味津津で行ってきました。

この山は、弟子屈町川湯仁伏温泉から2キロほど入ったところにあります。
標高360mと言いますから、丘のような感じでしょうか。
地熱で温められ冬も雪は無く、コオロギが啼いているという。


水曜日はお天気も良く気温も高めで絶好の山歩き日和。
朝、美幌峠からの眺望は気温が高いせいか、かなり霞んでいました。
峠からは間もなく仁伏温泉。
対側道路そばに標識があります。
人影もなくひっそり。

DSC_0820.jpg DSC_0743_20110224085402.jpg  IMG_1760.jpg
              登り始め 山友 サッちゃん   山とお別れ ハマナス


見たところ先週の雪の後、人の歩いた様子なし。
雪を被って少しへこんだトレースあり。
そこをスノーシューで辿って行きます。
木立の影のシマシマもくっきりと真直ぐ。

DSC_0753_20110224085401.jpg  DSC_0750.jpg  DSC_0752.jpg


ラッセルと言うほどでもないですが、私たちが道を付けている感じがして
嬉しい嬉しい!
ウサギ・キツネ・タヌキ・エゾリス・シカ・テンなど
足跡を見付け多くの動物がいるんだと分かります。

キタコブシの芽がしっかりしていました。

DSC_0755.jpg  CSC_0863.jpg シマシマが面白い
                         ツタウルシの実

こんな大木も! 樹齢500~600年?

DSC_0760_20110224092110.jpg 宝くじ当選をお願い!

冬の景色をゆっくり楽しみ、ほどほどの勾配を1時間ほど。
尾根筋から前方にわずかに地肌の見えるところを発見!
この辺りは風が吹きさらして、トレースが消えていました
道を探していると、幾筋ものシカの通り道がしっかり着いていたので
半信半疑そこを辿っていきましたら、一面雪が無く開けた山が
シカさんに導かれたんだわ!
感謝感謝!

DSC_0814.jpg  DSC_0813.jpg  DSC_0810.jpg


ポンポン山です。
蒸気が噴き出し温か~い!
なるほど、足踏みするとポンポンと音がした。

DSC_0763.jpg  DSC_0789.jpg

DSC_0773_20110224113603.jpg  DSC_0801_20110224092332.jpg

遠くでコオロギも啼いているわ。
緑も見えて、雪深い山の中に別世界。
無数のシカさんのフ○、夜はここに集まっているのね。

DSC_0761_20110224092738.jpg DSC_0782.jpg DSC_0786.jpg
               

暖かいし丁度お昼時間。
お弁当もゆっくり食べてお腹もポンポン。
満足満足!
自然を楽しみ、来た道をまたゆっくり戻り今度は温泉の楽しみ。


屈斜路湖が、手を延ばしたら届きそうなほど目の前にある温泉。
露天風呂からは、斜里岳も藻琴山もくっきり。
白鳥も目の前で啼いています。

IMG_6190.jpg IMG_6194.jpg IMG_6197.jpg
温泉は私たちの貸し切り                       後方斜里岳

温泉宿の方に伺ったお話し。
 ”ポンポン山は、温泉側と300mほど離れたキャンプ場側の2本のルートがある”
 ”ポンポン山は第1・第2・第3まである”
 ”私たちはキャンプ場側から一番広い第1ポンポン山を巡ってきたんだわ”
 


帰り道は日が傾いた砂湯で白鳥を見て。

DSC_0852.jpg  DSC_0827_20110224094749.jpg  DSC_0846_20110224085756.jpg
越冬中の白鳥たち                          マガモご夫婦


美幌峠での夕焼けにも間に合い、山友と楽しんだ一日でした。

DSC_0861.jpg

ニャン・ニャン・ニャン

ネコちゃんの日なんですね。

最近はノラもあまり見かけなくなりました。
我が家の庭にも、昨年辺りからぱったりと来なくなったですね。


ネコ・ネコとキョロキョロしていると、いましたよ。

窓から外を見ているニャン

IMG_6188.jpg

コンビニの周りで食事を貰って食べているニャンたち

DSC_0575.jpg

三毛ネコはあまり見かけないです

DSC_0578_20110222193317.jpg

ご飯をあげているのは、おじさんでした

手のり小鳥たち

2月も下旬になると、日中の気温がプラスになる日が多くなります。
今週は晴れて気温も高くなるという
朝から陽射しがとても眩しい!

日の出前の茜色の空と、西に傾いたお月さまが一点の曇りもないうす蒼い空に。

DSC_0682_20110221113720.jpg
                                      2/21 06:14
DSC_0685_20110221113720.jpg


昨日は浜の町へ。
流氷は少し沖合に遠のいていました。
近付くも遠のくも風任せ

CSC_0696_20110221113454.jpg   DSC_0629.jpg 常呂前浜


この日の寄り路はサロマ湖そばの「遺跡の森」
手乗りの小鳥たちに逢ってきました。

DSC_0677_20110221113531.jpg       CSC_0690.jpg
サロマ湖は氷に閉ざされ一面白い世界    遺跡の森


いつ頃からでしょうね~
人の手に乗って餌を採るようになったのは。
手に止まった時、目が合うととってもカワイイです。

CSC_0700_20110221113453.jpg   CSC_0698.jpg
   ハシブトガラ              シジュウカラ

CSC_0697.jpg


私は素手で餌をあげたけれど、素手のほうがよろこんで来るみたい
小鳥の足は温ったかいです。


他にも、アカゲラ・ゴジュウカラがそばでチョロチョロ。

CSC_0694.jpg  CSC_0692.jpg
     アカゲラ               ゴジュウカラ

今週末は映画デ―

今週末はまた吹雪模様。
先週ほどの雪ではありませんが、土曜早朝は除雪車も入り雪掻きでした。

金曜日は夕方から竹野内豊さん主演の
太平洋の奇跡(フォックスと呼ばれた男)を観ました。

1944年、太平洋戦争末期、玉砕の島サイパンで仲間の兵士47人と共に
多くの民間人を守り抜いた一人の日本人。
アメリカ軍からフォックスと呼ばれ畏れられた、大場栄大尉の真実の物語です。

戦争映画はよく観ますが、太平洋戦争映画は少なくなってきました。
戦争の悲惨さは勿論、日本人の誇りや生きて行くことの苦悩などが感じられました。


土曜日は好きなクリントイーストウッド監督の
ヒアアフター

「死後の世界があるかどうか、真実はだれにも分からない。
ただ、人は誰も与えられた人生を精一杯生きるべきだと、僕は常に信じている」
            
 ・・・ 監督 クリントイーストウッド ・・・ と、綴っています

この言葉には私も共感できます。
でも、この映画は少し退屈な感じがしました。

最近のクリント・イーストウッド監督の映画は、生き方とか死をテーマにしたものが多いです。
監督さんが高齢になってきたからでしょうか?
ミリオンダラーベィビー、グラントリノは印象に残る映画でした。


そして、当地先行上映の
大地の詩
遠軽家庭学校創設者、留岡幸助の物語です。

地元ロケですからね。
初日鑑賞です。
出演の工藤夕貴さんは、けっこう好きな女優さんなんです。
留岡幸助翁の「一路到白頭」
「一つの道を髪の毛が白くなるまで歩み続けよう」という生き方に触れてきました。
地元ロケはちょっと少なかったけれど、良い映画でした。
遠軽家庭学校には行ったことはありませんが、一度行ってみようかしら・・


金曜日、映画を終えて外に出ると猛吹雪。
土曜日にはまた青空が戻って、道路の雪が融け出し水浸し。
こんな天気が繰り返し春に近づいて行くんですね。


土曜朝の街風景 IMG_6164.jpg  IMG_6162.jpg

若松の湧水

市内郊外には二ヶ所の名水と言われているところがあり
自由に利用することが出来ます。

2007年6月に起きた※断水事故以降、名水を利用する人が増えたかも知れません。
水事故以来、水道水の塩素がきつくなった感じがします。
私も、この事故以来飲み水や煮炊きする水は、スーパーの浄水器の純水や
名水と言われているのを利用しています。

名水は、一ヶ所は「仁頃薄荷公園名水」。
もう一ヶ所は、昨年暮れから利用できることになった「若松湧水」。

IMG_6150.jpg   IMG_6153.jpg

IMG_6157.jpg
近くには市民スキー場が見えます


今日、初めて汲みに行きました。
この水でお茶を呑みましたら、確かに美味しい!
お茶の香りが引き立ちます。


若松湧水は市内南の山裾にあり、今、この近辺一帯はバイパス北見道路の工事中。
5本のトンネルと、沢を渡る橋7本の工事が進められています。

DSC_0593.jpg   DSC_0590_20110217192732.jpg
  畑の中を貫く道路           立体交叉の下は道道  

DSC_0589.jpg   DSC_0594_20110217192900.jpg

DSC_0588.jpg
この丘の下をトンネルが通るのかな?


この丘に住むフクロウもいなくなったし、エゾリスもいなくなるかもしれません。
希少植物を移動したそうですが、上手く根が付いていないそう。

利便性と自然保護。
難しい問題です。

※断水事故  2007年 6月23日:市内の広郷浄水場に大量の泥水が流れ込み、市内ほぼ全域(北見、端野自治区)の5万8000世帯が断水して完全復旧に5日間を要した。この後広郷浄水場は、7月24日、7月26日、7月28日、8月7日にも雨、泥水の流れ込みで取水を停止し、送水を制限。

今週はお雛さまデ―

吹雪も去って青空が広がり、風はなくとっても良いお天気!
外歩きしたい気分だけれど、今週はお雛さまデ― 

朝、通りかかった大型スーパーの駐車場では、先日の大雪の後始末。

IMG_6125.jpg

空は勿体ないくらいの紺碧


頼んでおいたお雛セットが午前の便で到着
オトモダチに℡ して午後から即作業開始!

いたずら住人には、少しの間別室にて待機して頂き。

  DSC_0558.jpg ~     CSC_0551_20110215215207.jpg 


”老骨”じゃなくて
" 老眼"に鞭打って、チクチク・・・

            IMG_6129.jpg

お茶のともには頂いた高級な"ゼリー"と懐かしい"吉備団子"
お脳を活性化させ更にひと頑張り!

            IMG_6128.jpg

手もお口も良く働きました

ほどなくこんなに可愛いひめさまが

IMG_6132.jpgIMG_6137.jpgIMG_6143.jpg


お連れさまも早く作ってさし上げなくては。

布遊び

  と~もし~び ち~かく き~ぬぬう は~は は
  
       は~るの あ~そびの  た~のしさ か~たる
  
           い~ろりびは と~ろと~ろ そ~と~は ふ~ぶ~き



昨日は一日じゅう吹雪模様でした。
郷愁を誘うこんな歌を想いながら布遊び。
"いろり"と"ともしび"は、ちょっとありませんけれど

以前は吹雪になると、停電になることが時々ありました。
そんな時はロウソクの灯り
時間が止まったように、ゆっくり流れる感じがします。
最近は、停電になることは殆どありません。
たま~にはロウソクの灯りと過ごすのも良いかも。

本題の布遊びはやっぱりお雛様
手持ちの少ない布で作ってみました。
まだまだ上手くいかないけれど・・・

DSC_0562.jpg  DSC_0542.jpg 
                     頂いた"貝合わせ"も一緒に
                     昔人の絵がとってもステキに

 DSC_0532_20110214121430.jpg  CSC_0565_20110214155710.jpg
                        
ブロ友、環さん ・ miyさんから、貴重なアイデアなどたくさん頂きました。


夏なら台風一過。
吹雪が去って、今日は真っ蒼なオホーツク・ブルーが戻ってきました。

IMG_6116_20110214160253.jpg

雪は~  いらんかいね~♪

今冬最強の吹雪です。
今年は雪が少なくてラッキー!と思っていたのですが・・・
いやいや、そうはいきませんね。
やはり、二、三度吹雪にならないと、あとが怖ろしいかも。

昨日のお昼前から降り始めたので、もう一昼夜。
朝になってから雪が強くなりました。
ド~~ンと積もりました。

DSC_0476.jpg

DSC_0519_20110213113529.jpg


除雪も追いつかないくらい。

DSC_0472.jpg

除雪車を見るのって面白い!

DSC_0513.jpg

DSC_0514_20110213113829.jpg

DSC_0481_20110213113449.jpg


除雪車が入るとみなさん一斉に雪掻きに出ます。
今日は働き甲斐がありますよ~

DSC_0506.jpg


吹雪いても小鳥たちは餌台に忙しくやってきます。

CSC_0501.jpg   CSC_0524.jpg


雪は降り続いている中、10時を過ぎて光明が。

DSC_0487_20110213113328.jpg


郊外の路線は通行止めになっているところが多い。
夕方まで雪雲が沸いてくるようだけれど
早く止んでほしい。

厳寒の焼き肉まつり

我が街北見市は、人口の割り合いにしてお寿司屋さんと焼き肉屋さんの多さは道内でもトップクラス。

右を向いたらお寿司屋さん、左を向けば焼き肉屋さん
なにか行事があれば焼き肉、人が集まればお寿司。

そしてこのシバレるサナカ、「焼き肉まつり」が行われました。
冬祭りのイベントの一つですね。

DSC_0461_20110210221425.jpg
                         風雪太鼓で盛り上げる

DSC_0460_20110210221218.jpg


今日10日、午後6時の気温はマイナス3度近く。
風もなくそれほど寒くはありませんが、晴れていますのでだんだん気温は下がるはず。

空には半月に近いお月さまが、冷え冷えと輝いています。

CSC_0467_20110210221740.jpg


産地らしく玉ねぎもどっさり焼いて。
寒くてもビール。

DSC_0447_20110210215050.jpg   DSC_0452.jpg

このところ、ホットビールに人気があるとか・・・
どんな味なんでしょう


夜空に焼き肉の煙がモクモク。

DSC_0450_20110210215047.jpg   DSC_0457_20110210215140.jpg


市外地からの参加者も多く、東京から来ている方もいるそう。

某国営放送の方が、ホッカイロなどを配っていましたが、
アルコールで温ったまっても、2時間近くもいたらやっぱり寒いでしょうね~

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます