2011-03

福寿草咲く岬

能取岬には福寿草が咲き春の訪れを告げています。
この岬一帯にはキタミフクジュソウが自生しています。

DSC_0046.jpg



2、3日暖かい日が続いていますので
福寿草はあちこちの道路沿いで見られるようになりました。

DSC_0026.jpg CSC_0121_20110330084348.jpg CSC_0123_20110330084347.jpg


お天気も良く、空も海も蒼一色です。

DSC_0037_20110330194057.jpg IMG_6457.jpg IMG_6459.jpg


岬からは知床方面の山並も遥かに見えます。

DSC_0061.jpg


海から吹いてくる風はまだ冷たく雪の残る岬ですが
観光の方がぽつぽつと見えます。

DSC_0063_20110330084647.jpg    DSC_0060_20110330193317.jpg


暖かな日が続くと雪融けが進み
融雪剤を撒いた畑はシマシマ模様に雪が融けて行きます。

DSC_0198_20110331071146.jpg   DSC_0197.jpg

秋蒔き小麦畑は一番に顔を出します。

DSC_0118.jpg 大地にみどりが戻って
スポンサーサイト

海明け

流氷が去ってオホーツクも先週から春漁が始まりました。
海にも春が来ました。
海明けです。


昨日は穏やかな青空が広がり、気温も10度近くまで上がりぽかぽか陽気。
浜の町から網走方面に廻って見ました。

海は穏やかに碧く快適ドライブです。
雪を湛えた知床の山並がきれいです。

DSC_0048_20110330100138.jpg
   春漁のホタテ船

DSC_0067_20110330084646.jpg     IMG_6463.jpg
  鱒浦より海別岳          羅臼岳  遠音別岳 海別岳


漁港では春一番のカニ漁・ホタテ漁で活気が戻ってきました。

DSC_0096_20110330084645.jpg DSC_0105_20110330084853.jpg DSC_0088_20110330084645.jpg


次々と漁船が入ってきて
次の出番を待つ船も化粧直しをして待機中。

DSC_0081.jpg  IMG_6462.jpg


海岸線では水鳥たちものんびり。

CSC_0125.jpg シノリガモ


湖の氷が落ちるのも間もなくでしょう。

DSC_0115_20110330084846.jpg  DSC_0029_20110330084344.jpg
    網走湖               能取湖



ちょっと贅沢に春漁の恵みを頂きました。
あちこちに出ているフキノトウも天ぷらに。
ほろ苦い春の香りが広がります。

IMG_6473.jpg  IMG_6451.jpg  自然のものは香りが良い
  桜の香りの発泡酒

慈善茶会

27日(日)は北見茶道連盟による慈善茶会が行われました。
表千家・裏千家合同開催で今年で30年になります。
今回は東日本大震災の募金を呼び掛ける茶会になりました。
会券の収益も震災地に送られます。

IMG_6431.jpg

裏千家は立礼(椅子席)席の担当。
私たち社中と、他一社中の合同当番でした。
昨日は会場準備、今日は5時間近くお茶のおもてなしでした。


こんなお席を作りお茶を楽しんで頂きました。

IMG_6424.jpg   IMG_6426.jpg
                        立礼点前席

IMG_6421.jpg     IMG_6429.jpg
床飾り お花は椿と花筏   干菓子  花の煎餅と早ワラビ


お客さまからは
”被災されてご苦労されている方が多い中で
私たちはゆっくりお茶を楽しんで申し訳ないですね”

という、言葉が聞かれました。

できるものなら・・・被災地の皆さまにも一服のお茶を差し上げたいものです。

多くの皆さまから募金を頂き有り難うございました。

根明け

「根明け」とは、 太陽の光で暖まった木の幹のぬくもりが、根周りの雪を融かしていきます。
根元がぽっかりまあるく開いて、"雪根明け" "根開き"などとも言われます。


この景色を見ると木立も目覚める春だなぁ~”と思います。

一昨日は、久しくご無沙汰していた仁頃山に登ってきました。
いろんな樹木の根明けは力強さを感じます。

IMG_6408.jpg IMG_6417.jpg IMG_6415.jpg
      トドマツ         ドロの木          アオダモ    

IMG_6378.jpg IMG_6379.jpg IMG_6380.jpg
                                    こんな小さな木も


陽当たりの良い尾根筋は雪融けも進んで懐かしい土の感触。

IMG_6413.jpg IMG_6382.jpg IMG_6388.jpg


高度829mの頂上はまだ雪深く真冬でした。

IMG_6394.jpg  IMG_6398.jpg 12:30 気温マイナス3度 
                   頂上休憩所


陽射しもあって遠望はそこそこ。

IMG_6392.jpg   IMG_6405.jpg
   北見富士を望む            眼下に我が街


雪山を楽しむ歩きも残り少なくなってきました。

春に向って・・・

あの震災からもう10日。
私のブログも心も滞っていました。
日常に戻っていかなくては・・・


昨日は義母の七回忌を終え、つくづく日々の早さを思ったものです。
法要のお経を読みながら、震災で亡くなられた多くの方のことが頭の中を巡っていました。
そして今日、お彼岸の中日は、父の仏前に手を合わせに実家へ。
先週末に行ったのに長く行かなかった感じがします。

一週間ほどで季節はずい分と進んでいました。
山道を通りますとシカやキツネも忙しそう。

DSC_1148.jpg  CSC_1417.jpg

浜の近くは雪融けが早く、顔を出した秋蒔き小麦畑には待ちかねたように
北紀行前の白鳥の群れ!

DSC_1355_20110321214529.jpg  DSC_1362.jpg


ワシたちもそろそろ北へ帰る準備。

CSC_1426.jpg  CSC_1421.jpg

入れ替わりにアオサギが姿を現していました。
サロマ湖の氷も間もなく融けて、碧い湖面が戻ってくるでしょう。

CSC_1424.jpg  CSC_1418.jpg


農家の皆さんも融雪剤を撒いて春の準備。

DSC_1165.jpg  DSC_1408.jpg


山斜面では雪融けが進んで、フキノトウが沢山出ています。

DSC_1348_20110321213507.jpg DSC_1406.jpg CSC_1175.jpg


DSC_1100_20110316083904.jpg

福寿草は金色に輝いて、自然から力を貰いました。

震災お見舞い申し上げます

東日本大震災から5日目。
日々報道される痛ましい惨状には、これは現実のことなのだろうか?と
只々TVを観ているだけです。
測り知れない自然のエネルギーに怖ろしさを感じます。

不便な被災地での生活を強いられている皆さまは本当に大変なことですが、
早く暖かな処で眠れる生活できるように願っております。
そして、またきれいな街並みを復興させて頂きたいです。


私に出来ること・・・微弱な募金くらいかな。
明日は募金をしているところへ行ってみましょう!

地震の翌日は浜で暮らすの母の様子を見に。
その後は何もする気にならなくて、予約検診に2日ほど家と病院の往復。


少し前に静岡でまた大きな地震!
夜の地震は一層不安なもの。
被害が少しずつ報道されていますが、大きな被害がないことを願うばかりです。


先日、浜の町へ行く途中雪融けの進んだ斜面で、フクジュソウを見つけました。
季節は絶え間なく進んでいるんですね~

CSC_1181_20110316090728.jpg
被災地にもまた、きれいな花が咲くことを願って・・・

大地震!

昨日の大地震は本当に恐ろしい事です!
日本列島が沈んでしまうのではないかと思ったくらいです。
一夜明けて、やはり被害がだんだん大きくなっています。

被害地域の皆様には、おかけする言葉もないです。


オホーツクは少し揺れたくらいで、幸い津波の被害も今のところはないようです。
北見は地震の少ない所ですので、震度3はかなり揺れ恐かったです。

地震の大きい地方に住んでいる知り合いが心配でしたが、みんな無事のメール。
東京の高層ビルで仕事をしている兄から今朝メール。
すごい揺れで船酔い状態だったとか・・・
恐いです。


福島原発が心配!!!

流氷は今

9日の川湯・和琴半島へは小清水廻りでした。

網走で道の駅に寄り道。
河口では漁船が出漁に備えて進水準備中。
流氷は沖合に薄く白い線に見えます。
水鳥が多くなりました。

DSC_0968.jpg DSC_0967.jpg DSC_0970.jpg
    能取岬方面           スズガモ集団かな?       慣れすぎオナガガモ


道の駅近くに「流氷硝子館」ができて、観光名所になりそうです。
手作り体験もできるそう。

IMG_6319.jpg   IMG_6320.jpg


鱒浦からの流氷は、プカプカ浮いているものと沖合に帯状。
プカプカ浮いている流氷は、春の風物詩です。

DSC_0983_20110310221035.jpg IMG_6322.jpg IMG_6324.jpg
                      二ポポ人形


浜小清水・涛沸湖ではヒシクイの群れ。
遠くに寂しげなキタキツネの姿。
河口付近に白鳥の群れ。
野生動物の楽園です。

DSC_0991_20110310220819.jpg  CSC_1092.jpg ヒシクイ

CSC_1077_20110310220823.jpg    CSC_1093.jpg
 カワアイサ♂の飛翔     遠くにキツネの姿   



野上峠を越えた屈斜路湖砂湯では、越冬中の白鳥の鳴き声が賑やか。
湖はまだ厚い氷に閉ざされています。

DSC_0998_20110310221034.jpg


美幌峠を下りた女満別原野も少し春の気配

DSC_1064_20110310221112.jpg DSC_1068_20110310221639.jpg  DSC_1075.jpg
  遥かに海別岳         流れが戻った小川   融雪剤が撒かれ春の準備の畑

    
 
帰りに入った温泉「美肌の湯」
お天気も良く冷んやりしたけれど露天風呂は良い気持ち

IMG_6355.jpg   IMG_6353.jpg

和琴半島巡り

朝陽が眩しいオホーツク。


先週土曜から茶道で着物を着ることが続き、今日9日は気分転換に少し遠出

最近TVで話題になっていた和琴半へ行ってきました。

IMG_6352_20110309235340.jpg  CSC_1076.jpg
美幌峠より              半島先端 望遠で


先日登ったポンポン山のように、硫気口からガスが吹き出て暖かな場所です。
半島の湖岸一帯に温泉が出ているようで、プクプクと水が揺らいでいます。

IMG_6350.jpg  CSC_1088.jpg

キャンプ場近くに車を止め、2㎞ほど徒歩で行きますと
半島の先端崖下からモクモクと蒸気が出ています。

IMG_6343.jpg DSC_1016.jpg

IMG_6337.jpg DSC_1009_20110309233758.jpg DSC_1011_20110309233758.jpg
迫力あります


山側の方にはやはり、雪が融けて暖かな開けた処があって
コオロギが冬でも鳴いているそう。
私は耳を澄ましていたのですが、お昼寝中のよう

IMG_6338.jpg  IMG_6339.jpg 


一帯には温泉が湧き出ていて、露天風呂が3か所ほど。

IMG_6346.jpg  IMG_6351.jpg
                     この露天ぶろは人気のようで、
                     絶え間なく入浴者あり


湖中にも硫気口があり湖面で冷やされ、まぁるく面白い造詣が所々にあります。

CSC_1082_20110309233759.jpg  CSC_1080_20110309233800.jpg 


林道は野鳥も多く、雪が融けると山野草も多いはず。
でも、冬の散策が面白いかもしれませんね。

IMG_6327.jpg IMG_6328.jpg IMG_6336.jpg
       半島を目指して散策路を歩く           先端から対岸                   
       湖面はまだ氷に閉ざされて真っ白

真夜中の除雪

「出鼻をくじかれた」のではなく「寝鼻をくじかれた」。

草木も眠る"丑三つどき"少し前の"子の刻三つ"ころ

ガーガ―、ガリガリという、重機の音で目が覚めてしまった。

外を見たら除雪車です。
この時期は雪融けが進み、道路にワダチができて通行に難儀します。
業者は交通の少ない真夜中に除雪することが多いのです。

流石にこの音で目が覚めてしまいました。
いつの間にか雪も少し積もっていたので、夜中に雪かき


先日、知床へ行った友人から画像を頂いたので、少しUPしてみました。
森林センター主催の冬の知床をデジカメで写すというもの。
フレペの滝までスノーシュートレッキングをしながら写真を撮り
講評などをしたそうです。

私は用事で参加できなく残念!
参加した友人から様子を聞いたものです。

======================================


IMG_1894.jpg IMG_1859.jpg IMG_1907.jpg
凍りついたフレペの滝                         トレッキングの様子

森の中の樹木

IMG_1834.jpg IMG_1886.jpg IMG_1830.jpg
  キツツキのお仕事          熊のツメ跡         フクロウに見えませんか?

人慣れしたシカは至近でも寝ているそう

IMG_1849.jpg IMG_1838.jpg IMG_1845.jpg

青空も覗いていい画像ですね 流氷が見えます

IMG_1888.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます