2011-04

春・けなげな山野草

車で郊外を走っている時。
雪の融けた山の麓。
あちこちで可憐な山野草が目に付きます。

春を待ちかねて次々と咲き出し、小さきお花に力強さを感じます。

山の麓で

IMG_6624.jpg IMG_6647.jpg IMG_6681.jpg
  エゾリュウキンカ          ニリンソウ          ヒメイチゲ

IMG_6694.jpg IMG_6688.jpg
    ミヤマスミレ          エゾネコノメソウ     


郊外道路沿いで

IMG_6730.jpg キバナノアマナとアズマイチゲの群生




サロマ湖散策路で

IMG_6717.jpg IMG_6724.jpg IMG_6722.jpg 
    ミヤマスミレ           エゾネコノメソウ       向こうにアズマイチゲ

IMG_6726.jpg  オオバナのエンレイソウも間もなく開花



我が家の庭ではエゾムラサキツツジが咲き始めています。

IMG_6696.jpg IMG_6698.jpg 

IMG_6702.jpg IMG_6732.jpg
    チオノドクサ ?        咲き始めのヒヤシンス


今朝は春の雨。
塵が洗われて空気がきれいになりそう!
スポンサーサイト

食べて応援!

震災地を応援しようという、様々な取り組み。
こんな取り組みが、当地で行われています。

IMG_6614.jpg


こちらの「レストランじねん」は「社会福祉法人川東の里」が運営。
障害者が就労を目指して働いています。

IMG_6618.jpg IMG_6621.jpg IMG_6616.jpg


その、被災地応援メニュー「こづゆぶっかけ蕎麦」

IMG_6617_20110424195921.jpg


"づゆ" とは、野菜たっぷりの福島県の郷土料理なんですね。

レストランの料理長さんが
「被災地を応援したい」とオリジナルメニューを考案。
500円のうち原価を除く300円を寄付するそう。

施設内で製粉した蕎麦粉と、野菜がたっぷりで美味しいです。

「食べて応援」というより、珍しい郷土料理を頂けるのは嬉しいですね。

旬の味 アスパラ

オホーツク、春の味覚の代表の一つアスパラ。
露地物が出回る5月中旬を前にハウス物が出回ってきました。

津別町にある こちら のアスパラは立派で美味しいんです。

地方発送をお願いしましたら、おまけに頂いちゃいました。
オーナーご夫妻はとっても気さくで親しみやすい方。

IMG_6589.jpg

不揃い品ということですが、味は絶品!
甘くてとっても美味しく頂きました。
生でも食べられそうな感じ。

こちらは民宿のとなりに、お昼限定のお食事処「手打ちそば・うどん」があります。
けっこう不定期にお休みで、私はまだ頂いていないんです。
今はアスパラの天ぷらが人気メニューだそうです。

DSC_1243_20110423072746.jpg


夕暮れも近づいていましたが、久しぶりに晴れ間も見えていましたので
ミズバショウ群生地「呼人(よびと)」に廻ってみました。
このところ寒い日々で花は少し足踏み状態かな?

DSC_1281.jpg

  DSC_1275_20110423073245.jpg   CSC_1355.jpg 
 白いのは葉っぱで中の黄色っぽい芯がお花
 ミズバショウというと、白いお花のイメージがありますね。


女満別メルヘンの丘で夕景を観て。

IMG_6574.jpg 4/22 17:56

       DSC_1257_20110423073245.jpg        DSC_1317.jpg


日没は18時過ぎ、寒かったです!

本を読んで支援!

こんな本を新聞広告で見つけました。
著者は、南アフリカ ワールド・カップでゲームキャプテンを務め、今はドイツでプレィするプロサッカー選手です。

IMG_6567_20110420193748.jpg

私の楽しみの一つにスポーツ観戦(主にTVで)があります。
サッカーもファンのチーム(J1鹿島)があり時々見ます。
長谷部選手はワールドカップで見たとき、若いキャプテンだなぁ~”と思いました。
それでちょっと目を引きました。


この本の広告新聞の片隅をよ~く見ると

IMG_6565_20110420194612.jpg

      
IMG_6565_20110420194828.jpg


早々に本屋さんで購入。

こればかりではなく本のタイトル「心を整える」が気に入りました。
読み進むうち、先に立つ器のある人だとも思いました。
プロのスポーツ選手等は、華やかな面ばかりメディアで取りざたされることが多いですからね。

共感を持てたフレーズに

・ 好きなものに心を委ねる
・ 群れない
・ 感謝は自分の成長につながる

若い方に読んでほしい本の一冊でした。

太陽に向って!

眩しい太陽の陽射しに一斉に顔を向けているアズマイチゲ
土の下で力を蓄え雪融けを待ちかねていたんですね。
春の花はみんなお陽さまに向って花を開くよう。


DSC_1169_20110418104050.jpg

DSC_1204_20110418104050.jpg
 
DSC_1217.jpg   CSC_1232.jpg
   アズマイチゲ             キバナノアマナ    


16日(土曜日)は陽射しもあってとても暖かく、ヒバリも囀り始めていました。
道端に咲く野の花、そろそろ始まる畑作業、遠くに揚がる元気なこいのぼり。
こんな風景は心もぽかぽかになります。


CSC_1229.jpg

DSC_1166_20110418104739.jpg



アオサギたちも春の陽射しにのんびり。

CSC_1231_20110418104739.jpg


東北でも桜が咲きましたね。
被災地の皆さんが花から元気を貰えると嬉しいですね

被災地を応援!

東日本大震災から早や1ヶ月も過ぎ
震災地は少しずつ・・・少しずつ・・・、復興に向けて歩きだして。


TVを見ていましたらこのような特集が。
う~~ん

DSC_1154_20110415221017.jpg

                 ↑
 私にできることは・・・これ  


IMG_6558_20110415220147.jpg

街の食糧品売り場でセールが行われていますので、時々買い求めています。
お安いので野菜がたっぷり食べられます。
地物が出回るまで、道内は青い野菜は高いですからね~


暖かい陽射しを受けて庭のクロッカスが満開

DSC_0866_20110415214414.jpg

動物たちも忙しい春!

雨の予報が外れてまぁまぁのお天気。
2週間ぶりの仁頃山です。
夜明けも早くなって登山口着もいつもより早い時間です。
それでももう、下りてくる人たちがいます。
暖かくなり平日も多くの人で賑わうようになってきました。


早朝常連さんの「仁頃山6(シックス)」の6人パーティ。
足並みが揃っていますね。

CSC_1090.jpg


麓の南斜面はすっかり雪もなくなり、小さき花たちが咲き始めています。
スミレの花は春の野山にピッタリです。


CSC_1082_20110413230123.jpg   CSC_1084.jpg
 ミヤマスミレ              タチツボスミレ

CSC_1086.jpg   DSC_1003_20110413230250.jpg
 開きそうなヒメイチゲ          ナニワズにも黄色い蕾


今冬の積雪は2m強 
DSC_0996.jpg   DSC_0976_20110413230249.jpg 麓はかなり土が見える

   
頂上付近のダケカンバ林の中は固雪(融けてシバレて固くなっている)で
あちこち歩き廻ってきました。

DSC_0991_20110413230249.jpg   DSC_0997.jpg
 ダケカンバ樹林             野鳥のお仕事 


笹がガサガサいうので良く見るとキツネさんです
夏毛に変わりつつのようです。
農道脇の山道ではシカの群れ。

CSC_1089_20110413230249.jpg   CSC_0944_20110413230941.jpg 雄鹿の群れのようです


オシドリの情報があったので、ダム湖の氷が融けた水辺を注目していましたら
おりました!
ペアで3組、6羽ほど見られました。

CSC_1073_20110413230403.jpg

CSC_1070_20110413234145.jpg
 雄は美しい羽でデスプレィ         

CSC_1076_20110413234136.jpg
 雌は地味目


CSC_1080_20110413230403.jpg CSC_1079.jpg CSC_1078_20110413230402.jpg
 首が意外と長いんですね     仲睦まじく見えますが・・


オシドリは"おしどり夫婦"などと、良き夫婦の代名詞のように言われますが・・・
野鳥図鑑には

@ 雌が抱卵に入ると雄は番いを解消して雄同士群れる
@ さらに別の雌に求愛することもある
@ 雛を育てるのは雌のお仕事

と、書き記されています。
オシドリパパには、イクメン教育をしなければなりませんね~ 

スプリング・エフェメラル

季節はよどみなく進んで・・・

今冬は雪が少なかったのに加え、この一週間は暖かかったので超スピードです。
母を訪ねた後、3つの湖を廻って見ました。
先週は雪の白さも目立っていたのに、今日は雪が懐かしく感じられるほど。
モノクロの世界から少しずつ天然色の世界に衣替えです。


IMG_6541.jpg サロマ湖の氷も落ちて碧い湖が戻ってきました

IMG_6545_20110411210754.jpg
隣接する小麦畑は白鳥たちのお食事処。


DSC_0874.jpg DSC_0913_20110411210626.jpg CSC_0955.jpg
 能取湖では潮干狩り       網走湖には多くの水鳥        キンクロハジロ   


"スプリング・エフェメラル"春の妖精たちがこんなにたくさん

IMG_6552.jpg
一面のアズマイチゲ

CSC_0951.jpg CSC_0945.jpg CSC_0949_20110411211242.jpg
    アズマイチゲ             エゾエンゴサク     フクジュソウはもう終わりに


DSC_0888_20110411211728.jpg   CSC_0957.jpg
陽当たりの良い処では、早くもミズバショウが咲き始めています

____________________________

3,11大震災からちょうど1ヶ月。
夕方からたて続けに起こっている大きな余震。
テレビの緊急地震アラームが鳴る度にドキドキしてしまいます。
明日になったらまた被害が大きくなっているのでは・・・
TVに映し出された、地震に怯えて泣いているお子たち。
本当に怖ろしくて心が痛みます。
震災地の皆さまには、落ち着いた生活が早く戻ってくることを祈るばかりです。

珍鳥?

先月末以来我が街では珍鳥滞在で、マニアの間ではちょっとした賑わいになっております。

珍鳥とは?
これ ナキイスカ
CSC_0343.jpg
 きれいな赤色です  スズメより少し大きいサイズ

CSC_0786_20110408162520.jpg 多い時は6羽来ていたそう


生態に詳しい方によりますと、当地においては10年に一度くらい、日本でも数少ない観察種の渡り鳥だそうです。
地元紙で紹介されたり口コミで広がり、野野鳥好きの方が集まっています。
札幌から苫小牧から室蘭から、遠くは東京からおいでの方もおられるそう!

DSC_0791.jpg   DSC_0691_20110408163041.jpg
 立派な望遠カメラだわ!

ここは温室のある緑のセンター前。

モンタナマツのマツカサがお好みのよう。
松ぼっくりを食べ雪で喉をうるおし、観客がいても動ぜずお構いなし。

いつ現れるかは鳥さんの気分次第。
ひと様はひたすら待ち続けるのです。
一日待ち続けても姿を見せない日もあるといいますから
いやいや、お疲れ様です。

CSC_0783_20110408162520.jpg   CSC_0346.jpg


珍しいといわれると観たいもので、私も加えて頂きました。
3回覗いて2回ヒットです。
渡り途中のエネルギー補給のようで、間もなく北へ向かうのでしょう。


気温の高い日が2,3日続き我が家の庭も8日には積雪ゼロに。
ふと見ると、スノードロップさんがまっ白い清楚な花をつけていました。

CSC_0789.jpg

川湯春だより

6日、藻琴山に登った帰りは川湯廻りでした。
暖かな日で川湯温泉街でも20度まで気温が上がったそう。
温泉で汗を流した後、湖沿いの道路をゆっく進みます。
この辺り一帯は地熱もあるのでしょうか、雪はかなり消えていました。
砂湯付近の湖対側の道路沿いには、福寿草が群生していました。

DSC_0505.jpg   DSC_0517.jpg


砂湯で少し休憩
登ったばかりの藻琴山が、氷の開いてきた湖面に姿を映しています。

DSC_0537.jpg


白鳥さんたちは以前より少なくなったような。
そろそろ北帰行の準備かな。
餌をおねだりして、右に左に忙しそう!
冬を過ごしてまるまるです。

DSC_0619_20110408154704.jpg   

CSC_0673.jpg DSC_0573.jpg DSC_0524.jpg
                                        立派なおみ足


再びのんびり景色を眺めながら車を走らせますと、釧路川近くで水墨画のような景色がありました。
霞んだ山が湖面に映ってなんとも良い感じ!

IMG_6520.jpg IMG_6517.jpg 

CSC_0674.jpg

夕陽も真赤に落ちて、山を楽しんで・温泉でほっこり・春を感じ贅沢な一日でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます