2011-06

氷室

水無月最後の日。
一年の半分が終わり、明日から後半年へ折り返し。

京都では無月を食べるという風習があるようです。

道内でもそう言った風習にちなんで、和菓子店では「水無月」なるお菓子が作られています。
当地老舗和菓子店では「氷室」という銘で店頭に並んでいます。

私も今年半年、無事で暮らせたことに感謝し、残り半年もまたそこそこ元気で過ごせるよう
「氷室」を頂きました。
一人では勿体ないので、友人と分かち合いました。

「氷室」に今日はお抹茶で頂きました。

IMG_0342.jpg

ういろうの上に甘い小豆が載っています。
三角は一年を四角に例えて半分、ということなのですね。


やっと咲いた赤い芍薬を飾って。

DSC_0186_20110630194258.jpg



昨日からかなり蒸し暑くなってきました。
私の節電対策はこれ ↓

IMG_0346.jpg


もっともオホーツクで、エアコンを使う日は、今年は何日あるでしょうか?
スポンサーサイト

SLオホーツ号

36年ぶりにオホーツク沿線にSL走行。
北見~斜里間、オホーツク海を見ながら、原生花園のお花を楽しみながら
懐かしい車体がのんびり走ります。

出発の北見、朝8時過ぎ、青空が広がりかなり気温も高くなっていました。
出発前から鉄道ファンの皆さんが集まっています。

パーツを連結して準備完了です。

DSC_0003.jpg DSC_0008_20110629220937.jpg DSC_0014_20110629220936.jpg
 始発の北見駅


私も出発を見送って、浜小清水原生花園駅に先き廻りです。

DSC_0017_20110629220935.jpg 煙が少ない?


原生花園ではハマナス・エゾスカシユリがSLを迎えてくれます。

CSC_0180.jpg

DSC_0107_20110629222239.jpg やはり煙は少ない!



午前中は青空も何とか
爽やかな風景が広がります。

DSC_0050_20110629221310.jpg 
DSC_0079_20110629221228.jpg 

ギャラリーも多数!今日は7月2、3日の本番に備えての試験走行。
多くの鉄道ファンの方が沿線に陣取っていました。

DSC_0115_20110629221613.jpg


SL通過、折り返しの合間に、原生花園に咲いているお花もチェック!
エゾスカシユリ・ハマナス・シシウドなど賑やかになってきました。
青い海と空に花畑が映えてオホーツクらしい風景です。

DSC_0041_20110629221232.jpg DSC_0045_20110629221231.jpg
      ハマナス         エゾカンゾウ

DSC_0073_20110629221228.jpg DSC_0053_20110629221227.jpg
      エゾスカシユリ       シシウド


約二時間後に、折り返し逆向き下り便です。
雲が出てきて少し残念!
  
 DSC_0145_20110629222226.jpg  CSC_0175_20110629222229.jpg 

こちらの背景には斜里岳や、真っ蒼なオホーツク海が映るはずだったのですが・・

IMG_0292.jpg

平山登山

26日、遠軽町白滝にある、"ひらやま山開き"に参加しました。
北大雪の一角にある標高1,771m、頂上が平らで"平山"、そんな感じです。
140種以上の植物、秋にはナキウサギ・エゾライチョウも観られるそう。

早朝5時過ぎ、ガスが立ち込めまだ眠っている感じの田園。 
農作業がもう始まっています。

IMG_0090.jpg  IMG_0091.jpg
                        玉ねぎの防除


家を出て約90㎞、JR白滝駅から更に25㎞細い林道を行きますと登山口です。
山開きということで、神職による本年の安全祈願、長と名のつく方々の挨拶。
今回の参加者は地元中学生を含め20名ほど。
地元山岳会の皆さんのガイドで8時登山開始です。

IMG_0098.jpg IMG_0101.jpg IMG_0102.jpg


広い駐車場・トイレ完備の登山口は標高1,000m近く、行程2,8キロ。
コースタイム2時間30分を見込んでいましたので、ローペースで楽々登山でした。

登山口近くから多くの山野草が見られます。
ミヤマスミレが登山道の両側に咲き乱れています。
ミツバオウレン・ヒメイチゲ・ツバメオモト・サンカヨウ・ゴゼンタチバナ・・・
多くの花たちに目が奪われます。

IMG_0262.jpg  IMG_0257.jpg
                       サンカヨウ


登山口から600mほどに行雲の滝。
近くにはまだエゾエンゴサク・エゾノリュウキンカが咲いて山は春ですね。 
水音が涼しげです。
この辺りから雪渓が所々あり、冷涼な中を進みます。

IMG_0114.jpg  IMG_0158.jpg IMG_0122_20110627100931.jpg
                                 足元に気を付けて!


更に300mほどで冷涼の滝。
珍しいムラサキヤシオ・コヨウラクツツジの赤い花が緑に映えます。
まだ桜が咲いていましたよ。

IMG_0127.jpg IMG_0139.jpg IMG_0162.jpg
                ムラサキヤシオはまだ蕾     コヨウラクツツジ


ソウウンナズナ・エゾノリュウキンカロードを楽しみながら登る登る!

IMG_0148_20110627072430.jpg


上に目をやりますと青い空が広がり、頂上が近づいてきました。
ここから難関の雪渓歩きです。
急登の第一雪渓に備え小休止。
今年は残雪が多いそう。
振り返ると北大雪の山並が美しい。

IMG_0159_20110627055247.jpg IMG_0176.jpg


さぁ、気合いを入れて、足元は慎重に!
転ぶと下まで流されて行きそうです。

IMG_0166_20110627075836.jpg

IMG_0172.jpg   IMG_0169_20110627055246.jpg 後方 支湧別山並 
  空が蒼い!        後続の中学生パーティ


第一雪渓を登り終え上を見上げ、そして振り返れば高度を上げている実感!
最後の難関第二雪渓を登り終えると、頂上が出迎えてくれるはず。

IMG_0181.jpg IMG_0180.jpg



山の上から走って下りてくるのは?
山伏しスタイルの神職さん。
ホラ貝を吹いて安全登山を祈ってくれます。
ホラ貝の音色が山に響いて良い感じですね~

IMG_0183_20110627055450.jpg  IMG_0185.jpg ボォ~~♪ボォ~~♪


雪渓を登り終えると、高山に咲く花たちが迎えてくれます。

IMG_0195.jpg IMG_0188.jpg IMG_0190_20110627080355.jpg
  キバナシャクナゲ       ショウジョウバカマ       ミネズオウ


予定通りの2時間半で分岐へ全員無事に到着です。
高山の花たち、残雪の山並に大感激!
分岐からは左に平山、右に比麻良山です。

IMG_0213_20110627072429.jpg

IMG_0199.jpg IMG_0209.jpg IMG_0236_20110627073757.jpg
                         平山             比麻良山

花たちを見ながら15分ほどで平山頂上です。
頂上付近からは表大雪が一望。
山座同定を楽しみ、お弁当タイム。

                               残雪の山並が美しい!
IMG_0230.jpg IMG_0220.jpg IMG_0221.jpg
                         表大雪     ニセイカウシュぺ・アンギラス

下山は12時。
下りの雪渓は尚慎重に、アイゼン装着です。
足元を見てお花を見て1時間30分程で無事下山。


帰りは丸瀬布の温泉で汗を流し、ハーブ公園を見てゆっくり帰路に。
お天気も良く大満足の山歩きでした。
(長々ブログにお付きあいありがとうございました)
平山の花


白滝山岳会の皆さま、大変お世話になりありがとうございました。

去りゆくもの

人口約12万の私の住む街。
公共施設がかなり年代物になっています。


市役所
IMG_8666.jpg

IMG_8678.jpg IMG_8671.jpg IMG_8673.jpg

今にも崩れ落ちそう!
夏暑く冬寒い。
外気温をもろに受けそうです。
今夏には迷走の末、元東急デパートビルを始め、あちこちに分散引っ越し完了。

IMG_0079.jpg

IMG_0083.jpg IMG_0084.jpg
引っ越し先の元東急ビル、ただ今改築中

はて、新庁舎の行方は?


赤十字病院

IMG_8677.jpg

正面部分はそう古くは見えないけれど・・
中は改築々々で迷路のようになって限界。
移転改築に関しては市役所跡地を巡って審議中。


IMG_8663.jpg

市役所前小公園は市民憩いの場。
この公園は残してほしい!


市民会館

IMG_8681.jpg

全面改築が決まり、ただ今取り壊しの作業が開始されています。
同場所にて改築。
再来年には立派な姿を見せるでしょう。


中央図書館

IMG_8679.jpg

平屋で手狭のよう。
交通便の良い駅裏に新築移転。
利用しやすくなるでしょう♪


中心地には

IMG_0077_20110625180037.jpg

駅前には大手スーパー跡地にホテル建設予定。


郊外には

IMG_0086.jpg

石油スタンド跡地に大型量販店がまた出店予定
消費者にとってはウレシイことですが・・・


公共施設が新しく充実するのは喜ばしいことです。
特に病院は地域人々の期待が大きいですね。

夏至祭

6月、オホーツクの夜明けは早くお昼が長~い。
我が街、今日の日の出は3:42。
夏至の今日は各地で、いろいろなイベントがあることでしょう。

IMG_0023.jpg
                               お陽さまは朝のうちだけ


検索してみましたら、 石狩当別夏至祭 こんなのがあったんですね。
楽しそう♪
近かったら行ってみたいお祭り。


我が街では何かあるのかな?
以前に地元画家さんたちが、「夏至祭」と称して街のメインストリートに絵を飾り
"カフェテラス”で語らう、なんてことを楽しんでいましたね。


私は、咲き始めたニセアカシアの天ぷらを作ってみました。
花の香りはクチナシの花の香りに似た感じでちょっときついです。
でも天ぷらにすると、香りは薄っすら、ほのかに甘いです。
癖はなくてサクサク、ビールに合いそう!

IMG_0048.jpg IMG_0064.jpg アスパラ・ハムのかき揚げも添えて


キャンドルナイトも各地で行われてるようです。
昨年、ネパールで買ってきた手作りローソクで、私もキャンドルナイトです。

DSC_2080.jpg


庭の花も夏バージョン。

クレマチス(鉄線)が華やか
芍薬もこの暑さで花開きそう!

IMG_0029.jpg IMG_0030.jpg IMG_0025.jpg
          白・紫のクレマチス             芍薬

クリンソウの里

津別町上里に自生しているクリンソウが、紅色の花を咲かせています。

DSC_2200_20110621185945.jpg

 DSC_2147.jpg  DSC_2097.jpg


今春、NPO法人森林セラピーソサエティから「森林セラピー基地」に認定され
今月は各種記念イベントが行われています。

IMG_0003.jpg IMG_0005.jpg


過去に数度訪れていますが癒される森です。
深い森の香り・小川のせせらぎ・小鳥の囀り・やさしい山野草・・
自分の存在すら忘れてしまいそう。

DSC_2196.jpg

CSC_2206.jpg CSC_2208.jpg CSC_2211.jpg


気温の上がったオホーツク。
森の中はとっても涼しい
五感に刺激を受けながら歩いてきました。


小さな山野草が可憐に咲いています。

CSC_2209_20110621190304.jpg IMG_0015_20110621190124.jpg CSC_2207.jpg
     タニギキョウ           ツマトリソウ           ウコンウツギ

マタタビの葉が白くなっていっそう夏らしく。

DSC_2204.jpg

霧の中の探鳥会

”シマアオジは来てるかな?”というタイトルで
昨日、日曜日は、小清水原生花園で行われた探鳥会に参加。
夏の探鳥会は朝が早い!
現地6時集合に、家を5時前に出る。
雨の日が多いけれど季節は進んで、畑の緑がとってもきれい。

IMG_8715_20110620072229.jpg

IMG_8708.jpg


網走に入りますと霧が凄い!
はて?鳥見は出来るのかしら・・
それでも、定刻には多くの参加者が集合。

DSC_1899.jpg IMG_8694.jpg IMG_8686.jpg
                     原生花園駅

声はすれど姿は見えず!
霧が晴れず鳥さんは見ずらい。
スコープでオオジュリン・マキノセンニュウ・オオジシギなど数種を見せて頂く。
23種ほどを確認、シマアオジは現れず

私のカメラに収まったのはこれだけ↓

CSC_2075.jpg CSC_2073.jpg CSC_2068.jpg
  ノビタキ♂               アオサギ               ホオジロ番い

DSC_1902_20110620072539.jpg DSC_1940_20110620072539.jpg DSC_1928_20110620072239.jpg
    電車も霧の中          シシウドが開花         エゾスカシユリがぽつぽつ       

霧が晴れないままで終了もまだ8時。
帰りは寄り道をしながら海岸線をサロマ湖廻りで。

北浜・涛沸白鳥公園そばのヒオウギアヤメ。
今年は少し残念な姿。
白鳥公園に自然観察センター?らしきものが出来るそうで、
建設用地のヒオウギアヤメが移動され掘り跡たくさん。
ロープを張ったり測量中で景観悪し!

DSC_1965.jpg  DSC_1944_20110620072538.jpg

DSC_1943.jpg
CSC_2077.jpg


サロマ湖まで来ますと少し青空も見えて、湖の色もきれいなブルーに。

DSC_1977.jpg   DSC_1998.jpg
        能取湖              サロマ湖


畑も山も、廻りはすっかり緑濃く
ノンビリとしたオホーツク風景。

DSC_1973.jpg  DSC_2014.jpg
  丘の上の馬さん          小麦も穂を出して         


山道にはやはり白い花を付けた樹木。
昨年の夏が暑かったせいか、樹木は多くの花を付けているよう。
松類の花が今年は特に多いそう。

DSC_1997.jpg  DSC_2028_20110620072855.jpg
   ナナカマド              カンボク


”今日のかわいこちゃん”

DSC_2036.jpg DSC_2022_20110620072851.jpg DSC_2007.jpg
思わず 星守る犬        双子の仔馬ちゃん?     いつも顔を合わす  

父の日

今日は6月第三日曜・父の日。

お店ではプレゼントの数々、ラジヲでは特集をやっています。
始まりは?と、検索してみました。

ーーーーーーーーーーーーー
909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッド[1](Sonora Smart Dodd)が、彼女を男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。彼女が幼い頃南北戦争が勃発。父、ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなった。以来男手1つで育てられたが、ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなった。

最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われた。当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まった。

1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めた。1972年になり、アメリカでは正式に国の記念日[3]に制定される。

ーーーーーーーーーーーーーーー

このような経緯なんですね。


私は父が元気だったころは何がしかプレゼントをしていました、夫にも。
夫には家族で食事”が多かったかな?
子供からのプレゼントは格別嬉しい物なのでしょうね。
目じりを下げていました


今日は夫に、黄色いお花と好物だったシュークリームをお供えしました。

DSC_2062.jpg

お供えはトゲのないお花。
好んでいたヒマワリ。


DSC_2067.jpg

お部屋には黄色いバラ。
華やか


お陽さまも出て外はもう夏模様。
路々にはフランスギクが揺れて、私の心も夏もよう。

DSC_2045.jpg

DSC_2049.jpg

藤の花が見ごろ

久しぶりに青空が広がったオホーツク。
そろそろ藤の花が見ごろかな?

藤の花で町輿しの、遠軽町丸瀬布。
山に囲まれた人口2,000人ほどの町です。
ただ今旭川紋別自動車道(高速道)の工事中です。

IMG_8630.jpg 藤公園からの町並み 


「藤まつり」は今月5日に行われたそうですが、まだ咲いていなかったとか。
今週が見頃のようですね。
NHKローカル局の取材が行われていました。

IMG_8626.jpg
  夏空ですね
    
    IMG_8634.jpg      IMG_8641.jpg


DSC_1802.jpg


藤公園に隣接したお寺の境内にも見事な藤の花があります。
ピンク色の藤もきれいですね。

DSC_1792.jpg

  DSC_1794_20110617043017.jpg     DSC_1797.jpg
                            池の淵にアヤメ


この公園から山の方に13㎞ほど入りますと、山彦の滝というのがあります。
日中は気温が上がりましたので、滝にも行ってみたくなります。

鬱蒼とした原始林を道路から200mほど入りますと、真直ぐ流れ落ちる滝が見えてきます。
雨の日が多かったので水量も多く力強い!
落差28m、水しぶきで滝の裏には廻れませんでした。

DSC_1824.jpg

IMG_8657.jpg

 DSC_1820_20110617041648.jpg     DSC_1821.jpg
   滝から流れてくる清流
   写真愛好家の撮影ポイントです


遊歩道にはゴゼンタチバナ・ズタヤクシュ他白い花が楚々と。

 IMG_8647.jpg  IMG_8649.jpg

シウリザクラはサクラとつく木では最終でしょうか・

 DSC_1844.jpg  IMG_8661.jpg


ランチに立ち寄った滝近くのリゾートホテルにて。

IMG_8642.jpg   IMG_8645.jpg
 レストランの窓から

プリプリのエビフライは美味しかった~
ホテルのハーブガーデンはまだお花がパラパラ。
咲き揃うころに再訪ですね

皆既月食

早朝、皆既月食が観られるかも”と期待しましたが多分雲の中だったかもしれません。
いつもコメント下さる おやこでポレポレさん ブログで知り気にはなっていたのですが・・・

3時に起きようと思っていたのに
目が覚めたら4時
残念!


でも昨晩から怪しい雲が出ていたのできっと×だったかもしれません。

CSC_1791.jpg
雲の間から輝く昨晩のお月さま 6/15 21:30 


4時の空はかなり雲が多い状態

5時ころになって雲が切れはじめ、久しぶりにお陽さまが顔を出してきました。

IMG_8620.jpg
6/16 5:00
IMG_8623.jpg
6/16 6:00
つい先日まで芝桜がピンク色で鮮やかだったのに、もう緑の葉っぱ一色

それにしても本当に久しぶりに青い空が出てきて。
夏がやってきそう!

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます