2012-01

冬のある日のドライブ Ⅲ

超寒波で豪雪に見舞われている日本海側地方。
大変なことでお見舞い申し上げます。
数年前、100年に一度という大雪を経験している我が街。
今冬の日本海側の豪雪の半分くらいの積雪だったと思いますが
それでも、閉じ込められた一週間余りは大変だった記憶があります。



このところシバレは続いていますが、夜には少~しの雪、日中は晴れるというパターンのオホーツク。
またまた、網走方面のドライブです。
今回は味と実を求めて


網走鱒浦海岸からのオホーツク海。

010_20120131193054.jpg

006_20120131192117.jpg
今日は時化模様
砕け流氷が波間に見えています

接岸が待たれるところです。


道の駅に隣接して「流氷硝子館」があります。
こちらは、流氷をモチーフにした硝子製品が展示販売されています。

072_20120131192231.jpg   071_20120131192230.jpg 


そして、作品製作の体験も出来るのです。
ハマナスは一輪ざしに挑戦してみましたよ。

021_20120131192116.jpg 042_20120131192116.jpg 043_20120131192116.jpg

親切丁寧なアシストで失敗なく、まぁまぁの出来。
すっかり職人気分です。


同館内にある茶房で、昼食に「流氷トーストセット」を頂きました。
赤々と燃える薪ストーブで温まり、大きな窓からは網走川河口からオホーツク海が一望。

047_20120131194043.jpg

055_20120131192554.jpg   065_20120131192230.jpg
                      ウミウたちが氷のお舟に乗って
                      流れに任せノンビリ毛繕いです


流氷トーストセットの器は、全てこちらの硝子製品。
流氷らしさ満載。
トーストは、サツマイモ・ニンジンなどの地産野菜がたっぷり入り美味しいものでした。

060_20120131192231.jpg 064_20120131192231.jpg 068_20120131192327.jpg
                   ドレッシングも流氷をイメージ


こちらを後にして、今回はワカサギ釣りも体験。
網走湖上では冬の遊びも準備されています。

083_20120131193054.jpg
山側を走るカラフル"流氷特急"

084_20120131192430.jpg 086_20120131193054.jpg 088_20120131192429.jpg
かまくら・滑り台・スノーモービルなど


ワカサギ釣りは手ぶらで行って、釣り道具など全て借りて一人前1,800円也

073_20120131192326.jpg 074_20120131192326.jpg 075_20120131192326.jpg
電動ドリルで氷に釣り穴を開けてくれます    氷の厚さは55㎝だそう

077_20120131192325.jpg 釣り人は休暇で来ている娘
ククッ”と曳く手応えが面白い!

一時間弱で34匹ゲット。
一匹いくらでしょう??
家に帰って夕食には熱々天ぷらに!

089_20120131192428.jpg   090_20120131192427.jpg
                      これも一人前分! ぺロリ!

美味しいこと

冬も楽しいオホーツクの一日でした。

スポンサーサイト

冬の日 ある日のドライブ  Ⅱ

流氷がやってくると網走が急に賑わい始める。
流氷観光船の乗り場「道の駅流氷街道網走」は、連日観光客で混雑している。
今年は海外客が復活しているよう。
平日も観光バスがずらり!

018_20120127214123.jpg
024_20120127214218.jpg

028_20120127214217.jpg 砕氷観光船「おーろら」も忙しい!

025_20120127214217.jpg
極寒の中バイク旅とは・・・シバレルね~

流氷はこの日はちょっと沖合に。

035_20120127214217.jpg


海岸線を走る流氷ノロッコ号。
流氷を見ながら・・と、行きたいところですが接岸はもう少し。

059_20120127214217.jpg

041_20120128065248.jpg
この電車の暖房は"ダルマストーブ"

北浜白鳥公園には越冬中の水鳥。

046_20120127214307.jpg 049_20120127214306.jpg 044_20120128065638.jpg
                                  水鳥・湿地センターが完成!
                                  今春から開業


061_20120127214307.jpg
魚をゲットしたホオジロガモ


獲物を狙うオオワシが道路沿いの高い梢から。

063_20120127214306.jpg
062_20120127214306.jpg


田舎の学校ではスケート授業

012_20120127214125.jpg

014_20120127214124.jpg   016_20120127214124.jpg
                     手取り足取り

ギャラリーも寒い中熱心!

015_20120129070529.jpg


TV連続ドラマを観る

先週木曜日夜から始まった新しいドラマ「聖なる怪物たち」。
出演者に"中谷美紀さん"とあったので、ちょっと興味を持って見ていましたら
なかなか面白そうなストーリー。

医療サスペンス系で、ドラマも面白そうですが原作の文庫本も購入して読んでみました。
2回目のドラマも観ましたが、”なるほどこういう風に脚色するんだ”と思いました。

聖なる怪物たち (幻冬舎文庫)聖なる怪物たち (幻冬舎文庫)
河原 れん

幻冬舎 2011-12-27
売り上げランキング : 242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「JIN-仁-」にも"中谷美紀さん"が出ていましたね。
クールな感じがステキです。

ありうる内容かも知れないけれど、複雑どろどろ。
ドラマはどのように展開されていくか、興味あり。

冬の日 ある日のドライブ

雪に閉ざされる真冬の北海道。

しばれる日・雪の日・晴れの日・少し暖かな日。
こんな日が交互に繰り返される。


雪の日

003_20120125060800.jpg
雪を舞い上げて走る車


晴れた日の朝

001_20120125062907.jpg
陽が昇る間際が美しい


暖かな日

008_20120125055312.jpg
雪原の中に舗装道路が現れる


少し暖かな日にちょっと遠出。
生田原チャチャワールドへ。

001_20120125055313.jpg
メルヘンの世界が楽しいおもちゃ館


チャチャワールドで、オホーツクを拠点に全国的に活躍されている画家 
斉木弘一さんの絵葉書を数枚購入。
星降る絵がとてもステキです。

隣接して温泉もあります。
午前の空いている時間帯に温泉で温まる。

011_20120125062629.jpg


オホーツク沿岸、凍りついたサロマ湖を見ながら冬ドライブ。
白一色眠りにつくサロマ湖

004_20120125060759.jpg


道の駅"愛ランド湧別"でコーヒーとほっかほっか肉まんで休憩。

002_20120125055313.jpg
夏は賑わう遊園地も雪の中


佐呂間別川河口では、休日で多くのワカサギ釣りファミリーが賑わう。

009_20120125055328.jpg


おこぼれを狙って、睨みをきかせるオジロワシ。

014_20120125060759.jpg


寒いばかりではない冬のオホーツク。
楽しみ方もいろいろ。

初点て

今日21日(土)に私たち社中の初点てを行いました。
社中・会長Sさんの茶室にて、社中7名の参加です。

大寒の今朝は16度と、程々の冷え込みですが穏やかな日和です。
火起しからお点前の準備を全員で手際よく。

予定の10時から席入り。
利休居士道歌(その道に入らんと思う心こそわが身ながらの師匠なりけれ)
ことば(私たちは茶道の・・・)を昌和。

007_20120121180311.jpg   004_20120121180556.jpg 玄関にも一輪 
 お軸は"日々是好日"

006_20120121175858.jpg 皆具は扇面 仁清うつし
長板総飾りで


会長Sさんのお炭手前から始まります。

009_20120121175930.jpg   014_20120121175930.jpg
                      一同 炉中を拝見

続いて男性Oさんのお濃茶お点前は、金銀島台の重ね茶碗で。
お茶碗の金粉が抹茶に浮かんでいます。
高級なお濃茶ですね♪

主菓子はその昔、宮中で好まれた※花びら餅

019_20120121175930.jpg   045_20120121175856.jpg
              

お湯もほど良く煮えて、薄茶はお若いカオリさんのお点前から皆さんで一碗づつ初点てを。

041_20120121175948.jpg
赤いお着物が華やか

028_20120121181735.jpg   029_20120121181814.jpg

030_20120121181735.jpg   033_20120121175949.jpg


お干菓子は干支のお煎餅に富士山と縁起良く。

031_20120121175857.jpg


今日は偶然にも亡くなられた私たちのお師匠の月命日。
お師匠が傍で見守っていて下さるるような感じでした。
"そこは違いますよっ"
なんて言いながらね。


和やかな2時間強の初点てでした。

043_20120121175948.jpg
ハマナスは薄いベージュに梅の花の刺繍の付け下げで


昼食(出前ですが)を頂きながら、次回の集まりを約束。
久しぶりに社中の皆さんが揃い、楽しいお茶会となりました。

※花びら餅
『菱葩餅』より : 菱葩餅(ひしはなびらもち)は、ごぼうと白味噌餡とピンク色の餅を、餅もしくは求肥で包んだ和菓子である。通称花びら餅。 当初はごぼうが2 本であったが、現在では1 本のものが主流である。 平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したもので、600 年も宮中のおせち料理の一つと考えられてきた。 歯固めの儀式では長寿を願い、餅の上に赤い菱餅を敷き、その上に猪や大根、鮎の塩漬け、瓜などをのせて食べていたが、だんだん簡略化され、餅の中に食品を包んだもの(宮中雑煮とよばれた)を、公家に配るようになり、さらには鮎はごぼうに、雑煮は餅と味噌餡を模したものとなった。

流氷初日

流氷初日を迎えたオホーツク。
流氷は見えるかな?
浜の町へ行って参りました。

今日の日中は気温も上がり、網走市では-1℃と表示されていました。

網走湖では冬の風物詩・カラフルなワカサギテント村。

049_20120118194227.jpg

002_20120118193249.jpg


お天気も良く暖かな日和。
子供たちも楽しそう
釣果も上々

041_20120118193109.jpg 氷の厚さは40㎝

045_20120118193108.jpg   046_20120118193414.jpg


こちらは能取湖のワカサギテント村。

070_20120118193039.jpg
正面に藻琴山を望む


網走の海岸からは流氷らしきものは望めませんでした。
雪を湛えた知床連山がきれいです。

010_20120118193731.jpg
北浜より 中心の山は羅臼岳

006_20120118194817.jpg

涛沸湖では多くの白鳥たちが越冬しています

016_20120118193732.jpg
正面 斜里岳

026_20120118193731.jpg
お昼寝中のカモさんたち


網走から常呂方面に廻ってみましたら、遥か沖に白い流氷の帯を見ることができました。

031_20120118192731.jpg
常呂前浜

順調に南下している流氷。
間もなく海面を埋め尽くすことでしょう。

運転免許証

忘れないうちにと、5年ぶりの免許証の更新に行ってきました。
免許証もハイテクになるようで、ICチップ埋め込みでいろいろな用途が広がるようです。


H19年以前の免許取得者にはこんな変更もありました。

007_20120116182705.jpg

↓ 種類欄 「普通」が「中型」に
   
009_20120116182704.jpg

8t の車を運転するなんてことは、ないでしょうね。


今朝はマイナス20度超え。
シャボン玉も凍る気温。

002_20120116182211.jpg   004_20120116183322.jpg


日中も風が少しあり凄~~く寒い日でした。

私は?
最近外食多く肉布団で身体をガード
昨晩も こちら で、リッチなディナーをご馳走になったのです。

050_20120116183916.jpg051_20120116183915.jpg052_20120116183915.jpg
053_20120116183914.jpg054_20120116183914.jpg055_20120116183914.jpg

056_20120116183941.jpg

洋食フルコース、とても美味しかったです。
ケーキはこのお店のオーナー様からのプレゼント。
とっても綺麗なケーキで、食べてしまうのが勿体ないくらいでした。

小正月

1月15日は小正月。

小正月とは・・・

旧暦のお正月の満月の日の名残りとして
1月15日が小正月として残っているようです。
暮れからお正月にかけて忙しかった女性をいたわる意味で
女正月ともいわれていたようで、この日だけは女性が
大きな顔ができたそうです。
小正月の朝には小豆粥を食べたり
魔除けや無病息災を願って
どんど焼も行われるようです。



1日はお節、七日は七草粥、15日は小豆粥を作るところも多いでしょう。
私は小豆粥はあまり作らず、今日はお昼に小豆のお汁粉を作りました。

016_20120115143140.jpg
甘いものの後は"大根なます"でさっぱりっと


お天気も良く、午後から市内郊外で行われているどんど焼に行ってみました。
早朝から行われていたようで、もう残り火のようでしたが数人が訪れていました。
私も注連飾りを持参して煙にあたり、無病息災を願ってきました。

019_20120115142856.jpg

018_20120115142856.jpg

煙の匂いが身体に染みついた感じですが、日向の匂いがして好きですね。


かつて元服の儀を小正月に行っていたということから、1月15日は成人の日という祝日でした。
お年玉付き年賀状の抽選も行われる日だったのに、今は22日なんですね。

大学入試センター試験も行われたようで、受験生・携わったみなさまお疲れさまでした。


朝はそこそこのシバレでしたが、日中はとても良いお天気
オホーツクの小正月でした。

008_20120115142856.jpg


厳冬の一日

西の空に居待ち月が沈みゆくころ、東の空が茜色に染まり気温も一段と下がってきます。

058_20120113200013.jpg

061_20120113200012.jpg   064_20120113200012.jpg


厳冬の朝、外気温はマイナス20度と表示されています。

川霧はモクモクと、両岸の木立ちはまっ白い衣をまとっているよう。

006_20120113200013.jpg

070_20120113200104.jpg


この冷え込みで、フロストフラワー(霜の華)が育っていました。

008_20120113200012.jpg

096_20120113200208.jpg 氷の上にびっしりと!

086_20120113200208.jpg

103_20120113200208.jpg 宝石のようにキラキラ


日中でもマイナス8度くらいと気温も上がらず、融けることのない霜の華。
厳冬の一日です。

048_20120113200011.jpg   056_20120113200103.jpg

049_20120113200105.jpg
市内を流れる川に架かるつり橋

流氷は今どの辺り?

しばれの続くオホーツク。
そろそろ流氷情報も気になってくるところです。
速報サイトでは・・

流氷はいまどこ

夕方のニュースでは、第一陣が紋別沖100㎞に確認されたようです。
近づいて来ましたよ。

今年はどのくらいの大きさの流氷帯になるのでしょうか・
やはりオホーツクは流氷が来ないとね。

昨年はハスの葉の氷が殆どでしたし、流氷はすぐ去って行きました。

2008年の流氷 は、流氷らしい感じでした。

こんな流氷が観られると良いです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます