2012-05

お役立ちグッズ 

常々目にする野鳥たちの囀りは、何となく聞き分けることが出来ます。
しかし、山や海岸などに行って普段見かけない鳥の鳴き声を聞き分けるのは
私には至難の業。

扨て、そんな折りオホーツク支部の探鳥会にて、こんなお役立ちグッズの紹介がありました。
「バードボイスセット」というのがあるんですね。

001_20120531061731.jpg

これは大型のボールペンと言ったところ。
このボールペン型のものから野鳥の声が流れてきます。

004_20120531061730.jpg


使い方はこんな風に

006_20120531061729.jpg
付属のシールを図鑑などの同じ鳥のところに張ります


003_20120531061731.jpg
そのシールにボイスペンでタッチ!  鳴き声がリアルに聞えてきます


仕掛けは・

MSDカードと単4電池2本
ボイスペンにカードを入れ電源をONにして、シールにタッチするだけ
囀り・地鳴きと野鳥の声が聴こえてきますから不思議!
イヤホンもありますし、重量も50g程度とポケットにも入りそうで持ち運びに便利。

008_20120531061728.jpg

250種の野鳥の声が内蔵されています。
全て聞き分けるのは無理でしょうけれど、身近な野鳥の声を聞き分けられるようになりたいものです。

気になるお値段は・
ちょっとしたオーデオ・プレイヤーと言ったところ。
スポンサーサイト

踊る・歌う・彩る

久しぶりに、オホーツクは初夏らしい爽やかな日になりました。
気候変動の大きかった五月も、もう終わり。

ゴロ合わせで・・・
5月29日  コウフクの日
5月30日  ゴミゼロの日
・・・なんだそうです。


踊り上手なお花たち。

踊り子草 よさこいの踊り手のよう
036_20120530145601.jpg

舞鶴草  白い花はこれから
008_20120530145601.jpg

ズタヤクシュ そよ風にゆらゆら
033_20120530145600.jpg


016_20120530145559.jpg   027_20120530145558.jpg
ツバメオモト         アオチドリ


歌の上手い鳥さんたち。

コルリ ♪ピンルルルルル
038_20120530145833.jpg

ウグイス ♪ケキョケキョケキョ
021_20120530145833.jpg

ツツドリ ♪ポポッポポッ 
043_20120530145834.jpg


彩りを競い合うように艶やかな葉っぱ。

アカイタヤカエデ
013_20120530150110.jpg

イヌエンジュ
029_20120530150213.jpg

ミズキ
018_20120530150109.jpg


いつもの仁頃山。
緑の中をゆったり歩いてきました。
山野草も木立も、夏に向っていよいよ勢いを増していました。

032_20120530150106.jpg


札幌市で開催される"よさこいソーラン"も間もなく。
オドリコソウはよさこいの踊り手に良く似ています。

新緑のサロマ湖周辺

週末から雨と低温の続くオホーツクです。
月曜は午後に青空も見えてホッとするものの、風が超冷たい!

雨の心配がなかったので、サロマ湖周辺を散策してみました。

050_20120529043240.jpg


新緑も見事な遺跡の森では、人懐こい小鳥やエゾシマリスが近寄ってきます。
月曜日は休館の施設も多く、人の気配も殆どない周辺。
小動物にとっては"のびのび安心"と言ったところでしょうか・

039_20120529043509.jpg 040_20120529043508.jpg 047_20120529043552.jpg
愛らしいシマリス                            寄って来るカラ類


浜の原生花園では初夏の花がポツポツ咲き始めています。
一面を埋める黄色いセンダイハギはこれから。

005_20120529043237.jpg 003_20120529043239.jpg 004_20120529043238.jpg
センダイハギ           ミヤマスミレ            ハマハタザオ 


空高く舞い上がり急降下するオオジシギのデスプレィが面白く、少しの間見惚れていました。
”ジビール・ジビール・シュワシュワッ”ゴ―ゴ―”ゴゴゴ・・・”なんて、
何とも賑やかな啼き声と羽音が聞こえてきますから面白い!

008_20120529043236.jpg     009_20120529043235.jpg

011_20120529043401.jpg
青空が見えてヒバリも囀りに忙しい!


干潟にはハマシギでしょうか?のかたまりと、湖と空に蒼さが戻ってきたようです。

015_20120529043400.jpg

032_20120529043511.jpg


遺跡の森から程近いキマネップ岬にも、初夏の花と小鳥の囀りが賑やかです。

021_20120529043357.jpg

023_20120529043356.jpg 020_20120529043358.jpg 035_20120529043510.jpg
ハマエンドウ           エゾノコリンゴ       センダイムシクイ わかるかな?


こちらからは、サロマ湖第二湖口で行われている工事の様子が近くに見えます。

027_20120529043513.jpg

この工事は昨秋の荒天で湖口に砂が押し寄せ入口が塞がってしまったのです。
その砂を取り除き湖口を回復する作業が、6月中終了を目途に急ピッチで行われています。
そのため、ワッカ原生花園の海側は散策が制限されています。


山では自生しているミヤマザクラが可憐な白い花を咲かせています。

017_20120529043359.jpg

029_20120529043512.jpg


青空が出ても浜は風がとても冷たいですが、山の方に入りますとかなり暖かな感じ。
牧場の牛たちはノンビリと午睡のようでした。

庭も初夏の装い

ほど良い好天が続くオホーツク。

我が家の庭も成長著しい雑草と、花も少しずつ初夏の装い。
早朝の草退治が日課になっています。

ぶどう・ブルーベリーなど、実のなるものの花芽がたくさん付いていて秋が楽しみ♪

011_20120525092707.jpg   006_20120525092600.jpg


野菜も少し大きくなりました。

004_20120525092602.jpg   003_20120525092603.jpg


咲きだした、クロユリ・ハナシノブ・ヒメイズイ・スズラン・ユキザサ・・

005_20120525092601.jpg 007_20120525092711.jpg 002_20120525092604.jpg


033_20120525160704.jpg 010_20120525092708.jpg   008_20120525092710.jpg
                              鮮やかなレンゲツツジも花開きそう!


昨年秋に頂いた不思議な花「ヤブレガサ」を始め、タマノカンザシなどがしっかり姿を現わしました!
花の咲くのが楽しみです♪

001_20120525092605.jpg


新築しました

新築といっても、バードテーブルなんです。
冬の雪などですっかり傷んでしまいました。
これで、小鳥たちは雨宿りも雪宿りも出来ますよ。

009_20120525092852.jpg

これは先日行われていた「木」のフェスティバルで購入したもの。
800円でしたからまぁまぁ、ほど良いお値段かな・
また、何年か持ちそうです。


「木」のフェスティバルでは、各種工作教室や多くの木工製品などが出品され
中には面白いものがありました。

026_20120525092706.jpg 028_20120525092744.jpg 029_20120525092743.jpg


LEDライト付きコースターはちょっと気になりました。

030_20120525092935.jpg
七色に変わる色がグラスに映ってキレイ

市の人気マスコット、ミント君とペッパーちゃん!

031_20120525092851.jpg

寒い日だったので、ぬいぐるみの中は暖かそうで良かった?

今年のチューリップ公園

晴れ渡った日曜の午後、上湧別チューリップ公園に向ってみました。

この季節、オホーツクは花めぐりツアーで賑わいます。

滝の上の芝桜・上湧別のチューリップ・東藻琴の芝桜と
其々に町興しの力が入っています。

其々の地、連日の好天でほぼ満開状態です。
チューリップは遅咲きもありますので、まだまだ楽しめますね♪

この季節を待ちかねた人々で、公園は溢れるほどの人々!

それに負けないチューリップが咲きほこっていました。


085_20120521224048.jpg

087_20120521224049.jpg


091_20120521224047.jpg

094_20120521224046.jpg


オホーツクの日食

各地で盛り上がった?日食騒動。
私もその一員に加わってしまった_ _;

画像今イチですが、オホーツク北見市はこんな感じでした。


056_20120521152008.jpg
04:40 早朝 陽の出 薄いガスが立ち込め太陽がくっきり


欠けて行くお陽さま

009_20120521152007.jpg
08:02 オホーツクは三日月が最大日食

このころ少し薄暗くなった感じがしました。

024_20120521152006.jpg
08:29 戻って行きます

049_20120521152005.jpg
08:51 幻想的なお月さまみたいです 


オホーツク・世紀のショーと騒がれた日食現象は、快晴のなか過ぎて行きました。
何気ない日常であったと思いました。

新緑の中で探鳥会

004_20120521044602.jpg

001_20120521044440.jpg

晴れ渡った日曜日、春紅葉に彩られた山と朝霧の立ちこめる里山を越え、浜にほど近い森林遊歩道で探鳥会です。

爽やかな初夏の陽気♪
小鳥たちの囀りと新緑萌える木立の中はとても贅沢。

今回は「さろま湖道の駅」から森林遊歩道を幌岩展望台まで登って行きました。
ミニ登山探鳥会かな?

007_20120521044438.jpg 017_20120521044601.jpg 073_20120521044720.jpg
正面の山が目的地         山頂展望台           若葉と空がキレイ!  


若葉の繁り始めた樹林は夏鳥さんの隠れ蓑。
なかなか姿を見つけるのは難儀になり始めています。

072_20120521044721.jpg

053_20120521053249.jpg

056_20120521044859.jpg
”たっぷりの森林浴”

不思議な粘菌(ねんきん)
今回初めて知り、じっくり観察しました。

009_20120521054749.jpg

063_20120521150444.jpg
こんな木にも魅せられる

登山遊歩道には山野草もたくさん咲いて、鳥・花・樹木と見るものたくさん!

044_20120521044858.jpg 045_20120521044857.jpg 061_20120521044856.jpg
ミヤマハンショウズル      ヒメオドリコソウ          ヒトリシズカの群れ


標高376m・行程1,5㎞、ほど良い歩きで展望台からはサロマ湖が一望できます。
遠く大雪まで見渡せ、素晴らしい眺めでした。

016_20120521044436.jpg

014_20120521044437.jpg   


稚貝の放流が行われているオホーツク海、行きかう船の波跡の白い筋がキレイです。

105_20120521044901.jpg

040_20120521044722.jpg


32種ほどの野鳥を確認。
オオルリやキビタキの囀りに魅せられる。
参加者も多く、樹木のことも教えて頂き実りある探鳥会でした。

100_20120521044719.jpg 103_20120521044718.jpg 099_20120521044720.jpg
ハクセキレイ            ハシブトガラ           おまけのキツネ

フィトンチットたっぷり!
心も身もキレイになった感じです。


本屋大賞  「舟を編む」

2012年本屋大賞の話題作は、「三浦しをん」さんの「舟を編む」。


舟を編む舟を編む
三浦 しをん

光文社 2011-09-17
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



大賞という事と、「舟を編む」とはどういう意味なのかな?と思い
新聞広告と同時に本屋さんで購入しました。

「編む」とは、編集すると言う事なのですね。
「大渡海」という辞書の舟を編む(編集する)人々の、情熱や様々な人間模様が面白く描かれています。
登場する一人ひとりに味があり、想像するのがまた面白い。
電子辞書やPCなどピッ!押せば画面に言葉がつらつらとでる便利な時代。
でも、辞書を手に取り言葉の意味をじっくりと観るのも良いですね。

専門的な言葉も出てきますが、恋愛模様も面白く描かれ読みやすい本でした。
カバーを外すと、本の表紙裏表いっぱいに描かれている漫画的なイラストも楽しい!
辞書を作り上げる大変な苦労を想いながら、PCも便利だけれど辞書を大事に引いていこうかなと思いました。


道産土産 「黒い恋人」

「黒い恋人」?
あのお菓子のパロディかしら?
と思ったりしました。

019_20120517090959.jpg

020_20120517090958.jpg

以前に道の駅で見つけたお菓子。
気になって買ってみました。
旭川産の黒大豆・トウモロコシをチョコレートでコーティングしたもので
黒豆の芳ばしさが口の中に広がり、軽い感じのお菓子です。

写真は7個入りのミニパック。
何処かで見つけたらお試しくださいませ。


お天気も回復して暖かい朝。
ピンクの芝桜絨毯が鮮やかです。

021_20120517092353.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます