2013-05

信州方面への旅~トレッキング編

『さわやか 草津・信州・上高地4日間』というツアーを見つけて26日から行って参りました。
信州の山の樹木はスギの木を除くと道内と似たような感じで、若葉の美しい季節を迎えていました。


草津白根山

標高2,160mの活火山です。
山麓レストハウス駐車場から20分ほど登ると、山頂のエメラルドグリーンの湯釜を望めます。

登山道には峰桜が二株ほど咲いて、お天気も良くきれいでした。
山頂付近は砂礫で、植物は育っていません。
この山に咲く代表花シラアオイは、ずっと下の方の山肌でもう咲き終わったそう。

DSCN8814.jpg

DSCN8826.jpg
山頂へ向かう人々が連なる

DSCN8823.jpg
咲き始めの峰桜

DSCN8817.jpg
エメラルドグリーンの湯釜 水温18度・強酸性

DSCN8812.jpg
名前の如く白く見える白根山

楽して登った日本百名山のひと山でした。

 バス移動の折見かけた日暈に飛行機雲のひと筋

DSCN8837.jpg
車中から窓越しの撮影


白馬村

周りは山、目の前が田圃、夜は蛙の大合唱団の中という、心休まる?宿泊所でした。
周辺にはトレッキングコースがあり、宿のご主人の案内で早朝散策に出かけました。

嘗ては糸魚川から塩を運んだ「塩の道」として、往来が盛んであったことでしょう。
道標が所々に立てられています。

DSCN8914.jpg

DSCN8920.jpg

DSCN8925.jpg
道端に咲くシャガの花

DSCN8924.jpg

水路にはアルプスからの水の恵みが勢いよく流れています。
水車がある里は日本の原風景と云った感じ

DSCN8916.jpg

DSCN8931.jpg
保存されている庄屋さんの古民家

宿のご主人のガイドで、山野草も興味深く観て一時間ほどの散策でした。
ツアー参加者42名のうち5名と少なめでしたが、得した気分。
参加者5名は、たまぁ~に山歩きを楽しんでいる人たちでした^^;

 ツアー参加者のうち数人のセレブ組が泊まったホテル

DSCN8936.jpg
高級そうですね


上高地

憧れの上高地は薄曇りでしたが、目前に残雪の穂高連邦が見え大感激!

一般的なコース、大正池から梓川に沿って河童橋までの約4㎞のトレッキングです。
標高は1,500mですが、歩くうちに半袖でも良いくらいの暖かさ。
残雪の穂高を前方に観て、川の流れを聴きながら新緑の中を歩くのはとても贅沢。

DSCN8971.jpg
大正池から

DSCN9002.jpg
梓川に沿い

DSCN8994.jpg
新緑と山野草ロードを歩き

DSCN8972.jpg
沿道に咲くスミレ

DSCN8988.jpg
途中の田代池にも寄って

DSCN9016.jpg
河童橋からの穂高で時間切れ

DSCN9024.jpg

目の前に聳える山に、私はとても登れないと思って眺めていました。
多くの人が楽しんでいた上高地でした。

 昼食に出たコシアブラの若芽の天麩羅。
   無味無臭ですがショリショリと良い食感!

DSCN9026.jpg
初めて食しました
スポンサーサイト

留守の間に・

月末、4日ほど留守の間にオホーツクには夏が来ていたようで、今朝(30日)外を見たら周りは様変わりしていました。

2割咲ほどだった家の前のお花畑公園芝桜が鮮やかに。

DSC_3583.jpg

庭のアスパラはぼうぼう!
草もぼうぼう

DSC_3581.jpg


こんな処で遊んでまいりました。

DSCN8973.jpg 大正池から穂高連邦

DSCN8929.jpg 宿泊地白馬村

前2日、軽井沢・松本は晴れ、後半2日、安曇・富士周辺は曇りの日でした。
旅日記は後日に。

夏鳥さん ようこそ!

春が雲隠れして雨と寒さに喘いでいたオホーツクに、夏がやって参りました。
週末土曜日、あぁ~、20度は暑いです!

こちらはサロマ湖栄浦浜の「遺跡の森」
夏鳥さんが賑やかに囀っています。

黄色いオべべが鮮やかなキビタキさん

CSC_3553_20130526044035.jpg

CSC_3546.jpg
忙しくアオジたち

CSC_3545.jpg
優雅にハクセキレイ


姿は見えぬウグイスにツツドリ。
焼酎、一杯、グィー”のセンダイムシクイ。
森の中は若葉も少しずつ繁り賑やかに鳥たちの楽園です。

DSC_3509.jpg


山野草も次々と!

CSC_3556.jpg CSC_3560.jpg CSC_3562.jpg
紫タンポポ           オクエゾサイシン        アイヌタチツボスミレ

DSC_3482.jpg
エゾネコノメソウの黄金色が鮮やか


葉っぱの陰からシマシマちゃんこんにちは♪

CSC_3559.jpg


山桜・北コブシが山に彩りを添えています。

DSC_3532.jpg


陽気も良くなり牛たちは屋内から広い牧草地でノンビリ!

DSC_3521.jpg


引き潮の湖面も穏やかな午後のサロマ湖でした。

DSC_3517.jpg

クジ運にはご縁のない私が・

先日、室蘭での茶道研修会の折、懇親会席上でアトラクションがあり、こんなのが当たりました。
めっぽうクジ運にはご縁のないハマナスですが・・
遥々、行った甲斐があった?ような^^v

CSC_3452.jpg
お茶を点てるボルタくん 高さ4㎝くらい


「北海道キルトウィーク・東日本大震災復興支援チャリティ」で申し込んだミニキルトが、”onちゃんTV”から送られてきました。

DSCN8715.jpg

ゴルフをする「サンボンネットスー」で可愛らしい!
どんな方が作られたのかな?って想像しています。


今日25日は気温も上がり良いお天気。
もう初夏と云う感じ。
春に咲く花がみんな一緒に咲き百花繚乱!

DSC_3567.jpg

DSC_3360.jpg 一面黄色のタンポポ原

桜の花の元、小学校の運動会が行われたよう。
お孫さんの運動会の応援に行ったという、お隣のおじぃさま・おばぁさま。
昨日の気温6度くらいから、イッキに20度を超えた中での応援は"青菜に塩"だったとか
お疲れさまでした


私は浜の方へ行ってきましたが、浜の気温は18度。
車の窓を開けて走っていましたわ。
天敵の花粉が入ってきましたけれど

浜からの頂きものはこれ↓

DSCN8721.jpg
ホタテ稚貝

DSCN8723.jpg

蒸し煮にしてビールのお供に美味しいこと!

みんな一緒に・・・Ⅱ

悪天候に祟られた20余りがようやく終息を迎えてきたように思われます。


農家さんはこのお天気を待ちわびていたことでしょう。
畑では苗の移植機械がフル稼働です。

DSCN8694.jpg

DSCN8693.jpg

DSCN8691.jpg
半月以上遅れの農作業に大忙し


海では育てる漁業、ホタテ稚貝の放流作業が行われています。
朝はまだ薄暗い3時から仕事が始まるという事です。
海は夜明けが早いですね。

DSCN8699.jpg

DSCN8710.jpg
行き交う船に活気があります


山には見事な北コブシの花

DSCN8682.jpg

DSCN8683.jpg
咲き誇る一面の水仙

こんな急な山に重機が!
転がり落ちそうです!

DSCN8692.jpg


お子たちは桜の花の元で運動会の練習中。

DSCN8697.jpg


海・山・畑、みんな一緒に躍動する北の大地です。

みんな一緒に

21日は朝から暖かく日中は20度を超える気温になりました。
開花の遅れていた桜が一気に咲き出しました。

市内桜の名所、上常呂金刀比羅さんも見ごろを迎えていました。

DSC_3409.jpg

DSC_3423.jpg

DSC_3405.jpg

CSC_3442.jpg
おじさんと語らうヒヨドリ

今年は疎らな咲き方をしているかも知れないです。
風当りの強い処はまだ蕾状態。
そして全体的に色が薄い感じがします。

DSC_3398.jpg

DSC_3397.jpg
風が吹き抜ける石段と神社境内はあまり咲いていない!



桜と一緒にツツジ・芝桜・チューリップも咲きだし、賑やかなオホーツクになって参りました。
次々と咲き出す花たち。

ひと山天然木のエゾムラサキツツジが咲くおんね湯温泉。

DSC_3343.jpg

DSC_3347.jpg

公園に咲く芝桜。
やっと咲き出しました。

DSCN8678.jpg

DSC_3357_20130522055517.jpg
オオイヌフグリの群生


我が家の庭ではチューリップ・石楠花と世話要らずの花です。

DSC_3449.jpg

DSCN8679.jpg




札幌にて

緑豊かな都市札幌は、爽やかな季節を迎えておりました。
キタコブシ・桜が満開、若葉が萌えだしとても良い時季を遊んで参りました。

DSCN8548.jpg


19日はお天気も良く日曜日とあって、地下鉄で行ける桜名所円山公園は花見の方で満載。

DSCN8573.jpg
早朝からブルーシートで場所を取ってある

DSCN8660.jpg

公園のは標高225m、行程1㎞、一時間ほどと手ごろな山として多くの人が楽しんでいるようです。
私も散策して参りました。

DSCN8583.jpg DSCN8585.jpg DSCN8651.jpg

四国八十八ケ所に習い、霊場としてお地蔵さんが路々に祀られています。
若葉が萌えだし、小鳥たちの囀りや山野草も豊富。
眼下傍には街並みが一望。
都会の中の自然林とは思えないほどです。

DSCN8590.jpg


登山道にはシマリスのシマシマちゃんがチョロチョロ。
人懐こい野鳥たちは、ヒマワリの実を求めて手に乗ってきます。

DSCN8605.jpg DSCN8606.jpg RSCN8672.jpg
                  手乗りヤマガラ        囀るヤブサメ


この時季花開く山野草

DSCN8658.jpg DSCN8648.jpg DSCN8584.jpg
                 ヒトリシズカ       スミレ

山頂からは200万都市札幌のビル街。


DSCN8628_20130520101815.jpg

DSCN8632.jpg

ゆっくり楽しんで参りました。


こちらからほど近くにある知事公館でも桜がきれいに咲いております。
手入れされた広い敷地です。

DSCN8669.jpg
都心の中のオアシスですね

DSCN8666.jpg DSCN8667.jpg IMG_1348.jpg


隣接の道立近代美術館で開催中の「いわさきちひろ」展を鑑賞。
普段あまり見かけないデッサン画・油絵もじっくり鑑賞。
幼い子供を描いた作品は、つぶらな瞳やしぐさに惹かれますね。

DSCN8662.jpg
道立近代美術館


昼食は気になっていた裏参道界隈の「座忘庵」へ。

IMG_1349.jpg    IMG_1350.jpg

IMG_1351.jpg
美味しい おろしうどんでした


前々日17日は、きたえーるで開催中の「北海道キルト展」も見学。
どの作品も見事でした!

DSCN8676.jpg     DSCN8545.jpg

「東日本大震災復興」とありましたので、ミニキルト作品チャリティに参加。
後日抽選で送られてくるそうですが、どんな作品が当たるか楽しみ!


お天気にも恵まれフルに歩き廻った札幌でした。

17日、航空機からの白い日高の山並みはとてもきれいでしたし、千歳方面の山にはキタコブシが真っ白くたくさんの花を着けて見事でした。

DSCN8539_20130520180147.jpg

室蘭にて

18日は茶道の行事で室蘭に行って参りました。
会員若手、青年部主催の全道ブロック研修会です。
18日を挟んで17・19日と、経由地札幌での遊びが主と云う感じになったハマナスですが。

IMG_1333.jpg

今年度は当地北見市より若干人口の少ない室蘭支部の主催です。
来年が当北見青年部主催という事で、私たち年配組は応援とPR参加でした。

大会の前に頂いた呈茶。
港と鉄の街、室蘭市らしい趣向で楽しいものでした。
お道具組は港町室蘭の特徴あるもの。

IMG_1287_20130520063327.jpg IMG_1289_20130520063329.jpg IMG_1291_20130520063330.jpg
                   サザエの水指       ボルタくんの蓋置

地球とクジラを表したお抹茶腕には感心しました。

IMG_1359_20130520064233.jpg
                    
懇親会席余興で行われた当地開催PRは、青年部の皆さんによるハンドベル(上を向いてあるこう♪)の演奏です。

IMG_1328_20130520071149.jpg
控室にての練習風景 私たち年配者は後方支援!


お昼を挟んで時間があったので、景勝地の見学に行ってみました。
水平線が丸く見えるという地球岬です。

IMG_1295.jpg

IMG_1304.jpg

羊蹄山は霞んで見えませんでしたが、有珠山・昭和新山などの山並みがきれいでした。

IMG_1305.jpg

IMG_1316.jpg IMG_1314.jpg IMG_1293.jpg
                 岬は風が強かったです     車窓から母恋駅舎

室蘭八景からもう一ヶ所、トッカリショへ

IMG_1322.jpg   IMG_1320.jpg
                   仏様が寝ている姿に見える・

IMG_1343.jpg   IMG_1340.jpg

夜景は帰りに写した駅周辺のみ

幻の胡瓜に珍茄子

このような野菜が作られているのですね。
これは不思議な野菜。


白い胡瓜

DSCN8333.jpg

白い細長茄子

DSCN8478.jpg

子どもがネットで育てた野菜だそう。
私は初めて見ました。


白い胡瓜は皮が少し硬めでした。
ミニ胡瓜はピクルスにして美味しかったです。

ネギみたいな白い茄子は天麩羅に。
シマ茄子はイタリアン。
マーボー茄子には細長茄子、とそれぞれレシピが付いておりました。

いずれも茄子の味がしました(笑


天気予報にやっと晴れマークが並んできました。
メデタシ! メデタシ!


DSCN8519.jpg

荒れた滝周辺

寒々しく冴えないおてんきの日々。
丸瀬布山彦の滝見学&温泉に出かけました。

一冬越えた滝は雪解け水をたっぷり蓄え勢いよく流れ落ちています。

DSCN8491_20130514060153.jpg

DSCN8497.jpg
凄い水量です 水しぶきであまり近寄れません


滝周辺はトドマツなどの倒木がかなり痛々しい!
今冬の厳しさを語っているようです。

DSCN8482.jpg

DSCN8485.jpg

DSCN8484.jpg

DSCN8507.jpg


今は倒木の切り出しなど整備中のようでしたが、昨年とはかなり景観が変わる感じがします。
陽当りが多くなり、湿生植物などは退化するかもしれませんね。

この後、どうなるのでしょう。


雪の残る滝への路には、ヒメイチゲが可憐に咲いておりました。

DSCN8512.jpg



この後は温泉とランチ。

まだお花はなく殺風景なホテル周辺ですが、ランチは美味しく
湯量豊富な温泉を楽しんで参りました。

IMG_1269.jpg

IMG_1273_20130514060658.jpg
てんこ盛りの天丼!

露天風呂からは残雪の山並み、小鳥の囀りも聴こえ自然がたっぷりです。


こちらのホテルの売店で購入した絵葉書。
遠軽町の画家木弘一さんの絵は、ほのぼのした感じが好きで時々買ってきます。

IMG_1276.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます