2014-01

北見の丘を歩く

お正月の月も今日で終わり。
晦日正月、晦日宵、晦日節などと呼ばれますが、道産子の私たちはあまり馴染みがないです。
地方によっては、年始回りができなかった家に正月最後の挨拶回り、年越しそばを食べる、晦日団子を作るなどの習慣があるようです。

節分・立春とまた季節が進んで、春に向かっていく予感があります。
日本の古き良き風習を楽しみましょう!


このところ、寒い・暖かい・寒い・暖かいを繰り返している、不思議なお天気。
さて、朝起きて明日から2月とカレンダーを見て外を見ますと、なんと雪がもくもくと降っています。
ふわふわの雪で、枯れ木に花が満開のよう!
気温が高い割に軽い雪なので雪かきもささっと。

DSCN0161_20140131080559303.jpg

ところが、朝明るくなってから吹雪になってきましました。
この吹雪も午前の早いうちに通り過ぎたようで、お茶の稽古から帰るころにはお陽さまも出ていました。


四方を低山に囲まれた当地。
丘には公園が整備され、冬でも多くの方が散策を楽しんでいます。
2日ほど晴れて風の強い日が続きましたが、一昨日風が少し収まった午後、市内の北側南向き斜面の丘「緑ヶ丘」を散策してみました。

DSCN0152_20140131080759d07.jpg

DSCN0151.jpg
温室の裏手は緑ヶ丘森林公園


気温が低く冷たい風で寒いです。
雪が降ったばかりですが良い路がついていますね。
ゆるい傾斜の道を柏・ハリギリ・桜の木の間を上っていきます。

DSCN0123_2014013115174649e.jpg

DSCN0121_20140131174318c16.jpg
なにを祭っているのでしょう

DSCN0124_20140131081352bd2.jpg

散策路はいろいろな方向に着いています。
中腹くらいは針葉樹林が空高く成長しています。
針葉樹林帯は鬱蒼として、風もなく静かです。

DSCN0127_20140131160424588.jpg

DSCN0128_20140131081354100.jpg

丘のピーク手前は少し傾斜になり、吹き溜まりで踏み跡がなくなりました。
何とか踏み固まった跡を探して緑ヶ丘です。
GPSで248mと表示。

DSCN0133_20140131081357d11.jpg

DSCN0136_201401310814395b9.jpg

街の様子や北側の田園は繁った樹木の間から見え隠れです。

DSCN0077_20140131151722ea3.jpg

DSCN0135_20140131081438e72.jpg
丘の北側は田園地帯

ピークからはどの方向にも踏み跡が見えなかったので、また元の道を戻ります。
夏にはいろいろな山野草が咲く丘です。
雪を被って名残のオオウバユリの殻。
風に飛ばされて樹木の実。

DSCN0144_201401311512195d3.jpg DSCN0132.jpg DSCN0141_20140131081440163.jpg


だんだん曇り空になって、夕焼けも期待できなくなりましたので帰りましょう。
2㎞弱の歩きでしたが、歩くうちに薄っすら汗が滲んできました。
でも、顔はすごく冷たい!

DSCN0145_20140131081443ed1.jpg

冬も気持ちの良い厳寒の当地です。
雪が締まる3月ころ、南側・西側も歩いてみたいです。
 
スポンサーサイト

初点茶会

26日(日)は裏千家北見支部の初点茶会が行われました。
朝からお正月以来の雪となり気を揉みましたが、昨年のようなひどい吹雪にはならず、多くの方に参加いただきました。

私は濃い茶席の担当。
前日は夜遅くの準備となり、当日は早朝から着物で大忙し!
お点前をすることになり、無地抜き紋を着ていきました。


濃い茶席は格調高く真台子総荘りで。

IMG_2418.jpg

床のお花、椿の開き具合がとても良い感じになっていました。
お花好きな先生が、この日に合わせて丹精込めて育てられているのでした。

IMG_2410.jpg

お菓子は福寿草を煉りきりで。

IMG_2421.jpg     DSCN0094_20140127221552951.jpg
お菓子を頂き濃茶を皆さんで


担当の濃茶を4席順調に終え、薄茶を立礼席でいただきます。

こちらのお床は水仙一輪とシンプルです。
お菓子はそぎだねとありへい。
美味しく一服をいただきました。

IMG_2397_201401280731363b9.jpg IMG_2443.jpg IMG_2442.jpg

お腹を空かせて点心席入りです。
瞳にも美しくとても美味しくいただきました。

IMG_2448.jpg

IMG_2452.jpg
椀種にひとひらの桜の花びらから春を感じて

新年の茶道一大行事を終えひと安心です。

翌月曜は新雪も眩しく晴れ渡り、お点前で筋肉痛になった足を引きづりつつ、後片付けやお世話になった先様への挨拶回りに先輩先生と。
2度ほどのお点前で筋肉痛とは
修業が足りませぬ……

流氷は気まぐれ

網走市・紋別市は流氷初日を迎えています。
陸から肉眼で目視できるところまで来ていました。
能取岬には接岸という情報を聴いて、土曜日能取方面に行ってみました。
気温が上がったのでどうかな?と思っていましたが、案の定流氷はいませんでした。

前日までは冷凍庫状態でしたが、土曜日は一転暖かです。
気温は2度、道路は水浸しになっていました。

DSCN0090_20140126221511104.jpg


一面雲に覆われた空。
雪原と空の区別がつきません。

DSC_1056.jpg

DSC_1057.jpg
能取湖のワカサギテント  賑わっています


能取岬は荒涼として、海岸特有の吹きさらしが感じられます。

DSCN0089_201401270524326b1.jpg

DSC_1070.jpg

流氷の欠片が微かに浮かんでいるのが見えました。

DSC_1063.jpg

流氷観光船は稼働を始めたようです。
ターミナルには流氷目当てに観光バスが数台並んでおりました。
この日は生憎の状況だったでしょうか・


真冬に暖かくなっては嫌な予感。
お天気が崩れる予兆でしょう。
翌日曜日は未明から雪でした。

DSCN0093_201401270524339ea.jpg

DSCN0086.jpg

ソーラーパネルに雪が積もったらどうするのでしょう。
自然落雪を待つ”ということなのでしょうね。


春隣

1月も早や月末、大寒も半ばに。
2月に入ると間もなく立春。
厳しい寒さの中にも、太陽の光は強さを増してかすかな春の予兆が感じられます。


とは言え、連日凍れる日が続く道内です。
日本の最低気温「マイナス41度」はこの時期に記録されています。
「明治35年1月25日」旭川でした。

今は寒さの代表地として陸別町が有名になっています。
シバレフェスティバルの中で行われる、人間耐寒テストのバルーンマンションは幻想的です。
体験は貴重ですけれど、やはり敬遠したいもの^^;


昨年オホーツクで起きた猛吹雪災害による教訓として、雪に閉じ込められた時の対処法が連日TV等で放映されています。
今冬のオホーツクは今のところ雪が少なく、連日晴れシバレの日が続いております。
道路に雪はなく運転は快適です。

DSCN0062_2014012221395632c.jpg 真冬とは思えない道路

昨年秋に建設された最新の防雪板。
とても頑丈そうで視界不良時の誘導灯?が点滅しています。

DSCN0059_201401222139524b9.jpg

DSCN0061_2014012221395478e.jpg

従来のものは猛吹雪で破壊された処もありましたから、これなら大丈夫そうです。


気温マイナス10度近いですが、陽射しを求めて牛たちは雪中散歩を楽しんでいます。

DSC_1053.jpg 遠軽町生田原にて

雪上に着いたトレースで、動物や人の営みを想像するのも面白いものです。

DSC_1054_20140122213950966.jpg

2月に入ると冬のイベントが各地で盛り沢山です。
当地では”厳寒の焼き肉まつり”
マイナス30度の陸別町で、寒さと美しい星空体験なんて如何でしょうか・

大寒

"大寒"

20日は24節気の大寒。
日本列島、季節の言葉通りの「おお~さむい!」、そんなこのところ。
一年でもっとも寒さが厳しい頃ですが、日はしだいに長くなり春へ向かって行きます。

DSCN0047_20140119074139cd6.jpg
結氷したサロマ湖上に薄い日暈。


鮭の遡上する支流で見かけたフロストフラワー。
それを見つめる?ワシたち。
のんびり悠々としています。


DSC_1030.jpg

CSC_1051.jpg 大きく育っています

CSC_1050.jpg 工事中の土の上に咲いた霜の華  白い蝶が止まっているようです


CSC_1049.jpg

CSC_1045.jpg

毛繕いするオオワシ(上)
カメラを見つめるオジロワシ(下)

小川の岸辺には行ったり来たりの足跡が無数に。
獲物を求めてキタキツネたちでしょう。

DSC_1031_201401190741376ec.jpg


当地、今朝の気温マイナス20度。
大寒らしい気温となりました。
無風、東の空が茜色に染まりこの日の晴れをお約束。

DSC_1052.jpg  1/20 AM06:20


厳冬期もあと一ヶ月と少し。
春が直ぐ来てしまいそう。
冬を楽しみましょう!



誕生花と一句

1月16日の

誕生日の花 「カニサボテン」

花ことば「恋の年頃」


今日の一句   「手を膝にのせかまくらの客となる」  


某放送局NHKラジヲで毎朝やっていますね。
早起きした時は時々聴いています。

サークルで茶道稽古を終え、街中のイベント会場で開催中の土佐の高知物産展をひと廻りしました。
高知の物産展は人気があります。
美味しい食べものが沢山あります。
私の独断では、高知は北海道に次いで2番目に美味しい食処!
いつもの、四万十川の「川青さのり」とカツオを買い求めました。

IMG_2386.jpg

IMG_2384_201401171549096ac.jpg

同時開催地域大学開発物産展
若い学生さんのアイデアが活かされた物産展でした。

DSCN0040_20140117161719469.jpg

つい買い求めた”しじみチーズ”に”おっか~ら”せんべい。
地産食材で安心ですね♪


うろうろと試食でおなかが満たされ^^;お昼はコーヒーだけ。
夜に備えました(笑)


12月は山友さっちゃんの、この日は私の、其々の誕生祝い。
誕生花と花言葉は気に入らないですけれど・・
焼肉をモリモリ食べました。

IMG_2289_20140117081020629.jpg
12月 古希を迎えたさっちゃん  ん・・・お若いなぁ~

IMG_2388_20140117081022bcd.jpg
1月私は64歳 お茶で乾杯!

IMG_2389.jpg
お肉は美味しく よく食べました~

メニューの、うまうまキャベツも美味しいこと!
早速、家でも真似て作ってみましたよ^^v
幾らでも食べられます。

お店の方から、私たち二人にお花ペンのプレゼント
バラの花をあしらった素敵なペンです。

IMG_2393_20140117081023548.jpg お心遣いに感謝♪


満月が煌々、シンシンと冷える夜。
肉布団で寒さ撃退、楽しい時間を過ごしました!



こんなことって???

シバレの続く道内。
オホーツクも連日冷凍庫状態ながら、風は穏やかお陽さまが眩しい日々です。


DSC_0993.jpg
CSC_0995.jpg 夜明けの茜色の空と草を包む樹氷


この寒気団で湖沼は結氷、流氷の便りも。
網走湖ではワカサギ氷下漁が解禁。
連日賑わっています。

DSCN0023_20140116061618129.jpg

浜の町の用事方々、網走湖に廻ってちょっと釣りに興じてみました。
色とりどり、ワカサギテントが真っ白い大地(凍った湖面)に鮮やかです。

風はなく、今日はとても暖かな湖上。
マイナス2~3度くらいでしょうか・
それでも完全防寒装備で。

DSCN0016_20140116061416d0a.jpg 氷の厚さは15㎝ほど

はて・・・
待てど暮らせど釣果はさっぱり
こんなに釣れないのは初めて!
周りの方も釣れている方で、1時間に2~3匹。
今日は諦めました
入場料は棒に振ったけれど、まぁ外の風景と釣れない時間を楽しんだので良しとしましょうか(笑)

DSCN0020_20140116061417b09.jpg 待てど暮らせど・・・


早々に引き揚げ、近くの温泉「もとよし」で温まってきました。
貸切温泉でゆったりでした。
近くの湖沿いの木立では、ワシたちが”キョ~!キョ~!”と叫んでいます。

IMG_2383.jpg

お腹も空いてきたのでそこから遠くない、そばきり「温」さんへ。
久しぶりの「温」さんです。

DSCN0025.jpg
部屋の片隅に挽き臼

「かしわそば」とデザートに「長いもムース」を。
美味しくいただきました
お昼には遅い時間でしたが、お客様が絶え間なく入って人気の蕎麦処ですね。

DSCN0024_20140116061621fd9.jpg DSCN0026_2014011606162351a.jpg RSCN0038.jpg
ゴボウの笹がきが入って美味しいだし汁

蕎麦を頂きながら窓越しに野鳥たちを眺める


今のところ雪が少ない道東で、夏道と変わらずに舗装の出た路面をドライブでした。
帰り路、斜里岳・知床連山がとてもきれいに見えていました。

DSCN0033_20140116061701cc5.jpg
女満別朝日が丘から

DSCN0030_20140116061659cd8.jpg
凛々しい斜里岳

DSCN0035_20140116061702e5c.jpg
左中央・羅臼岳  右・海別岳もくっきり

初点が続きます

睦月一月は、茶道初点てが続きます。

私の場合、9日にサークル、12日に師匠宅、14日に私達の社中と週に3回続きました。
最終は26日、裏千家北見支部の初点茶会があります。
お茶三昧の一月です。


サークルでは濃茶・薄茶と少し簡素に。

お花は椿と芯に白梅を。
寿棚を使い少し目出たさを。
薄器は赤に金糸が華やか糸巻き棗、お茶碗は重ね松模様とお福さん。

IMG_2368.jpg
暖かいので椿が開いてしまいました

IMG_2350.jpg

花びら餅で濃茶を、薄茶には干支のお干菓子でそれぞれに一服を頂きました。
薄茶腕は飲み干すとお多福のお顔が。

IMG_2353.jpg DSCN0145_20140114165425bd8.jpg

DSCN0012_20140114165421e07.jpg DSCN0013_201401141654232ad.jpg
  
お正月ということで皆さんお着物です。
お若い方はお着物の色合いも華やかで良いですね。

IMG_2359_20140112192951451.jpg     

IMG_2363.jpg     IMG_2360.jpg 
年配の方はシックな装い

また一年、楽しくお茶を楽しみましょうと、美味しく一服を頂きました。
サークル会場は公共施設なので食事は場所を変えて。

IMG_2371.jpg
日替わり定食コーヒーつきで、歓談の時間もごゆっくり


12日は師匠宅にて。
台子総荘りと格調高く初炭・濃茶と続き、お薄は平花月で楽しい時間を過ごしました。
花月では私は一服目に「月」を名乗りお茶を頂いたのみ、美味しい処取りでした。
おみくじの大吉は当たっているかも^^;


14日は、私たちの社中の初点が会長Sさんの茶室で例年通り行われました。
今回は長板総荘りです。

DSCN0149_20140114165918b05.jpg

DSCN0148_2014011416591789a.jpg

会長Sさんのお炭手前から。

DSCN9985_201401141702167a3.jpg

濃茶は島台重ね茶碗、主菓子はやはり花びら餅で。

DSCN9990_20140114170217c9a.jpg

DSCN9986_2014011416592089f.jpg

薄茶は皆さんでそれぞれ点て回し。

DSCN9999_201401141702196b6.jpg
お湯の煮えがよろしいようで・・

お正月らしく華やかなお着物で。
生憎平日で、男性陣は参加されませんでした。

DSCN9979_20140114170434865.jpg
始めは言葉の唱和を

DSCN9972_20140114170243d3a.jpg
ハマナスは小豆色江戸小紋で

今回のの床荘りは事情でお雛さまでした。


寒波来襲

日本列島は超寒波の来襲を受けております。
日本海側は大雪、太平洋側内陸は冷凍庫。

当地は内陸気候で厳しく凍れる日々です。
私ハマナスは、寒さの中も連日外出の日々。
お茶で3日ほど着物で出歩く。

昨日は歩くスキーに行ったけれど、だぁれも来ていなかった^^;
日中はマイナス6度。
それでも3㎞ほど歩くと汗が出てきます。
山歩きとは別な筋肉痛になりました_ _;

DSCN0080_20140111231747e0c.jpg
広々雪原を歩く

11日は浜の町訪問です。
朝はいかにも”凍れた”と云った風景ですが、当地は15度前後ですからまだまだですね。

DSCN0112_20140111231821283.jpg

昨晩は2cmほどの降雪あり、車は雪煙を上げて走行です。

DSC_0974_201401112317022e9.jpg

DSCN0115_2014011123281724d.jpg
この寒さの中道路工事が・・ 交通整理の人は超寒そう

新雪に着いたアニマルトトレースが至る所に。

DSC_0975 (1)


このところの厳しい冷え込みで、河川湖沼が凍り始めています。
川は下流から上流近くまで氷が重なり合っています。

DSCN0137.jpg

DSC_0989_2014011123174620e.jpg

ワシたちは氷の開いている上流に移動していました。

CSC_0991.jpg

サロマ湖も結氷が進んでいます。
まだ、氷は薄そうですね。
ゴマフアザラシたちの来遊はまだのようです。

DSCN0124_20140111231825185.jpg
白鳥たちは南下したようです 


今日11日は鏡開。
お正月に飾ったお供え餅を砕いてお汁粉やお雑煮で食べます。
お餅を食べると力持ちになるという、武家の風習が庶民の間でも広まったようです。

少しばかり持参したお惣菜で、母・叔母とともに昼食を共にしお餅はパスです。
食後に今年も頂いた新潟純米吟醸酒の酒粕、「八海山の酒の實」で甘酒を造りました。
母も叔母も”こんな美味しい甘酒は初めて”とおかわりをして喜ばれましたょ。
日中もマイナス7度と寒かったですから、こんな日には温まって良いですね。

DSCN0144.jpg

RSCN0142.jpg
おろしショウガを入れてすっきりと


帰りはサロマ湖のホテルで温泉に浸かってきました。
風はなく時折ハラハラと雪が舞う露天風呂も爽快でした。
道路沿いの電光掲示板は、マイナス7度の表示。

DSC_0986_201401112317444b5.jpg

寒波はまだ続きそうです。

☆ 網走湖の氷下ワカサギ釣りが11日解禁。
連休で混みそうですね。
一度は行ってみたいものです。

今年の運勢

私の場合。
今年のおみくじは「黒いめで鯛」で。

IMG_2323.jpg

IMG_2325.jpg

IMG_2324.jpg

”大吉!”^^v  ・・・そうは思えない運勢解説。
これから落ち目 ゜Д ゜;

欲深いハマナス、小さき神社では物足りなく市内のメイン神社にも詣でました。
小さき神社にはおみくじもお守りもないのも理由なのですが・・
まぁ、年初めの儀式ですね。


もう松の内も終わりですが、参拝者は絶え間なく来ております。
少々寒いけれど、お天気が良いこともあるのでしょう。

IMG_2314.jpg


ちびっこ参拝者がたくさん来ておりました。
保育士の先生の言うとおりに、可愛く手をパチパチしていましたよ。

IMG_2318.jpg

IMG_2321.jpg
おみくじは読めるかな?

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます