2014-05

ブログ停滞中ですが・・・

DSCN0627.jpg
オホーツクの日の出  5/28  03:55

日々、拙ブログにアクセス頂きありがとうございます。
只今ブログ停滞中ですが、季節は超特急!
来週には追いつかねば・・と思っております。
急に暑くなりましたね。
みなさま、ご自愛くださいませ。
スポンサーサイト

今日は何の日

○5月21日   小満
          
         
         

          24節季の一つ いのちが次第にが満ち満ちていくころのこと。
          万物が陽を浴びて輝いていく季節です。
          オホーツク日の出は 3:51 日の入り 18:48 と日が長~い時季です。

○5月23日  ラブレターの日

          松竹が映画『ラブ・レター』のPRのために制定。
          5(こ)2(ふ)3(み)で「こいぶみ」(恋文)の語呂合せと、
          浅田次郎原作の映画『ラブ・レター』の公開初日であったことから。

○5月23日 キスの日

          1946年のこの日、日本で初めてキスシーンが登場する映画である、
          佐々木康監督の『はたちの青春』が封切りされた。
          当時、映画製作もGHQの検閲下にあり、民間情報教育局(CIE)のコンデが、
          完成した脚本がその前に見せられたものと違うことを指摘した上、接吻場面を
          入れることを要求した。
          主演の大坂史郎と幾野道子がほんのわずか唇をあわせただけだったが、
          それでも話題を呼び、映画館は連日満員になった。   -以上転用ー


オホーツクは4月末から続いた好天もここへきて一転!
冬のような寒さが続いています。
万物はじっと寒さに耐へ忍んでいます。

私ハマナスは、白樺花粉に耐え忍んでいますが・・(笑) 
例年より早いかな?と思っていた花たちも足踏み状態ですね。

DSCN0465.jpg
                                            

活気づく浜

オホーツク海では育てる漁業、ホタテの稚貝放流が行われています。
放流作業は、北の宗谷方面から順次南の網走へ移動してきます。

11日、紋別港に立ち寄った時の作業の様子。
晴天、夏日でした。

DSCN0386_20140521192556ead.jpg

DSCN0378.jpg

DSCN0385.jpg


大時化で延期になっていたサロマ湖方面常呂漁協は、21日(水)が放流作業初日のようでした。
浜の町からサロマ湖へ廻ってみましたら、漁港は作業船が行き交い活気にあふれていました。

DSC_2371_201405211904301e7.jpg

DSC_2378_201405211904314db.jpg

DSC_2381.jpg

稚貝はサロマ湖糊口を出て外海に放流されます。
オホーツク海はうねりも治まり穏やかになりました。

DSC_2448.jpg


ママチャリドライブで砂州(竜宮街道)第二糊口まで、往復8㎞を走ってきました。
砂州は今は殺風景ですが、あと1ケ月後くらいにはハマナスなどが咲き賑やかな花ロードになります。
 
DSC_2423_201405220456479f5.jpg

第二糊口では橋の架け替えが行われています。
立派な橋ができそうです。

DSC_2453_201405211911557e0.jpg

DSC_2451.jpg

糊口外海付近は変則的なうねりがあるようで、行き交う船の波しぶきが凄く迫力あります。
外海にうねりがあるときは危険ですね。

DSC_2434.jpg

DSC_2449.jpg
作業を終えた漁船が続いて帰ってきます

湖側は穏やかです。

DSC_2445.jpg


浜の気温は10度くらい。
海から吹いてくる風は冷たく、体感的には一桁気温の感じです。

第二糊口からの帰りは、原生花園のお花・野鳥探索。
お花はまだポツポツ。
ハマハタザオ・スミレ・キジムシロといったところ。

DSC_2459_20140521171138199.jpg CSC_2472.jpg DSC_2392.jpg

浜のお花たちは少し遅れ気味のようです。


砂州の原生花園では夏鳥たちの囀りが賑やかです。
ノゴマ・ノビタキ・ヒバリ、みんな一生懸命!

CSC_2538.jpg CSC_2475.jpg CSC_2532.jpg

子育ての準備ノビタキかあさん。

CSC_2482.jpg

こちらはどなたでしょう。
背羽根がきれいです。

CSC_2469.jpg
カワラヒワ?

CSC_2470.jpg
ベニマシコ?

干潟には、イソシギ?がノンビリと。
シギ・チの見分けは難しい!

CSC_2528.jpg

緑の草原では牛さんもノンビリ。

DSC_2527.jpg
美味しそうなお乳たっぷり! 重たそう!

上湧別チューリップ公園

先週末は大荒れの道東。
北見に通ずる各地峠は、降雪によるに通行止めが多かったです。
雪道の峠越えは厳しいことです。

お天気の回復した火曜日(20日)花の観光地、上湧別チューリップ公園を訪ねてみました。
先日の強風の影響も感じられず、良い見ごろを迎えていました。

DSCN0505.jpg

DSC_2363.jpg

DSC_2357.jpg

見事です。
変わり品種も毎年眼を惹きます。

DSC_2341_20140521060328299.jpg

DSC_2342_20140521055530002.jpg

DSC_2346.jpg

キャラクター、記念撮影用の木靴、園内観光カーなど、多くの観光の方で賑わっておりました。

DSCN0475.jpg

DSCN0476_201405210603349b0.jpg

DSC_2353.jpg


オランダ風建物でチューリップが引き立ちます。
園内をぐるり、チューリップに囲まれて楽しんでまいりました。

DSCN0498.jpg

DSCN0492.jpg
紫色のムスカリでデスプレィ

DSCN0516.jpg

DSC_2362.jpg

広い広い園内です。

DSCN0512.jpg

DSCN0485.jpg

新緑の中で探鳥会

道東峠は各所雪により通行止め、大荒れの週末でした。
日曜日、5回目の探鳥会は、初めて訪れる美幌せせらぎ公園にて。
雨は上がったもののどんより曇り空、気温は一桁と寒く防寒対策をして出かけました。


今回も多くの鳥好き人々が参加です。
エゾリスさんが今日も出迎えてくれます。

CSC_2287.jpg

若葉が萌え出し、柔らかな緑が優しい広い公園です。
葉が繁ってくると小鳥たちは見づらくなります。
賑やかに囀る声で聴き分けます。

DSC_2306_201405182138293ea.jpg

DSC_2300.jpg

天候の回復とともに囀りは賑やかになってきます。

葉陰から姿を現した野鳥たち。
オオルリが早速謡っています。

CSC_2288.jpg CSC_2337.jpg CSC_2319.jpg
 アオジ               高い梢で主張 オオルリ            ヤブサメ

公園の中を流れる小川に沿って遊歩道が整備され、山野草も多く目につきました。

DSC_2286.jpg

水辺には浮島もどきやエンコウソウ。

DSC_2312.jpg

CSC_2338.jpg

路々にはヒトリシズカ・コウライナンテンショウ

CSC_2295.jpg

CSC_2294-001.jpg
別名マムシ草とも

DSC_2305.jpg
ニリン草ロードに沿っていきます

ゆっくり2時間半の散策で29種の野鳥を確認。
山野草・新緑・野鳥と自然を満喫した探鳥会でした。



蝦夷の上溝桜

気温の高い日が続く当地。
花たちは忙しく咲き出しています。

15日午後、浜の町への道中で咲いていた蝦夷の上溝桜(エゾノウワミズザクラ)

DSCN0432_2014051522172048e.jpg

DSCN0433.jpg

DSCN0435.jpg

真っ白い花がとてもきれいです。
桜の仲間なのですね。
蝦夷山桜はもう花期を終え、続いて白い桜 エゾノウワミズザクラ・シウリザクラ・ミヤマザクラが咲きだします。
エゾノウワミズザクラは道路傍の湿地などでよく見かけます。
真っ白く、走っている車からでも目につきます。

今日は内陸と浜の気温差が著しいものでありました。
浜の町が近づくと海霧が入っているのでしょうか、前方は視界不良!
気温もかなり低かったです。
内陸北見市内は正午で20度近く。
浜の町16時頃は4度に満たない気温。
寒かったです。

DSCN0438_201405152217249d7.jpg

昨日は夕方にわか雨。
雨が上がって陽が射し、薄い虹がかかりました。

DSCN0430_20140515223529edc.jpg

16日は本格的な雨の予報。
順調な天候続きで蒔き付け作業もほぼ終えた農家さんにとっては、、良い雨と休日になりそうです。
芸術的な畝筋。

DSC_2181.jpg

滝上町芝桜公園

11日探鳥会参加の折、景勝地芝桜公園を訪ねてみました。
芝桜は3分咲きといったところ。
桜が咲いていて競演です。

DSCN0372_20140513074950735.jpg
残雪の山並みが美しい

DSCN0374_201405130749515b1.jpg
桜が見ごろ


広いハーブ公園。
花が咲き揃う頃は見事でしょう。

DSCN0330.jpg

DSCN0336.jpg
高台から童話の里が一望


道の駅「香りの里たきのうえ」には、ハーブを主とした滝上産手づくりのお土産品がたくさん並んでいます。

DSCN0340_20140513075119b98.jpg


他に、個人の花公園「陽殖園」・「童話村交流プラザ」・「小桧山博文学碑」など次回訪問の課題です。
ハーブ公園に花が咲くころ訪ねてみたいです。



滝上町錦仙峡にて探鳥会

日曜毎に晴天に恵まれる今年の探鳥会カレンダー。
11日は気温も上がり、また晴天なり。

滝上町は初めて訪れます。
当地より120㎞、車で約2時間 知床宇登呂までと同等距離でした。

5時過ぎ、朝霧に包まれた山間の集落が幻想的です。

DSCN0321_20140512052117787.jpg

サロマ湖岸に出ますと朝陽が眩しく湖面に映っています。

DSCN0323_20140512052352749.jpg

予定の7時半前に着きそうなので、紋別コムケ湖に寄り道します。
真っ蒼な空と静かな湖。
早朝の野鳥のさえずりが賑やかです。

DSCN0326_20140512052353439.jpg

CSC_2254.jpg
囀るアオジ


滝上町は紋別海岸線から山間に入って行きます。
酪農と畑作地帯を進んで行きますと、市町境界案内板。

DSCN0328.jpg

山あいに桜が咲くコンパクトな町が見えてきました。
”童話の里”そのものといった感じ。

DSCN0336.jpg


今日の探鳥会場は町の中を流れる渚滑川渓谷遊歩道です。
メルヘンチックな渓谷ホテル傍から渓谷の両岸を散策します。

DSC_2214_20140512154333d0b.jpg

DSCN0365.jpg

DSCN0364_2014051215463720f.jpg

DSCN0348_20140512084820247.jpg 遊歩道案内板  
四季折々に美しい景色が観られそうです

野鳥も、山野草もいろいろ楽しめます。
オオルリ・キビタキの美しい羽と囀りを聴いてゆっくり散策します。

CSC_2258.jpg
オオルリ 少し逆光ぎみでお腹が正面

雪融け水で、流れが勢い良い渓谷には大小の滝もあります。
薄く虹が掛かっています。

DSCN0358.jpg

RSCN0398.jpg

変わった花オクエゾサイシンを見つける。
この花を食するヒメギフ蝶のお話を支部長さんから伺っていると、”あっ!!ヒメギフ蝶”
カメラには納められませんでしたが、黄色い美しい蝶がヒラヒラ~
とっても得した気分♪

RSCN0397.jpg
オクエゾサイシン

b0089049_8503637.jpg
ヒメギフ蝶 ネットからいただきました  キアゲハに似た感じです



2時間弱の散策で28種の野鳥を確認。
渓谷ホテルでコーヒーを頂き、景勝地を少し散策して早い時間に帰路に着きます。


帰り路、サロマ湖沿線幌岩湖岸遊歩道に立寄ってみます。
若葉が繁ってきた梢で、ウグイスが美声を発声。

CSC_2249.jpg

もっと高い木の枝を忍者のように飛び移るエゾリス。

CSC_2252.jpg

CSC_2250.jpg

湖岸には不思議なツーショット!
カモ類は時々異種が群れています。

CSC_2259.jpg
ウミアイサ♂(右)・スズガモ♂でしょうか・

暑い日が続く、道東初夏の一日でした。

善光寺さんの桜

午前の早い時間から雨になりました。
しとしと大人しい雨です。
傘をさして、ちょっこし散策してきましょう。

善光寺さんの桜はどんな風でしょう
北見ヶ丘の裾野に、浄土宗善光寺さんはあります。
お寺の周りは桜の名所。

DSCN0262_20140509161553284.jpg

雨で少し霞んでいます
DSCN0267_2014050916155400a.jpg

散り始めた木もありますが、まだまだきれいです。
雨を湛えて若葉が活き活き見えます。

DSCN0270_2014050916155637c.jpg

DSCN0271_20140509161559dd0.jpg
ミズキ


お堂の周りは降る花びらできれい!

DSCN0314_20140509161718c32.jpg

DSCN0278_20140509161631638.jpg

丘の上の東屋まで行ってみましょう。
淡い色の若葉がずい分出てきて、清々しい木立の中です。

DSCN0315.jpg

DSCN0291_20140509161637a25.jpg


RSCN0316.jpg  カラマツの花がお行儀良く



丘を貫く高速道の通行車のエンジン音が、絶えることなく林の中に響いています。
それに負けずに小鳥たちの囀りも賑やか。
センダイムシクイ・コルリ・アオジ・キバシリなど・・
夏鳥さんが登場です。

DSCN0284_201405091616309d3.jpg

東屋から市街地中心部を一望。
少し霞んでいます。
風はなく気温もそこそこ、しとしと雨の中お散歩日和りでした。

DSCN0289_20140509161634b3d.jpg

今日、8日の朝陽

淡い茜色に染まった空。
雲の間から太陽がちょこんと頭を出してきます。

DSCN0157_20140508073658afc.jpg
5/08 04:09

DSCN0158_20140508072759519.jpg

姿を現した太陽は幻想的な色合いに。

DSCN0164_20140508072802ad0.jpg

桜の花越しに紅々と昇って行きます。


DSCN0170_20140508072934f65.jpg

DSCN0180_201405080729403d1.jpg

DSCN0194_20140508073012802.jpg

DSCN0213_20140508073014d07.jpg


街は今日もお陽さまの恵みを受けます。

DSCN0183_20140508073010fb8.jpg
5/08 04:34

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます