2014-06

サロマ湖100㎞ウルトラマラソン

Eric Wainaina選手。
ご存知の方も多いと思いますが、ケニアの男子陸上長距離選手で、オリンピック銀メダリスト・マラソン優勝7回。
1994年の北海道マラソンで初マラソンに挑み初優勝。
2010年サロマ湖100kmウルトラマラソン優勝。

輝かしい経歴のエリックワイナイナ選手を、至近で応援しました!
29日は第29回サロマ湖100㎞ウルトラマラソンが開催されました。
暑い日でしたが風がかなり強かったので、浜は気持ちが良い気候でした。

DSCN0285_20140629190518ea5.jpg


私が応援していたのはスタートからこの辺りの地点。
サロマ湖がすぐ側で風光明媚。
空も湖もサロマンブルーでした。

DSCN0318_20140629190811349.jpg

DSCN0306_201406291909535d0.jpg

エリックワイナイナ選手の走りは素晴らしい!
あっという間に私の目の前を通り過ぎて行きました。
この地点で、100㎞エントリーでは2位でした。

DSCN0299_20140629190630c2a.jpg

DSCN0289_201406291905195b4.jpg
前走者は100㎞1位で通過の人・後続は50㎞エントリーの1位通過の人


1時間ほど選手の皆さんの応援でした。

DSCN0305_20140629190631d30.jpg

DSCN0313_20140629190633909.jpg

100㎞とは過酷で、本当にウルトラマラソンです。

山路で咲くハシドイ(和製ライラック)、

CSC_2727.jpg


スポンサーサイト

直木賞作家・桜木紫乃さんサイン会

市内の本屋さんにて、桜木紫乃さんのサイン会がありました。
逃さずに行って参りました^^;

最初に手にした桜木紫乃さんの本は「凍原」
釧路を舞台にした重い内容の本で、原田康子さんの「挽歌」を思わせるところがあり、以来フアンになりました。

IMG_0120_20140629061107a7f.jpg

サイン会の始まる前から100名くらいは並んでいたと思います。
予め整理券持参ですが。
私の後ろに並んでいた大学生らしき男性2人組。
ず~~っとそわそわして、”何を話そうか”なんて可愛げがありました(笑

私は中間くらいの順番。
お話をしながら、とても丁寧にサインをして下さいました。
飾らない気さくな人柄が良いです。

IMG_0117.jpg
サイン会にて 写真撮影に応じて下さいました

IMG_0121.jpg



28日は朝から風が強く、日中は気温も上がりました。
庭木の夏椿が開き始めました。
昨年、剪定をサボったせいか今年は無数の花芽。

CSC_2676.jpg
一日花の娑羅の花(夏椿)

DSC_2686.jpg

一斉に咲いたら木が真っ白になりそう。

稜線から昇る朝陽

北見市は盆地特有の気候。
昨日は一気に30度越え。
真夏の気候でした。
今日も暑くなりそうです。


稜線から朝陽が昇ってきます。
右端は斜里岳、知床連山がくっきり見えます。
夏草が朝陽を浴びて元気です。

DSCN0228_20140626045137d1b.jpg
6/26  AM 4:10 

夏至も過ぎて、陽の出はだんだん右に寄って行きます。


晴れ渡るサロマ湖

久しぶりに広がった蒼い空と碧い湖。

DSCN0205.jpg

筏を漕ぐ生徒たち。

DSCN0208.jpg

オホーツクは夏になりました。


晴れ渡るサロマ湖 »

じょっぴん かけたか

「じょっぴん」とは道産子言葉で「鍵」のこと。
”じょっぴん かけたか”と、聴こえる囀りはエゾセンニュウ(蝦夷仙入)。
この夏鳥を、至近で観察することができました。

22日(日曜日)はサロマ湖ワッカ原生花園での探鳥会に参加です。
久しぶりの青空の朝です。
浜は気温が少し低め、雲も多く潮風が冷たく感じます。

DSC_2628.jpg


原生花園の花たちは、日毎賑わいを見せているようです。
ハマナスがきれいに咲き始めています。
今週は晴れの日が続く予報、週末は見頃になるでしょう。

DSC_2653.jpg

午前8時、ネイチャーセンターから海岸に向かって散策路を進んで行きます。
ノゴマ・ノビタキ・センニュウ・ヒバリ・カッコウ・・・囀りが賑やかに耳に入ってきます。

IMG_0067.jpg
IMG_0069.jpg

CSC_2672.jpg  CSC_2674.jpg
ノゴマ                  オオジュリン

花を見て虫を見て、鳥を探して遊歩道をゆっくり散策して行きます。

IMG_0078.jpg

CSC_2670.jpg  毛虫を手に乗せる支部長さん 

DSC_2646.jpg  DSC_2665.jpg DSC_2647.jpg
 ゼンテイカ           ハマヒルガオ            ヒオウギアヤメ

IMG_0080.jpg
ハマナス色のウインドブレーカーが素敵


エゾノコリンゴの繁みに”じょっぴん かけたか”の囀りが声高らかに聞こえます
思わず”はい、かけてきましたょ”と応えたくなる^^;
姿はなかなか観えず。
30分近く粘りました~

IMG_0081.jpg

ついにお姿発見!
小枝が多く、カメラのピント合わず
体長18㎝と言いますから結構大きな鳥でした!

o0550034410604570859.jpg
エゾセンニュウ  ネットから戴きました


日曜日で観光の方も多く、貸出自転車・観光馬車で楽しんでおりました。

IMG_0090_20140622162727d56.jpg
お馬さんは忙しい!

某放送局NHKの取材が入っていまして、TVでは見慣れた夕方キャスターのお嬢さんとお話しする機会も
TVより数倍おきれいな方でした。

約2時間の散策で29種の鳥を観察、参加人数29名。
”一人一種ですね”と、支部長さん

来週はサロマ湖100㎞マラソンが行われる予定。
その後はオホーツク沿線サイクリング大会、各種夏祭りと。
短い夏の行事満載です。

帰り道に雨がポツポツ。
午後にサッとにわか雨
雨の後にはきれいな夏空です。

IMG_0094_20140622161115559.jpg



夏至の風景

鬱陶しい雨模様の日が半月も続いている北海道。
こんな天候もまた記録的だとか。
北海道の爽やかな季節が、うだうだしているうちに折り返しの時期になってしまいました。


20日は夏至。
夏至祭や、キャンドルナイトなどの行事が行われているところもあるでしょう。
スエーデン・レクサンド市と姉妹都市を結んでいる、石狩当別町の夏至祭は楽しそうです。


そろそろお天気も回復傾向でしょうか。
時間とともに青空が見え始めました。

IMG_0051.jpg

庭の花も夏バージョンに変わり始めています。
色鮮やかな芍薬・バラが庭で主張しあっています。

IMG_0032.jpg

IMG_0031.jpg

イチゴも赤くなっています。

IMG_0057.jpg
ワイルドストロベリー またの名をエゾヘビイチゴ


今回もニセアカシアの花のてんぷらを作りました。

IMG_0021_20140621195328009.jpg
タコも酢ダコにして


お茶の時間には氷室
水無月6月の和菓子です。

IMG_0037_2014062119535995d.jpg

夏至の定番食べ物になりました。





お茶会が集中

私の所属する当支部では、5月末の研究会から始まり7月初めまで茶道行事が集中します。

「 研究会 ・ 支部茶会 ・ 慈善茶会 ・ 茶筅供養 」 と続き、私は諸事情にて慈善茶会のみの手伝いです。

15日は市民会館にて、表千家・裏千家合同の慈善茶会でした。
曇り空ながら程々の気温。
着物で出かけるには良い日になりました。

広く一般市民の皆さんに気軽に参加いただき、人気のお茶会です。
200名ほどの参加を頂き茶席が賑わいました。

IMG_2724_20140619050020390.jpg

IMG_2713_20140619052125175.jpg


表千家流は立礼席担当。

IMG_2716.jpg

IMG_2722.jpg

IMG_2721.jpg
お菓子は唐津から取り寄せたという おまんじゅう


裏流は薄茶席担当でした。

IMG_2725_20140619045326562.jpg
15日の父の日に因んで 手前にチチコ草が入れられて

IMG_2726_20140619045142ba5.jpg


私は受付け手伝いで客足が落ち着いた午後、両茶席でお茶を戴きました。
どちらも美味しく戴きました。

同日に、市内牡丹園では表千家担当の野点茶会も行われ、表千家さんは両会場でお忙しい日でした。

茶席を持つのは準備等も大変ですが、皆さんに一服のお茶を楽しんで戴くのはまた嬉しいことでもあります。

季節の花を訪ねて

各地大雨のようでしたが、当地は程々の雨で昨日で雨雲は消えたようです。
週末土曜日は、陽も射してわりと暖かな日です。
浜の町経由で涛沸湖~川湯~美幌峠と花を見ながらのドライブでした。

空の雲が海の色を同じ曇り色にしています。
それでも海を見ながら、緑を見ながらのドライブは快適です。

涛沸湖に自生しているヒオウギアヤメはどんな感じでしょう。

DSCN0147_201406142037297ae.jpg

DSCN0148_20140614203729abe.jpg

DSCN0143_201406142037260a8.jpg

雑草がずい分勢力を延ばしている感じです。
昨日の雨にも打たれたようで、少し淋しい花たちでした。

原生花園の花はポツポツ咲き始め。
エゾスカシユリ・ゼンテイカ・ハマナスと鮮やかな彩です。

DSCN0150_20140614203732d26.jpg

DSCN0154_20140614203830043.jpg

DSCN0157_20140614203832962.jpg

涛沸湖草原では仔馬ちゃんが母馬とかけっこ!

CSC_2623.jpg

みんなのんびり草を食んでいます。

DSC_2618_2014061420364719f.jpg
正面向こうは 山頂部が雲に覆われた藻琴山


畑の中に続くジャガイモ街道を通り抜け、小清水町から川湯温泉に出ます。
川湯硫黄山の麓一帯に、エゾイソツツジが白い花を咲かせています。
例年より少し早い開花で、7分咲きくらいでした。

DSCN0171_20140614203837a70.jpg

DSCN0158_20140614203834723.jpg

RSCN0198.jpg


屈斜路湖岸の緑のトンネルを通り抜け、峠に向かいます。

DSCN0174_201406142039264f0.jpg

標高500mほどの美幌峠には、高山の花チシマフウロ・ヨツバシオガマ・ミヤマオダマキが咲いています。
夕方になって屈斜路湖面は穏やかです。

DSCN0183_20140614203932bc8.jpg

RSCN0197.jpg
チシマフウロにアゲハチョウがヒラヒラ

DSCN0180_20140614203929376.jpg


今日の偶然の出遇い。
北見市特産玉ねぎ畑に丹頂鶴が!

CSC_2624_20140614222934b81.jpg
若い個体のつがいのようです


夏至も近づいて

未明から降り続いた雨も、午後早い時間に上がって夏空が広がりました。
間もなく夏至。
19時を過ぎてもまだ明るさが残ります。

DSCN0135_201406131912082ff.jpg
19時頃の西の空

サロマ湖ワッカ原生花園ではハマナスの花が咲き始め、浜に彩が出てきました。

DSCN0104_2014061319184669f.jpg

引き潮の浅瀬でアオサギたちがお食事中。
手前の黄色い花はミヤコグサ。

RSCN0130.jpg

今年のセンダイハギは少し物足りない!
退化したのでしょうか・

DSCN0087_20140613191843b5a.jpg

DSCN0093_20140613191844386.jpg
シシウドは存在感あり


同じマメ科でも今年のニセアカシアの花は見事!
無数の花の房。
凄い勢力です。

DSCN0125_20140613191917c1f.jpg

DSCN0126_201406131919197ba.jpg

道端ではアジサイに似たカンボク(潅木)・{低木のこと}
ちいさな真っ白い花の集まりが可憐です。

DSCN0111_201406131919140f7.jpg

DSCN0123_20140613191915db8.jpg

空き地に見事に広がるフランス菊。
白い色が清楚です。

DSCN0127_20140613191920fbc.jpg

雨の上がった高い梢で、カッコウが何やら騒がしい!

CSC_2601.jpg

今年は近くでカッコウが良く啼いてくれる。

恵みの雨

オホーツクは本当に久しぶりの雨。
草木は天からの恵みを待っていました。
明るくなるのを待って庭を一回り。

うるおいを得て活き活き杜若。

CSC_2593_20140612051936c8b.jpg

DSC_2591_201406120519388e1.jpg
イチハツ 白

DSC_2590_20140612051937e4d.jpg
ツユクサには露がお似合い


法蓮草がこんなに育ってしまった!

CSC_2592.jpg

ちょいと、食べ方を一品。
暑いときには熱い食べ物を!


☆ 常夜なべ (毎日食べても飽きないという事から)
  法蓮草はさっと湯がいて適宜切っておく。
  豚バラ肉も食べやすい大きさに切っておく。
  鍋にお酒(日本酒)入れ、お肉・法蓮草を煮ながらポン酢などで食べる。
    @ 煮汁を 出し汁で割る方法もあるが、我が家は日本酒のみ。コクがあって
       美味しい!
    @ つけ汁には一味唐辛子をパパッと。


DSCN0104_20140612052058a4b.jpg

箸休めには新生姜の佃煮風。

☆ 新生姜は薄くスライスして、一度煮こぼしてアクを抜く。
   醤油・砂糖・酒などで甘辛く煮含める。
    @ 夏バテにも良いかも知れない


DSCN0102_20140612052055b71.jpg   DSCN0103_20140612052057024.jpg

こちらは置戸産、ヤーコンのドラフトビール。
お味は・・・???

DSCN0105_20140612052100bbe.jpg


«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます