2015-01

ワカサギ釣り

荒れる前は異常に穏やかな日が続きます。
木・金曜日は風もなく暖かな日和。

金曜日は茶道の予定が空いたので、今シーズン初めてのワカサギ釣りです。
朝は-15度くらいまで下がったでしょうか。

乾燥路面で快適に走行。
網走湖に着いたのは10時過ぎ、無風あまり寒くはありません。
平日でも多くの人々が釣りを楽しんでおります。

DSCN3729.jpg
色とりどりのワカサギテント 真白い雪原に映えます

DSCN3730.jpg
外でも全然寒くありません


早速入漁料を払い、氷に穴を開けをお願いして(穴開け料あり)釣り開始です。
”朝は釣れていましたよ”と云う係りの人の言葉に期待したのです。

DSCN3716.jpg
氷の厚さは45㎝

わぉ~、すぐダブルで!!

DSCN3722.jpg

DSCN3731.jpg
そこそこ釣れてきましたよ


おやおや、珍客がお出まし。

DSCN3727.jpg

うらぶれた感じのツネキチですわね~
人を恐れないキツネ、しばらくウロウロして山の方に行ってしまいました。

DSCN3723.jpg


お昼になったので釣りは終了。
釣果は30匹強、少ない?多い?


帰る途中なんとなく寄り道。
冬、暖かな部屋で北海道の人はアイスを食べるのです。
こちらはアイスハウス「りすの家」
いろいろなジェラートがある中、紅茶味のアールグレィをチョイス。

DSCN3734.jpg
アイスは久しぶり! 美味しかった!


夕食はもちろん、釣ってきたワカサギの天ぷら。
活きが良くて美味しい!

DSCN3737.jpg
レモン お塩であっさりと



スポンサーサイト

犬ぞりに乗る

犬ぞり体験が出来るというので、お天気も良いことですし出かけてみました。
端野町にあるスキー場の隣、夏はゴルフ場の雪原で行われています。

スキー場は学校のスキー授業でしょうか・
多くの人で賑わっています。

DSCN3674.jpg

暖かだった昨日から一気に気温が下がり、マイナス2~3度くらい。
碧空が広がっていますが寒いです。



ソリを曳くこの犬たちはアラスカン・ハスキー犬

良く見かけた、シベリアン・ハスキー犬とは違う種のようです。

DSCN3704.jpg

鋭い眼をしていますがとてもフレンドリーな犬だそうで、人懐こい感じです。
羊の毛のようにとても温かな毛で覆われいます。

DSCN3708.jpg

DSCN3683.jpg
とってもおとなしいワンちゃんたち

因みに、1頭体重25㎏くらい。
2頭で私と同じくらいの重さになるでしょうか(風袋含めてですょ… 笑)
一周500m強を2分弱で回るようで、結構スピード感があります。

この犬たち10頭で乗客一人と、ソリを操縦する人を曳きます。

DSCN3689.jpg

DSCN3685.jpg
早く走りたくて待ちきれない様子 ワンワンと吠えたのはこの時だけ!

スノー・モビルの先導で、勢いよく走りだします!

DSCN3696.jpg


DSCN3692.jpg


DSCN3695.jpg

ノンストップでコースをひと回り。
走るのがとっても楽しそうな、アラスカン・ハスキー犬たちでした。






支部初点茶会

裏千家恒例の初点茶会は、毎年1月最終日曜日に行われます。
吹雪の心配をしながら今年は25日開催、前日夜に会場の準備でした。

濃茶席・立礼席・点心席が用意されます。
私は、今回は点心席担当で少し楽できそう^^;


25日は吹雪も去って、きれいな青空が広がりました。
お着物が映えますね!

IMG_1330.jpg

IMG_1334.jpg


9時を回って続々と会員の皆さんが来場。
濃茶席から始まります。


濃茶席は厳粛に、台子総飾りの室礼です。

IMG_1326.jpg

山茱萸(サンシュユ)・紅椿が竹花入れに似合います。

IMG_1314_20150126091501f81.jpg


主菓子は未開紅(ミカイコウ)

IMG_1312_20150126080651b2b.jpg

ミカイコウとは、このような鮮やかな梅花なのですね。

ミカイコウ100206a-l
花図鑑から頂きました

裏方さんは大忙しです。

IMG_1309.jpg
お菓子係り 丁寧に菓子器にいれます

IMG_1325.jpg
薄茶席の皆さまは立ちっぱなし!


薄茶席は御園棚の立礼で、開放感があります。

IMG_1319_2015012609192644d.jpg

おめでたく宝尽くしで華やかです。

IMG_1322_201501260912017c6.jpg


お花はやはりこの時季の節分草。

IMG_1317.jpg


削種(そぎだね)と結び有平のお干菓子も美味しく頂きました。
ほのかな甘みの味噌餡を挟んだ削種は美味しいですね。

IMG_1321.jpg


梅のお茶碗で一足早い春の趣です。

IMG_1323.jpg



お茶席を回ってお食事の点心席は、彩も美しく和を堪能です。
配膳はホテルの方が用意して下さいますので、点心席担当の私たちはお神酒を一献お勧めする役どころ。

IMG_1335.jpg
金箔を添えた黒豆・鯛めしでリッチな気分です
IMG_1336.jpg

彩り鮮やかに、手の込んだお料理を美味しく頂きました。

華やかに穏やかに、裏千家の初点茶会でした。



大雪の日…

大寒を迎えて暖かいなと思ったら低気圧通過でまた吹雪です。

昨日から雪の降る時間が長く、何度雪かきをしたことでしょう。
23日午後から雪と風が強くなっています。

DSCN3638.jpg

みんな雪に埋もれています。

DSCN3636.jpg

DSCN3635.jpg


DSCN3655.jpg
庭木の上にこんもりと雪のお帽子



雪掻きの合間に、うぐいす餅でお茶を一服。

DSCN3646_20150123170628250.jpg
寒い時季の筒茶碗を用意 

DSCN3649.jpg

DSCN3650.jpg
餡がたっぷりです♪



本州では、もう梅が咲き始めているようですね。
こんなお軸を掛けてみました。
千利休の「早梅の文」
もちろん、レプリカですが・
読めません・・・^^;

DSCN3644.jpg



調べてみましたら

利休が細川三齋にあてた手紙で

早梅一枝 忝奉存候
仍関白殿二日三日之間ニ御下向と承候
其刻致伺候 万々可申上候
御披露所仰候 恐々謹言

霜月廿八日 宗易(花押)


解説文・・・

早梅一枝 忝(かなじけな)く存じ奉り候
仍(よ)って関白殿二日・三日の間に御下向(おげこう)と承り候
其の刻(きざみ)伺い致し候 万々申し上ぐべく候
御披露(ごひろう)仰せの所に候 恐々謹言(きょうきょうきんげん)

霜月二十八日 宗易(花押)



旧暦霜二十八日は新暦では1月中旬くらい。
早い梅は咲きだすのですね。

大雪に悪戦苦闘する北国とは、ずい分季節の違いがあります。
1月は雪掻きに追われたオホーツクですが、暦では立春の字が見え隠れしています。


流氷シーズン到来

20日は24節季の大寒。
一年で寒さが最も厳しいころ。
日は次第に長くなり春に向かう通過点でもあります。


大寒に合わせたように白い使者の到来です。
19日、浜の町の高台から沖に白い帯が見えました。
オホーツクにプランクトンなど、海の恵みを運んでくる流氷です。

DSCN3627.jpg

DSCN3625.jpg


こちらはオホーツク紋別方向。
北の方は既に接岸しているようです。

DSC_4348.jpg

DSC_4347.jpg

河口にある灯台も氷の鎧に覆われています。

DSC_4346.jpg
常呂前浜にて


夕方のニュースでは”網走市に接岸”と云うことでしたから、北風に乗って寄ってきたのですね。
今年は早い到来です。

流氷観光船オーロラやガリンコ号が、Goodタイミングで出航します。
冬のイベントで賑わう時季になりました。


浜の町は先日の雪で、道路歩道側が雪壁になっていました。

DSCN3618.jpg


行き帰りに何台も除雪車に遭遇。
除雪体制は万全!
浜の町は走りやすい道路になっています。

DSCN3617.jpg

DSC_4359.jpg

DSC_4360.jpg

DSC_4363.jpg


浜の町で寄った魚屋さん。
ここでお魚をもらうネコたち。
魚の頭は食べないそう!

DSC_4357.jpg

DSC_4355.jpg

DSC_4356.jpg
栄養満点のネコたち


19日の当地朝の気温、マイナス20℃近く。
正しい冷え込みです(笑
大寒の風景あれこれでした。




2回目歩くスキー

夏なら台風一過と申しましょうか、前日の吹雪が嘘のような青空が広がった日曜日。
KITAMI歩くスキーの会は、日曜毎3月中旬まで開催されます。
私は今回で2回目参加です。



18日は初心者講習会が開催されていました。
私も入りたい!
初心者ですからね~^^;


DSCN3595.jpg
準備体操をしてコースに出ます


皆さん、熱心です!

DSCN3609.jpg

DSCN3599.jpg


DSCN3602.jpg



お天気も良く見晴らしも良かったので、私はグランドを一周して3キロコースを廻ってきました。
途中から向かい風が強くてへこたれました。
雪が舞って地吹雪状態です。

DSCN3607.jpg

前になかなか進みません。
ベテランみなさまはスイスイ早い!
みなさんシニアの方々。



DSCN3613.jpg



へたれなハマナスは休み休み。
写真を撮りながら、木立の中で遊びながら・・・

DSCN3610.jpg

DSCN3614.jpg

DSCN3597.jpg
風が付けた芸術



顔は冷たくて手も冷たくなって辛いけれど・・・
空も雪もとってもきれいです。

DSCN3615.jpg
ゴールは向こうの木立を超えて・・・・・・遠い!!


コース整備はスノー・モビルで!

DSCN3594.jpg


やっとゴールに着いて・
休憩所レストランで用意された甘酒を少~し頂いて、丁度お昼時間帯帰路に着きます。


帰りに寄ったスーパーの駐車場。
高い雪山です。

DSCN3616.jpg




New Year's Tea Ceremony

茶道初釜のことを英語で表現するなら「 New Year's Tea Ceremony 」となるのでしょうか・
15日は一週間遅れで、私たちサークルの初釜を行いました。

暖かく晴れ渡り、とても良い日和です。
小正月の日に当たり丁度良い初釜になりました。
先週は吹雪で、一週間延期したのが良かったです。



役割を決め正客の方から席入りをします。

お軸は「松青多寿色」・・・せいしょうじゅしょくおおし
        (青々とした松はそのままでめでたい色をしている)

お花が余りなくて、松・竹(笹)・梅(白梅)をお正月の残り花で調達。
お炭手前は省略で、コマ香合を飾りました。

IMG_1249.jpg


席入りが済んで皆さんで主菓子を頂きます。
千秋庵(札幌)の花びら餅は、柔らかくとても美味しかったです。

IMG_1253.jpg

IMG_1255_201501161742266f9.jpg


お菓子の後は長板一つ飾り、重ね茶碗でお若い方に濃茶を練っていただきました。

IMG_1258_20150116172827f24.jpg
羊年に因んで水指は祥瑞砂金袋

IMG_1260_2015011607004754e.jpg

二碗めは大ぶりの井戸茶碗で。

IMG_1263.jpg


ご自分で点てた濃茶は如何?
IMG_1266_20150116173014ac0.jpg

練り具合も良くて、美味しかったそうですよ♪


薄茶は人数が揃っていましたので平花月を楽しみました。

お菓子を頂き札を引いて、四服のお茶を点てひと回りです。

IMG_1274_20150116083553fa2.jpg

IMG_1277.jpg



素敵な帯の方がおりましたので…
帯を集めてみました!

IMG_1256.jpg 一押し帯 
めでたい鱗文様にウサギさんの絵がが入っています

その他(笑
IMG_1293_20150116072151ef7.jpg IMG_1257.jpg IMG_1299_201501160721525e8.jpg

お若い方は花柄の名古屋。
かわいいですね~

IMG_1269_201501160932078d8.jpg



公共施設での初点を楽しみ、場所を変えて昼食会です。

IMG_1289_20150116220551803.jpg

和風定食・コーヒー付きで1,000円也。

穏やかな一日を楽しく過ごしました♪




とうとう・

こんなケーキをもらいましたけれど・

うれしいような・うれしくないような・

DSCN3567.jpg


老齢年金の請求にも行ってきました。


 ちょっと大げさですが  この歌の心境もわかりますね ^^;

  
       『   花さそふ 嵐の庭の 雪ならで
                ふりゆくものは わが身なりけり    』



どんど焼き

旧歴では1月1日を大正月、15日を小正月といい、
このころちょうど満月を迎え、新年最初の満月の日にお正月を祝っていたそう。
旧暦で暮らしていた人々の、お月さまを崇める心が感じられますね。

お正月を忙しく働いた女性たちが一息つけるのもこの15日ころで、女正月とも呼ばれます。
今はどうでしょう・
お仕事を持っておられる方も多く、休みなしに働いていることでしょう~
週末は大学入試センター試験も行われ、受験生をお持ちのご家庭は何かと落ち着かないことですね。


当地では、今日早朝よりどんど焼きが行われました。
私もこの度は古いお札などを持参現地に出向き、どんど焼きの煙を浴びて無病息災を願って参りました。


今朝はシバレは緩く薄っすら雪も積もって曇り空、鬱陶しい空模様です。
昨日朝は晴れシバレで、青空に樹氷がとてもきれいでした。
目まぐるしく変わる、このところの空模様です。


DSCN3564.jpg
15日朝の景色
DSCN3532.jpg




8時から神主さんによる神事が行われ、山になった注連縄などに松明で火が入れられます。

DSCN3541.jpg

DSCN3542.jpg

DSCN3545.jpg


火が勢いよく燃え上がります。

DSCN3552.jpg

皆さんそれぞれに煙を受け、無病息災のお願いをされているのでしょう。

DSCN3548.jpg

DSCN3550.jpg


火の勢いは強く、少し近寄るだけでとても熱く元気が貰えそうな感じがしました。

少し空も明るくなり晴れてきそうです。

DSCN3556.jpg




雪が降ったり晴れたり

忙しいお天気が続きます。


IMG_1237.jpg
まだらな夕焼けの日曜日夕暮れ


祭日の12日、朝起きたら吹雪き気味です。
早朝、子供を送って駅へ。
ボコボコした路で走りずらいです。
車線なんてありませんし、除雪も無しです。

IMG_1245_20150113214049ea6.jpg


ずい分久しぶりの駅です。
JR駅に入ったら、絵馬がありました。
受験シーズンですね!

IMG_1243.jpg

IMG_1240_2015011321404562a.jpg

IMG_1242.jpg


札幌行の特急列車を見送って家に帰ってから、午前中は3回ほど雪掻き。
午後になって晴れてきました。
青空は良いですね~

DSCN3504.jpg



今日13日も朝外を見たらまた雪が積もっていてがっかり!
日中は眩しい碧空。
用事で街中へ出ましたが、路はまたガタガタツルツルになっています。


夕方、通称おっぱい山に沈む夕日がきれいでした。
明日は良いお天気になりそうです。

DSCN3509.jpg

DSCN3511.jpg




«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます