2015-07

大暑の日々

「土潤いて溽し暑し」…つちうるおいてむしあつし

「大雨時行る」…おおあめときどきふる



大暑にふさわしい日々です。

こんな日がしばらく続いているうちに、7月も終わりです。



夏の花から秋の花に変わり始めています。
コスモスが目立ち始めました。


DSCN5648.jpg



箱庭ではブルーベリーが良い色になって食べられそう!


DSCN5650.jpg


玉ねぎ・ズッキーニもそこそこ出来てきまし o^^o


DSCN5652_20150731130848ba2.jpg

DSCN5659.jpg



暑い日。
友人たちと気軽にお抹茶を一服です。


IMG_0881.jpg

DSCN5656.jpg



お菓子は"冷た~い"水まんじゅう。
金魚の器で少し涼を


IMG_0877_20150731131152f03.jpg

DSCN5658.jpg
熱いお抹茶をたっぷり!


スポンサーサイト

釣りを楽しんだ??

お天気が安定しません。
高温・雷雨・突風注意報が出ていた28日。
このような天候は予測できず、ガリンコ号釣りを予約していました。

アメダスで何度も天候チェック!
紋別方面、午後出航時は雨雲も去って行きそうな感じ。

朝は陽も射して暑くなりそうな予感です。
季節が進んだ道々の風景を楽しみながら、サロマ湖沿線を通り紋別市に入ります。


DSC_0123_20150729054349439.jpg
緑肥用カラシナの向こうに小麦の畝

DSC_0119.jpg
蕎麦の花がまっしろく! 向こうにサロマ湖

紋別市の入り口、広々とした流氷公園ではラベンダーが見頃です。
車から降りるとムッとする暑さ!


DSC_0107_20150729054553061.jpg
海も見えてきれいです!


DSC_0108_201507290545557f8.jpg

DSC_0111_20150729054557002.jpg


乗船は12時半、腹ごしらえに名物かまぼこ店に寄ります。
山の方から怪しい雲!

IMG_0820_2015072905465484f.jpg


休憩室で揚げたてかまぼこを頂いているうちに大雨です。
はて? 釣り船はどうでしょう・


IMG_0823_20150729054658e8a.jpg

IMG_0821_201507290546568b5.jpg 揚げたては美味しい!



雨は降っていますが受付時間になり、港に向かいます。
お尋ねしましたら、雨は降っても時化ていない限り出航すると云うこと。
受付をして待っている間に、雨が上がってきました^^v


10名さま余りを乗せ、釣果を期待して出航です。
係員の方に釣れ具合をお尋ねしましたら・
”夏枯れ”とか・・・ _ _;


IMG_0838_20150729081452641.jpg


水深20mのチェックポイントで釣り開始です。

う~~ん さっぱり。


IMG_0843.jpg
夏休みに入りお子たちも

IMG_0844_201507290814529a0.jpg


沖合に移動します。
水深37mの案内、深~い!
手動でリール巻き上げが大変!


IMG_0863_201507290823235b9.jpg

IMG_0849.jpg



沖に出ると少しうねりがあります。
停泊すると、船が大きく揺れます。
同行の妹が船酔いでダウン
私は至って平気 vvv
何人か船酔いしているらしい。


IMG_0876_201507290826342c7.jpg
おこぼれを狙ってゴメがついてきます


あぁ~、こちらもさっぱりです。
カジカが一匹。

また移動です。
更に深そう。


IMG_0848_20150729082323bca.jpg


このポイントで時間(移動を含め3時間)まで粘ります。

少しして、マガレイを釣り上げた男性。

おぉっ! 私も。。。アタリが!
重い手応え。
何でしょう・ホッケかな?

・と、ワクワクしましたら、何んと"フグ"ですと  ゜Д゜
ひゃ~~、重たい!


IMG_0865-001.jpg

IMG_0868_201507290827016b1.jpg

IMG_0872_20150729082703323.jpg


こんなフグが2匹も。
あとは小さなカジカばかり。
カレイはさっぱり。
夏枯れの釣りでした。


IMG_0864_2015072908184839e.jpg

IMG_0851_201507290834328d3.jpg



でも、船上は涼しく、釣りはさておき遊覧を楽しんだ一日でした。



盛夏を彩る

暦は大暑。
曇り空の多い日々です。
少し陽が射すと、アブラゼミがジージー、キリギリスもキリキリと夏を謳歌しています。

網走方面では盛夏の花が賑わっております。


空港に咲く向日葵。


DSC_0007_20150726195931865.jpg

DSC_0019_20150726195933945.jpg

DSC_0024.jpg



僥倖の丘のフロックス。


DSC_0069_201507262000176ee.jpg

DSC_0067_20150726200016c20.jpg

DSC_0062_20150726200015ced.jpg

DSC_0052_201507261959369c9.jpg


天都山はなてんと。


DSC_0078_20150726200019e53.jpg


朝の風景

7月26日(日) 今日も雨が降るのでしょうか・
爽やかなオホーツクブルーから、暫く遠ざかっています。


朝、起きてカーテンを開けましたら空を赤く染めて見事な朝焼け。
陽の出時刻、朝陽が見える高台に向かいました。
ぱらついた雨で、偶然にも虹も観ることができました。



DSCN5619.jpg
7/26  04:05   空を茜に染めて見事な朝焼け   


DSCN5628.jpg
7/26  04:10   陽の出


DSCN5637_20150726060751770.jpg
7/26  04:15   西の空に虹のアーチ


ミストたっぷり 仁頃山

お天気が芳しくありません。
大雪山辺りに行きたいところですが、このお天気ではパスですね。

アメダスを見ると当地雨は夕方の予報。
では、近場仁頃山に行ってきましょう。
少し早めの7時に家を出ました。
30分ほどで管理車道登山口に着きましたら、ナント車の多さに驚き!


IMG_0739.jpg



中腹くらいから多くの下山の方とスライド。
行き交わした方は皆さんベテランとお見受け致しました。
このお天気ですから、早朝近場仁頃山でトレーニングでしょうか・

それにしても蒸し暑いです。
気温は20度くらいですが、湿度が高そうです。
中腹5合目からは霧が掛かっています。
ミストたっぷり!
私はメガネを掛けていますから、メガネがくもってどうも不愉快。
お花写真は帰りに撮ることにして…汗を拭き拭き歩きます。


IMG_0742.jpg

IMG_0744_2015072512471359f.jpg



霧に霞む山頂です。
休憩の方はひと組。
何も見えません。
近くの鉄塔も霧に巻かれているのです。


IMG_0747.jpg

IMG_0754.jpg


家の庭から採ってきたミニトマトが美味しい!


IMG_0752.jpg


先週はポツポツだった山頂のサビタの花がたくさん咲いています。
眺望もないので10分ほどの休憩で下ります。


IMG_0749.jpg



帰りはお花をゆっくり見ながら。
小花の集まりが面白い野草たちです。


IMG_0768_2015072512531203f.jpg
オオカサモチ

IMG_0770.jpg
ヨツバヒヨドリ

IMG_0781.jpg
イケマ


くるりんと面白い、ヤナギランとウリの木。


IMG_0766.jpg

IMG_0780.jpg


薄紫が美しいモイワシャジン。


IMG_0775_20150725125505a9c.jpg


コヌカグサの秋の色付きが待ち遠しいです。


IMG_0769.jpg



週末土曜日、多くの登ってくる方と行きかわします。
下山は10時でした。
風は殆んどなく暑っついです。


帰り路から。
仁頃山々頂部は雲の中。


IMG_0789.jpg


IMG_0794_20150725125552307.jpg


早生の玉ねぎ収穫の準備が始まっています。
早いですね。
麦秋到来。
実りの季節を迎えたオホーツクです。


シマシマちゃんがたくさん!

DSC_1256_201507222042246e3.jpg



先日、摩周湖へ行った折のこと。
摩周第一展望台レストハウス裏庭にシマシマちゃんがたくさん ゜Д゜"


CSC_0130_201507222040135a5.jpg

DSC_1280_2015072220352322f.jpg

CSC_0133_201507222035222f0.jpg



このレストハウス周辺には、時々ヒマワリの種を貰いに来ていたのは見かけておりました。
まぁ~、8匹もいたのには驚きです。
ヒマワリの種を貰ってご家族が増えたのでしょうか・


DSC_1266_20150722203614a8b.jpg

DSC_1287_20150722204724a68.jpg



人馴れしているのにも驚き!
おね~さんの足元で。
"ごはん ちょうだ~い!" と云っているような…


DSC_1277.jpg



ひまわりの実を手に乗せていますと、手にも乗ってくる。


DSC_1268_20150722203617bdd.jpg



野生の動物なんですけれどね。


DSC_1284_2015072220472218d.jpg


でも、かわいいです^^♪


海の日

"暑中お見舞い申し上げます"


暑い日が続きます。
みなさま ご自愛くださいませ。




DSCN5600.jpg
常呂前浜にて    海の日 正午近く


オホーツクは気温も上がり、良いお天気になりました。
浜は風がありとても気持ちが良いです。




夏祭りたけなわ

この連休は夏まつりがあちこちの自治体で開催されています。

当地では地形に因んで、「ぼんちまつり」
お天気も回復し、盆地特有の暑い日になりました。
今夜の花火は好天の中期待できそうですね。


街中でもいろいろなイベントが行われています。
大道芸に多くの人出です。


IMG_0715_201507191944191b3.jpg


裏千家当支部青年部のみなさんによる茶会も行われています。
お若いみなさん、浴衣姿でとても爽やか素敵でした。


IMG_0711_201507191944182c1.jpg


季節感満載、私はスイカのお茶碗で美味しい一服を頂きました。


IMG_0710.jpg
お若い方が点てたお抹茶はきめ細かくクリーミーで とっても美味しい♪



河川敷で同時開催されている、「香りゃんせフェスティバル」を覗いてみました。


DSC_1323_20150719193211529.jpg


市民参加花壇のハーブ公園が花盛りです。


DSC_1337.jpg

DSC_1348_20150719193334b3f.jpg

DSC_1349_20150719195424347.jpg

DSC_1343.jpg



湿度が高く蒸し暑い日になりました。
噴水から涼を貰います。


DSC_1331.jpg


イベント会場をひと回り。
あれこれ楽しいハーブグッズです。

午後、ハーブウエディングがありました。  
ファミリーとなってのウエディングでとっても素敵でした。


IMG_0720.jpg

DSC_1321.jpg



風もなく暑さも鎮まった穏やかな夜、遠くから花火の音が響いてきます。

家の2階から少し観ていました。


CSC_0134_2015071920371923f.jpg


短い夏の風物詩です。



仁頃山展望

台風崩れの低気圧の影響で、雲の多い日になりました。
雨の予報もあり遠くの山は断念して、地元夏の仁頃山を歩いてきました。


気温はそれほど高くはなかったので少し遅い時間に出ましたが、湿度が高いのでしょうね、暑かったです。
今回は山頂まで樹林帯が続く「奥新道」3㎞コースです。


真夏の木立が鬱蒼とする林道を駐車スペースまで入ります。
オニシモツケが花盛りです。
先行車が2台、クマさん情報もありますから心強いです。


DSCN5507.jpg

DSCN5583_20150718184926a2f.jpg


登山口に清流が流れていて気持ちが良いですね。


DSCN5512.jpg


いきなりの急登をジグを切って登って行きます。
あっついです!


DSCN5514.jpg


急坂を上り詰めて尾根に出ます。
白山石楠花・クルマユリが楚々と咲いています。


DSCN5519.jpg

DSCN5563.jpg


ここの尾根に咲く多くのお花は実を付け、次世代の準備です。
秋の深まりと共にツバメオモトは瑠璃色に、他は真紅な色に変わって行きます。


DSCN5570.jpg DSCN5578.jpg DSCN5579.jpg
ツバメオモト            ツルシキミ           オオカメの木


この小さき木々たちも、季節と共に衣の彩りをを変えていくのですね。


DSCN5575.jpg

そんなことを想いまた足を進めます。

平坦になった登山道の分岐に、立派なミズナラ三兄弟が元気です。
蝶たちと一緒に私もまた、一休みして行きます。


DSCN5560.jpg

DSCN5559_20150718202719155.jpg



この先辺りから、ダケカンバの淡い緑がきれいです。
頂上が近づいた西尾根分岐道から、遠くの稜線が墨絵のように見えます。


DSCN5556.jpg

DSCN5523.jpg


視界が開け、山頂付近では淡いピンクのホザキシモツケの季節。


RSCN5595_201507181905454af.jpg

DSCN5548_20150718190544aa4.jpg


少し霞んだ北見盆地は小麦が黄金色に変わりつつあります。


DSCN5533_20150718190454114.jpg


気温21度、爽やかな風が心地よく暫く眺望を楽しみます。


DSCN5553_20150718190458233.jpg


黄金色になってきた秋蒔き小麦、咲きだしたアキノキリンソウに季節の流れを感じます。


DSCN5506.jpg
黄金色になってきた小麦畑越しに仁頃山

DSCN5565.jpg
アキノキリンソウ


早朝登山の方も多かった、真夏の週末仁頃山でした。


屈斜路 湖沼探訪

屈斜路カルデラ群で、日本最大カルデラ湖は屈斜路湖、神秘の湖と云われる摩周湖、秘沼の沼湯(キンムトー)を巡ってきました。
今回の主役は初めて訪れる沼湯(キンムトー です。


15日、釧路方面の天気予報は晴れ。
屈斜路湖を見下ろす美幌峠は雲が少し多かったですが、晴れてくる予感。
ミソガワソウ越しに中ノ島がくっきりです。


DSCN5495.jpg


峠を下り摩周湖に近づくにつれ青空が広がってきます。
摩周湖正面に見えるカムイヌプリ(神の山・摩周岳)の頭、斜里岳方面は雲が掛かっていましたが空は真っ蒼、深い碧色の摩周湖です。
夏は霧がかかることが多い摩周湖ですが、今日はきれいなお姿です。

一年を通して観光の方が多くなりました。
この日も数台の観光バス客を始め、多くの方が神秘の湖・摩周湖を楽しんでおりました。


DSCN5498.jpg


摩周湖からふり返ると噴煙を上げるアトサヌプリ(裸の山・硫黄山)が眼下に見えます。
阿寒方面の稜線は雲が多いですが、上空の真っ蒼な空が気持ちがよいです。


DSCN5499.jpg


ここから11㎞ほど下り「摩周道の駅」で、少し休憩です。
前庭のお花が蒼空に映えます。


IMG_0685.jpg



お腹も満たされ、本日の主役アトサヌプリ裏側にある「沼湯」に向かいます。
摩周国道391号を川湯方面に向かい、標識に従い林道に入って行きます。
この林道は10㎞強で湖側に通じており、明治初期硫黄採掘で開削されたとあります。


IMG_0704.jpg


鬱蒼とした樹林帯の林道は訪れる人が少ないような感じですが、道幅もありしっかりした砂利道でFFセダンでも問題なく走行できます。
国道から1㎞ほど、淡い緑が美しい白樺トンネルを進んで行きますと、硫黄の匂いと共に右手に木立の合間にアトサヌプリが見えます。
この周辺には、白山石楠花の薄ピンク色の花があちこちにきれいです。
サビタの花(ノリウツギ)も咲き始めています。


IMG_0702_20150716060953f82.jpg

IMG_0699_2015071606095225a.jpg
アトサヌプリ(左)の裏山

IMG_0697_20150716060949e0f.jpg
淡い色合いが優しい白山石楠花

IMG_0698.jpg
根釧地方に多いサビタの花が咲くと夏が進んだ感じがします


シダ類が目立つ原始の道を更に進んで行きます。


IMG_0694_20150716062131f9d.jpg


分岐案内版があります。
今回は「沼湯」のみの探訪です。


27172_4.jpg


大きな「沼湯」案内版があり従って更に進みます。


IMG_0693_201507160610540eb.jpg

IMG_0692_20150716061052e34.jpg


入り口から6㎞強、ここから先300m程は針葉樹林帯を歩きます。
クマ鈴を鳴らしながら進んで行きます。
一人ではちょっと怖い!
同行はクマが超怖い妹(あまり頼りにならないかも・・)


IMG_0691.jpg


IMG_0690_2015071606114034e.jpg


見通しの良い松林を少し下って行きますと・・・
木立の間から青い(緑色)水辺が見えて、心が躍ります。


DSC_1298_20150716061202e5a.jpg


まさに秘沼。
深緑を映した湖面の色に魅せられます。
朽ちた樹木が一株、風情があります。


DSC_1297.jpg

DSC_1295_2015071606252372d.jpg


ぷくぷく湯の湧き出ている処もあるようですが、水は冷たそう。
水を呑みに来る動物(鹿)の足跡が無数、岸辺に着いています。
トンボが数匹、とても静かです。


IMG_0687_201507160611350ae.jpg

IMG_0688.jpg


沼への道に咲く野草は少なく、見かけたのはこの花。


DSC_1299_2015071607565095c.jpg  ミヤマウツボグサ?



紅葉時季はまた素晴らしいだろうなァ~”と思い、落ち着かない妹に促され短い時間で戻ります。
誰とも会わず、クマさん・鹿さんはお昼寝中?野鳥・虫だけが群れておりました。

「沼湯」から少し戻りますと、第二硫黄山・ボッケの表示がありましたが今回はパス。
紅葉時季に再訪、探索したいものです。



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます