2016-01

雪のち晴れ

歳時記の本を開いてみますと、1月31日は「晦日正月」「晦日宵い」「晦日節」などと載っています。
松の内にお年始回りが出来なかったお宅への挨拶・年越しそばを食べる・晦日団子を戸口に挿すなどと、地方によって様々に正月を締めくくる習慣があるようです。
時代は変わっても、日本の古き良き風習は引き継がれて行くと良いですね。


前日の予報では晦日の朝は”晴れ””19度”の予報で、朝陽を撮りに行こうかな・と思っていましたのに…
しらじらしてきましたらお月さまは陰って、雪が降ってきてしまいました。
残念!

DSC_1171_20160131070107c8e.jpg
ふわふわと降る雪  1/31 06:15


朝方の雪は俄か雪のようで、時間とともに眩しい陽射しが戻ってきました。
近くの丘に散策に行きましょう。
10時を過ぎても気温は低いですが、風がないので寒さはあまり感じないです。。


善光寺さんの裏山も雪が深くなりました。
長い木立ちの陰が雪原にきれいです。
白い雪と対比する青空もきれいです。

IMG_3081.jpg
善光寺さんのお堂


しっかり遊歩道が付いていますね。

IMG_3083.jpg

小鳥たちの囀りが聴こえます。

シジュウカラ・ゴジュウカラ・ハシブトガラなどピチュピチュと賑やかです。

CSC_1222.jpg

CSC_1219_20160131155752027.jpg

アカゲラも一生懸命お仕事です。

CSC_1221_20160131155754674.jpg



丘の上から市街地を見渡します。

IMG_3086.jpg


帰りは踏み跡を辿って、木立の中を歩いて行きましょう。

IMG_3088_201601311602397e5.jpg

IMG_3097_20160131160241ba8.jpg


動物たちの活動の足跡がたくさんあります。
日中は休息中ですね。

IMG_3087.jpg


モノトーンな木立の影がきれいです。

IMG_3090.jpg


雪の中に佇むお地蔵さまたち

IMG_3082.jpg



11時を過ぎても気温はマイナス6~7度。
晦日の日、ゆっくりと1時間ほどの散策でした。


静かなお正月を過ごし66回目の誕生日を越えて、初点茶会に追われた1月。
大雪の吹雪気もあり、凍れる日が続きました。
明日からは早や、立春を迎える如月2月。
徐々に気温も上がりそうな予報です。

北国は、各地冬の祭りで賑やかになりそうです。
当地は”厳寒の焼き肉まつり”
寒さはどうなるでしょう。
 
今日の夕食は、お蕎麦で睦月を締めくくりましょうか。

スポンサーサイト

寒波襲来の日々

大雪の後は超凍れる日々の当地です。
マイナス23度超を記録した25日は、お天気は良いものの日中も底冷えのする日でありました。

そして、南国九州方面では慣れない大雪、加えて気温低下によるシバレで水道管破損による断水続きにて、たいそう難儀をしておられる様子。
お見舞い申し上げます。


思い起こせば、当北見市が大雨泥水による断水事故に遭ったのは2007年初夏、もう9年前にもなります。
2007年はガス事故に続き水道事故、北見市というところがが全国に知れ渡った事であったかと思います。
そして多くの皆さまからの温かなご支援には感謝でございました。

のど元過ぎれば…、でございますが記憶も少し薄れつつあるところに、この度の温暖な九州方面の寒波による断水のニュースに改めて予測を超える自然の猛威が近年には迫っているのではないかと思うところです。
自然の猛威には人間は弱いものですが、災害には充分備えなくてはならないと感じています。



超~凍れた月曜日は、初点茶会の残務整理で街中をひと廻り。
日中でも少し歩いただけで底冷えのする日でした。

うず高い商店街の雪山を目に、お気に入りのお店で昼食を頂く。
こちらは、家庭的なメニューでありながらとても美味しい味処"和香思さん"
冬のイチオシ! オニオングラタンスープ。
とろとろの玉ねぎが一個入ってチーズがとろ~り、アッツアッツ!
お口の中のやけど注意です

IMG_3058_201601271758142eb.jpg
パンが付いて昼食には充分な量

身体が温まりました。
ご馳走様でした♪



火曜日は家の中に広げた茶道具を片付けすっきり。
お昼過ぎまでの時間が空いたので久しぶりに近間の温泉に行ってきました。

こちらはスキー場など併設のホテル、いつもの温泉"金の湯"です。
外のスキーを楽しむ人を見ながらのんびり熱い温泉です。

DSCN6912.jpg

IMG_3066.jpg


露天風呂は周りがしばれてバリバリ!
髪の毛がすぐしばれてきそう!
流石の私も長い居はできませんでした。


今日、スキーを楽しむ人たちは近郊の高校生たち。
学校のスキー授業でしょう。

IMG_3067.jpg

IMG_3064_2016012718164547e.jpg


少し高台のホテルから見る当地郊外はすっぽり雪景色。

DSCN6917.jpg


お陽さまにキラキラ雪の結晶がきれいです。

DSCN6920.jpg



帰りに寄った大型スーパーで見つけた京都名産”九条ねぎ”
これは買わねばなりません(笑

IMG_3072_20160127181712c0e.jpg

早速、おばんざい”酢味噌和え”にして頂きました。
九条ねぎの甘みと、シャキシャキ感がたまりませんね~

IMG_3076.jpg
ご馳走様でした♪


暖かな室内では黄君子欄の花芽が出てきて、春に向かっていることを感じることです。

IMG_3069.jpg




初点茶会を楽しむ

☆ 一月最終日曜日は、毎年私の所属しております裏千家北見支部の初点茶会が行われます。

支部の初点茶会は教授会の方が会員の皆さまをおもてなしする、という趣旨のようですが・
各分野から多くの皆さまの参加があります。

前日は、会場となるホテルの部屋が空いた21時から茶席の設営です。
当日は10時一席目に間に合うよう、早朝より準備を進めます。

私のグループは今年は立礼席担当。
立礼棚は御園棚を使います。
裏千家の御園棚は朱の組み紐が華やかです。

IMG_3041.jpg


この時季、床のお花には苦労します。

濃茶席は格調高く、寒牡丹です。
薄茶席は時季の節分草でした。



濃茶席

IMG_3056.jpg

IMG_3057.jpg


薄茶席

IMG_3029_20160125065533cc5.jpg

IMG_3031.jpg


濃茶席では男性のお点前もありました。

IMG_3038_20160125065745844.jpg

IMG_3054.jpg
濃茶席 主菓子(あけぼの)


薄茶席は膝を伸ばして椅子席で気軽に。
美味しく一服を楽しんで頂けましたら良いですね。

IMG_3046_20160125065746c14.jpg

IMG_3048_201601250657472c6.jpg
薄茶席 紅餡入りお饅頭



濃茶・薄茶を頂きいたあとは点心を頂きます。
お正月ということで、お神酒が朱盃で出されます。
こちらのホテルでは、いつも盛り付けも美しい点心です。
お味もとても美味しいのです。

IMG_3052.jpg
IMG_3053_201601250658167bd.jpg


ハマナスは、水屋とお点前2回を担当でおお忙し!

IMG_3032.jpg
一席25名分を4~5席点てます

今日の着物は深緑色無地抜き紋で
着易くて気に入っている一枚です。

IMG_3061.jpg


冬のお茶会はお天気が心配ですが、オホーツクブルーの空が清々しい日となりました。
後片付けを終え家に帰り着いたのはもう夕方。
持参した道具を片付け、布巾を洗ってヤレヤレです。。





☆ 先だって17日(日)は、私たち社中の初点がSさんの茶室で行われました。

真台子総飾りで、お炭・濃茶・薄茶と楽しみました。

IMG_2920.jpg


お炭手前は会長Sさん・濃茶を練るNさん・お薄はお若いまぁちゃんで。
ハマナスは正客を務めさせて頂きました。

IMG_2930_20160122190147095.jpg
お炭を入れ

IMG_2936.jpg
濃茶を練り

IMG_2939_201601221903556db.jpg
お薄を点てる

IMG_2923.jpg
ジミメにハマナス


主菓子は花びら餅・お干菓子は紅梅と観世水、どちらも札幌千秋庵製で美味しく頂きました。

IMG_2932_201601221901495b5.jpg


お薄はみんなで点て廻しです。

IMG_2946_20160122190357f22.jpg
Mさんのお点前

IMG_2949.jpg
AIさんのお点前

IMG_2950_20160122190359f68.jpg
青年が加わりました


正座が苦手な方には喫架(椅子席)を用意。

IMG_2943_2016012219094610f.jpg

シバレた日でしたが、お天気も良く穏やかな一日でした。


1月中続いた初点を終え、また日々のお稽古に戻って行きます。



 

よったり寄ったり競演会

悪路の中「北見寄席18」に行ってきました。

「よったり寄ったり競演会」と云うことで、其々に味のある話芸を楽しんで参りました。


IMG_3017_20160123192741cf6.jpg


IMG_3018.jpg


元気の良い 三増紋之助さんによる、江戸曲ごまも楽しい時間でした。


着物で来場の人にはこんな手拭いがプレゼントされ、ラッキー!

IMG_3027.jpg
私がいただいた手ぬぐい



帰り路、少し近道をしましたら凄い雪山!
車の交叉も儘ならない。
排雪されるまでもう少し譲り合いの精神ですね。

IMG_3026.jpg




大寒

今日21日は24節季の大寒。
一年でもっとも寒さが厳しいころとなります。
日がしだいに長くなり、凍てつく地の下では春の支度が着々と進んでいきます。



雪は朝まで続き、よく降りました。
朝外を見てがっかり!
前日は5回も雪掻きをしたのに、また一段と雪が溜まっていました。

DSCN6875.jpg


少し明るくなって除雪車がフル稼働です。

DSCN6878.jpg

DSCN6882.jpg

DSCN6900.jpg



カンジキで埋もれながら、エサ台まで。
バードテーブルも雪に埋もれそうです。

DSCN6889.jpg

DSCN6892_201601211826314c7.jpg

DSCN6910_20160121182754d7c.jpg
ヒヨドリが早速リンゴをご賞味に



一時間ほどせっせと雪を撥ねて、家の前がすっかりきれいになりヤレヤレです。
ご近所さんはどうでしょう・

やはりすごい雪です。
北から風が吹き下ろす南向き玄関前は雪の量が一段と多いです。

DSCN6907_201601211827535f8.jpg

車も埋まっています。

DSCN6905_20160121182752851.jpg

DSCN6903.jpg
除雪車が入り雪掻きに追われる



午前中に用事が出来、街中へ出かけてきました。
街も雪がモリモリです。
車線が狭くなって車は混み合いますね。
間もなく排雪が行われるでしょう。

IMG_3005.jpg

IMG_3007.jpg



街で珍しい野菜を見つけて買い求めてきました。
小ぶりな黄色い人参(金美にんじん)に紫の白菜・花が咲いたようなカリフラワー(カリフローレ)・アスパラ菜など。

IMG_3012.jpg

IMG_3013.jpg
白菜の葉は表が鮮やかな紫色


蒸し野菜にして頂きました。

IMG_3015.jpg

IMG_3016.jpg
味噌マヨ七味を添えて

黄色い人参は人参臭さがなく美味しかったです。


吹雪が去って気温が下がり、寒くなってきました。
当地はこれからが厳冬の時季ながら、間もなく立春を迎え季節は巡って行くのですね。

大雪に見舞われた大寒の風景でした。

いつまで続くこの吹雪・・

なかなか吹雪が治まりません。

20日の朝起きて外を見ると山のような雪。
一度に降らなくたってね~

昨晩、道路の除雪が行われましたが、更に5倍くらい積もった感じです。


DSCN6814.jpg
夜の除雪作業


我が家は、除雪業者を頼んでせっせと雪掻きです。
風向きが変わったので、朝は玄関前が塞がっています。
車庫の風下側が埋まりそう!


DSCN6868_201601201507210e9.jpg


今日は、雪を撥ねてもすぐ溜まります。
昨年の大雪に近づいてきましたよ。


DSCN6873.jpg


道路は何処が路だかわからない・


DSCN6864.jpg



小鳥たちは吹雪いても食事に来ます。
大雪で餌探しも大変だ~

DSCN6851_20160120150650432.jpg


エサ台まで雪を漕いで食事の補充に。
賑わってますね


DSCN6836_20160120150649822.jpg

DSCN6853.jpg



雪掻きの合間、一休みするとオカメインコがなついてきます。

IMG_2967.jpg
頬にすりすり!
IMG_2960.jpg


母(ハマナス)にべったりなオカメインコです。

少しするとおねむに♪


IMG_2983.jpg

IMG_3000_20160120150750847.jpg



寒い朝

「寒い朝」ではなく、「シバレる朝」でした。

今冬一番のシバレかもしれない。

昨日は気温が上がらなかったです。
日中は良いお天気でしたが、空気がキ~ンと冷えていた感じです。
夕方から夜は一段と冷え込んでいました。


IMG_2908.jpg
朝から青空がとてもきれい!   1/ 15   9:30

IMG_2913.jpg
きれいな夕焼けも 一段と寒い夕暮れ 1/15  15:45


そして16日の朝はシバレました。
お日さまが出る間際が一番気温が低くなる時間。


DSCN6795_2016011615593946c.jpg
周りを紅く染めてお日さまが昇ってきます
DSCN6790.jpg


天気予報の気温を見てびっくり!
ずい分気温が下がったのね~
シャボン玉もすぐ凍る気温。


DSCN6789.jpg
嵐がきそう!



今日の道新朝刊の「みずなら」というコラム欄を読んで、"なるほど"と納得したことがあります。
今冬の当市は道内では突出して低い予想最低気温。
天気予報を見ながら、そんなに低いかなぁ~といつも思っておりました。
コラム記事によりますと、「当地のアメダス観測地点が郊外の農地に変更した」とあります。
今までは市街地にあったはずで、やはり気温は郊外の方が低いのでしょう。
同じ市街地でも気温差はありますから。
そして「基準地点を見つけるのは困難」とも書かれていました。

私は寒さに鈍感になったのかなと思っていたので・・・
少し安心しました(笑



夕方離れて暮らす長男が訪ねてきて、
”外で食事でも、誕生日でしょう”って。

あ~~ら嬉しいこと。

たくさん食べました♪


IMG_2915_2016011700312381d.jpg

IMG_2918.jpg

IMG_2919.jpg


ごちそうさまでした!



初点てを楽しむ

初点ての準備や会合・雑用等で、ブログUPが滞っていました。

今朝(14日)は朝起きると大雪。
一時強い降りでどうなるかと思いましたが、だんだん治まってホッとしました。

フワフワ軽い雪です
(夕方からまた強く降って、雪掻きも2度・3度と・・)


1月はサークルの初点を最初に、茶会が続きます。
日中は雪も治まって陽が射し、良い日になりました。
真白い雪が眩しいです。



準備を整えお炭は省略、お濃茶から始まります。
お炭手前を省略するときは、床に香合を飾ります。
今回はお正月ということで、独楽香合を。


お軸は昨年と同じ常緑の松はおめでたいもので「青松多寿色」。
椿は貴重品。
蕾の曙椿です。

IMG_2882.jpg
公共施設茶室にて

IMG_2871.jpg
葉っぱが3枚あったはずですが・・すぐ落ちてしまうのです
雪柳の枝もう少し整えないといけませんね~


お席に着きましたら、みなさんでお菓子「花びら餅」を頂きます。
牛蒡の香りも味噌餡も程よく美味しく頂きました。
花びら餅はお正月に頂くお菓子です。

IMG_2857.jpg


濃茶は金銀の嶋台重ね茶碗で。
甘いお菓子のあとは濃茶が美味しいです♪。
今日は6人で、3人ずつ金・銀のお茶碗で頂きます。

IMG_2860.jpg

IMG_2862.jpg
Tosちゃんのお点前で

IMG_2864.jpg

IMG_2865.jpg

IMG_2866.jpg



お薄は皆さんで順に点てひと回り。
こちらは「羽子板・竹」のお干菓子で一服を。

IMG_2873.jpg

IMG_2878.jpg

IMG_2875.jpg


早梅の絵・立鶴のお茶碗で

IMG_2879.jpg



お昼を少し過ぎて、場所を替え昼食会です。
ステキな盛り付けのランチです。

こちらは割烹「粋里」さん。
どれもとても美味しく(いただきました。

IMG_2888.jpg
金箔入り真薯椀

IMG_2886_20160114201336bd7.jpg
粋里さんと云えば レンコン饅頭 
ほんのり紅色 桜エビ入りおこわも美味しかったです

IMG_2893.jpg
いろいろと13種ほども 盛り付けも美しいですね

IMG_2895.jpg
金箔ふんだんに ゴマ風味プリンのデザート

IMG_2897.jpg
ハマナスは濃紺の小紋で


大きな地震があったようですが、丁度車で移動中で全然わからなかったです。
家に帰ってTVニュースで、当地は"震度3"と伝えていました。
地震の少ない当地、”震度3”はかなりの揺れです。

震源が道内ということで驚きです。
被害がないことを祈るばかりです。


真冬日も穏やかなり

寒に入り、一段と冷え込むオホーツクです。

6日、時間が空いた午後、網走方面に出かけてみました。
女満別から斜里岳がきれいに見えています。


DSC_1081_20160109073640a8f.jpg


午前中はすっきり見えてい稜線には、午後に入りだんだん雲が湧いてきました。


DSC_1082_20160109073642f06.jpg
中央奥に雄阿寒岳・左は美幌峠


雪が少ないです。
畑の土が見えています。


.DSC_1086_2016010918190525c.jpg
正面は藻琴山


網走湖では氷下釣りが始まり、ワカサギテントが華やかです。
冬の風物詩ですね。
寒いけれど、一度は釣りに行きたいです。


DSC_1099_20160109073605210.jpg




知床方面の山並みが雲に覆われたので、網走道の駅で折り返しです。

碧い海を見ていると、今年の流氷は?と気になるところ。
流氷の現在地は網走沖280㎞くらいで、航空機から確認できたとニュースで放映しておりましたね。。

↓ このサイトで現在地が分かります。

流氷は今どこに  


DSC_1103_201601090736065c4.jpg



折り返しての能取湖は少し結氷が進んだところ。
14時過ぎて、傾き始めた陽に紅く染まった斜里岳が浮き上がっています。


DSC_1117_20160109073609432.jpg

DSC_1123_2016010907353330b.jpg
険しく凛々しい山です



薄茜色に染まりつつ、動物たちは夕餉の食事調達に忙しいことです。


DSC_1119_20160109073611857.jpg

湖の上でオオワシは何かを見つけたのでしょうか・

CSC_1157.jpg


能取湖でもワカサギ釣りがぼつぼつ。
まだ氷が薄そうで怖い感じです。

この画像、赤い↓の下にポツポツ黒い点は、ゴマフアザラシたち。


DSC_1129_20160109142336df4.jpg

海から入ってきて氷の上でゴロゴロしています。

CSC_1153.jpg
拡大するとテントのすぐ近くに見えますね。
CSC_1155.jpg



水の開いている処にはカモたちがたくさんいます。
カモたちはそれぞれに、ひょうきんな感じがします。


DSC_1107_20160109073607dcb.jpg

CSC_1158.jpg
ほっぺが白いホオジロガモ


原野ではキタキツネが地面を掘り返しています。
土が凍って硬いでしょうね~


CSC_1159.jpg

CSC_1160.jpg



雲の隙間から陽が差し込んでもう夕暮れ。
めずらしく鹿さんが路側に出ていました。

野生の動物を身近に感じてのドライブでした。


DSC_1142.jpg
15時ころ 常呂町東浜にて

CSC_1152.jpg


春の七草

クジ運にはめっぽう見放されているハマナスが”大当たり!”

昨年暮れのこと。
宝クジではありませんです ´Д`ゞ



長いも10㎏  到着!

IMG_2703.jpg

私より長いも大好き娘が大喜び  \(^o^)/


シンプルにすりおろして食べるのが一番!
よく作るのは、ねばねば丼。

納豆・オクラ・イクラ・マグロ・卵などをまぜまぜ。
ねばねばして美味しいです o^ ^o


寒い夜は鍋ものが喜ばれます。
お鍋の具材にしてみました。
長いもの「すいとん風」とでも云いましょうか。
プルルンとして美味しいです。


☆ 長いもはすりおろして、カタクリ粉・ねぎのみじん切りを混ぜる。
   カタクリ粉は目分量、少ないと煮たら散ってしまい、多すぎると硬くなります。
   長いもの1~2割くらいから、煮ながら調整です。
  
          味見しているうちに、お腹が…凸   ^^;


IMG_2832_201601070726045e9.jpg


IMG_2833.jpg



☆ 昆布だしで薄醤油仕立て。
   具材は鶏肉・水菜・お豆腐・キノコ・春雨などお好みで。

IMG_2834.jpg
スプーンですくって入れる

IMG_2835_20160107072608988.jpg

IMG_2837_20160107072642479.jpg

ツルツル・プルルンと舌触りも良く、美味しく頂きました^^♪


そして今日7日は、春の七草。
七草粥の代わりに、お鍋の残りでおじやにしました。

IMG_2839_20160107072640e84.jpg

出汁が詰まって、こちらも美味しく頂きました。


   春の七草の歌

          
         君がため 春の野にでて 若菜摘む
           我が衣手に 雪は降りつつ
 ー光孝天皇ー





«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます