2016-03

探鳥会・涛沸湖水鳥湿地センター

3月最終日曜日、年度末の探鳥会は恒例涛沸湖畔水鳥湿地センターです。
暖かくとても良い日和りなりました。
網走市内国道沿いの電光掲示板では、お昼過ぎ13度と表示されていました。

冬の間は探鳥会もお休みしていた方も多く(ハマナスもそうですが)、多くの野鳥フアンの参加です。
雪を被った知床方面の山並みが、とてもきれいに見えています。


IMG_3549.jpg

DSC_0014_20160328073500fbf.jpg

DSC_0042_201603280944458c6.jpg



涛沸湖の氷もずい分開いて、多くの水鳥たちが羽を休めています。


DSC_0033_2016032807360301d.jpg



アオサギが並んで日向ぼっこです。


DSC_0035_20160328073606d54.jpg
後方は海別岳

CSC_0189.jpg
こんな風に羽に陽を当てるのですね。



近くで鷲が飛ぶと、他の水鳥たちは警戒して一斉に飛び立ちます。
アオサギは警戒心の強い鳥です。


DSC_0023_20160328073503dfc.jpg

DSC_0030_2016032807360149c.jpg

DSC_0034_20160328073604a26.jpg

DSC_0025_20160328073505b0d.jpg


1時間余りで28種ほどの鳥を確認。
午後からの探鳥会でしたが、春の陽射しを受けとても暖かな良い日でした。



スポンサーサイト

カーリングの町

"世界女子カーリング選手権"

LS北見素晴らしい活躍でした。
金メダルを争う決勝戦は、常勝スイスチームとexcitingな戦い!
最後まで眼を離せない試合でした。


準優勝"おめでとう"ですね!


IMG_3588_20160328104839cad.jpg




昨日午後遅くに通った浜の町。
この選手たちのホームグラウンドである立派なカーリングホールです。

IMG_3555.jpg

IMG_3556.jpg



東を見ればオホーツクの向こうに、遠く知床連山も望まれます。

DSC_0043_2016032810024229f.jpg


前浜には春漁の船が行き交います。

DSC_0379_20160328103102d08.jpg


西へ向かえば、サロマ湖に美しい夕日が沈みます。

DSC_0149_20160328101455e4f.jpg

DSC_0186_20160328101457438.jpg



静かな小さき町です。



時代とともに・・生れるもの去るもの

連日メディアを賑わせ、北海道新幹線が華々しくデビューしました。
遠く離れたオホーツクにいては、あまり実感はわかないことですが・


新幹線開業の裏でJR北海道の大幅なダイヤ改正があり、在来線79本が減便と新聞で眼にしました。
道内は車が主流交通とは言え、JRを交通手段している方には不便なことになりそうです。
然しながら、その不便さもいつの間にか何事もなかったような日常になって行くのでしょうね。

当地近郊では、留辺蘂金華(かねはな)駅が26日廃止になりました。
嘗ては林業・鉱山などで栄えたこの土地。
今は、・・・夢の跡・・・。


IMG_3546.jpg

IMG_3547.jpg

DSC_0431_20160327093944b29.jpg



ひっそりとした廃屋の横を、特急列車が通り過ぎていきます。


DSC_0419_20160327093941b75.jpg

DSC_0427_20160327093942fb2.jpg


札幌行のこの列車には、どのくらいの人が乗っているのでしょう・

すぐそばの山を削って高速道工事が行われています。


IMG_3602.jpg



高速道も道東各地に延び、車での遠出が便利になってきました。





世界女子カーリング選手権2016

世界女子カーリング、負け試合以外殆ど観てしまいました^^;

同郷の選手たちですからね~

最終戦今日2試合は、強豪スコットランド・カナダにコンシードで連勝。

強かったです。

決勝戦が楽しみです。


DSCN4016_2016032508092073e.jpg
通年営業のアドヴィックス常呂カーリングホール



昨日、写真展を見に行った緑のセンター裏庭に、エリカの花が咲いていました。
周にりはまだ雪がうず高いですが、陽当りよく雪が融けたところから花を咲かせています。


IMG_3529_20160325080922530.jpg

IMG_3530_20160325080922cc7.jpg




岬の春

彼岸荒れというほどではなかったですけれど、この連休は雪もチラつき寒い日でした。


      毎年よ 彼岸の入りに 寒いのは
                  -正岡子規ー



連休明けの22日は風も治まり、青空が広がり遠望良好です。
福寿草をさがして能取岬を廻ってきました。


DSCN7200.jpg



途中の網走湖、少しずつ氷が開き始めています。

DSC_0301_20160322203610297.jpg


能取湖、岸の方から氷が落ちています。

DSC_0304_20160322203612628.jpg


能取湖沿線では、陽当りよい斜面に福寿草があちこちと出ています。
北見福寿草です。
岬周辺は福寿草の多いところで、雪が少ないこともあって咲きだすのも早いですね。

お陽さまにパラボラアンテナを広げているよう。

DSC_0317_20160322203652876.jpg

DSC_0311.jpg

DSC_0318_201603222036537f0.jpg


虫たちも忙しい時季になりました。

DSC_0306_20160322203650355.jpg


北見福寿草

 道東にだけみられる福寿草で、冬が厳しい北国で雪が消えると真っ先に咲きだします。
 1本の茎に花が1つだけ咲き、花びらよりもがくのほうが長いことが特徴ということです。
 また、この花は花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引して受粉をします。
 太陽の光に応じて開閉する、合理的なパラボラアンテナですね。
 早春に花を咲かせ夏までに光合成をおこない、そして翌年春まで地下で休眠、
 典型的なスプリング・エフェメラルということです。




春らしい岬への道を快適に走ります。
お天気もよく、海の色が深い碧色です。

DSC_0323_20160322203737461.jpg

DSCN7198.jpg



遠望よく、岬から知床連山がくっきりと見えます。

DSC_0348_20160322203917303.jpg

DSC_0331.jpg

DSCN7222.jpg

DSC_0332_20160322203830223.jpg

DSC_0346_20160322203917d4b.jpg


福寿草もたくさん出て、雪の少ない岬はすっかり春です。

DSCN7204.jpg

DSCN7213.jpg

DSC_0337_20160322203825a09.jpg

DSC_0345_20160322203916a65.jpg



帰り路、畑にヒシクイがたくさん!
北帰行へのひと時の休憩地ですね。

DSC_0362_20160322203919e57.jpg

DSC_0364.jpg

CSC_0396_20160322203955891.jpg


白鳥たちも出てきた秋蒔き小麦畑に集います。

CSC_0395.jpg


水辺にはカモたちが増えていました。

DSC_0383_20160322204046f58.jpg

どうしたものか・アオサギが見えません。



緑ヶ丘森林公園を歩く

市内の南斜面、ゆるやかな丘陵は、緑ヶ丘公園として4㎞ほどのいろいろな散策コースが巡っております。


先日の暖かな日に歩いてみました。
冬は虫やニョロがいないので快適に歩けます。


温室・緑のセンター裏手から歩き始めます。
スタート地点、21番からぐるり巡ってみました。


IMG_3492.jpg
緑のセンターうら山一帯が散策公園になっています

DSC_0033_2016031409421963b.jpg


雪は日中融けて夜にシバレるを繰り返し、固雪になって歩き易いです。
しばらく降雪もなく、散策路のトレースがしっかり着いています。


DSC_0210.jpg



森林公園標識のある丘(250m地点)に出ました。
吹きさらしの丘は雪が飛ばされて土が出ています。


DSC_0019_201603192049330c7.jpg

DSC_0021_20160319204935d9c.jpg

DSC_0020_20160319204934f15.jpg


木立の間から、丘裏の畑が見えます。


DSC_0023_20160319204936354.jpg


また先へ進み一旦下って、丘のピークまで登ります。


DSC_0024_20160319204938e41.jpg

IMG_3470_20160319205401eb7.jpg


各TV局のアンテナ塔です。
こちらは地図上、268,6m地点となっています。

DSC_0029_20160319205006545.jpg


更に尾根を少し下って行きますと、霊園に出て折り返します。


DSC_0027_20160319205004bac.jpg

DSC_0211_2016031921091406e.jpg


お天気も良く暖かいので、ちょいと休憩していきましょう。
丁度良い切株のイスがありました。


IMG_3477.jpg


小腹がすいたのでチキンラーメンとコーヒーを。


IMG_3483.jpg

IMG_3486.jpg
お箸を忘れたので小枝を拝借^^;

IMG_3481.jpg

IMG_3480.jpg
山コーヒーも美味しい!


陽気に誘われ、野鳥たちが賑やかです。

CSC_0231.jpg

CSC_0232.jpg

CSC_0233.jpg
キバシリ

IMG_3488.jpg
どなたのお仕事?



少し戻ると東屋があります。
散策の人が多いのですね。


DSC_0051_20160319205228ca9.jpg

DSC_0053_20160319205229a2b.jpg


お天気に誘われ、のんびり散策を楽しみました。



出来たて味噌試食会

一年前に仕込んだ味噌を試食。
けっこう上手くいきました^^v


IMG_3295.jpg
出来上がりは10㎏ほど

IMG_3302.jpg



具だくさんの豚汁で、味噌造りお仲間と試食会です。


IMG_3304.jpg
美味しかったです!

たっぷり出来たので冷凍保存して、しばらくの間楽しめそうです。



早春の香り

暖かな日が続き、雪解けが進んでいます。

出掛けた浜方面は、ずい分雪解けが進んで大地の土や秋蒔き小麦が青々と出ています。
早春の風景です。


IMG_3506_20160319191035b02.jpg

DSC_0283_20160319190941f8d.jpg

DSC_0284.jpg


それに比べて、内陸当地辺りは雪が多いです。
19日午後は雨になりましたので、内陸も雪融けが進みそうです。



サロマ湖々面も少ずつ氷が開いて、白鳥たちが羽を休めています。


DSC_0247_2016031919090209b.jpg

DSC_0250_20160319191411115.jpg


サロマ湖に流れ込む川の河口付近はカモたちのお休み処。
賑やかな鳴き声が聴こえてきます。

DSC_0268_20160319190939cfe.jpg

DSC_0263_20160319190903085.jpg


このムクドリたちも、雪融けを待って虫を食べに集まってきます。


DSC_0279_20160319190940945.jpg

CSC_0292.jpg
霜降り顔ですね~



港で釣り人を見つめるオジロが一羽。


CSC_0295_201603191908069ae.jpg


IMG_3509.jpg
ニシンが釣れるらしい・



帰り路、雪融けの進んだ山間部斜面に出ていた、蕗の薹を少し頂いてきました。


DSC_0290_20160319190944d4a.jpg

DSC_0287_201603191917337ae.jpg



天ぷらにして頂きました。
ほろ苦、早春の香りです。


IMG_3521.jpg

IMG_3526_20160319191039da9.jpg



アザレア展

3月上旬恒例アザレア展が市内緑のセンターで開催されました。
今回も行って参りました。

今年は暖冬のせいか、開花中のお花も多くきれいでした。


IMG_3367.jpg

IMG_3366.jpg

IMG_3365_20160317185831a21.jpg

IMG_3364_20160317185829440.jpg


花種が多いですね。


IMG_3368_20160317185212477.jpg

IMG_3369_201603171852138b0.jpg

IMG_3370.jpg

IMG_3375.jpg

IMG_3376.jpg



10日程前、外はまだ雪深い緑のセンターでした。


IMG_3377.jpg



二鉢買い求めてまいりました。
花名が気に入って、白色(越の淡雪)とピンク系(ロザリー)を。

殆ど蕾状態でしたが、数日して暖かな陽射しをうけ、見事に満開になりました。


DSC_0230_20160317184637401.jpg

DSC_0215.jpg

DSC_0216_20160317184635ac1.jpg


たっぷりのお花です。



屈斜路湖畔には白鳥がいっぱい!

摩周湖から川湯温泉に向かい、硫黄山を左手に見て屈斜路湖岸線を通り抜けます。


IMG_3445.jpg
弟子屈は雪解けが進んでいます


陽射しが強く、木立の影がくっきり伸びています。


DSC_0192.jpg


硫黄山は水蒸気がモクモク!
きつい硫黄の臭いが充満いています。


IMG_3447.jpg

DSC_0195_20160314074838f73.jpg
正面は藻琴山 日曜日は登山者や山スキーヤーで賑わったでしょうね



屈斜路湖畔に出ます。
温泉が湧き出ている処は氷が広く開いていて、水鳥の楽園です。


IMG_3455-001.jpg

IMG_3454.jpg


鳥たちは、食事がもらえるところに集まっていますね。


IMG_3464_201603140750069fa.jpg

IMG_3467.jpg

IMG_3461.jpg


露天風呂と白鳥たちの集まる古潭に寄りましたら、どうも湖と反対側の方からたくさんの白鳥の鳴き声が聴こえてきます。
畑に面した道路に出ますと、いました!いました!
雪が融けだしたデントコーン畑跡に集合しています。

しっかり見つけて集まってくるのですね~
この数は越冬組?
それとも、もう南からやってきたのでしょうか・


DSCN7192.jpg

DSCN7193_2016031407472942a.jpg


賑やかに鳴き交わしていました。


DSC_0204.jpg

DSC_0205_20160314074726803.jpg
泥んこになりそうですね・

DSC_0201_20160314075208760.jpg

DSC_0200_20160314074723832.jpg



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます