2016-04

何なの?この雪!

朝起きて外を見てびっくり!
雪はある程度は降ると思っていましたが…
多すぎです!
夜は吹雪いていました~


20㎝くらいはありそう。
真冬なら除雪車が入る量。

IMG_3840.jpg

IMG_3844.jpg
ママダンプが活躍

IMG_3838.jpg
道路がなくなった!


今冬は雪が少なかったから、お天道さまは”降り足りなかった”と4月の終わりに・

雪に埋もれてしまった、草木や畑の作物。
咲いてしまったお花にはちょっとかわいそうなことだけれど、
みんな強いから直ぐ再生してくるでしょう。




スポンサーサイト

"さくらまつり"の予定は・

今週末、市内金刀比羅さんで"さくらまつり"が予定されています。
明日から大荒れ吹雪の予報!
さて、どうなるでしょう・延期でしょうか?


朝から風の強い日で、外には出たくなかったのですが…
午後、通りすがりに偵察してまいりました。


農家さんは春の農繁期。
トラクターがフル稼働です。

特産の玉ねぎを植え、ビートを植え、馬鈴薯を植え、大忙し!

DSC_1028_20160428224914c91.jpg

DSC_0981_20160428225110a10.jpg

DSC_0987_20160428225113530.jpg

DSC_0985_20160428225111908.jpg

良き田園風景です。



しか~し、明日から雪の大荒れ予報。
定植したばかりの苗は大丈夫でしょうか・
心配です・



扨て、金刀比羅さん神社まで行ってみましょう。
さくらまつりの幟旗が路々に立てられ強い風にはためいています。

DSC_0990_20160428225114557.jpg

IMG_3813.jpg



さくらの花は???
未だのようですね~

DSC_0994_2016042823033243a.jpg

CSC_1055.jpg


蝦夷紫ツツジが所々に咲いています。

DSC_1017_20160428230938ff4.jpg


この神社さんの階段は960段もあります。
さくらを観ながらですと知らずに登ってしまうのでしょう。

IMG_3819_20160428230336159.jpg

DSC_1030_201604282301100be.jpg

IMG_3814.jpg


さくらの木が植えられてから60年以上も経ち、役目を終えた木もぼつぼつ。
世代交代です。

IMG_3823.jpg

IMG_3824.jpg


社でお詣りをしていきましょう。
お祭りの準備が整っていました。

IMG_3821_20160428233532c17.jpg


境内から木立越しに田園が広がります。

DSC_1019_201604282335312b9.jpg


まださくらが咲いていないので、小鳥を探しながら歩いてみました。
風が強かったですが、囀る方に目を向けますと・
何種か見つけられました。


ハシブトカラやゴジュウカラは割合近くで見られます。

CSC_1051_20160428230839e9f.jpg

CSC_1052.jpg


なかなか捉えられないシマエナガのマシュマロちゃん

CSC_1047.jpg


カワラヒワの群れがいました。
かなりの数です。
梢に止まったり、畑で食べ物をさがしたり忙しそうです。

DSC_1035_20160428231053999.jpg

DSC_1043_20160428230943824.jpg



福寿草は花が終わってぼんぼり種になっています。

CSC_1049_201604282308383a2.jpg


小さな花、スミレを見つけました。

CSC_1048.jpg


大花延齢草も伸びてきました。

DSC_1012_20160428230937180.jpg


咲きだした山野草も雪に埋もれてしまうのでしょうね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

29日(昭和の日)は朝から湿った雪です。
少し積もりました。

咲いている花がかわいそう!

IMG_3835.jpg

IMG_3833.jpg

明日まで、まだまだ積もりそうです。



レヴェナント 蘇えりし者

凄い映画でした!

米国俳優、レオナルド・ディカプリオが念願のアカデミー賞主演男優賞を受賞した
レヴェナント」・原題 「The Revenant 」を観てきました。

西部開拓時代を生きた、実在の罠猟師のサバイバルな旅を元にした映画です。

上映時間 157分と長い!と思っていましたが、息つく暇もないほどの大迫力と美しい大自然に圧倒されました。
館内は少ない観客でしたが、エンドロールが流れても最後まで誰も動かない。

映画を観て家に着いたら日付が変わっていました。
疲れました。
でも満足度100%以上!


辛夷の花が咲き出しました

桜の便りは北海道の中枢札幌から。

道東の当地では、青空に白く映える北辛夷の花が咲き始めました。
桜より一足先に咲き出します。
こんな季節を迎えたのですね。

こちらは市民会館前庭に育っている北辛夷の樹。

IMG_3761.jpg

IMG_3758.jpg


青空にとてもきれいです。
辛夷の花がたくさん咲く年は豊作とか・
今年はたくさん咲きそうな予感♪



所用の片付いた午後遅く、市内南の森林公園を歩いてみました。
日が長~くなりましたので、16時過ぎでもまだまだ陽は高く良い季節です。


IMG_3780-001.jpg
当地は山(丘)に囲まれた寒暖差の大きい盆地です


気温は余り上がりませんでしたが、薄い陽射しもあり山散策には良い気候。
散策路入口に着いたのは15時30分近く。
入口までは車でした^^;


まだ葉が繁っていませんので、丘の樹林帯の中は明るいです。
入り口に砂防ダムがあり、水が蓄えられています。

IMG_3764_201604251833268fb.jpg

IMG_3767.jpg


散策路には春の山野草があちこちに観られます。
福寿草はもう終わりですね。
短い花期です。

IMG_3771_20160425183327872.jpg
北見福寿草

IMG_3772.jpg
エゾエンゴサク

IMG_3777.jpg
東一華


これから咲く山野草

IMG_3774_20160425183330a25.jpg
大花延齢草

IMG_3798_20160425183514e5b.jpg
猫の眼草


立派な、そして少し急な階段が続きます。

IMG_3775.jpg


ピークに出たようで平坦な路を進んで行きます。

IMG_3778.jpg


ピークの東屋からは木立に遮られて市街地方面はあまり見えません。
葉が茂ると尚、見えないですね。

IMG_3779.jpg


帰り路、カサカサという音に眼を向けますと、蝦夷雷鳥の番いがいました。
混み入った笹や枝の中で、コンデジでは捉えられませんでした。

遠くに高速道の車音が聞こえますが、この辺りは割合静かです。
この丘をいくつものトンネル(5個だったかな?)が通っています。

足を進めますと、斜面に何やらピンクのお花が!
まぁ~、カタクリです!
スプリング・エフェメラルの代表花です。
陽当りよく、早く咲いたのですね。

IMG_3790.jpg

IMG_3791.jpg


当地では、端野の森で管理された群生地以外あまり見かけない山野草です。
思い立って歩いた春の丘で思わぬ出逢いでした♪
イヌ歳ではないですけれど…^^;

1時間ほどの散策でしたが誰にも会わず、帰りは急ぎ足で汗が出ました。



4月の茶道・炉仕舞い

卯月も終盤。

日の出が早くなりました。
お陽さまの位置もずい分移動しています。

DSC_0865_20160423052241f76.jpg



21日は暑いくらいのお天気。
庭のエゾ紫ツツジが咲き出しました。

DSC_0856_20160423052240838.jpg



そして早朝、恒例の町内一斉清掃です。
冬の間撒いた滑り止めのビリ砂利、ゴミを清掃、街中がすっきりきれいになりました。

IMG_3718.jpg



今週の茶道は炉仕舞いでした。
11月から半年親しんだ炉は今月でお終い、5月からは炉を閉じ風炉になります。

先週は上級クラスの研究会で、疲れました~^^;

IMG_3675.jpg

IMG_3678.jpg



茶道サークルのお稽古では、濃茶を皆さんで頂き平花月2回で炉仕舞いです。
濃茶のお菓子は、花遊び。

道南の方から桜の便りも聴かれ、オホーツクはゴールデンウィーク辺りが見頃でしょう。
良い季節を迎かえます。

IMG_3734.jpg

IMG_3736_201604230528484e0.jpg


お濃茶を美味しく頂き、薄茶では平花月を2回ほど。
短い時間(ひと回り30分弱)にお点前をし、お茶を頂くことができます。

札を引いて役割を決めます。

IMG_3739.jpg


お茶が点ち、札を引いて頂く人を決めます。

IMG_3744.jpg

IMG_3745.jpg


お茶を4服点てひと回りして終わります。
ゲーム感覚で楽しいものです。

薄茶で頂いたお干菓子。
長野からのY子さんのお土産で真味糖。
特産の胡桃を卵白で固めた珍しいお菓子でした。

IMG_3738.jpg



翌日は私の師匠宅でのお稽古。
花寄之式(七事式)をさらりと確認、その後効率良い花月(濃茶付き・無言投げ込み)で炉仕舞いでした。

お茶に係わることが日々多くなるこの頃です。



みたびの東一華

久しぶりにお陽さまが顔をだしました。
日中は15度近くまで気温が上がり、暖かな日になりました。

時間が空いた午前遅くから、みたびの東一華詣でです。
お陽さまが出るとほんとうに暖かです。

サロマ湖に寄って行きましょう。
北へ発った白鳥たちも多く、残り組は少なくなりました。

行き来する漁船と仲良く、水鳥たちはノンビリです。

CSC_0848.jpg

CSC_0847_20160420204413ce3.jpg
真ん中は大鷲幼鳥?



女満別湖畔に着いた時、何やら白鳥たちが騒がしく鳴き合っていました。
飛行機の音に反応したのでしょうか・

CSC_0843_2016042020494338f.jpg

飛行機が遠ざかるとまた何事もなかったようにお昼寝でした。
何とも微笑ましいこと。

DSC_0805_20160420204128e19.jpg



さてまた、東一華です。
今日はお陽さまの光を受けて一面に花開いていました。
きれいですね~

IMG_3708_20160420205411d68.jpg

DSC_0782_20160420205408947.jpg

DSC_0795_20160420205410263.jpg

CSC_0845.jpg



水芭蕉群生地へも寄って行きましょう。
この花は成長が早く、最初に咲きだしたものはもう終盤のようでした。

DSC_0811_20160420205733756.jpg

DSC_0820_201604202057348bf.jpg

CSC_0850_20160420205731240.jpg

CSC_0851_20160420212400858.jpg



頭上ではコツコツとコゲラがお仕事中。

CSC_0838_20160420211703857.jpg



先週は見えなかった、土筆の坊や・エンコウソウも咲いていました。

CSC_0839.jpg

CSC_0840.jpg



空にはこいのぼりが泳ぎ、畑にはトラクターが働きます。

IMG_3715.jpg

DSC_0837_20160420205948305.jpg


今年のメルヘンの丘は小麦畑が広がります。

IMG_3712.jpg


大地には緑が増え活気に満ちてきました。



探鳥会

4月17日、年度が替わって最初の探鳥会です。
オホーツク支部では今年度も日曜日毎、年間20回ほどの探鳥会が予定されています。
日曜日は重なる行事も多く、私は三分の一ほども参加できれば上々。


IMG_3702.jpg
出席カード


夜明けも早くなりますと野鳥の行動時間を追って、8時からの探鳥会です。
17日は生憎気圧の谷間。
今にも雨が降り出しそうな朝でした。


今回は当地市内公園にて探鳥会、近くてラッキー!
こちらの公園の樹木は大木が多く、高い梢で囀る小鳥の姿は肉眼では容易に見えない。
みんな黒い粒^^;


IMG_3697.jpg
桜の蕾がふっくらしてきました


高い樹木、見上げると眩暈がしてきそう^^;

IMG_3700.jpg



公園の中にある池にはカモ類と、オシドリも来ていました。
そのオシドリ、木に止まっていてお姿は枝越にチラチラ。


CSC_0742.jpg
お昼寝中カルガモ


この木のどこにオシドリ?

DSC_0727_20160418075328eb0.jpg

拡大してみました。
枝の陰に、鮮やかなお姿が見えます。

水面を進むオシドリの姿は良く見ますが、木に止まっているのはあまり見たことがないです。
でも、営巣は樹木の上ですね。


CSC_0728_20160418075325bd2.jpg
飾り羽がとてもきれいな♂です


1時間ほどでやはり雨になり、早い解散です。
カラ類・シメなど20種ほどを確認。
次回も当地と云うことで、出られたらいいな・


~~~~~


この公園にはエゾリスが住みついていて、忙しく木立を伝って飛び回っています。。。
鳥さんよりエゾリーの写真がたくさん。


CSC_0763_20160418080434300.jpg
手を組んだ姿がなんともかわいい♪
CSC_0764.jpg


樹木の枝を忍者のように飛び回ります。
3匹もいました!


DSC_0749_20160418080507738.jpg

DSC_0717.jpg

CSC_0741.jpg

CSC_0743.jpg


疲れたのか、ちいとひと休みです。

CSC_0744.jpg



地震お見舞い申し上げます

災害発生地のみなさま お見舞い申し上げます


昨夜、TVを観ていましたら画面に突然テロップ。
それから地震ニュースに切り替わり、大きな地震で本当に驚きました。
一夜明けて被害が徐々に出てきて、とても残念なことです。
地震列島日本とは言え、大きな地震が多い。


今日のオホーツクはこれから吹雪になる予報。
自然の驚異には驚かされるばかりですが、受け入れていかなければならないのですね。


暖かかった先日、庭で一輪の花を見つけました。

IMG_3668.jpg



白い妖精水芭蕉

女満別湖畔へ水芭蕉を見に行っていきました。

風当たりの弱い樹林帯の中で、一面に咲いています。


DSC_0638_201604140855451b4.jpg

DSC_0641_201604140853362ee.jpg

DSC_0639_2016041408533453d.jpg

DSC_0691_20160414085209d9e.jpg

DSC_0693_201604140852104a1.jpg


小さな小川に立派な鮒(?)が泳いでいました。


DSC_0642_20160414085337d33.jpg


お昼すぎ雨がポツポツ、水面に水文が広がります。

DSC_0700_20160414090122c20.jpg


雪融けが早く、農家さんはもう畑作業が始まっている処もあります。

今週は安定しないお天気。

明日は雪マークも。

去りがたい冬将軍が顔を出しそうですね。




オホーツク沿線…鳥見

10日(日曜日)、春のお花と鳥たちをさがして、沿線ぶらりドライブです。

当地からルクシ峠越えで紋別コムケ湖へ出ました。

開通したキャンプ場方面からの湖に、白鳥たちは一羽も見当たりませんでした。
畑へ採食に出かけているのでしょうか・
それとも、先日の強い南風に乗って既に北へ帰ったのでしょうか・


DSC_0470_20160410213113e31.jpg



5㎞ほど先の橋のある方へ廻ってみますと、カモたちが遠くにいました。
オホーツク海からの風が強く寒いです。

それでも、湖に陽があたってキラキラきれいでした。


DSC_0497_20160410213045e51.jpg

CSC_0635_20160410213044144.jpg
風を避けて集まるオナガガモたち


サロマ湖では、水鳥(主にカモ類)があちこちに群れを成しています。
群れで飛ぶ立つ姿は迫力あります。


DSC_0534_2016041021414452c.jpg

CSC_0633_20160410214054d74.jpg

DSC_0555_20160410214150cfd.jpg


DSC_0582.jpg
ホオジロガモの群れ

CSC_0629.jpg
ヒドリガモ
CSC_0628_201604102140502cf.jpg


サロマ湖・能取湖にはまだ白鳥がいました。
ゆっくり北へ帰る後続組みでしょうね。


DSC_0586.jpg
サロマ湖


DSC_0604_20160410215847c12.jpg
能取湖



そろそろお目覚めでしょうか
サロマ湖遺跡の森へ寄ってみます。

あぁ、お目覚めでしたね ^^♪
シマシマちゃんはお食事中でした。


CSC_0621_201604102313027fc.jpg

CSC_0622.jpg



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます