2016-07

網走ラグビーフェスティバル

30日(土曜日)は、雨・30度の予報でしたが…
意外と雨は無し、気温は高めで蒸し暑かったです。

例年網走で行われている、合宿中のラグビートップリーグ公開練習試合を観戦してきました。
いつもは涼しいオホーツク沿岸の網走も今日は暑く、国道電光掲示板は33度と表示。
意外とお天気が良い方向に^^v


曇りの中の晴れ間と湖上のヨットと夏らしい風景の中にも、キリギリスが啼き秋が忍び寄っています。

DSC_1150.jpg

"再度"  ”暑中お見舞い申し上げます”


網走へ着いた11時ころは本当に暑かった!

スポーツ公園に行く前に、美術館にて道書道展網走移動展を観賞してきました。
古い知人が今年の道展にて、秀作に入賞。
その作品を観賞です。
素晴らしい作品でした~

美術館の中は寒いくらい、外との気温差が大きすぎました^^;
外は蒸し蒸し、飲み物とパンを調達して呼人スポーツ公園に向かいます。


網走が誇る芝のコートはみどりの絨毯、とてもきれいです。
12時を回っていますので試合が始まっております。

DSC_1168_20160730210231320.jpg

DSC_1167_201607302102299ba.jpg



今日のフェスティバルは好カードの対戦です。

DSCN8599.jpg




DSC_1187.jpg

DSC_1158.jpg

DSC_1163.jpg




DSC_1192_201607302112004b1.jpg

DSC_1179_20160730212816892.jpg

DSC_1182_20160730212817ad9.jpg

DSC_1184_201607302128192c1.jpg


上空を航空機が飛んでいきます。


DSC_1240_201607302137159b1.jpg

DSC_1208_20160730214158af7.jpg


強豪チームの対戦。
点数が入り面白い試合でした。

DSC_1272_201607302106092f0.jpg

DSC_1234_20160730213713e8d.jpg

DSC_1273_20160730213756523.jpg

DSC_1239_201607302137154ec.jpg

DSC_1242_20160730213717afc.jpg

DSC_1247_20160730213753ffd.jpg

DSC_1266_20160730213754ed8.jpg






スポンサーサイト

蒸し暑い!

今日は暑かった~

室温27℃、湿度62%。
当地にしてはめったにない蒸し暑さ!

この暑さの中、茶道の奥稽古でした。
奥伝は、教科書のない口伝の点前。
覚えるのに必死です。


20120627_901621.jpg
台子の道具を準備


茶道の元の姿はこうであったのですね。
ここからいろいろな姿が発展して行ったのでしょう。

いつもは汗が出ないの?と言われるハマナス、流石にお点前の時は汗が出ました^^;
こんなに苦労して難しいお点前を何故にするのか?なんて自問してしまいますが…
これも私の通って行く、Destinyなんですかね~
長時間の正座で足が痛~い!



家に帰って天気予報を見てがっかり。
月曜日まで雨マークです。
どうしたのでしょう、このお天気。
本州の梅雨が北海道に来たの?
各地の大雨被害も心配です。

明日の当地30度で雨  ゜Д゜〈〈
サウナ状態かも




夏野菜


雨の前に少し庭の草取りを済ませて良かったです。
この雨続きでは、しばらく庭に入れませんね。


例年は夏休みの終わりころ咲くカンナが、もう咲いてきました。
冬が暖かかったので、成長が進んでいたのですね。

DSCN8508.jpg


伸び放題にしていた春菊に花が咲いたら、まさに菊の花でした o^ ^o

DSCN8515.jpg


ブルーベリーが色付いてきて楽しみです。
たくさん生っています。

DSCN8504.jpg


スナップエンドウ、胡瓜が程よく生っています。

DSCN8513_201607282249025c8.jpg


スナップエンドウは硬めに茹でて、オリーブオイルでニンニク・たかのツメと炒め塩・胡椒。
子ども曰く、ペペロンチーノだそうな。
ハイカラな名前は解りません^^;

DSCN8503.jpg


今日のイチオシお惣菜は、万願寺なんばんの含め煮。

DSCN8596.jpg



万願寺は蔕(ヘタ)のところを切り落とし、油で色が着くまで炒めます。

DSCN8595.jpg



焼き色が着いたら、出汁・醤油・砂糖で甘辛く煮含めます(10分弱)
がんもどきも一緒に煮含めました。
削り節をぱらぱらと。
煮含めても、シャキシャキ感が残っています。
暑い日は冷やして頂いても美味しいですね。


近年はいろいろな野菜の苗が豊富で、露地栽培でもけっこう楽しめます。
南国のゴーヤも露地栽培で数は少な目ながら生りますし、温暖化になりつつあるのでしょうか。



道の駅「果夢林」

昨日水曜日、叔母の定期受診が早く終わったので、一緒に温根湯道の駅「果夢林」へ行ってみました。
"花菖蒲"を見に行ったのですが、花季はもう終盤で散り花が多かったです。
ちょっと遅かったです^^;

DSCN8519_201607281622320ad.jpg

DSCN8542.jpg



時報の鳩時計と音楽隊は楽しいですね♪
時報になるとみんな集まってきます。
音楽隊の演奏と、ハトが出てきます。

DSCN8529.jpg

DSCN8536.jpg


お魚も観ていきましょう。
久しぶりに山の水族館です。

DSCN8548_2016072816223885d.jpg
定番の魚群
DSCN8553.jpg



熱帯魚はきれいですね。

DSCN8583_201607281623435bf.jpg

DSCN8573_201607281623408b8.jpg
シースルーな不思議なお魚


おおきなお魚や、豚鼻亀に叔母は大喜び♪


DSCN8566.jpg

DSCN8578.jpg



お昼を過ぎて頂いたランチは、ハンバーグセット。

IMG_4992.jpg
IMG_4994.jpg
IMG_4996.jpg


ハンバーグとスープだけでお腹が満腹!
ハーブティーは欠かせませんね^ ^*
美味しかったです。

ハーブグッズがたくさんあって、お店もステキなんです♪

IMG_4988.jpg


流石に夕食は抜き、翌朝食はランチに付いていたお持ち帰りハーブパン少々とコーヒーのみ。

外は大雨です。



空港に咲く向日葵

網走からの帰り、黄金色に染まってきた小麦畑を見ながら空港の傍に出ます。


DSC_1071_20160726202537eb6.jpg


秋蒔き小麦は間もなく刈り入れの時季ですね。


DSC_1063_201607262024413d1.jpg

IMG_4982.jpg
向こうに斜里岳



女満別空港隣接地に植えられた向日葵が満開です。
蒼い空に似合いますね。


IMG_4986.jpg

DSC_1082_2016072620254119a.jpg
みんな同じ方向を向いて

DSC_1078_20160726202540ae0.jpg


「AIR DO」がこれから離陸でしょうか・


DSC_1095_2016072620261192e.jpg



網走沖ネイチャークルーズ

昨年から、網走沖ネイチャークルーズを楽しんでおります。
野鳥の会チャーターだったり個人参加だったりで、お天気が安定した25日は今年2回目のクルーズです。

前回は、かなりなうねりの沖合で、船が大きく揺れました。
今回は安定した航行で気温も高く、海上はとても気持ちが良かったです。


8時30分、海鳥・イルカ・クジラを探索に、くつろぐウミウを観ながら網走港(道の駅)を出航です。

DSC_0831.jpg

DSC_1060.jpg


遠くに藻琴山・斜里岳・知床連山のシルエットが素晴らしいですね。
それぞれの山を歩いたことが思い出され、今日も誰かが登っているのでしょうね。
雲もなくよい日和です。

DSC_1038_20160725163522dca.jpg
右は雄阿寒岳

DSC_0857_201607251644470fb.jpg

DSC_1049_20160725164444fad.jpg

DSC_1042_20160725164450d51.jpg


少な目の海鳥を観ながら1時間近くの航行、沖合20㎞以上出たころでしょうか・
船長さんから、"イルカ"のアナウンス!

IMG_4979.jpg


凄い!
数頭のイルカが飛び跳ねています。
船と伴走しているようです。
イシイルカとのアナウンス。

DSC_0949_20160725163026173.jpg

DSC_0975_20160725163027fbd.jpg


しばらくイルカウォッチングです。
船すれすれに近寄って、凄い!

DSC_0947_201607251633418c2.jpg

DSC_0965_20160725163426f38.jpg

DSC_0958_2016072516342483f.jpg

CSC_1014.jpg


イシイルカは泳ぐスピードが50㎞~55㎞/hと速いそうで、なかなかカメラで捉え難いです。
ピントを合わせている間に、海に潜ってしまう_ _;
(私の撮影技術も未熟ですが・・)
でも、楽しめました~♪



CSC_1019_20160725163138739.jpg
羅臼岳とイルカ

CSC_1016_20160725163135e49.jpg
斜里岳とイルカ

CSC_1017_20160725163137926.jpg
藻琴山とイルカ



海鳥は少な目でしたが、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメなどが観られました。


DSC_1012_2016072516342930e.jpg

CSC_1020_20160725163246076.jpg
アカエリヒレアシシギ

CSC_1021_20160725163247193.jpg
ユリカモメ

DSC_0920_201607251632492c1.jpg
フルマカモメ



波は静かでオホーツクの海は碧く、爽快な3時間のクルーズでした。

DSC_1031_201607251635207d4.jpg



白雲岳からのゼブラ模様

山際から陽の出を見るのは久しぶりな感じがします。
最近は、朝夕いつも雲が掛かっていました。
天気予報を信じて、銀泉台から赤岳~白雲岳~小泉岳より先のお花畑まで歩いてきました。

今夏は、雪融けが遅れている大雪です。
それでも、たくさんの高山のお花や、少し緊張しての雪渓歩きも無事に楽しんで参りました。
白雲岳からのゼブラの残雪模様は、期待した通り素晴らしかったです。

DSC_0689_201607232021366fa.jpg
 旭岳方面   後姿のお二人・無断でモデルになって頂きました


DSC_0696_20160723202255d76.jpg
白雲岳麓のお花畑  ツガザクラ・チングルマが見事に広がっていました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



赤岳の登山口銀泉台には5時50分。
石北峠からはほぼ霧の中を走ってきましたが、登山口からの山頂方向は青空です。
駐車帯には既に数十台の車輌。
準備をして6時10分登山道に入って行きます。
上部トラバース付近には雪渓が見えます。

DSC_0590_20160723232531056.jpg


情報通り、残雪が多いです。
雪融けの水蒸気でしょうか、ガスが湧いてきました。

IMG_4904_20160723235653280.jpg

IMG_4907.jpg

IMG_4915.jpg

IMG_4917.jpg


雪渓を越え雪融け水の流れを聴き、コマクサ平で撮影休憩です。

DSC_0605_20160723235749080.jpg


前方の第3・第4雪渓を越えて山頂です。

IMG_4928.jpg


雪渓前の道には、ウコンウツギ・ウラジロナナカマド・エゾコザクラなどが咲き始めています。

IMG_4929.jpg

IMG_4930_201607240516401dc.jpg
黄色い花はジンヨウキスミレ


第三雪渓はまだ規模が大きく急坂です。
気を引き締めて足を進めます。

DSC_0614_20160724050506e70.jpg


第4雪渓を超えると山頂方向は青空です。
ワクワクしますね^^♪

DSC_0619_20160724050508140.jpg

DSC_0618_20160724050507e36.jpg


第4雪渓の前後は、エゾコザクラ・キバナシャクナゲ・エゾノハクサンイチゲ・チングルマ・エゾノツガザクラなどお花が見事です。

IMG_4931.jpg

IMG_4935.jpg

IMG_4940.jpg

DSC_0623_20160724052451993.jpg


2時間10分で山頂です。
気温は15度微風、快適です。
小休止して白雲岳に向かいます。

DSC_0627_20160724050509c77.jpg


右手に北鎮岳のチドリの残雪を見ながらなだらかに登って行きます。

DSC_0647.jpg
チョウノスケソウが路傍に ホソバウルップソウはもう花が終わっていました


分岐手前のお花もきれいでした。
エゾノツガザクラ・ミネズオウ・ヨツバシオガマ・エゾヒメクワガタなど色とりどりです。

DSC_0650_20160724053013add.jpg

DSC_0624_20160724094143ffe.jpg
チングルマは高山のお花らしく、いつみても良いですね♪


分岐から白雲岳に向かいます。
この稜線にはキバナシオガマがたくさん咲いています。

DSC_0657.jpg


白雲岳山頂下はお花のロード、きれいでしたね。
雪渓の淵を巻いて、岩場を越え山頂です。

DSC_0663_20160724054317a9b.jpg

DSC_0668_20160724054425768.jpg

DSC_0671_20160724054319623.jpg


山頂からのゼブラ模様に感激。

DSC_0688_20160724055110bd4.jpg
前方は旭岳方面

9:35~ 白雲岳山頂でしばらく眺望を楽しみます。
本州各地からの登山者が多いですね。
写真を撮って頂いた関西からのご夫婦は、白雲小屋に泊まりだとか。
お天気も良さそうで楽しめそうですね♪

DSC_0685_20160724055821b22.jpg

お名残り惜しく、小泉岳下斜面のチョウノスケソウを見に行きます。
雲が多くなってきました。

DSC_0703_20160724060707201.jpg


稜線を歩くこんな風景は好きですね~

IMG_4955.jpg


遥かのトムラウシ山は雲に巻かれています。
1時間近くお花散策です。

この辺り特有のチョウノスケソウ、ホソバウルップソウは見ごろが過ぎていましたがまだあちこちに楽しめます。
いろいろなお花がたくさん咲いています。
ケルンがあると必ず1個積んでしまいます。

DSC_0705_2016072406070942f.jpg
緑岳方面

DSC_0712.jpg
トムラウシ山方面

DSC_0751.jpg

DSC_0711_20160724062736e4a.jpg DSC_0736.jpg DSC_0725_20160724062737ca6.jpg  
ホソバルップソウ        チョウノスケソウ        エゾイワツメクサ 

DSC_0626_201607240735132bc.jpg DSC_0713_201607240729282f3.jpg DSC_0737_20160724062739d6c.jpg
エゾツツジ 少な目でした   ミヤマアズマギク        タカネスミレ

DSC_0721_20160724072635dd1.jpg DSC_0739_2016072407263708f.jpg DSC_0765_20160724062111ec6.jpg
エゾオヤマエンドウ・各種  ミヤマリンドウ・チシマキンレイカ      クモマユキノシタ       



沢山のお花を堪能し11時赤岳へ向け折り返します。
11時40分、折り返した赤岳は大賑わいです。
ハマナスもおにぎりを食べてエネルギーを補給、下山に備えます。


DSC_0774_20160723203812a2a.jpg
好天の週末 お昼時の赤岳

DSC_0778.jpg
赤岳山頂付近は イワブクロ・チングルマ・ツガザクラが色とりどり競演です
DSC_0779_201607232038141f7.jpg


下山時はガスも晴れてスッキリした稜線が見えます。

DSC_0783.jpg

DSC_0794_20160724075447073.jpg


長い第三雪渓も下りはあっという間!
軽アイゼンを着けて下りました。
コマクサ平付近からふり返ると、連なって下りる登山者のみなさん。

DSC_0801_20160724075448c20.jpg


雪渓を無事に下りて、またお花を見ながらのんびり下山です。

DSC_0798_20160724081222964.jpg DSC_0809_20160724081100275.jpg IMG_4961.jpg
ウスユキトウヒレン       ツガザクラ2種         ゴゼンタチバナ・イソツツジ

DSC_0821_201607240811040bc.jpg DSC_0820_2016072408110222c.jpg DSC_0813_20160724081102428.jpg
エゾウサギギク         ウメバチソウ          チシマヒョウタンボク

DSC_0815_201607240754504f6.jpg
一合目のウコンウツギが初々しい

下山は13時42分。
沢山のお花を堪能、白雲岳からの見事なゼブラの残雪。
素晴らしい天空の一日に、感謝の山歩きでした。



花盛りなワッカ原生花園

海の日は生憎の曇り空模様。
海岸線はガスが降りていました。
それでも朝方の雨は上がっていましたので、海に出かけてみました。


サロマ湖ワッカ原生花園をひと回りです。
カワラナデシコ・エゾフウロ・カワラマツバと云った淡い色合いの花が満開です。


DSC_0490_20160719200010193.jpg

DSC_0545_20160719200014500.jpg

DSC_0535_20160719200013f96.jpg

20㎞にも及ぶ砂州の遊歩道は、主にエゾフウロソウ・カワラナデシコ・カワラマツバで埋め尽くされています。

DSC_0527_20160719200012ff3.jpg



咲き終わったハマナスは、実を付け始めています。

DSC_0543_20160719200340424.jpg

DSC_0546_20160719200016039.jpg




碧い海が見えず残念でしたが、夏から秋に向かっての花たちを堪能してきました。

白花カワラナデシコ CSC_0561_20160719200446869.jpg 

野花ショウブ DSC_0506_2016071920090328b.jpg

ナミキソウ DSC_0533_201607192007407a9.jpg

ホタルサイコ DSC_0529_20160719201007a83.jpg

キタノコギリ DSC_0510_20160719200451dc3.jpg

カセンソウ DSC_0548.jpg

オトギリソウ CSC_0559_2016071920044504b.jpg




夏の鳥たちの唄もそろそろ終わりを迎えていますね。
お天気が悪く少な目の鳥たちでしたが、ノゴマ・ノビタキ・ベニマシコなどがあちこちに見えました。
エゾセンニュウも時折囀りのみ。

DSC_0553_2016071920063106f.jpg
ウの群れ

CSC_0587_20160719200627eb6.jpg
ノゴマ

CSC_0589_2016071920062924c.jpg
ノビタキ番い
CSC_0586.jpg




実りを迎えつつある畑作の風景がとてもきれいです。

DSC_0582_2016071919514969c.jpg

DSC_0460_2016071919511360a.jpg

DSC_0578_201607191951168f1.jpg


DSC_0572_20160719195147ac8.jpg
このジャガイモの花はきれい!

DSC_0584.jpg
早くも玉ねぎの収穫です



路々にノラジンジンが咲きニワトコの実が赤く色付いて、季節の流れを実感です。

DSC_0581_201607191951192ab.jpg

DSC_0477_20160719194925a6a.jpg


海の日・山の日

"暑中お見舞い申し上げます"

     "みなさま お暑い日々 ご自愛くださいませ"



DSC_0540_20160718183949058.jpg
7/18  涼しいオホーツク海にて   気温15度



今日のハッピーマンデーは「海の日」
本州各地は好天猛暑のようですが、北海道は雨模様のぐずついた日です。
当地も朝から霧雨です。

両祝日を"Wikipedia"で検索してみました。

海の日

海の日は、1995年(平成7年)に制定され、1996年(平成8年)から施行された日本の国民の祝日の一つである。制定当初は7月20日だった。2003年(平成15年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、7月の第3月曜日となった。



山の日

山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)に施行された日本の国民の祝日の一つである。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているが、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。 
将来的にはこの祝日も、海の日と同じハッピーマンデー制度の対象になる予定。



海の日は祝日になって21年にもなるのですね。

オホーツク沿線の原生花園は花盛り。
もう少し、お陽さまの恵みが欲しいところです。


ぼんちまつり

山に囲まれた盆地の当地。
夏祭り名は「ぼんちまつり」
毎年7月中旬の3日間、舞踊パレード・屯田大綱引き・香りゃんせフェスティバル・花火大会など各種イベントが行われます。

夜の花火は雲が多く、家の2階からは良く見えなかったです。

CSC_0457.jpg
かろうじて遠くに



17日は最終日。
仁頃山から帰って、裏千家青年部主催のお茶席に出かけました。

街中イベント会場は人出で溢れていました。
いつもは静かな街中も、何処にこんなに人がいるの??と、お子たちやお若い方々が。

IMG_4805.jpg

IMG_4821.jpg

IMG_4801.jpg


IMG_4808.jpg
一丁外れたら無人街(笑


青年部のみなさまは、中心商店街の一角に茶席を設えております。
星空をイメージした、夏らしい爽やかなお席でした。
みなさん浴衣でステキですね。

IMG_4810.jpg

IMG_4818.jpg

お饅頭と一服のお茶を美味しく頂きました。

IMG_4813_20160718093806fd2.jpg
ハマナスも浴衣でお席に

IMG_4817.jpg



暑かったですけれど、香りゃんせ公園に行ってみました。
こちらでも各種イベントが行われて賑わっておりました。
噴水が涼を呼びます。

IMG_4824.jpg

IMG_4836.jpg

IMG_4837_201607180942496a3.jpg


公園では市民花壇のハーブの花がきれいです。

IMG_4848.jpg

IMG_4850.jpg

IMG_4844_20160718094325ac3.jpg

IMG_4860.jpg



いろいろなハーブの出店があります。

IMG_4834_201607180942466a8.jpg

IMG_4830.jpg

IMG_4832_20160718094223d75.jpg


北見と言えば「薄荷」

IMG_4829.jpg


愛用の薄荷の入浴剤を買いました。
おまけは薄荷の蒸留水と薄荷飴。

IMG_4861.jpg

暑い日にスッキリ爽やかなお風呂タイムです。




«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます