2016-08

二百十日

今日8月31日は立春から数えて二百十日目。
八朔・二百二十日とともに、嵐の来る農家の三大厄日と云われています。
暦にのっとり、台風が暴れていきました。

台風の進路にあった東北、北海道十勝地方は大変な雨風で被害甚大です。
500㎜の降雨なんて…
北海道では考えられない・

オホーツクは前回の大雨に引き続いて心配でしたが、短い時間での雨風で通り過ぎたようでした。
自然の猛威とは言え、災害は残念なことです。
お見舞い申し上げます。

二百十日・二百二十日頃は農作物の収穫時期。
春から育てて収穫目前になっての被害は、本当に悲しいことです。
越中では作物の無事を祈る「おわら風の盆」など、風鎮めの祭りが行われますね。



野分も去って、庭の花は少なくなり寂しい状態です。
雨に濡れて白い花が頑張っています。


DSC_0878.jpg
玉の簪

DSC_0876_20160831071910d9f.jpg
初雪草



スポンサーサイト

第35回慈善茶会にて

28日は、表千家・裏千家合同の第35回慈善茶会が行われました。
朝からしょぼしょぼと、涼しい雨の一日でした。

前日の準備、当日は8時半からの準備に担当社中のみなさんにはお疲れなことです。
私は表千家さんからの1名と共に、受付係りりを担当でした。

8月が終わるまではまだ、お着物は薄物。
お茶席と云うことで、涼しげなお着物での人が多かったです。

IMG_0125.jpg

IMG_0123_20160829054104984.jpg
待合にて


あまり写真を撮る時間がなかったですが…

表千家さんのお席は末広棚の立礼。
とても格調高いお席でした。

IMG_0136_2016082905471558c.jpg

IMG_0137_20160829054716739.jpg
翠嵐のブルーの水指が鮮やかです


野点風の傘が雰囲気ありますね。
撫子・紫式部・吾亦紅のお花が可憐でした。

IMG_0134_201608290550448ea.jpg


お干菓子の萩がきれい、お茶も美味しく頂きました。

IMG_0130_201608290550201dd.jpg



裏千家の薄茶席は長板に安南の水指。
お花は崇全籠にたっぷりでした。

IMG_0148_20160829055047f51.jpg

IMG_0144_20160829055021f66.jpg

IMG_0147_2016082905551557d.jpg


お菓子はお饅頭。
いつもの泡点てたお茶を美味しく頂きました。

IMG_0146_201608290555160d9.jpg


僅かではありますが、今回は熊本地震への災害義捐金として、茶券代の一部を寄付させて頂きました。
災害に遇われた皆さまの、一日も早い復興をお祈りするばかりです。

IMG_0126.jpg


ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。



残念な風景

台風が去って気温が上昇しています。
日中は30度くらいに上がっています。

朝から良いお天気です。
久しぶりの休暇であった長女と、ドライブに出ました。
大水害の跡はどうなっているのかも気がかりです。


ふる里の畑はまだ冠水していました。
作物は泥水を被ったところは壊滅状態ですね。

DSC_0872_201608251535177d4.jpg

DSC_0874_201608251535207c2.jpg


各湖・オホーツク海は、河川から流れ込む濁流により水の色が顕著です。

オホーツク海に流れ込む濁った水の範囲は広く、雨量の多さを改めて思いました。
常呂前浜よりオホーツク海。
濁流の境目がくっきりしています。

DSC_0863_20160825154429e43.jpg

IMG_0114_20160825154427dff.jpg


ライトコロ川・サロマ川が流れ込むサロマ湖

IMG_0119_201608251546285b1.jpg


網走湖はまだ水位が高く道路傍まで水が来ています。
湖傍のホテルは一階が冠水状態でした。

IMG_0104.jpg

IMG_0107.jpg


能取漁港で寛ぐウミウとカモメの集団。

DSC_0842_20160825153912927.jpg

DSC_0849_20160825154037940.jpg


今年のサンゴ草はどうでしょう・
お盆から夜の気温があまり下がっていないですが、少し赤みがついてきました。
数年前の退化からずい分回復して、今年は見事な"RedCarpet"になりそうです。

DSC_0827_20160825155050682.jpg

DSC_0828_201608251550529dd.jpg



通り道だった女満別メルヘンの丘。
麦稈ロール風景を期待して立ち寄りましたが、既に終了していました。
一昨日はまだあったらしいのですが・

DSC_0817_20160825155322869.jpg


また雨が続きそうなので、束の間の晴れは作業に忙しい事です。

IMG_0108_20160825155324f2f.jpg



今日の心なごむ出逢い。

DSC_0812_20160825155321e49.jpg

CSC_0875_20160825155320ce4.jpg

女満別町の田圃に丹頂鶴の番いがいました。
お食事中のようです。
何処から来た丹頂でしょうね。



処暑

23日は24節季の処暑。
暑さが少しやわらぐころのこととあります。

雨と蒸し暑さが続いたこの一週間。
今日・明日は束の間の晴れのようです。
日中は暑くても、夕方になると潮が曳くように涼しくなってきます。
夕暮れも早くなり、待ちかねたたように虫の音が賑やかです。


旬の果物無花果が、南国から送られてきました。
こちらでは高級果物。

朝、スムージーにして頂きました。

DSCN8666_20160824205043e8a.jpg
爽やかな甘みで美味しい♪



このところの暑さでも、食欲の落ちない我が家。
子どものリクエストで、キーマカレーを作ってみました。
キーマカレー”なんて作ったことがないので、クックパットのお世話になりました^^;

頂いた茄子やオクラ、庭で育ったニンニク・玉ねぎ・トマト・ピーマンなど野菜をたっぷり入れます。

IMG_0101_201608242225215ad.jpg



玉葱をたくさん頂いたので、このところ切らさず作っている酢玉葱。
自家産胡瓜も仲間に。
アミノ酸は身体に良さそうです。

DSCN8667_2016082420504261e.jpg
カレーの友 ラッキョウ代わりに




大雨被害

20~21日の大雨は恐ろしいほど降りました。
TVに流れる全道の災害記事に落ち着きません。

22日朝は、昨日の大雨から一転青空も見えています。
青空が出ると”こんなに爽やかなんだなぁ~”と、しみじみ思いながら・
ふる里の災害が心配で、迷惑千万で出かけてきました。



18日UP記事の台風の爪の、10㎞近く手前の集落で通行止めでした。


DSCN8648_201608230655130c3.jpg

この辺りから一面水害になっているのですね。
浜の町へ行くとき、いつも見ながら通っている玉ねぎなど農作物が広がる畑は海のようです。


DSCN8661.jpg

DSCN8658_20160823065515ff1.jpg


山間部ではがけ崩れも。

DSCN8664_20160823065541eab.jpg

鮭の登る小川も濁流の川となり道路が崩れています。

DSCN8663.jpg


さて、さらなる台風9号は…
進路地では大変な被害を出しています。
オホーツクはこれから通るようで、最小の雨風で早く通り過ぎてほしいものです。





北海道地区学校茶道連絡協議会研修会に参加

土・日は一泊で網走市で開催された「北海道学校茶道連絡協議会研修会」に参加して参りました。
2日間に渡る研修会は、大雨の中の行き帰りと始終流れる警戒情報に落ち着きのないものでした。
土曜日は大雨に加え蒸し暑く、着物を着ていくのも汗だくでした。


会場に着き、早速学生さん主催のお席にて呈茶を一服頂きます。

IMG_0096_201608220641551bb.jpg

IMG_0034.jpg



網走の海辺をイメージした立礼席の設えは、若々しく素晴らしかったですね。

IMG_0017_20160822060350886.jpg

流木・貝殻・干網で浜の演出。
流木に寄り添う実りを迎えた浜茄子の実、浜昼顔。
三兆焼き(網走刑務所製作)の瓶掛けなど、網走市のイメージがたっぷりです。

IMG_0010.jpg

IMG_0015_201608220603475fd.jpg


かわいい籠に入れられたお菓子がまた驚き!
網走市で作られている野菜の干し菓子でした。

IMG_0016_20160822060715b7a.jpg

IMG_0019_2016082206023672a.jpg
お運びをする小学生

IMG_0021_20160822060351d0f.jpg
美味しく頂きました♪


ステキなお着物に眼がいきました~
曳き舟の模様が海辺にピッタリ!
お洒落ですね♪

IMG_0032-001.jpg



午後の講演会では、子ども神楽の舞い・活発に行われている指導校事例発表・学芸員による流氷のお話し・網走監獄のお話しがされ内容の深い研修会でした。

IMG_0041.jpg

網走監獄の講演では知られざることが多く、興味深く聴き入ってきました。

IMG_0043.jpg



1日目の研修を終えた夕刻、大雨の中ホテルでの懇親会では、網走特産のタラバガニをたっぷりと頂きました。

IMG_0052.jpg

IMG_0051_201608220607207c6.jpg
ご馳走様でしたo^ ^o



翌日も朝から大雨。
会場に着き、親支部主催の呈茶席にて一服を頂きます。
和親棚を組み合わせた立礼席、お道具の取り合わせも主催地らしいものです。


IMG_0073.jpg

IMG_0057_20160822060237e6c.jpg
爽やかに秋のお花が入れられています


IMG_0067_20160822060744dbc.jpg

頂いたお菓子の懐紙の間に網走イメージの色紙。
手が込んでいますね。

IMG_0068.jpg
網走港のシンボル帽子岩


研修会では、人形劇”ちぱしり物語”を興味深く観賞。

IMG_0081_201608220607490f4.jpg


学生さんによる立礼点前のデモと、業躰先生による解説にて基本を振り返ります。

IMG_0092.jpg



次回来年度は当北見支部にて開催地を引き継ぎ、研修会も予定の時刻にて終了。
その間も雨が降り続き、置いてきたインコとふる里の堤防決壊が気になるハマナスでした。



サギソウ

この大雨の中、家を留守にしている間に庭の片隅に鷺草が一輪咲いていました。
雨に当たり、ヨレヨレでも花を開き健気です。


CSC_0805_2016082115343703c.jpg



検索して見ましたら・・・

日当たりのよい平地や山麓の湿地に自生する日本を代表する野生ランです。かつては北海道、青森をのぞいた全国に分布していましたが、乱獲や生育環境の破壊により現在では自生のものを見る機会は少なく、環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種に指定されています


・・・貴重な花なんですね。
  大事に育てたいです。





初秋ワッカ原生花園

朝夕雨、日中やや晴れ、気温・湿度高し。
蒸し暑い日です。

少し晴れ間も覗いていますので、サロマ湖ワッカ原生花園を散策してきました。
正午近くの浜は28度、、弱い風も生温るく暑いです。

ネイチャーセンターで、ママチャリを借りて砂州をドライブです。
芒が無数に揺れて、原生花園はもう秋の装い。

DSC_0751_20160819190308432.jpg

DSC_0702_20160819184847c5d.jpg

空はどんよりとした、雨雲が流れています。

DSC_0755_20160819185921659.jpg



夏のお花は実りを迎え、秋のお花の出番です。

DSC_0760_201608191852215c4.jpg DSC_0759_20160819185220b11.jpg DSC_0783_20160819185222d2b.jpg
アキノキリンソウ         ハマベンケイソウ       ハナイカリ

DSC_0791_201608191852248fb.jpg DSC_0793_20160819185245542.jpg DSC_0786_201608191852448be.jpg
ウンラン              キタノコギリ          薄く色づくサンゴ草


浜茄子が赤い実をたくさんつけています。

DSC_0692_201608191848432ea.jpg


ナワシロイチゴが真っ赤に実っています。
少し頂きましたら、あまくて美味しかったです。

DSC_0740_20160819190731b1c.jpg



湖にはアオサギの群れ・ウミウの群れ、外海にはカモメ集団が寛いでいます。

DSC_0690.jpg
幼鳥も成長して家族が増えました

DSC_0745_20160819191118d64.jpg
アイスブームの上で寛ぐウミウ

DSC_0715_20160819191120e65.jpg
第一糊口の灯台にたくさんのカモメ



賑わった夏鳥たちも、もう店じまい。
変わって、虫たちの饗宴が秋を感じさせます。
キリギリスが賑やかです。

きれいな蝶を見つけました。
アサギマダのようです。
ふわ~り、ふわ~りと優雅に舞っています。

CSC_0794_20160819185452852.jpg

CSC_0795_20160819185454483.jpg

CSC_0797_201608191929343c9.jpg



第一糊口では古い橋の撤去工事が行われています。
新橋は大きくて立派ですね。

DSC_0747_201608191926554bd.jpg

DSC_0731_20160819192653f48.jpg



橋を越えると"ワッカの聖水"が間近です。
行ってみましょう。

DSC_0743_20160819192655485.jpg


橋から砂利道です。
尖った石を踏まないように、ママチャリを運転します。
ワッカの聖水です。

DSC_0719_20160819192936227.jpg

DSC_0722_2016081919293828a.jpg


自然からの恵みを頂いていきましょう。
冷たくはないですが、少し甘みがある水です。

DSC_0723_20160819190308d7b.jpg



燕がビュンビュン飛び交って、また雨になるのでしょうか・

DSC_0779_201608191911549aa.jpg


15時を廻り、アイスブームの上で寛いでいたウミウたちが塒に帰るのでしょう。
編隊を組んで飛びたっていきます。
日暮れが早くなってきたことを実感です。

DSC_0772_20160819185922b90.jpg

DSC_0775_20160819185923aac.jpg



変わり茄子

当地郊外に蓮池があります。
道路傍にある蓮池に、通りすがりに立ち寄ってみました。
花季はもう終盤のようですがまだまだ蕾がありますね。

DSC_0650_20160818193943df3.jpg

DSC_0646_2016081819394258a.jpg


DSC_0662_2016081819394640c.jpg

DSC_0642_2016081819394071c.jpg

DSC_0663_201608181940240af.jpg

朝行くと、きれいな花が見られそうです。


スイレンもまだ蕾がたくさんあります。
朝、開くのでしょうね。

DSC_0645_201608181940217c2.jpg



道路沿いで野菜市をしているお店を覗いてみました。
変わり茄子とトウモロコシを買い求めてきました。

トウモロコシは今シーズンの初物!
1~2本ですので、電子レンジで"チン"して頂きます。

DSCN8616.jpg
あまかったです♪


そして白い茄子に緑の茄子。
どんな味かな?

DSCN8615.jpg


定番の焼きナスで頂いてみましょう。


台風の爪痕

暴風雨をもたらした台風は足早に去って、今日は台風一過の当地。
朝から青空が広がりましたが、暑かったです。
湿度が高かったのですね。
お茶サークルも、みなさん汗を流しながらのお稽古でした。


キバナコスモスがたくさん咲きました。

DSC_0664_201608181908379d2.jpg

蜂は黙々とお仕事です。

CSC_0677.jpg



昨夕は酷い雨風でしたが当地、市街地は殆ど被害はなかったと思われます。
TVニュースで、"北見市""北見市"と出ておりましたので、ご心配頂いたみなさまにはありがとうございました。

午後、氾濫警報の出ている当地を流れる常呂川の下流地域に行ってみました。
低いところでは水があふれ、畑が水没していました。
川幅は広くなり怖ろしいほどです。

DSC_0586_20160818190321faa.jpg

DSC_0593_201608181903228fc.jpg

DSC_0598_2016081819032597a.jpg


道路のすぐそばまで水が迫っていました。

DSC_0595_201608181903248d7.jpg


こちらは濁流で(道路が水没しています。

DSC_0618_20160818190447d97.jpg

DSC_0617_201608181904464ba.jpg


この右側の水の中には麦と玉ねぎがあったはず。
麦は収穫を終えていましたが、玉ねぎはどうなったでしょう・

DSC_0611_20160818190444295.jpg

DSC_0607_20160818190443610.jpg



当地に隣接した田圃では稲穂が稔り、何事もなかったように風に揺れていました。
力強いお米たちです。

DSC_0625_20160818190518403.jpg

DSC_0628_20160818190519748.jpg



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます