2017-01

久しぶりに針を持つ

27・28日の道内は大荒れでした。
当地は雪は降らなかったものの、27日は大風と気温が高く雪が融けて水浸し。
夜にはこれが凍ってツルツル路面です。
交通事故が多発だったようです。

DSCN8889_20170128135700617.jpg
強風に雲が飛ぶ


28日朝もツルツルで歩くのは怖ろしい路。
夜じゅう吹いた強風は日中も続いています。
風の強い日はきらいです。
・と云うことで、家に籠り久しぶりに針仕事です。

お雛さま大好きブロとも 環さん  miyさん に感化され、うさぎの帯雛を作ってみました。

DSCN8874_20170128135802f23.jpg
雑なタペストリーは一昨年作

DSCN8880_201701281356385b9.jpg
耳が元気よいね ^ ^;


女雛のお着物は、豪華な御所車を織り込んだもの。
リサイクルショップで見つけて即買い求めてきました。
ただのようなお値段。
きれいなのでタペストリーも作ってみたいなぁ~♪

DSCN8881_20170128135639394.jpg



満開のお花を見ていると何となく、心も浮き立ってきます。

 DSCN8894.jpg



久しぶりに針を持つ »

スポンサーサイト

立礼もどきで・

月末、月に一度お茶を楽しむ同年代お仲間が集まります。
歳を重ねますと正座も膝に負担になりますから、立礼もどきのイス式で楽しんでおります。
今回は3名の方が集まり、盆略で順にお茶を点て頂きました。

DSCN8898_201701281354097af.jpg

DSCN8901.jpg


楽しみはお菓子。
今日のお茶会に申し合わせたように、郵便小包でお菓子が届きました。
春らしいうぐいす餅。
みなさん大喜びで、美味しく頂きました *^ ^*

DSCN8873.jpg

ひと通りお茶を頂き終えますと、情報交換の場^^;
私たちの、月イチの楽しみとなっております。




立礼もどきで・ »

春隣り

大寒も半ばになり沢の水も厚く張りつめ、寒さも境地に入っている日々であります。
当地も連日マイナス23度・24度を記録。
朝方、外のスチール手すりの”バ~~ン”という音でシバレを実感します。

検索してみますと、
"1902年1月25日、北海道旭川地方気象台で日本最低気温氷点下41.0度を記録" なんですね。

子どものころ3学期が始まった1月末頃、マイナス30度超えという日が度々ありました。
6年生のころ浜の町で見た、空を赤く染めたオーロラの記憶は今でも忘れられません。


25日は、風もなく空気は澄んでとても良いお天気。
午後散歩に出てみました。
家の近くの公園の遊歩道は、雪が降ると直ぐ除雪して下さる方がいます。
良いお散歩コースがすぐできます。

DSCN8859_20170126074348977.jpg

DSCN8863.jpg


陽射しがずい分強くなって、木立の影がくっきり縞模様です。
見慣れた風景でも、時には厄介な雪であっても、"きれいだなぁ~"と感じるときです。

DSCN8864.jpg

DSCN8865_2017012607443663d.jpg
白樺の幹が蒼空に映えます

何の実でしょう"  野い薔薇・
モノトーンの中に鮮やかな紅です。

DSCN8869_20170126074412c3c.jpg



あちこち散策していますと、木蓮の芽がふっくらと。

"春隣り"

DSCN8866.jpg



  
   ひと口を残すおかわり春隣     ー麻伊里ー


DSCN8841.jpg
帰りの遅い子供に野菜たっぷりのトマトスープ煮



支部初点茶会

22日は雪の降る前日、恒例支部初点茶会でした。
冬は吹雪の心配がありますが、今回は雪の降り出しが少し遅くぎりぎりセーフ。
ラッキー”でした。

濃茶席・薄茶席・点心席が用意され、19名の先生方で来賓・支部会員のみなさまをおもてなしします。
私は今回濃茶席担当。
前日は茶道具を運び込み、夜遅くまで会場ホテルにて準備でした。
お天気に恵まれたのが何よりでした。


お席を整えお菓子・濃茶を楽しんで頂きます。
お床のお花は白玉椿とツクバネ。
本州からお取り寄せした”ツクバネ”は珍しいですね。

IMG_1372.jpg

IMG_1369.jpg


お菓子は鶯餡の薯蕷饅頭で”春慶”

IMG_1398_20170124074440eaf.jpg
2本の帯が繊細なお菓子


私は、2席目・4席目のお点前と、合間に水屋仕事でした。
「真台子総飾り重ね茶碗」と少々混み入ったお点前です。

IMG_1373.jpg
1席目、お若い先生のお点前で



午後、濃茶席が一段落、薄茶席にて一服を頂きます。
立礼席は椅子なので少し楽ですね。



お床の設えと、裏流立礼の御園棚。
独楽香合に、時季の節分草が見事です。

IMG_1384.jpg

IMG_1386.jpg


立礼席はお若い方々のお運びで華やかです。

IMG_1376_20170124085708066.jpg

IMG_1383.jpg


初春らしい和三盆糖の梅と松葉のお干菓子はきれいですね。

IMG_1378_20170124085709667.jpg



豪華な点心が用意され、美味しいひと時でした。
初茶会には名酒のお神酒が用意されます。

IMG_1391.jpg


茶会を無事に終え後片づけをしての夕刻帰り路は、待っていたかのように雪が降ってきました。
みなさんは雪に当たらずに帰り着いたでしょうか・
持って行ったお道具類の始末をして、夜に雪はね。
”疲れた~”一日でした。


陽射しが強くなる"光の春"も間もなく。
一連の初点も全て終了、また平常のお稽古に励んで行きましょう。


降り続いた雪

昨夕から雪が降り続き、どのくらい積もったのでしょう。

昨日は裏千家北見支部の初茶会でした。
茶会を終え後片付けをして帰るころ雪が降り始め、ぎりぎりセーフでした。
一日ずれていたら大雪で難儀なことになっていたですね。


今回の雪は気温が低いせいか軽い雪で、雪掻きも少し助かりました。
それでも昨晩から何度も雪撥ねをして、疲れました~


野鳥たちはお天気が荒れると、慌てて餌台にやってくる感じがします。
今日はニューフェイス参上!

CSC_0358_20170123195441296.jpg

CSC_0357_20170123195439d26.jpg

アトリです。
一羽で来ていました。


スズメ・カラ類より強そうで、なかなか餌台から離れません。
かなり長い時間、半日ほどもいたでしょうか・


DSC_0351_20170123195524671.jpg

DSC_0324_20170123195519797.jpg

CSC_0359_201701231954422fa.jpg
かわいいお目めですね♪
CSC_0360_20170123195443795.jpg


DSC_0355_20170123195543fa5.jpg
雪がモリモリ!

お昼過ぎに薄くお陽さまが見え雪も少し切れてきた感じです。

午後、除雪車が入って間口において行った雪片付け。
夕方には雪も止んできたかなと思っていましたのに、18時過ぎに少し強い雪が降ってきました。
きれいに除雪した後にがっかりです。
雨雲レーダーとにらめっこして、今日はお終いの雪撥ね。

外は夕闇となった19時ころ、私の雪撥ねを見ている眼(まなこ)4つあり
以前からこの辺りに出没している、キツネでした
更に雪深くなって食糧探しも大変だね!



運動不足解消には??

明日の支部初点茶会の準備が夜になってしまいましたので、日中は何をしましょう・
そこそこのシバレでお天気も良さそうですし、軽く歩くスキーで運動不足の解消に。
山歩きは暫くご無沙汰なので、今日歩くと疲れて夜には眠くなりそうなのでパス・ ^ ^;

家から車で10分少しの郊外、モイワスポーツワールドへ向かいます。
こちらは「北見XCスキーの会」の方がコース整備をしており、いつも良いコースが出来ています。


DSCN8835.jpg
北見にもある”藻岩山”の麓


午前もお昼近くになって雲が少し多くなってきました。
数人の方がコースで滑っています。

DSCN8832.jpg

DSCN8827.jpg

XCスキーコースのとなりでは、雪中パークゴルフを楽しむシニアの皆々さま。
お元気ですわ~

DSCN8831_20170121180722113.jpg


一周が遠い!

DSCN8824.jpg


自然界は真っ白なキャンバス。
ひと筋の模様はどなたのもの・
キツネさんかな?

DSCN8828.jpg


3周程しているうちに雲が厚くなって雪がチラチラ。
今日はここまで (-"-)

DSCN8830_20170121180721340.jpg


汗が少し引くまで、施設のレストランでコーヒーを頂いて行きましょう。

DSCN8837_201701211807575c3.jpg
いも餅は余分でした ^ ^;


帰り路では運動中の牛たちに、雪が花吹雪のように降りかかっていました。

DSCN8840_20170121180758ac8.jpg


読書

雑用に追われているうちに、今日20日は"大寒"
当地らしいシバレと蒼い空と、陽射しに恵まれた日となりました。

夜間にキツネが山から下りてきているようです。

DSCN8817_20170120154256903.jpg
フワフワ雪でぬかっています


冬のイベント盛りだくさんの時季になりました。
寒さに負けずイベントを覗きに行きたいです。



最近は茶道関係の本を開くことが多くなって、小説から少し遠ざかっていました。
お正月に読もうと求めた本です。


『罪の声』
タイトルに惹かれて求めましたが、長い!
グリコ森永事件 をモデルにした長編です。
出だしはなかなか読み進められなかったですが、そろそろ面白くなってきました。
これから後半です。
いつ読み終わるでしょうね。

罪の声罪の声
塩田 武士

講談社 2016-08-03
売り上げランキング : 85

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




『恋歌』
『直木賞』を受賞した朝井まかてさんの作品です。
「まかて」って変わったペンネームですね。
沖縄の言葉だそう。
この本は、樋口一葉の歌の師匠として知られる中島歌子の一生を描いた作品です。
読みやすいですけれど、特別面白いとは思わなかったです。

恋歌 (講談社文庫)恋歌 (講談社文庫)
朝井 まかて

講談社 2015-10-15
売り上げランキング : 20882

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







2回目の初点

1日の大正月に対し15日は小正月といいます。
以前は解りやすい成人の日、年賀はがきの抽選日といことでした。
祭日が移動式になって、あら”成人の日は?敬老の日は?
今日はなんの旗日?と、ユウヅウの利かない私のおつむ。
1月15日は私の誕生日前日、子供のころは旗日で母は良くお赤飯を作ってくれました。
なので何かに付け、私もお赤飯を作るのが好きですね。

扨て、日本列島を超寒波が襲い、本州各地は大雪に難儀していますね。
雪に慣れていない地方のみなさま、充分お気をつけ下さい。
当地は氷の世界ですが、今日はまぁまぁ穏やかな日でございました。


今日は、元師匠の元で茶道を稽古していたお仲間が集まり、先輩Sさん茶室で初点茶会を行いました。
冬は雪の心配がありますが、穏やかな日になり何よりでした。
私は前日と今朝は少し早くお伺いし、みなさんんをお迎えするお手伝いです。


今回は、真台子総飾りで格調高く。

IMG_1322_20170115193107e37.jpg

床の椿が程よく開いています

IMG_1361.jpg


定刻になりお席入り・言葉の唱和をしますと、何となく厳粛な雰囲気になります。

IMG_1334_20170115194054d82.jpg


不肖私がお炭を入れ、お濃茶を練らさせていただきました。

CIMG1189.jpg
嶋台重ね茶碗で


4人さま・5人さまを練るるのは大変!
湯が煮え、美味しいといっていただけるのは、何より嬉しいことです。
甘いお菓子の後は、お濃茶が美味しく頂けますね。

IMG_1336_2017011519434704f.jpg
主菓子は一つ花 


お薄はmichikoさんのお点前から、順にみなさんで初点です。

IMG_1350_2017011519485667f.jpg


うす茶碗は本州美津峰窯のアマチュア陶芸家手造り”初冠雪”、替えも点てやすい落ち着いたお茶碗です。
雰囲気ありますね。

IMG_1349_20170115195619334.jpg

IMG_1330_20170115195704427.jpg


干支のお干菓子で、お薄も美味しく頂きました。

IMG_1356_20170115195045d18.jpg



初点の後はお食事・コヒー・デザートも頂き、和やかに楽しく過ごし再開を約束してお暇(いとま)です。

昨日までの超低温も少し和らぎ、ちょっぴり陽が長くなったと感じる帰路でした。



初点を楽しむ

12日は、私たち茶道サークルで初点を楽しみました。
寒さ厳しいですが良い日和になりました。

長板一つ置きで初点らしく室礼えます。

IMG_1283_20170112224404994.jpg
赤絵鳳凰絵水指しで少し華やかに


正客・亭主・半東など役割を決め、席入りから始めます。

IMG_1282_201701122244022f7.jpg


今日のお当番さんは、とても形(なり)の良いお花をご用意くださいました。
こちらでは珍しい蠟梅と椿で、蠟梅はとてもい香りが致します。

IMG_1305_20170112224802c98.jpg


主菓子は花びら餅をモチーフにした"一つ花"
白味噌餡と上に添えた牛蒡の甘煮がアクセントで、美味しいお菓子です。

IMG_1285_20170112224405020.jpg

IMG_1313.jpg


濃茶(大福茶)を美味しく頂きました。

IMG_1287_20170112224406347.jpg
IMG_1289_20170112224631edb.jpg


次茶碗では古帛紗の扱いを復習です。

IMG_1290_20170112224633226.jpg


お薄はみなさんで順に初点てて頂きました。

IMG_1294.jpg
IMG_1300_20170112224730e9c.jpg
IMG_1297_20170112224728d91.jpg


干支の酉に因んだ鶏の図と立ち鶴のお茶碗を交互に。

IMG_1302_20170112224731776.jpg

IMG_1296_20170112224637ab9.jpg


和やかに初点を楽しんだ後は、新年のお食事会です。
豪華なお昼懐石膳です。

こちらの名物”レンコン饅頭”は健在で、美味しく頂きました。

IMG_1307_201701122247321a2.jpg

連日のように御馳走を頂いていますね~ 



寒い日

11日は鏡開き。
お正月にお供えしたお餅を頂く風習がありますが、最近のお供え餅はパックになっていて
日持ちがするのでいつでも頂けそうです。

前日茶道役員会で豪華な点心を頂きましたので、鏡開きのお餅は日を改めて。

IMG_1278_20170112080228fe8.jpg

勿体ないことですが、流石に鮭のチラシご飯は手つかずでした。
このほかにデザートとコーヒーを完食。


11日は、すご~く寒い日でした。
日本海側に超寒波が流れ込むと、ひと冬に何度かこういう日はありますね。
いつもは風のない当地ですが、風が吹いて超寒い!

陽が昇る間際の燃えるような空が見事でした。

DSCN8801_201701120802267bb.jpg


先日雪の丘を少し歩いてみましたが、いや~疲れました^^;
運動不足と、体力衰えが甚だしい!_ _;


DSCN8788_201701120812575d1.jpg


柏の葉がパラパラと道筋の案内です。
良い路がついています。

DSCN8785.jpg


樹林帯の中はとても静か。
遠くに車音が聞こえるくらいで、小鳥の囀りはなし。
寒くて避難しているのでしょうか・
ときおり、針葉樹の上に積もった雪がバサッ“と落ちて、びっくりします。

DSCN8783_20170112080224784.jpg



«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます