2017-09

「春に散る 上・下」 沢木耕太郎著

沢木耕太郎さんの著書では、特にノンフィクションものが好きです。

登山家「山野井泰史・妙子夫妻」のクライミングに挑戦する姿を描いたノンフィクション「凍」
この本に続いて、このモデルになった「山野井泰史」著 「垂直の記憶」
そして「山野井泰史」氏を子に持つ父親「山野井孝有」著「「いのち五分五分」は
印象に残る著書です。


久しぶりの沢木耕太郎著「春に散る上・下」はついつい先が気になり、2日で読み終えてしまいました。
フィクションです。


・「俺たちにはまだ、やり残したことがある」・
・「叶わなかった夢の続きを、お前に託す」・
・「自由の向こうには何があるのでしょう」・


そんな帯のタイトルも眼に止まり一気に読み終えました。
エンターテインメント要素が大な内容でしたが、せつない想いとか心が温かくなる気持が入り混じったような感覚もありました。
登場人物が同年代と云うのも、気持ちが入りやすい一因かと。



春に散る  上春に散る 上
沢木耕太郎

朝日新聞出版 2016-12-31
売り上げランキング : 131257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



春に散る  下春に散る 下
沢木耕太郎

朝日新聞出版 2016-12-31
売り上げランキング : 127848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます