2017-06

晩秋の藻琴山

平地の紅葉もそろそろ終盤。
18日は風が少し強かったですが、青空も見え良いお天気です。
晩秋の藻琴山(1,000m)を歩いてきました。


DSC_3589.jpg
自宅傍 朝陽に照らされる紅葉


茶道稽古の炭に酔ったせい?オクトーバーフェストのビールのせい? 
頭が少しギンギン}}}
汗を流せばスッキリするでしょうか^^;

車は順調に流れ9時過ぎ登山口小清水峠「ハイランド725」です。
気温は一桁くらいでしょう。
風がとても冷たいです。


入山届をして9時半出発です。
笹刈もされ歩きやすい路です。
登り始めて直ぐ8合目の標識。
15分ほどでハイ松トンネルを抜けダケカンバ路の尾根になり、間もなく9合目です。

DSCN2560.jpg
斜里岳方面 厚い雲です

DSCN2564.jpg
ダケカンバは葉を落とし晩秋の様相

尾根に上がりますと左手に屈斜路湖を見ながらなだらかに登って行きます。
風光明媚な快適登山道です。

DSCN2565.jpg
今日は少し雲が多い眺望

花も木もお休み体制。
僅かな足元の紅葉を見つけて進みます。

DSCN2599.jpg DSCN2598.jpg  DSCN2606.jpg
                 緑で越冬弦柘植と御前橘紅葉        冬の花蕨

DSCN2615.jpg RSCN2643.jpg DSCN2609.jpg
                    千島桜の冬芽        ミヤマハンノキの冬芽


屏風岩の向こうに続く枯れ野となっている山頂です。
色褪せないハイ松の緑が鮮やかです。

DSCN2574.jpg

DSCN2579_2014101823534162c.jpg
低山でも先行者がいると安心感があります

DSCN2581_20141018235342388.jpg

DSCN2589_201410182354447d9.jpg
湖は寒々しい色合い 遠くに阿寒の山並み

DSCN2585.jpg
僅かに残ったナナカマドの実の向こうはオホーツク平野

気温5~6度、風もあり寒いです。
早々に下山します。
下山時は多くの登りの方と行きかわしました。
登山口には11時少し回ったところと早い時間なので、川湯温泉に廻りましょう。


空が晴れ渡ってきました。
屈斜路湖展望台から見える斜里岳上部は、雪に覆われています。

DSCN2621.jpg

DSCN2620.jpg

峠を下りてきますと、紅葉が鮮やかになってきました。
美しい黄葉のトンネルを抜けて川湯温泉に出ます。

DSCN2623.jpg

DSCN2627.jpg

次回は見事な紅葉に続きます…

スポンサーサイト

コメント

素晴らしい風景に素晴らしい写真。この季節ならではだなと思いました。紅葉も色の深さが東京よりも素晴らしいなと思います。

ポレポレとうさん こんにちは♪

例年より少し早目の今年の紅葉は、とりわけ美しい色合いでした。
夏の気候が功を成したのですね。
今朝は霜が降り落ち葉が凄いです。
足早に冬がやってきそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1010-d8a312f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます