2017-08

初冬の風景

立冬(7日)は晴れてはいたものの、風が冷たくとても寒い日でした。
当地の最高気温は5度くらいだったでしょうか・
その後風も治まり、穏やかな日々の初冬オホーツクです。

立冬~
冬の気配が里山に感じられます。木の葉が落ち冷たい風が吹き、冬枯れとなって行きます~



8日は叔母を訪ねて浜の町へぶらり。
山路はすっかり葉を落とした木立が寒々しい感じです。
それでも笹の緑が瞳にやさしい。

DSCN2923.jpg


今年の鮭は不漁だった様子。
例年遡上する通り道の小川は流れが細々と干上がり、鮭が来る気配は皆無!
オホーツク、今季は雨が少なかったかもしれません。

DSCN2922.jpg
小川が荒れています


昨年は鮭が沢山遡上していました。
             昨年の様子  ↓



DSC_0580_201311111105121a3_20141109074719a6e.jpg
DSCN0191_20131111110549d55_201411090747209f1.jpg



静かな浜の町からサロマ湖へ廻って見ます。
秋蒔き小麦畑に白鳥を発見。

DSC_3764.jpg
ノンビリですね!


サロマ湖にはたくさんの白鳥たちが羽を休めています。
コォ~”コォ~”と啼き交わし穏やかな風景です。
オジロワシが2羽飛んでいました。

DSCN2929.jpg

DSCN2935.jpg

港にはおこぼれを狙ってカモメの大群!!!

DSC_3775.jpg

DSC_3779.jpg
高級な牡蠣貝を食べていました!


葦原の枯れ色が、晩秋から初冬への季節を感じさせます。

DSC_3771.jpg

CSC_3801.jpg


道路沿いにはツルウメモドキが真っ赤に実を付け鮮やか。
一枝お花用に頂いていきましょう。

DSCN2937.jpg


日暮れの早い時季。
16時にはお陽さまは茜々と空を染め、山陰に沈んでいきます。

DSCN2962.jpg

オホーツク立冬風景でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1020-60fd7824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます