2017-07

コムケ写真展

例年行われている”コムケ写真展”を、初日に観賞してまいりました。
今年は11月15日から12月28日まで、紋別流氷科学センターで開催されます。

IMG_0927_20141115203915d33.jpg


コムケ湖の四季折々の、素晴らしい写真に圧倒されます。
夜明け時・夕暮れ時の野鳥たちを捉えたショットは特にお見事!
等身大のオオワシの写真にも圧倒されました。
羽を広げて2m40㎝。
雄者ですね。


そろそろお出ましでしょうか・
オジロワシが、私が通るいつもの場所に一羽来ておりました。

CSC_3898.jpg
今年は食糧となるサケの遡上が見えないのですが…   自然界は厳しい!


紋別まではオホーツク海・サロマ湖・コムケ湖と景勝地を通ります。
もう枯れ野となっていますが、それもまた風情のあるもの。
湖が凍るまでの間は、水鳥で賑わいます。

DSC_3815.jpg

DSCN2999.jpg
サロマ湖


寒い日で雪がちらついていました。
夏鳥アオサギは最終組でしょうか・

DSC_3837.jpg

DSC_3841.jpg
コムケ湖   

赤い実を啄むツグミが、忙しそうに群れておりました。

DSC_3878.jpg


強風でオホーツクは大時化。
ゴメたちは身を寄せ合い。

DSCN2996.jpg

DSC_3869.jpg
オホーツク海
 

帰り道にサロマ幌岩山展望台に寄ってみました。
超、寒かったです!

国道から山道に入りうねうねと砂利道を車を走らせることこと5,8km。
広い駐車場・トイレ完備です。

DSCN3027.jpg

DSCN3026.jpg

DSCN3025.jpg

急な階段を少し登りますと立派な展望台があります。
サロマ湖からオホーツクを一望、360゜の展望です。

DSCN3004.jpg

DSCN3024.jpg

DSCN3012.jpg

DSCN3021.jpg

DSCN3020.jpg


カラスがトラックの荷台にちゃっかり!
何処まで同乗するのでしょう。

DSC_3886.jpg

通りすがりのトラックは、雪の峠を越えてきたのでしょう。
後ろに雪がたっぷり付いています。

DSC_3810_20141115211050828.jpg

スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

 ひと月休み無く仕事してきて、今日は久しぶりの休日。一日中、外でチューリップ球根の最後の植え付けなどしました。

 この先もひと月休み無しなので、どこへも出かけられない毎日。このブログでサロマ湖、コムケ湖などの様子を拝見して我慢です。幌岩山展望台は私も大好き。首都圏、四国などからのお客様は、必ずここへ連れて行きます。
 「これぞオホーツク!」という圧巻の景色ですよね。自然と畑の共存の様子も、農業を営んでいた私の目には感慨深いものがあります。
 これからも素敵な写真をお願いします。

チューリップおばさん こんにちは♪

日々お忙しい中、コメントありがとうございます。
寒くなってまいりました。
海岸沿いは風が特に強く冷たく感じます。
サロマ湖展望台は今年、三回目の訪問。
なかなか眺望良い日に巡り合えなく、今回がまぁまぁ良かったかな・と。
オホーツクは海・湖・畑・山あり良いですね。
両親は他界しましたが私も実家は農家でしたから、畑の風景は好きですね。

そろそろ土も凍る時季。
チューリップの作業お疲れさまでした。
私の庭のチューリップは3~4年植えっぱなし^^;
もう少し手を掛けないと”と思っているのですが…
間もなく白い世界に・
お時間あるときは拙ブログ、覗いて下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1022-7f04c64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます