2017-07

一陽来復(いちようらいふく)

陰 転じて 陽となす

一陽来復

今日冬至はおめでたい日です。
古代中国では「一年の始まり」とされていました。


今年の冬至は19年に一度訪れる特別な 「朔旦冬至」であります。
「朔旦冬至」とは、冬至と旧暦11月1日の朔(新月)の日が重なることです。
おめでたい日として古来は宴が盛大に行われていたそう。


冬至の定番は柚子と南瓜。
”ん”のつくものを食べると運気が上がるそう。
古来から願い事や宴が催された名残なのでしょうね~

我が家も柚子湯に入り、食卓には南瓜を主に”ん”のつくお惣菜を。
(南瓜だご汁・イトコニャク・ワカサギカロ煮・キ・・・など)

DSCN3276.jpg


本格的な冬はこれからのオホーツクですが・
風巻(しまき=烈しく吹く風)が吹き荒れています。
先日は雪も伴って雪風巻(猛吹雪)。
ツルツル・ガタガタ路面に難儀をしております。

先日の雪で一面真っ白。
日没が遅くなっていきますから、雪明りも手伝って夕暮れ時が明るくなっていくのは嬉しいことです。
今日はお天気は良いので、新月の空にお星さまが輝いて美しいことでしょう。
凍れる夜ですが、星空を楽しみましょうか・



スポンサーサイト

コメント

「朔旦冬至」、教えて頂きありがとうございました。冬至で新月なんですね。
我が家も今日はカボチャを食べました。ゆず湯は明日にしています。今日は二人ともジムで風呂に入ったので。
「ん」の付く食べ物、たくさん食べました。焼うどん、回転饅頭・・・食べ過ぎでした。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

>朔旦冬至
私も天気予報の解説で知ったのですよ。
夜明け前は、凍れた空にお星さまがキラキラ輝いてきれいです。

>回転饅頭
…とは?
お饅頭が回ってくるのでしょうか?
たくさん頂いて、「運」が付いてくると良いですね♪
当地、おお雪と年末が重なって街中は車が大渋滞です。
二車線のところが一車線になり、一車線のところは交叉が容易でありません。
おまけに、ツルツル路面。
ドライブは暫く自粛です^^;

冬至

分かってはいたのですが、我が家では南瓜はメニューにのぼりませんでした。
夫婦ともに好きなので頻繁に南瓜は食べるのですが...そんなものですね。

回転饅頭、大阪の方では今川焼と言うようです。その他、大判焼と言うところもあるようです。九州では蜂楽饅頭と銘打ってるところもあります。丸い筒型の饅頭でアン子を挟んで両側が皮なのです。タイ焼きのタイが太鼓と思って下さい。
回転寿司と思ったようで、なるほどな、と思いました。

野付ウシさん こんにちは♪

南瓜は普通に食べますものね。
私は、何となく習慣みたいになっていて、冬至は南瓜を食べる日なんです。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

>回転饅頭

太鼓のようなお饅頭なのですね。
回転寿司の様だったら、一口サイズの小さなものでないと数は食べられませんものね。
こちらには10円饅頭と云って、直径2㎝くらいのがあります。
これなら数個は食べられそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1039-e17d816a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます