2017-08

12月の茶道

今年の茶道稽古は20日で終了でした。
茶会など多々、新しいことを経験できた一年でありました。


12月のお床には、次のような文言のお軸が多く掛けられます。
難題な禅語は(先ず、お軸の字が読めない!)、解説を読まないと理解できません。

@ 「歳月不待人」  さいげつひとをまたず 

           003-25jiku-4-8.jpg

時間の流れは人が望んでも絶対に止まらないから、今という時を大切にしなさいという意味があるようです。

陶淵明  雜詩其一   歳月 人を待たず
 
  人生無根蔕  人生 根蔕なく
  飄如陌上塵  飄として陌上の塵の如し
  分散逐風轉  分散し風を逐って轉じ
  此已非常身  此れ已に常の身に非ず
  落地爲兄弟  地に落ちては兄弟と爲る
  何必骨肉親  何ぞ必ずしも骨肉の親のみならんや
  得歡當作樂  歡を得なば當に樂しみを作すべし
  斗酒聚比鄰  斗酒 比鄰を聚めよ
  盛年不重來  盛年 重ねては來たらず
  一日難再晨  一日 再びは晨なりがたし
  及時當勉勵  時に及んで當に勉勵すべし
  歳月不待人  歳月 人を待たず


@ 「看々臘月尽く」  みよみよろうげつつく

           IMG_9477.jpg

「臘」とは「つなぎあわせる」との意味で、新年と旧年の境目になる旧暦12月のことを「臘月」と云います。

このお軸の臘は命という意味で、命というものは必ず尽きる。
一日一日を充実して生きているか、無為に過ごしてはいないか、ぼやぼやしていたらすぐに命は尽きてしまうので命をよく見なさいと云う事。


@ 「無事是貴人」  ぶじこれきにん

20141-12-13マイピクチャ

無事是れ貴人 但造作すること莫れ 祇是れ平等なり」
平等であることが一番尊い、決してはからいの心(造作)を持ってはならないと云う事。



わが家では 「無事」  と 色紙 「大津絵(鬼の念仏)」
  
@  「無事」

本来、何事もないこと、無事息災という意味ですが
禅語では、すべてのはからいを捨て外に向かって求める心を断ち切った境地のこと。

          DSCN3281.jpg



@ 津絵  「大津絵の 筆のはじめは 何佛」 -  芭蕉

       DSCN3239.jpg

「鬼の空念仏」
思いやりがなく、平気で残酷なひどいことをするような人が、 情け深いようなことを言ったり、おもてだけ仏様のような慈悲深い態度をしてみせることのたとえ。
鬼が僧衣をまとっている絵で、慈悲ある姿とは裏腹な偽善者を諷刺したものです。

人は自分の都合で考え、自分の目でものを見、自分にとって欲しいもの、利用できるもの、自分により良いものと、限りなく角を生やします。
大津絵の鬼は、それを折る事を教え、鬼からの救いを示唆しているとも言われています。
(鬼の絵と云う事で節分のころにも使われます)


今日木曜日、用事で市内をひと回り
半分以上氷の上を走り、怖い路でした。
無事家に帰り、基本の盆略でお抹茶を。

DSCN3304.jpg

DSCN3306.jpg
お干菓子は蕎麦板とサンタのゼリー!

ほっと一服です。



スポンサーサイト

コメント

掛け軸

書の世界は奥が深すぎて私には理解不能!
いい年になってから通信教育で書道をやったことがありますが・・・
結局は進歩せず。ペンでも筆でも下手な字は変わらずじまい。
でも、見るだけなら...漢字は嫌いではありません。

野付ウシさん こんにちは♪

漢詩は私も全く読めないです^^;
書道展などでは鑑賞するだけ。
「字や絵、歌」などは、持って生まれた才能ってありますね。
私も習字講座に一年くらい行きましたが、さっぱりで挫折でした_ _;


クリスマス棗☆

お軸 まずは読むのが大変 
そして意味がちんぷんかんぷん 解説のお陰で少しわかったかも・・・・
無事の横書きのお軸 いい字ですね
大和絵も解説を読むとなるほど
意味が分かって掛けると見るたびに気持ちが引き締まりますね
クリスマスのお棗にお茶碗にお菓子
私のシールとは大違い 可愛いですね~

冬道運転気を付けてください 私もテクテク転ばないようにしないと

環さん こんにちは♪

お軸は奥深い文言が多いですね。
禅語の解説辞典を見ながらです。
この掲載「無事」という字、子供に読める?”と聞いたら、読めない”って。
私はお稽古の時、12月の茶杓の銘には「無事」ばかり使っています。

クリスマスバージョンのお道具、気軽に使えるものばかりでサークルで楽しみましたe-234
お棗の蓋を返すと、内側に絵柄が付いているのです。

先日、氷の路で転んで足が「青タン菅原」になっていますーー;
車で転んだら大変ですから、ハンドルに力が入り肩凝ります。
凍れる日々で、氷の路面が解消しません。
気を付けましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1041-537a2fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます