2017-10

入れ替わりに

月も替わり本州からは春爛漫、見事な桜の便りが届きます。
春分も末候のこの時季は、”春の訪れを告げる雷が鳴りはじめるころ”とあります。
「春雷」は恵みの雨を呼ぶ兆しとして喜ばれたようです。

春雷はすぐやむ短い雷の音でありまた、冬ごもりの虫を起こす、虫出しの雷とも例えられます。
雷が多くなる春から夏にかけては、稲が育っていく時季。
昔人は、雷の光が稲を実らせると考え、稲妻とは稲の夫(昔は夫をツマとよんでいた)が語源とのことのよう。

明日は雨の予報、「春雷」は聴かれるでしょうか・
当地は雪を融かす恵みの雨となれば”と思うところです。

住宅街、道路舗道にはまだこの雪山。

DSC_0122_20150402222941ddd.jpg


夕方、市内南の丘から美しい夕陽と、間もなく満月を迎えるお月さまを観ていました。


DSC_0126_2015040222302767a.jpg
丘を茜に染めて

DSC_0132_201504022230282a9.jpg

この雲は雨を呼んでくるのでしょうか。

DSC_0150_20150402223030862.jpg
4/2   17:45   ころ


曇りのない東の空には、ほぼ丸いお月さまです。

CSC_0180_20150402222940137.jpg

DSC_0168_20150402223228188.jpg

美しい時間でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1099-0383dc35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます