2017-04

白鳥・雁の渡り

DSC_0343_20151204043712666.jpg
オオハクチョウの飛翔
DSC_0316_20151204043711c35.jpg



ガンやハクチョウなどの大型の鳥が飛ぶときは、
V字型になっている編隊飛行がみられます。

大型の鳥が飛ぶと翼の先端から後方に渦状の乱気流が発生します。
その乱気流の斜め後方には上向きの気流があるため、
後ろを飛ぶ鳥は上向きの気流に乗るとエネルギーの消耗が少なくてすみます。
それでV字型や、斜め一列につながった編隊飛行をします。

最先端を飛ぶ鳥は、エネルギーの消耗が大きくて疲れるため、
ときどき後方の鳥と位置を交代しています。
先端を飛ぶのは、決してリーダーではないのです。

オオハクチョウは3,000km、コハクチョウは4,000kmも
日本から離れた北緯50度以北のシベリアから、日本へ約2週間くらいかけて渡ってきます。
渡り鳥は、シベリアと日本の間をノンストップで渡って来る訳ではなく、何度も中継地で休みながら渡っています。

コハクチョウの繁殖地がオオハクチョウより1,000kmも北にある訳は、
体の軽いコハクチョウはオオハクチョウより長距離を飛べることと、
体が小さいために、天敵の少ない極地で子育てをすると考えられています。
ハクチョウの飛行速度は、平均時速50km、追い風では70km、気流に乗ると100kmに達します。
ハクチョウは標高3,000mの山脈を越えられ、ガンは9,000m上空を飛ぶことができます。


ー 各種 白鳥の生体書参照  -



大きな体なのに、時には高速車なみのスピードで飛ぶのですね。
偏西風などの気象を敏感に察知して移動しているのでしょう。

CSC_0485_20151204050107f95.jpg

CSC_0486.jpg


オホーツクの湖沼で羽を休めている白鳥たちは、湖沼が凍り始めると更に東北方面に南下して行きます。
間もなくオホーツクは氷に閉ざされる季節がやってきます。
雪が融ける来春、再び北へ帰る途中にオホーツクは水鳥で賑わいます。

DSC_0645_201512040449057a4.jpg


11月にしては思わぬ大雪に見舞われたオホーツク。
既に南下した白鳥たちも多く、後発隊は少なくなりました。



スポンサーサイト

コメント

ハマナスさん こんばんは~♪

オオハクチョウとコハクチョウの繁殖地が違う事は
初めて知りました

それにしても
遠いシベリアからよく飛来してくる その力は凄いですね~

今年は
屈斜路湖への飛来は少ない様に感じています


↓坂村真民の詩集
心に響く言葉が溢れていますよね
「二度とない人生だから」
「念ずれば花ひらく」
手元にあるので久し振りに目を通してみようと思いました^^




reimi01さん こんにちは♪

日本海側に寒気が入ると道東は晴れる!
申し訳ないですが、週末良いお天気になりました。

遠いシベリアと南の国を行ったり来たりする、渡り鳥たちのエネルギーは凄いですね。
白鳥の幼鳥を間近で見ていると、親についてよくぞ飛んできたと感心するばかりです。
今年の春に生まれたのですからね~

今秋の飛来はオホーツク沿線に多い感じがしました。
オホーツクの畑作は豊作でしたから、そんなことも察知しているのでしょうか・
先日の大雪で、もうかなり南に移動しています。

>坂村真民の詩集

数年前「冬がきたら」に出合い、心に残る詩になりました。
他にも心に響くものがたくさんありますね。
今日は午後の便で上京。
久しぶりで迷子にならないかな^^;

NHKでしたかね、ヒマラヤの山を越える渡り鳥を放送してました。それを見て、なるほど高い山を越すことは大変なことで、命がけなんだと思ったことでした。その時も鳥の隊形、先頭の鳥が順番に替わって行く、気象条件など驚くことがいっぱいでした。皆、知らないところで頑張っていると思ったことでした。 

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

TVなどのでは鳥の生態など、特集がありますね。
観ていると本当に感動ものです。
鳥たちを間近に観るとなお感動です。

1番上の写真になんか水色の輪が。。。。
レンズになんかついてた?
効果入れた????
ううむ。。。。。

ちなみに渡り鳥の中にはヒマラヤの遥か上、成層圏を飛ぶ鳥もいるそうです。
空気抵抗も外敵も少ない。

怪鳥さん こんにちは♪


>1番上の写真になんか水色の輪が。。。。
>レンズになんかついてた?

私のPC画面には何も見えないのですが…
怪鳥さんのPCに何か特殊効果が?

>ちなみに渡り鳥の中にはヒマラヤの遥か上、成層圏を飛ぶ鳥もいるそうです。
>空気抵抗も外敵も少ない。

凄い知恵が備わっているのですね。

うちのペットのオカメインコ、智慧がないなぁ~
でも、私の声を瞬時に聴き分けるのは本能か・智慧か?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1113-2277804d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます