2017-06

山の恵みを食す

26日は、午後から雨の予報。
午前中に10日ぶりの仁頃山でした。


間が空くと辛い登りです。
山は雪もすっかりなくなり、新緑が一段と深くなってまいりました。


IMG_0045.jpg

小さき花たちを愛でながらの歩きです。


踊子草がたくさん!
楽しそうによさこいを踊っています♪


IMG_0038.jpg

小さな花の集団はズタヤクシュ、クルマバソウ、トガスグリ。

IMG_0030_20150526143352d70.jpg

IMG_0031_2015052614335454d.jpg

IMG_0035.jpg

IMG_0033.jpg
フデリンドウは2~3㎝ほどの高さです

白い花の集まりが清楚なツバメオモトも、たくさん咲いています。

IMG_0026.jpg



薄ぐもりの山頂展望です
立派な山頂標識を立てる工事が行われていました。
岩石の山頂で、工事は難儀なことです。
次に登った時は立派な山頂標識が見られますね。


IMG_0021_20150526143325d03.jpg

IMG_0022.jpg


IMG_0023_201505261433289d9.jpg
ブルーシートに包まれた山頂標識はどんなでしょう・

工事、お疲れさまです。



帰り道、山から自然の恵みを少し頂戴してまいりました。
蕨・蕗・独活・杓。
杓は山頂で行き交わした、仁頃山のSさんお勧めで頂いてまいりました。


DSCN5112.jpg
山菜の灰抜きには重曹を

DSCN5114.jpg
下茹でし 水にさらすと鮮やかな緑いろになります


独活は酢味噌和えと葉は天ぷら、蕨は山芋と合わせねばねばに。
蕗はシャキッときんぴらに、杓の軸はドレッシングでサラダ風・柔らかな葉っぱはお浸しにしました。


DSCN5116.jpg

DSCN5117.jpg 杓のドレッシング和え

杓はシャキシャキして、セリのような人参のような味が爽やかです。

鶏天も仲間に。
汁の実にも蕗を入れて香りを楽しみます。


扨て、待ちかねていた雨は・・・
あまり降らなかったですね~


スポンサーサイト

コメント

ごちそうさま

美味しそう
こちらもプロ以上 素晴らしい
天は不平等 2物も3物も与えられる人が居る

>間が空くと辛い登りです
こちらは平等、私も最近つくづく感じます

重曹の使い方もう少し詳しく知りたかった 栗の渋皮煮では
よく使ってますが‥
ハマナス著 料理本の発行を待ちます(笑)

新緑が強力にアピールしてますね こちらも素敵
楽しくお過ごし下さい。

tabisuki さん こんにちは♪

新鮮な山菜は美味しいですね!
山菜料理は昔ながらのもの。
母が作っていたのを覚えたり、人から教わったり。
味付けは目分量で適当です^^;
料理に限らず他も”テキトー”を”モットー”として生きております(笑

この日の山中は風がなくて暑かったのです。
そして、虫に悩まされました。
防虫スプレーしても刺されました~

>重曹のこと
灰汁抜きと、豆などは柔らかくなりますね。
あまり入れすぎると山菜がべたべたになってしまいます。
大きなお鍋でも一つまみ・二つまみくらいでしょうか・

今日浜ではハマナスが咲いていました。
オホーツクは、初夏から夏に向かっています。

山菜採り、今がたけなわでしょうか。九州は1か月前でした。鈴を身につけて山に分けいるのでしょうね。自分だけのポイントなどあるのでしょうか。小倉ではノイチゴが盛りです。野いちご摘み、楽しいです。

ゆうしゃけんさん こんにちは♪

今年は例年より早めの山菜成長です。
山野草も同じく1~2週間ほど早く咲いています。。
私はあまり山深くは入って行きません。
クマさんも、”ダニ”も嫌ですからね~
こちらで採れる”根曲り竹”は、結構藪深くはいるので注意でしょう。
私は行きません^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1137-eb2f9e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます