2017-07

藻琴山に咲く花 6月

ガスの中を歩いた6日の藻琴山。
登山口にはまだ雪が残っています。


IMG_0204.jpg


週末で、悪天にも関わらず多くの登山者です。
バスツアーの先行者もあり、心強いことです。


IMG_0203.jpg
登山口のポストから見た駐車場 この霧の海


この日は超低温で風もあり、体感温度は0度くらいの感じ。
歩き始めて低木トンネルの中に入りますと、風がさえぎられて寒さは感じなかったです。


登山道には小さき花ミヤマスミレや、カタバミ・ミツバオウレンが小さな白い花をたくさんつけていました。
雨にぬれていたのが残念!


IMG_0181_20150607075944a77.jpg

IMG_0201.jpg


ハイ松帯を通り抜け低木トンネルに入りますと、樹木がきれいな花を付けています。
白い花はオオカメノキ、かわいい釣鐘型のコヨウラクツツジ、ウラジロナナカマドも花を開く準備です。


DSC_1285.jpg DSC_1267_2015060718110340d.jpg DSC_1271.jpg

DSC_1289.jpg


千島桜は今が見頃。
でも、山頂近くは氷漬けでした。


DSC_1292_20150607181644fca.jpg

IMG_0191_20150607195459108.jpg



屏風岩付近ではハクサンイチゲが見事に咲きほこっています。

薄い花びらがしばれたように見えます。


IMG_0175.jpg

DSC_1210.jpg

DSC_1253_20150607200205c0f.jpg


眼下には屈斜路湖が広がるはずですが、今日は霧の海真っ白です。

IMG_0187.jpg


屏風岩を越えた辺りから、氷の世界になって行きました。
風に吹かれて樹氷がカシャカシャと頭上に降ってきます。
このような自然現象もまた、感動的なものでした。



スポンサーサイト

コメント

この時期、気候の大変化には驚きですね。花や木々が氷に覆われたり、蝶が舞ったり。天気予報を綿密にチェックして登るのでしょうが、面白い風景・経験もあることでしょう。楽しんでください。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

何年かに一度くらいは、6月になってキツイ霜が降って作物が枯れたりすることがあります。
今回も強い寒気が入ったのですね。
山へ行くときは、天気予報は念入りにチェックです。
この日の藻琴山は、中腹くらいで千島桜をみて引き返そうかな・
と思って行ったのですが、たくさんの方が登っていたので
結局山頂まで行って、特別な世界を観てきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1148-e9706d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます