2017-04

帯広 紫竹ガーデン

お花のシーズンです。
週明けから珍しく予定の無い日が続いたので、涛沸ヒオウギアヤメ(月曜)・仁頃山花見歩き(火曜)・帯広紫竹ガーデン(水曜)とお花三昧でした。


17日、お天気も良く帯広のく紫竹ガーデンを訪ねました。
7時半に家を出て、芽登の山越えで車も少なく快適走行です。
ナビに従い3時間ほどで田園の一角にあるガーデンに到着です。


道路に面したガーデンの入り口は、とても華やかに出迎えてくれます。


DSCN5261.jpg

DSCN5262.jpg

DSC_1711.jpg 存在感のあるアイドル三毛猫ニャンも



広いガーデンには珍しいお花も多く、楽しく散策して参りました。
そんな広い広いガーデンの様子、一部です。


DSC_1708.jpg

DSCN5296.jpg

DSCN5294.jpg

DSCN5285.jpg

DSCN5268.jpg

DSCN5272_20150617213450408.jpg

DSCN5277_20150617213451e32.jpg



咲き誇る花たち。


DSCN5309_20150617212916286.jpg

DSCN5287.jpg DSC_1680.jpg DSC_1694_201506180744588ed.jpg 
クレマチス             ポピー               ヤマボウシ  
 
DSCN5284_20150617214435fcd.jpg
クレマチス

名前の解らぬ花たち。


DSC_1678.jpg

DSC_1695_2015061721501413e.jpg DSC_1699.jpg DSC_1709.jpg




ガーデンをゆっくり散策して、昼食は併設のレストランで十勝名品豚丼を頂きましたよ。
お肉は柔らかく、甘めのたれが美味しかったです。
地産の野菜の副菜も嬉しいことでした。


DSCN5312.jpg



華やかにピンクでまとめたかわいいおばあちゃまは、こちらのオーナーさん。


DSC_1710.jpg
緑の中にとってもお似合いです♪



こちらから程近い、中札内の「六花の森」にも寄って参りました。
以前に一度尋ねてていますが、庭園は少し変わってきれいになった感じがします。
樹木に囲まれ小川の流れが効果的な、落ち着いた雰囲気の庭園です。


DSCN5324.jpg

DSCN5318.jpg
チップを敷き詰めた路の両サイドにはフッキ草の群れ

DSC_1717.jpg


たくさんのハマナスが咲きだしています。


DSCN5315_20150617215822105.jpg



坂本直行記念館始め、真野正美作品館・百瀬智宏作品館・一原有徳作品館・相原求一朗デッサン館 など美術館が点在しています。
以前に観ていない美術品を鑑賞して参りました。


DSCN5320.jpg
花柄包装紙館 (坂本直行氏デザインの六花亭花柄包装紙です)

DSCN5322_20150617215740b5b.jpg
サイロ五十周年記念館 (児童詩集誌1号~600号の表紙絵 素敵な詩集が数枚展示されています)

{真野正美作品館・百瀬智宏作品館・一原有徳作品館・相原求一朗デッサン館}はカメラNGです。



曇り空の十勝でしたが花たちを堪能、路沿いの「道の駅」にも立ち寄り、ノンビリの十勝行でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1156-390a0293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます