2017-08

オホーツク夏模様

どうもお天気が安定しません。
昨日の青空は雨空に、気温も低いです。
5月に超特急で進んだ季節は鈍行に乗り換えたようで、少し足踏み状態。

鬱陶しい日々の谷間に、3日は青空が広がる夏らしいお天気でした。
茶道稽古がお休みで、お天気に誘われ浜の町へ出かけてきました。


山道にはオニシモツケ・ホザキシモツケなどが咲きだしています。
クワの実が赤くなり夏休みになるころ、黒く熟しそうです。
子どもの頃、舌を黒くして食べたことを思い出します。

冴えないお天気が続く中、畑作はまだ少しの貯金があるようで順調の様子。
秋蒔き小麦が黄色身を帯びて季節が進んでおります。

DSC_0842_201507040526361e9.jpg
夕方の撮影で曇り空になってしまいました


サロマ湖原生花園では、ハマナス・エゾスカシユリ・エゾフウロなどが花盛りでとてもきれいです。
花を見ながら、野鳥の声を聴きながらのママチャリドライブは爽快です。


DSCN5467_201507040540534dc.jpg
オホーツク海を望む
DSCN5468_201507040810429a0.jpg

DSC_0713_201507040545213c5.jpg
サロマ湖側


DSC_0757_201507040805072fb.jpg DSC_0749_20150704054522671.jpg DSC_0825_20150704054920fb1.jpg
エゾスカシユリ          エゾフウロソウ         エゾカワラナデシコ

DSC_0809_20150704054918d30.jpg DSC_0748_20150704081041aa9.jpg DSC_0813_20150704054919775.jpg
ムシャリンドウ           カワラマツバ          ハマボウフウ                                    

ひづめパカパカと心地よく、遊覧馬車での散策は楽しそうです。


DSC_0816_20150704054049f1b.jpg



野鳥たちは大きな口を開けて、賑やかに唄っています。


CSC_0875.jpg
ノゴマ

CSC_0866_201507040729593ab.jpg
ホオジロ

CSC_0876.jpg
カッコウ


"じょっぴん かけたか"と、エゾセンニュウが何度も何度も尋ねますが・・・
エゾノコリンゴの繁みのようで、お姿はさっぱり見えません


子育てに大忙しは、育メン・オオジュリン。
食事のとり方方を教え、またご飯を食べさせたり健気です。


CSC_0881_201507040730362c6.jpg

CSC_0880.jpg

CSC_0878_20150704073033bfb.jpg

CSC_0879.jpg

CSC_0873.jpg
上手に飛べるかな?



山道に咲くヤナギラン、ヒメジョオンが夏を感じさせます。


DSC_0859.jpg DSC_0861_20150704074804df3.jpg DSC_0857_201507040748001ac.jpg
ヒメジョオン            ノコギリソウ           マツヨイセンノウ 


DSC_0864_20150704074806826.jpg
ヤナギラン





スポンサーサイト

コメント

ハマナスさん こんにちは~♪

オホーツク地方はお花が沢山咲いているんですね~
青いオホーツクの海と可愛いお花たちは
とってもお似合い
いつか行って遊覧馬車に乗ってみたいです

ヤナギラン
もう咲いているんですね
最近ではあまり見かけなくなりました


昨日は
午前中晴れたので小清水原生花園へ行ってきたのですが
もう終盤でした
やはり今年は一週間は早いようですね~
昨年は7月8日に行って満開でしたから。。。

難しい
鳥たちも上手に撮されていますね^^


reimi01さん こんにちは♪

サロマ湖とオホーツク海を隔てる砂州は、大町桂月が「竜宮に旅するかのよう」と云ったことから竜宮街道とされています。
花が咲く今時季、湖と海を見ながらの散策は気持ちが良いです。
遊覧馬車ものんびり楽しいですね。
散策路が10㎞くらいありますから、ママチャリでも結構な運動量になりますょ。

>ヤナギラン
いつもの山道に咲いていて”あぁ・今年も”となんとなく安心します(笑
今年はお花たちは早めの開花でしたね。
小清水原生花園は先週位が見頃だったかもしれません。
お花は待ってくれないですね~

野鳥の撮影は根気が入ります。
動くし遠くですから、なかなか上手くいかないのですよ。
何枚も撮っています^^;

花の専門家さんから聞いたのですが、今年は虫や病気が多めで花の状態が良くないそうですね。(種類にもよるのでしょうが)
それに年々少しずつ種類も減少する傾向にあるそうです。
小清水のように野焼きすると効果があるかも...と言ってました。

野付ウシさん こんにちは♪

>花の専門家さんから聞いたのですが、今年は虫や病気が多めで花の状態が良くないそうですね。(種類にもよるのでしょうが)

確かに・・、サロマ湖のハマナスには貝殻虫がついて枯れているものが目立ちますし、エゾスカシユリが凄く少ないです。
これは、冬の間に球根がネズミに食べられたのでは?と云うことらしいです。
他の花も年々減少しているように思われます。
センダイハギが少なくなってしまったのにも驚きです。
野焼きは効果があるかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1169-2f91e1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます