2017-08

大雪山黒岳

大雪山黒岳は山開きが終わったばかり。
情報では”花の開花が遅れている”とのことでしたが・
いつもは7月中旬以降の登山が多く、咲き終わっているキバナシャクナゲ・エゾハクサンイチゲがこの時期見事でした。
お天気も良くて、残雪の風景も素晴らしかったです。


IMG_0599.jpg
黒岳山頂 (1,948m) から旭岳・北鎮岳(右端)方面


始発6時のロープウェイから多くの登山者で賑っておりました。


IMG_0545_20150707072036ff3.jpg
リフト乗り場への道々にはチシマキンバイが花盛り!


北大雪方面は快晴、遠く十勝・石狩方面に雲海がたなびいており朝イチではの眺望でした。


IMG_0549_20150707071436f31.jpg


高度を上げていきますと、チシマキンバイ・ウコンウツギ・エゾノハクサンイチゲ・タカネナナカマドが疲れを癒してくれます。


DSC_0911.jpg

IMG_0578_20150707071439539.jpg

IMG_0595.jpg

IMG_0596_201507070715371f2.jpg


登山道の雪はほぼ消えており歩き易いです。
パトロールの方々が、日々登山道の整備をされているのですね。


DSC_1075_20150707112127aaa.jpg
補修用網などの荷揚げ作業 重そうですね


9合目を過ぎて、黒岳のシンボル招き岩が近づくと山頂はあと一息です。


IMG_0585.jpg

IMG_0587_201507070736476d7.jpg


山頂で一息ついてお鉢平展望へ向かいます。
今回はここを折り返しです。
登山道にはキバナシャクナゲが見事に広がっておりました。
イワウメ・エゾコザクラもきれいでした。
咲き始めのチングルマ・エゾツガザクラ・ミネズオウはこれから一面を埋め尽くすでしょう。


IMG_0609.jpg
北鎮岳(2,244m)のチドリの残雪が見事

IMG_0613_2015070707393227a.jpg
赤岳方面 正面尖がりは烏帽子岳

DSC_0963_2015070709164345e.jpg     DSC_0944_20150707090657f3d.jpg


DSC_0928.jpg DSC_0950_20150707090658dd9.jpg DSC_0954_20150707090659ca9.jpg
 イワウメ             チングルマ           エゾツガザクラ


雪渓を越えてお鉢平展望です。
こちらも残雪のゼブラ風模様がきれいです。

IMG_0621_20150707102203c47.jpg

IMG_0625_201507071019433e2.jpg

IMG_0626.jpg


風を避け岩陰で暫く休憩、展望を楽しみます。
北鎮岳へ向かう急峻な雪渓を登って行く人が見えます。

DSC_1036.jpg


黒岳へつながる登山道が見えます。
またこの道を戻ります。
遠いです。


IMG_0628_20150707102003991.jpg


平日でも多くの登山者と行きかわしました。


DSC_0994.jpg


時折、ガスで覆われるようになってきました。
野鳥たちが賑やかです。


DSC_1007.jpg

DSC_1082_20150707103839da1.jpg
海浜にいるノゴマが、2,000m差の高山にもいるのですね。


登山者で賑わう山頂で、早い昼食と暫く休憩です。
ガスの隙間から一筋の残雪ストライプがきれいですね。


DSC_1066_20150707105153dfb.jpg

DSC_1070_201507071038375a5.jpg
山頂に咲くコマクサ


下山は早い時間11時です。
陽射しに恵まれ、朝よりお花がたくさん開いたようです。


DSC_1088_2015070710515556c.jpg



スポンサーサイト

コメント

やはり2000メートル級は雰囲気がありますね。
赤岳、黒岳、旭岳ともそれぞれ二度登りましたが、それきりです。
足腰もこなれてきましたので、再度挑戦したいですね。

いつも雄大で綺麗な蝦夷地の大自然に感服していますが、特にこの時期、残雪が斜面を彩って壮大な感じがします。人が少ないのにも驚きます。

野付ウシさん こんにちは♪

今年は6月が気温が上がらなかったので、高山のお花は遅れ気味と云うことでした。
残雪の模様はやはりきれいですね。
お花の山赤岳は中旬以降が良いかもしれませんね。
是非、挑戦を!

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

2.000mの山はまだ残雪が多く、ハイ松の緑との色合いがきれいです。
大雪は、晴れ渡ると遠くまで展望が効いて広々です。
登山者はたくさんいるのですが、大雪の山では点に過ぎないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1172-f2b3dee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます