2017-07

仁頃山展望

台風崩れの低気圧の影響で、雲の多い日になりました。
雨の予報もあり遠くの山は断念して、地元夏の仁頃山を歩いてきました。


気温はそれほど高くはなかったので少し遅い時間に出ましたが、湿度が高いのでしょうね、暑かったです。
今回は山頂まで樹林帯が続く「奥新道」3㎞コースです。


真夏の木立が鬱蒼とする林道を駐車スペースまで入ります。
オニシモツケが花盛りです。
先行車が2台、クマさん情報もありますから心強いです。


DSCN5507.jpg

DSCN5583_20150718184926a2f.jpg


登山口に清流が流れていて気持ちが良いですね。


DSCN5512.jpg


いきなりの急登をジグを切って登って行きます。
あっついです!


DSCN5514.jpg


急坂を上り詰めて尾根に出ます。
白山石楠花・クルマユリが楚々と咲いています。


DSCN5519.jpg

DSCN5563.jpg


ここの尾根に咲く多くのお花は実を付け、次世代の準備です。
秋の深まりと共にツバメオモトは瑠璃色に、他は真紅な色に変わって行きます。


DSCN5570.jpg DSCN5578.jpg DSCN5579.jpg
ツバメオモト            ツルシキミ           オオカメの木


この小さき木々たちも、季節と共に衣の彩りをを変えていくのですね。


DSCN5575.jpg

そんなことを想いまた足を進めます。

平坦になった登山道の分岐に、立派なミズナラ三兄弟が元気です。
蝶たちと一緒に私もまた、一休みして行きます。


DSCN5560.jpg

DSCN5559_20150718202719155.jpg



この先辺りから、ダケカンバの淡い緑がきれいです。
頂上が近づいた西尾根分岐道から、遠くの稜線が墨絵のように見えます。


DSCN5556.jpg

DSCN5523.jpg


視界が開け、山頂付近では淡いピンクのホザキシモツケの季節。


RSCN5595_201507181905454af.jpg

DSCN5548_20150718190544aa4.jpg


少し霞んだ北見盆地は小麦が黄金色に変わりつつあります。


DSCN5533_20150718190454114.jpg


気温21度、爽やかな風が心地よく暫く眺望を楽しみます。


DSCN5553_20150718190458233.jpg


黄金色になってきた秋蒔き小麦、咲きだしたアキノキリンソウに季節の流れを感じます。


DSCN5506.jpg
黄金色になってきた小麦畑越しに仁頃山

DSCN5565.jpg
アキノキリンソウ


早朝登山の方も多かった、真夏の週末仁頃山でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1180-1475f395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます