2017-06

諸行無常

日本人が忙しい盆・暮れの
お盆です。

私はご先祖さまやら両親や夫の眠るお墓に参り、お盆は静かに家で過ごしております。
今日(15日)は穏やかなお天気でございます。


先日、知り合いのご葬儀がありまして浜の町へ出向きました。
ずい分久しぶりに、今は住職をされている恩師の説教を聴いて参りました。
恩師は倫理社会を教わった元高校教師。
説教は得意分野ですね。
授業を受けていたときは、いつも眠くて・眠くて…ZZZ ^^;


お通夜でのお説教は「諸行無常」のお話しをされました。

【諸行無常の解説】

誰もが耳にしているでしょう、平家物語の冒頭 「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」
の一節であります。

仏教の思想にある根本的なもので、あらゆるものは刹那(きわめて短い時間。一瞬)の間にも変化をくり返しているということ。 
人生のはかなさを表す言葉であり、一般的には、世の中の移り変わりの激しさや人の死を嘆くときに使われる。
「諸行」とは、この世の一切の事物・現象のこと。「無常」とは、この世にある一切のものは常に移り変わり、不変のものはないということ。
仏法の大網である『三法印』の一つ。三法印は、「諸行無常」「諸法無我」「涅槃寂静」のこと。



"この世に不変のものはない、人生は儚いものである
一日一日を大事に生きましょう"
・・と、このようなことを切々と語られました。


恩師はもう80歳を越えられているはず。
お元気なお姿に会い、懐かしくお説教を聴いてまいりました。

葬儀の日はとても暑い日でした。
夕暮れ、海風は涼しく、ゴメたちがざわめいていました。

  
         風そよぐ  ならの小川の  夕暮れは
                みそぎそ夏の  しるしなりける
 
                                  
                                   ー 従二位家隆 ー


 
DSC_0450_20150815172943b67.jpg


お盆が来るとオホーツクはもう秋。
ハマナスの実が赤く色着いて、日の入りがずいぶん早くなってまいります。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1194-295a5acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます