2017-10

生田原チャチャワールドとオホーツク文学館

遠軽町生田原チャチャワールドで開催されている「浜田智津子お細工物展」
に行ってきました。



               11817070_868585539897259_2124169998002866734_n.jpg


  「お細工物」とは「ちりめん」(絹織物)を細かく切り、造形していったものです。
 浜田智津子さんは、京都府舞鶴市でお細工物を習得し、国内外で企画展を開催されています。


チャチャワールドの一角に展示されている 「浜田智津子さん」のお細工作品。
とても手の込んだ細かい作業で素晴らしいものです。
作品は”可愛らしい””美しい”と見惚れてまいりました。

お花をモチーフにした飾り物は、細かい作業が見受けられ素晴らしものでした。
小さなお雛さまもとても可愛らしいです。
まだまだたくさんある作品を、次の機会が楽しみです。


~~~~~~~~~~

23日(日)は朝からしぶしぶと霧雨。
寒いし、全くお天気がグレています。

生田原に行く道中は霧雨でしたが、細工物展を見ているうちに上がったようです。
いつも温泉ばかりで素通りの、生田原町が誇る「オホーツク文学」のあれこれを訪ねてみました。


オホーツク文学館

 生田原駅舎に併設された立派な建物です。
 オホーツク圏を舞台とした著名な作家の文学作品や、作者自筆の原稿や様々な関係資料など約500点が展示されています。


IMG_1016.jpg

IMG_1013.jpg


以前はよく読んでいた、三浦綾子・原田康子・津村節子各氏の作品を懐かしく拝見。
自筆原稿は良いですね。
オホーツクを題材にした作品がたくさんあるものだと改めて思いました。

文学館の裏手は駅舎とすぐ山。
ホームを出て見ましたら丁度札幌行の特急電車が通り抜けました。


IMG_1019.jpg

IMG_1022.jpg


オホーツク文学碑公園

 オホーツク圏を題材とした道内外の著名な作家19人の小説・詩・短歌・俳句などの作品が刻まれた石碑(文学碑)が園内散策路に沿って建てられています。
 石碑に刻まれた作品は、納沙布岬から宗谷岬までの様々なオホーツクを巡る旅に誘われ、身近に感ずるものであります。
小高い丘から、オホーツク海が見えないのが残念ですが…


IMG_0974_20150824053048d4c.jpg

IMG_0996.jpg

IMG_0983_20150824053052258.jpg


IMG_0982_20150824053148116.jpg

IMG_0984.jpg

IMG_0980_20150824053715071.jpg


歌句碑ロード

 生田原市街の中央を流れる生田原川沿いの遊歩道に、道内外から募った短歌や俳句の碑を連ねた散歩道があり ます。
 緑豊かな生田原川沿いを散策しながら歌・句に親しむことができます。
 歌碑・句碑は平成23年12月末で271基を建立しており、今後も引き続き希望者を募集しているということです。


IMG_1029.jpg

IMG_1030.jpg

IMG_1000_2015082405440946e.jpg


興味のある方、歌・句如何でしょう・
因みに、歌句碑建立費用は自前で80,000円強ほど。
立派な歌句碑になること請け合いです ^^;



スポンサーサイト

コメント

なるほど、洒落た小道ですね。綺麗に整備されているから散歩も楽しいだろうし、景色もきれいだし。私も素養があれば一句を! なんてもいますが、難しい。自然の言葉で素直に表現すると言うのは難しいのかも。
 斜里岳ですか。面白いコースのようですね。色んな楽しみが経験できて。そうそう、2百名山一筆書きも始まりました。山ガールも増えてハマナスさん達はリーダー格。登山かたがた指導もしてください。

ハマナスさん こんにちは~♪

オホーツク地方は
同じ北海道にいてもあまり馴染みがないだけに色んな事を
知る事が出来て嬉しいです
ハマナスさんは文学的にも詳しいので尊敬!尊敬!です

お細工物展は 可愛らしい と 美しい のですね
小物が好きなので近かったら是非行ってみたいのですが
チョッと遠すぎですね^^;

こちらも今年はどんよりの日が多くて滅入ってしまいます
今年は変ですね~
朝方は14~15℃台で涼しいよりは肌寒くなりました
せめて爽やかな秋を期待したいと思います☆


ゆうしゃケンさん こんにちは♪

生田原は小さな町で今は遠軽町に合併されています。
この小さな町に立派な施設がありました。
身近な作家さんたちの文学碑も素晴らしいことです。
散策路は堤防沿いに良い風景でした。

>斜里岳
沢登りが半分くらいで面白い山です。
若いころは好きな山で何度か登っていましたが、この歳になるときつい感じでした^^;
私は五月雨登山。
いつまでも初級者です^^;

2百名山一筆書きの田中陽希さんは超人ですね。

reimi01さん こんにちは♪

峠を越えると気候も風景変わりますし、文化習慣も違うところがあるかもしれませんね。
生田原は小さな町ですが見どころありです。
私は本は好きで、時間つぶしには最適!
文学というより、サスペンスものが多いですが^^;

今年は夏らしい日があまりなかったですね。
今日も雨でした。
いつになったらお陽さまが出るのでしょう。
今週は晴れマークになっていますけれど、どうでしょうね~

そろそろサンゴ草(アッケシソウ)も色着いてくる季節。
晴れたら行ってみましょう。

浜田さん!

全国的に名の通った作家さんですね
以前に数点だけ作品を見たことがあります
日本の伝統的な美しさがありますね
北見の方でしたのね、お近くなら見に行きたいわ~
明日はお茶のお稽古
ハマナスさんの真似をして釣瓶の水指を出してみました
何年も使っていないので水漏れするかも・・・・今水をはっています
一気に寒くなりましたね

環 さん こんにちは♪

浜田さんは北見出身のかた。
素晴らしい作品ですね。
かわいいお雛さまもありましたよ。

>明日はお茶のお稽古
>ハマナスさんの真似をして釣瓶の水指を出してみました

私たちサークルも夏休みをしていたので、先週は釣瓶・明日は広水指で夏のお稽古終わりです。
一年に一回のお点前ですね。

このところ朝は一桁の気温。
寒いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

圧巻

生田原で浜田さんの展示会だなんてすごいわ(^з^)-☆
小学一年生までいた生田原ですからね(^-^;
浜田さんの作品じっくり拝見したいものです。
生田原は自分の中では元風景の地。
懐かしさいっぱいです♪

miyさん こんにちは♪

浜田さんの作品は素晴らしいですね。
もっとたくさん見たいです。
北見市内でも何度か展示会をしているのですよ。

>生田原は自分の中では元風景の地。
>懐かしさいっぱいです♪

オホーツク文学館などは初めて訪れました。
歌句碑は驚きの数でした!
良い処ですね♪
今は遠軽町と合併して過疎化、何となく人通りがありません。
食品のスーパーも無くなり、コンビニ一軒のようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1198-46007c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます