2017-08

藻琴山初秋展望

安定しないお天気が2~3日続いています。
茶道稽古が休みになった木曜日、日中は晴れ間が出そうなので短い時間で登れる初夏以来の藻琴山です。


早朝は霧に閉ざされていた屈斜路方面ですが、時間とともに青空が出てきました。
晴れ間はお昼前後の時間帯に期待できます。
遅い時間10時近くから登り始めます。


DSCN5983.jpg


雲が流れる秋空が爽やかです。
気温は高め、25度くらいあり暑い日です。


DSCN5987.jpg


斜里岳を背に登り進みます。


DSCN5988.jpg


低木のトンネルが陽差しを遮ってくれるのでありがたいです。
昨日の大雨は登山道を小川にしたのでしょう。
刈払いされた笹や草が流され、登山道に固まっています。


DSCN5990.jpg


ハイ松トンネルを過ぎ低木広葉樹トンネルに入ります。
チシマ桜・ミネカエデの葉が黄色くなり始め秋を感じさせます。


DSCN5994_2015090416554796b.jpg

DSCN6001.jpg

DSCN6005_20150904203427434.jpg


今年はオオカメの木の実がたくさん鮮やかです。


DSCN6075.jpg

DSCN6073_2015090416562576b.jpg


ウラジロナナカマドも紅葉が始まっています。
小鳥が食べてしまったのでしょうか・
赤い実が数えるほどでした。


DSCN6028.jpg

DSCN6019.jpg


足元には御前橘・イワツツジの紅い実がきれいです。


DSCN6083_20150904205132973.jpg

DSCN6084.jpg



山頂が見え屏風岩に向かいます。
夏はお花で賑わう屏風岩周辺。
ヤマハハコと、数本のエゾオヤマリンドウが花の終わりを告げています。


DSCN6009.jpg

DSCN6021.jpg


山頂に向かって左側には屈斜路湖が広がります。
湖面に映る雲がきれいです。
雲がだんだん取れて、遠く阿寒の山並みも見えています。


DSCN6066.jpg

DSCN6025_20150904203431a1f.jpg


一時間ほどで山頂です。
気温が高いので霞んでいますね。
それでも風は弱く静かな眺望です。
登ってきた尾根筋を見ますと、紅葉が始まっているのが見て取れます。


DSCN6043_20150904203816180.jpg

DSCN6037_20150904203814294.jpg


山頂付近、ノスリがたくさん舞っています。
何か獲物を見つけたのでしょうか・


DSCN6013.jpg

DSCN6034_20150904203814bda.jpg


山頂は虫たちが賑やかで場所を譲って、直下の平らな処で休みます。
今日はだぁれも来ないのかな・”と休んでいますと、後続の方が3人。


DSCN6050_201509042038480c3.jpg



少し早目のおにぎりを食べて、初秋の景色を楽しみゆっくり下山します。
サビタの花が薄ピンクに染まってきれいですね~


DSCN6082_20150904165628cd6.jpg


下山時は、蝦夷シマリスのシマシマちゃんがカサコソと草の実を食んでかわいらしい!
標高1,000m、標高差250mと気軽に登れ、屈斜路湖を眼下に観ながら風光明媚な藻琴山です。


雲が切れ斜里岳の雄姿が見えます。


DSCN6086.jpg



帰りは山越えで美幌町の温泉で汗を流して行きます。

山また山の中に立派な舗装道路です。
18㎞ほどの山道で行き交わした車は1台でした^^;


DSCN6095.jpg


少し雲が多くなり、明日はまた雨?
初秋の低山を楽しんだ暑い一日でした。


DSCN6096.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1203-e27a42ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます