2017-11

時代とともに・・生れるもの去るもの

連日メディアを賑わせ、北海道新幹線が華々しくデビューしました。
遠く離れたオホーツクにいては、あまり実感はわかないことですが・


新幹線開業の裏でJR北海道の大幅なダイヤ改正があり、在来線79本が減便と新聞で眼にしました。
道内は車が主流交通とは言え、JRを交通手段している方には不便なことになりそうです。
然しながら、その不便さもいつの間にか何事もなかったような日常になって行くのでしょうね。

当地近郊では、留辺蘂金華(かねはな)駅が26日廃止になりました。
嘗ては林業・鉱山などで栄えたこの土地。
今は、・・・夢の跡・・・。


IMG_3546.jpg

IMG_3547.jpg

DSC_0431_20160327093944b29.jpg



ひっそりとした廃屋の横を、特急列車が通り過ぎていきます。


DSC_0419_20160327093941b75.jpg

DSC_0427_20160327093942fb2.jpg


札幌行のこの列車には、どのくらいの人が乗っているのでしょう・

すぐそばの山を削って高速道工事が行われています。


IMG_3602.jpg



高速道も道東各地に延び、車での遠出が便利になってきました。





スポンサーサイト

コメント

金華駅,廃止になりましたね。
この駅名,中学時代から知っていました。当時はSLマニアで,金華と生田原間にある常紋トンネルがSL撮影のメッカだったことから,その駅名を知りました。
実は恥ずかしながら,先日までこの駅を「きんか」と読んでいました。
北海道新幹線開業という華やかなニュースの陰で,金華などいくつかの駅がなくなります。
北海道は,高速道路の発展とともに鉄道が斜陽産業化していく,そんな感じがしています。
そうであってはならないはずですが,どうも負のスパイラルに陥っているようで,北海道が好きな私としては歯がゆくてなりません。
せめて,北海道に行ったら列車に乗って大好きな景色をゆっくり見ながら旅をしてみたいと思います。

Mr.ロンリーさん こんにちは♪

この度は、在来線の減線・駅の廃止と大幅な改正でした。
地方では駅を下りてから、次の目的地までの交通手段が無くやはり車に頼らざるを得ない。
金華駅は乗る人がいるのかな?って感じでしたから、廃止になっても致し方ない・って思います。
金華駅を通過して間もなく常紋トンネルですね。
SLが運行されたときは、多くの鉄道マニアで賑わっていたようです。
ここから程近い丸瀬布町の「瀬戸瀬薬師山」山頂も、鉄道撮影ポイントのようです。
すぐ側を高速道の工事が進められていますが、流石にこの山は霊山。
トンネルを通さず迂回道を着けました。
「流氷のろっこ号」も今冬で最後となりました。
在来鉄線の残っているうちに、是非列車の旅を楽しんで下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1308-8e0519db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます