2017-07

オホーツク沿線…鳥見

10日(日曜日)、春のお花と鳥たちをさがして、沿線ぶらりドライブです。

当地からルクシ峠越えで紋別コムケ湖へ出ました。

開通したキャンプ場方面からの湖に、白鳥たちは一羽も見当たりませんでした。
畑へ採食に出かけているのでしょうか・
それとも、先日の強い南風に乗って既に北へ帰ったのでしょうか・


DSC_0470_20160410213113e31.jpg



5㎞ほど先の橋のある方へ廻ってみますと、カモたちが遠くにいました。
オホーツク海からの風が強く寒いです。

それでも、湖に陽があたってキラキラきれいでした。


DSC_0497_20160410213045e51.jpg

CSC_0635_20160410213044144.jpg
風を避けて集まるオナガガモたち


サロマ湖では、水鳥(主にカモ類)があちこちに群れを成しています。
群れで飛ぶ立つ姿は迫力あります。


DSC_0534_2016041021414452c.jpg

CSC_0633_20160410214054d74.jpg

DSC_0555_20160410214150cfd.jpg


DSC_0582.jpg
ホオジロガモの群れ

CSC_0629.jpg
ヒドリガモ
CSC_0628_201604102140502cf.jpg


サロマ湖・能取湖にはまだ白鳥がいました。
ゆっくり北へ帰る後続組みでしょうね。


DSC_0586.jpg
サロマ湖


DSC_0604_20160410215847c12.jpg
能取湖



そろそろお目覚めでしょうか
サロマ湖遺跡の森へ寄ってみます。

あぁ、お目覚めでしたね ^^♪
シマシマちゃんはお食事中でした。


CSC_0621_201604102313027fc.jpg

CSC_0622.jpg



スポンサーサイト

コメント

ハマナスさん こんにちは~♪

オホーツク地方の春は
こちらとは比べ物にならないほどの早さで動き出しているんですね~

沢山の鳥たち
山野草
生き生きとした様子が伝わってきます

海沿いなのに 暖かいのでしょうか

あまり知らないオホーツク地方
ハマナスさんんのお蔭で楽しませて頂いています♪
ありがと~♪

オホーツクの海、広々としてますね。この海見て思い出しました。九州では潮干狩りのシーズンです。去年はゆけなかったので今年は何とかしたい。穴に潜っているマテガイを塩でおびき出すという面白い捕り方があるのです。

reimi01さん こんにちは♪

海岸方面は雪も少なく、気温があまり下がらないので山野草が咲くのは早いですね。
オホーツク沿線は湖沼も多く、水鳥にとっては過ごしやすい環境でしょうね。
当地北見は、雪も多くしばれもキツイかったですが、日中の気温が高くなるので
間もなく海岸地方を逆転していきます。
実際網走より桜開花が早い^^v

初夏のオホーツクは良いですよ♪
どうぞ足を運んでくださいね。

ゆうしゃケンさん こんにちは♪

オホーツク海は所々の港町があるだけで、原生花園が主で広々です。
海の色も晴れた日はとてもきれいです。

>穴に潜っているマテガイを塩でおびき出すという面白い捕り方があるのです。

なんか・面白そう!
是非、実況UPを。

こちらの潮干狩りは、連休くらいにアサリ貝ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1317-200154e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます