2017-11

新緑の中で探鳥会

15日(日)はサロマ湖畔にて探鳥会でした。
4日前に行った日から急速に季節が進み、ずい分若葉が出て驚きです。


山野草を観て鳥たちを探して2時間強の散策でした。
珍しい鳥もいて34種と多くの夏鳥たちを確認しました。

IMG_4187.jpg
すっかり葉が繁った散策路 


小さき鳥たちは新緑の陰になり、声はすれどなかなか見つけるのに苦労でした。
私の貧相なレンズ撮影で、遠くのヤブサメ・オオルリを確認。

CSC_2175.jpg
ヤブサメ

CSC_2179.jpg
オオルリ


足元には山野草も多く楽しい散策路でした。

DSC_2002_20160516040253bb5.jpg
一人静

DSC_2007_2016051604025478d.jpg
蝦夷スグリ


フカフカの苔のお布団で、木のあかちゃんズがたくさん育っています。

DSC_2021_201605160400221ea.jpg



木立の間から漁船の往来が賑やかです。
オホーツク沿線では育てる漁業、ホタテの稚貝放流が始まっています。

DSC_2019_20160516040256042.jpg



では時間もまだ早いので、サロマ湖ワッカ原生花園に廻ってみましょう。

サロマ湖湖岸にカワアイサの群れが見えます。

DSC_2046_20160516040257fb3.jpg

潜水してお魚ゲット!
上手ですね。

CSC_2182.jpg

CSC_2174.jpg



ネイチャー・センターでママチャリを借り、第二糊口まで行ってみました。
第二糊口橋は昨年立派な橋に架け替えられられました。

DSC_2106_20160516040323eb1.jpg

DSC_2113.jpg

DSC_2118_20160516040405265.jpg


湖港から外海へ出るホタテ稚貝船は今年は湧別の第一糊口を通っているそうで、この第二糊口は漁船の往来がなかったです。
早朝より忙しく行き来する漁船です。

DSC_2069_20160516042727c8d.jpg

DSC_2071_20160516040259bba.jpg
サロマ湖から外海へ 何度も往復



原生花園遊歩道にも夏鳥さんがお目見えです。
賑やかにヒバリ・オオジシギが囀り、ノビタキたちは忙しそうです。

DSC_2088.jpg
ノビタキ番い

CSC_2171.jpg
ノビタキとうさん

CSC_2170.jpg
コムクドリ群れ

CSC_2169.jpg
コムクドリ雄


小さき花たちも咲き始めています。

DSC_2093_2016051604032190f.jpg
ハマハタザオ

DSC_2078.jpg
フデリンドウ

DSC_2089_20160516040320674.jpg
ヒメイズイ



途中でおにぎりを食べて、ノンビリ帰路に着きます。

新緑萌え出す中で、農家さんは蒔き付け作業も終盤。

DSC_2140.jpg

DSC_2141_20160516040428ff0.jpg



遠くにコン太の姿。
みどりの中に容易に見つけられます。

DSC_1989_201605160402272ee.jpg


山道ではピンクの山桜に替わって、エゾノウワミズザクラが小さな花白い花を付けていました。

DSC_2149.jpg

DSC_2151.jpg

きれいです♪





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1341-1c6eb495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます