2017-10

西別岳山開きは晴れ?雲り?

5月最終日曜日は、例年の如く標茶町主催の西別岳山開きが行われます。
ここ数年はあまり芳しくないお天気で、いつも後日の登山でした。
この度、予報では例年になく好天らしい。
山仲間と先週来予定に入れておりました。


早朝5時家を出ます。
登山口まで120㎞。
まぁまぁ良いお天気で期待できますね。

林道は27日(金)午後に開通となったと云うことです。
7時少し前に着いた登山口には、既に10台ほどの車。
気温は10度を超えた辺り、風があり歩くには良い気温です。

青空も見え爽やかです。
今日は混み合いそうですから、早めの登山がベストかもしれません。


準備をして、カラマツ林の新緑の登山道を進んで行きます。
登山道両側に、エゾノクサイチゴの白い花がきれいです。

DSCN7610_201605301249197cf.jpg

DSCN7613.jpg

DSCN7619.jpg


少し傾斜になりカラマツ林から低木帯に入って行きます。
登山道にはミヤマスミレ・キジムシロの黄色い花が競演です。
ウグイスたちが賑やかに唄合戦です。

DSCN7713.jpg



視界が開け、ここからたまらん上りの”がまん坂”急登が続きます。
金曜日、5時間余りの茶道奥稽古で筋肉痛の足が辛い!
ふり返りふり返り上り進み、がまん坂をクリア!
ダケカンバ低木帯から、お花畑に入って行きます。

DSCN7622.jpg

DSCN7636_20160530130905983.jpg



キジムシロ・ミヤマスミレ・ミヤマオダマキ・ハクサンイチゲ・チシマフウロ・・・お花が次々楽しませてくれます。
足の痛さも忘れ元気が出てきますね~

DSCN7634.jpg

DSCN7633_201605301533154a8.jpg


DSCN7625.jpg DSCN7656.jpg DSCN7639.jpg
チシマフウロ           ハクサンチドリ(右)      ヒメイチゲ


朝一先行の方がもう下りてきます。
”頂上は風も強く凄く寒いですよ!”と。

DSCN7655.jpg


登山道に咲く一本の千島桜。
満開でした^^♪

DSCN7648_20160530130907450.jpg


来月には、トウゲブキが黄色い花を一面に咲かせるでしょう。

DSCN7643_20160530130907857.jpg



風当りが強くなってきました。
尾根筋から見えるはずの山頂付近は、ガスに隠れています。
摩周湖方面から強風に乗って次々ガスが流れ込んできます。
こんな強風厳しい環境でもお花がたくさん咲くことに、自然の不思議さを感じますね。

DSCN7662_20160530133107fd0.jpg


風当たりを避け、ユキワリコザクラ・ミネズオウがかわいい花を付けています。
西別岳は低山(799m)でありながら、厳しい環境が高山性の花を育てているのですね。


DSCN7693.jpg   DSCN7689.jpg
ユキワリコザクラ          ミネズオウ


DSCN7690_2016053013354969e.jpg   DSCN7692_2016053013354941c.jpg
ミヤマキンバイ            エゾムラサキツツジ


山頂方向は絶えずガスが流れ時々切れ間も。
尾根筋から山頂への登りには、エゾムラサキツツジがたくさん咲いています。

DSCN7670.jpg



八時半、山頂です。

DSCN7671.jpg


DSCN7680_20160530134159c7d.jpg
摩周岳方面

DSCN7678_201605301341579d0.jpg
来し方向


風が強いので、山頂から少し下がった木陰で休憩していきましょう。
ヤマハンノキの立派な花穂の下で ゜Д゜"

DSCN7682.jpg



またお花を観ながらゆっくり下ります。
摩周湖がガスの合間に時々見え隠れ。

DSCN7686.jpg


南平野方向は、霞んでいますが明るいですね。

DSCN7685.jpg


一瞬見えた山頂方向の全容。
この後はずっとガスが掛かってしまいました。

DSCN7687.jpg



そろそろ9時、山開き参加の人たちが上ってくるころでしょう。
人影が見えてきました。
本当に多くの人たちと行き交わしました。

DSCN7702.jpg

DSCN7705_201605301342030bd.jpg


小さなお子たちも頑張って”がまん坂”を登っていますよ。


目立たない小さなお花たち。

DSCN7697.jpg DSCN7714.jpg DSCN7718_20160530135302cc4.jpg
ウコンウツギ          ツマトリソウ           笹の花も



登山口に着きましたら、まぁ凄い車の数!
まだまだ入ってくる車が連なっていますので、入ってきた弟子屈方面と反対方向の清里峠へ出ます。

おかげで、帰りは裏摩周・神の子池へ寄り、清里緑の温泉で汗を流してきました。
丁度温泉広場でフェスティバルをしていて、出店で頂いた清里名物”でんぷん団子”が美味しかった~ o^^o



山のお天気は途中から今イチでしたが、多くのお花も見ることができ楽しい山行に感謝でございました。



スポンサーサイト

コメント

もう西別岳に登ったんですね。
今年は摩周岳とセットで行く予定にしています。
藻琴山も含めていよいよハマナスさんも全開ですか。

野付ウシさん こんにちは♪

西別岳は道東では一番に山開きが行われますので、お天気も良さそうで行ってきました。
山のお天気は急変!
山頂はガスが吹き上げて寒かったです。
夏の西別岳は、ななかなかスッキリした日が少ないです。
摩周岳への道は、真夏は虫に悩まされます。
花も多いですが、虫よけ万全に!

>藻琴山も含めていよいよハマナスさんも全開ですか。

茶道を優先していますので、合間に山といった感じです。
この時季の藻琴山は、千島桜がきれいです。
藻琴山の山開きは例年6月末ですが、ここ2年ばかりは雪が早く消えていますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1348-086ab2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます