2017-10

夏至の風景

早くも半年が過ぎようとしています。
今冬は雪も少なくノンビリしていたせいか、5月から6月にかけてあっという間に過ぎた感じが致します。
6月は天候不順で、晴れる日を待ち望んでいる間に1ヶ月が終わってしまいます。

夏至

一年で最も日が長く、夜が短いころ。
夏の盛りへと進んで行きます。



夏至のイベントが少なからずあるようです。
スローライフ運動の一つ、ろうそくを灯して過ごそうというキャンドルナイトは日本各地でさまざまなイベントが行われています。

「1000000人のキャンドルナイト」
2003年の夏至(同年6月22日)に第1回が行われ、以降夏至と冬至を中心とした期間の夜(現地時間20:00 - 22:00)に行われる。夏至と冬至が選ばれたのは、特定の国の記念日ではない、世界共通の日であるため。ーwikipediaーより



当地は何か行われるのでしょうか・
情報がみえません。


日の出 03:42   日の入り 19:10
長~い一日です。

ハマナスの起床 03:53  就寝  眠くなったら・・・


DSCN7933.jpg




夏至の風景。

早朝は雲が多いものの、晴れてきそうな予感。
雲間から光明あり。

DSC_0708_20160621051331ecc.jpg


浜小清水原生花園では、ハマナス・エゾスカシユリが咲いています。

DSCN7899.jpg



作物もずい分育ってきました。
秋蒔き小麦は穂に花が着いているのでしょう。
若緑から少し黄色j味をおびています。

DSC_0649_201606210516294f7.jpg



早出しの馬鈴薯に花が咲いてきました。

DSC_0530_2016062105162853f.jpg

CSC_0706_20160621051626abd.jpg
きれいですね 男爵という品種でしょうか



特産玉ねぎも青々と成長しています。
雨は足りていそうですが、もう少し気温が欲しいところでしょう。

DSC_0850.jpg


DSC_0741.jpg
斜里岳を向こうにビートの畝

見たままの農作物解説でした(笑



繁殖力の強いニセアカシアは今花盛りです。
風に乗って、甘い香りが広がります。

DSC_0509_201606211746261ec.jpg

DSC_0512_20160621175126a19.jpg



夏至の定番メニュー
ニセアカシアの花を天ぷらにしました。
お勧めは、新生姜の甘辛煮。

DSCN7916_20160621174743b21.jpg

DSCN7917.jpg
お塩で


超簡単レシピのエノキダケの炊き込みご飯と。

 ☆ エノキダケの炊き込みご飯
  ・ 米1合にエノキダケ小1パック
  ・ エノキだダケは洗って石づきを落とし半分に切る
  ・ 醤油大さじ2  酒大さじ1
     (お好みで適量)
  ・ 水の分量を少し減らして 全部混ぜて普通に炊く


DSCN7911.jpg

お醤油で味付けすると、炊飯器でもちょっぴりおこげが出来て、それが美味しいのです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1365-fcf57583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます