2017-09

イソツツジとヒオウギアヤメ

21日日中は、爽やかな青空が広がりました。
少し早目に家を出て、浜小清水のヒオウギアヤメと川湯のイソツツジを見に行ってきました。


浜小清水白鳥公園に咲くヒオウギアヤメは年々縮小して、今年は淋しい状態でした。
雑草が謳歌しています。

DSC_0720.jpg

DSC_0719_201606231644365b0.jpg

DSC_0723.jpg


道産子くんが遠くにいました。

DSC_0722.jpg


アオサギ集団が寛いでいます。

DSC_0738_201606231621522ef.jpg
たくさんいますね


青空が時間と共に広がってきます。
浜小清水原生花園のお花たちは、月末くらいから見頃になりそうな感じです。
まだ、5~6分咲きといったところ。
ハマナスの開花が少ない。

DSCN7902_20160623162450940.jpg

DSCN7893_201606231624479c1.jpg


野上峠を越えると硫黄山の噴煙が見えます。
晴れてくるようです。

DSC_0747_20160623162639eea.jpg



硫黄山周辺に咲くイソツツジは見頃なのでしょうか・
今年は花を付けていない木が、半分くらい程も眼にはいりました。

DSCN7905.jpg


白樺の影周辺ではきれいに咲いていました。

DSC_0748_201606231626415a6.jpg

DSC_0752_201606231626410fa.jpg



屈斜路湖岸の緑のトンネルを通り抜けます。
湿地の緑の中でも目立つマガモ♂が一羽。

DSC_0774_201606231628536d4.jpg

CSC_0864_201606231628136f3.jpg



清流にニジマスが群れています。
大群でした!

DSC_0795_20160623164642d7c.jpg


山の方はガスが降りていますね。

DSCN7907.jpg
屈斜路湖砂湯にて


濃い霧の中の美幌峠抜けると、オホーツク方面は青空です。

DSC_0796_20160623163239143.jpg


寄り道して鳥見です。

深緑の葉影に、鮮やかな黄色が目立つキビタキみっけ!
囀りも一段と美しい声です。

CSC_0861.jpg

CSC_0860.jpg


水辺ではアオサギが直立不動!

CSC_0856_20160623163352eae.jpg


根競べをしましたが、ハマナスの負け。
30分粘りました~´Д `


ここはお気に入りポストなのでしょう。
止まるサギが決まっているようでした。

CSC_0859.jpg

CSC_0858.jpg

空には尾白鷲・鳶・カラスが勢力争いです。

CSC_0857.jpg

CSC_0862.jpg


爽やかなお天気で長居しました。

CSC_0863_20160623163430252.jpg

DSC_0838_20160623163630496.jpg

DSC_0842_20160623163631326.jpg
女満別湖畔にて


スポンサーサイト

コメント

けっこうな距離を周りましたね。
鳥との根比べが出来ないと野鳥は撮れないのでしょうね。
私はせっかちなので最初から諦めムードです。
サギはいつ見ても魅力的ですね。

野付ウシさん こんにちは♪

鳥見は落ち着いてじっくり”という感じでしょうか。
葉っぱが繁って小さな鳥たちは見えないです。

浜小清水と硫黄山はいつもセットです^^;
お花がイマイチでした。
6月は寒かったですからね~
女満別湖畔のサギは比較的近間で見られます。
警戒心の強い鳥ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1366-94d7a456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます