2017-07

半年が過ぎます

早や半年が過ぎ、だんだん陽が短くなると思うと何となく冬が近づいたような(笑
風まかせ~”な人生ですが・

6月末は半年分の厄除けと云うことで「夏越しの祓え」の行事が行われるところがありますね。
神社などでは、茅の輪くぐりが行われているところもあるようです。

「水無月の夏越の祓する人は千歳の命延というなり」

こんな言葉を唱えて茅の輪くぐりをすると、ご利益があるのでしょうか・

また、地方によっては1年の折り返しにあたる6月30 日に、この半年の罪やけがれを払い、残り半年の無病息災を祈願し「水無月」という和菓子を食べる習慣もあるようです。
当地和菓子屋さんでも「氷室」という銘で、この和菓子が店頭に並んでいます。


今日は水無月のお菓子「氷室」で、お仲間とお茶を楽しみました。
時季のお軸は「瀧直下三千丈」が似合いますね。
20mほど真っ直ぐに落ちる丸瀬布の山彦の滝は、まったく時季に相応しいもの。

花の名前は忘れました^^;

IMG_4607.jpg


お菓子は「氷室」
甘さを抑えた外郎に小豆がたくさん載っています。
お菓子が三角なのは、一年を四角とみて半年は半分ということから。

IMG_4611.jpg


正座もだんだん厳しくなってくる年齢^^;
コーナーのテーブルや椅子を利用して、略式のお点前で楽しみます。

IMG_4614.jpg

IMG_4613.jpg

IMG_4615.jpg


氷室で一服を美味しく頂きましたので、残り半年を元気に過ごしていきたいものです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://94182626kk.blog11.fc2.com/tb.php/1370-d1e466ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハマナス

Author:ハマナス
ハマナスの咲く北の大地に インコたちと3人?暮らしです
病(乳がん・8年経過)の苦もなく広く浅く 好きなことを楽しんでいます

興味のあること
☆お茶(茶道)
☆手芸(パッチワーク)
☆映画・本(洋画・サスペンス)
☆スポーツ観戦(主にTVで)
☆野鳥・山野草観て歩き・・・

@リンクフリーです

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます